また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 589869 全員に公開 雪山ハイキング 甲信越

昔は大蛇伝説で今はアンテナ郡の山!蛇峠山

情報量の目安: A
-拍手
日程 2015年02月15日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇り(山頂は地吹雪)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
中央高速道園原ICから右へ〜県道89号線「中部電力昼神水力発電所」を通過し右折〜国道256号線「阿智大橋」を右折〜国道153号線「治部坂高原スキー場」に駐車(駐車料金500円)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間36分
休憩
37分
合計
4時間13分
Sスタート地点09:0910:07馬の背10:1011:19蛇峠山 狼煙台11:2111:28蛇峠山11:3511:42蛇峠山 狼煙台12:0712:44馬の背13:22ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特別危険個所はありませんが所々地吹雪の為登山道が不明瞭でした。
たぶん積雪が無ければファミリー向きのハイキングコースでしょう。
登山ポストは見当たらず。
水場は見当たらず。
トイレは駐車場から別荘地に向かう途中に?
過去天気図(気象庁) 2015年02月の天気図 [pdf]

写真

治部坂高原スキー場の第5駐車場から登山開始。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
治部坂高原スキー場の第5駐車場から登山開始。
8
除雪された別荘地の道をテクテクと登ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
除雪された別荘地の道をテクテクと登ります。
1
別荘地の道を登って行くと左側に蛇峠山登山口がありました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
別荘地の道を登って行くと左側に蛇峠山登山口がありました。
2
登山道は先行者の方にラッセルされ歩き易くありがたかった。(何時もの踏み跡泥棒)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道は先行者の方にラッセルされ歩き易くありがたかった。(何時もの踏み跡泥棒)
7
先行者がラッセルされていたが、途中で和カンを履き登山道を登る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先行者がラッセルされていたが、途中で和カンを履き登山道を登る。
13
カラマツ林の稜線の出て左方向に進みました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カラマツ林の稜線の出て左方向に進みました。
1
稜線で登山道を振り返ると、先ほど道を譲ってくださった4人の登山者が見えました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線で登山道を振り返ると、先ほど道を譲ってくださった4人の登山者が見えました。
4
風が強く地吹雪で先行者の踏み跡が消えてました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風が強く地吹雪で先行者の踏み跡が消えてました。
2
馬の背に到着。
馬の背の標柱の向こうに望めるのが蛇峠山かな?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬の背に到着。
馬の背の標柱の向こうに望めるのが蛇峠山かな?
4
林道に強風で出来た雪屁がありました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道に強風で出来た雪屁がありました。
6
この辺りも風が強く踏み跡は不明瞭。
風で寒いので、ここでアウターウェアーの中にフリースを着ると生き返った感じ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りも風が強く踏み跡は不明瞭。
風で寒いので、ここでアウターウェアーの中にフリースを着ると生き返った感じ。
3
蛇峠山狼煙台の手前に着くと前方に沢山のアンテナが建っていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蛇峠山狼煙台の手前に着くと前方に沢山のアンテナが建っていました。
3
蛇峠山狼煙台に着き早々に蛇峠山の山頂に向かう途中の登山道脇の様子。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蛇峠山狼煙台に着き早々に蛇峠山の山頂に向かう途中の登山道脇の様子。
4
蛇峠山の山頂の表示看板。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蛇峠山の山頂の表示看板。
10
蛇峠山の山頂から東方を望む。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蛇峠山の山頂から東方を望む。
2
蛇峠山の山頂から南方を望む
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蛇峠山の山頂から南方を望む
4
蛇峠山の山頂から西方を望む
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蛇峠山の山頂から西方を望む
4
蛇峠山の山頂から北方を望む
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蛇峠山の山頂から北方を望む
1
蛇峠山の山頂の展望台。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蛇峠山の山頂の展望台。
3
蛇峠山の山頂の展望台から望めたアンテナ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蛇峠山の山頂の展望台から望めたアンテナ。
1
国土交通省のレーダー雨量計(風が強くて寒いので、この場所を借り昼食を済ませる)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国土交通省のレーダー雨量計(風が強くて寒いので、この場所を借り昼食を済ませる)
10
国土交通省のレーダー雨量計の立派な看板。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国土交通省のレーダー雨量計の立派な看板。
3
ちょっとカッコ良いアンテナ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっとカッコ良いアンテナ。
7
ここにもアンテナがあります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここにもアンテナがあります。
1
強風で地吹雪が発生し寒々とした光景とアンテナ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
強風で地吹雪が発生し寒々とした光景とアンテナ。
4
蛇峠山のアンテナにおさらばして下山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蛇峠山のアンテナにおさらばして下山。
4
シラカバの木と雪が絵になる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シラカバの木と雪が絵になる。
3
馬の背の南側の鞍部にdokomo蛇峠無線中継所と書かれた看板が立ってました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬の背の南側の鞍部にdokomo蛇峠無線中継所と書かれた看板が立ってました。
1
馬の背の南側の鞍部から馬の背を見上げる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬の背の南側の鞍部から馬の背を見上げる。
6
ここを登り切ると馬の背。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここを登り切ると馬の背。
8
馬の背から大川入山方面を望む。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬の背から大川入山方面を望む。
5
2つに分かれた踏み跡。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2つに分かれた踏み跡。
2
前方に別荘が見えました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前方に別荘が見えました。
2
蛇峠山の登山口まで下山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蛇峠山の登山口まで下山。
2
治部坂高原スキー場の駐車場付近の建物。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
治部坂高原スキー場の駐車場付近の建物。
8

感想/記録

信州山岳ガイドによると、蛇峠山は昔、蛇出(じゃで)という屋号をもった山麓の農家に住みついていた大蛇が、体が大きくなったので頂上付近の池に引っ越すと、わざわざ挨拶をして出ていったという伝説が山名の由来だそうです。
戦国時代は三河、甲斐の要所とのろしで連絡をとり合ったといわれるくらい、県最南部としては際立って高い山である。
そのため山頂付近には国土交通省のレーダー雨量計をはじめ、いくつものアンテナなどが設置されている。
蛇峠山への登山道は先行者の方がラッセルされて楽に登れありがたかった。(何時ものように踏み跡泥棒でした)
蛇峠山の山頂は展望はイマイチで、風が強く寒くて寒くて大変でした。
山の神様に見守られ無事下山でき神様ありがとうございました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:1102人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/1/12
投稿数: 361
2015/2/17 21:05
 雪たっぷりですが、風が強かったですね。
gandalaさん、こんばんは〜。
狼煙台で少し声を掛けさせてもらいましたが、ご本人とは分かりませんでした。もう少しお話できれば良かったです。
この日、地吹雪も吹き荒れて私も低山ながら厳しさを感じました。
 下山時にも前後しましたが、林道への手前付近では遊び心で左の尾根へ外れてスノーハイクしました。gandalaさんの34番目の写真の犯人ですw。
 これからもどこかでお会いするかもしれませんね。その時は宜しくお願いします。
登録日: 2013/4/8
投稿数: 208
2015/2/18 7:59
 Re: 雪たっぷりですが、風が強かったですね。
ururu12さん
おはようございます。
コメントありがとうございます
狼煙台では失礼しました。
風が強く、寒くて寒くて大変でしたね。(寒くて口数も少なくなっていました)
下山時、林道でお会いし、別荘地の上での下山姿(青いウェアー)はっきり覚えています。
また、何処かの山でお会いしたらお声掛け下さい。
今後もururu12 のレコを楽しみに拝見させていただきます。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ