ヤマレコなら、もっと自由に冒険できる

Yamareco

記録ID: 5996470
全員に公開
ハイキング
道東・知床

標津岳

2023年09月30日(土) [日帰り]
 - 拍手
体力度
3
日帰りが可能
GPS
03:42
距離
13.0km
登り
805m
下り
794m
歩くペース
とても速い
0.60.7
ヤマレコの計画機能「らくルート」の標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率です。

コースタイム

日帰り
山行
3:31
休憩
0:11
合計
3:42
12:08
130
スタート地点
14:18
14:29
81
15:50
ゴール地点
天候 くもり
過去天気図(気象庁) 2023年09月の天気図
アクセス
利用交通機関:
自家用車
道道505号線、養老牛温泉にある「湯宿だいいち」「民宿地平線」の前、モシベツ川沿いの林道に入り、約5kmで登山口になります。走りやすい林道ですが車の底部をこするほどの轍があるので注意です。
コース状況/
危険箇所等
登山口に登山ポスト、トイレがあります。
山頂まで明瞭な道で、迷うところはありません。6月から7月にかけて笹狩りが行われたそうで、大変歩きやすい登山道でした。
とても遅い出発。登山者名簿には24日以降は書かれていませんでした。
2023年09月30日 12:09撮影 by  RICOH WG-60, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
2
9/30 12:09
とても遅い出発。登山者名簿には24日以降は書かれていませんでした。
登山口からずっと蜘蛛の巣が多く、蜘蛛の巣に顔から突進するたびに「うぎゃー!」「うぉー!」と叫びまくり。
2023年09月30日 12:37撮影 by  RICOH WG-60, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
3
9/30 12:37
登山口からずっと蜘蛛の巣が多く、蜘蛛の巣に顔から突進するたびに「うぎゃー!」「うぉー!」と叫びまくり。
向かう山頂が見えてきました。
2023年09月30日 12:51撮影 by  RICOH WG-60, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
1
9/30 12:51
向かう山頂が見えてきました。
西竹山かな?
2023年09月30日 13:06撮影 by  RICOH WG-60, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
2
9/30 13:06
西竹山かな?
トラバ−ス区間。このへんが笹漕ぎルートだっただなんて信じられない。
2023年09月30日 13:07撮影 by  RICOH WG-60, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
3
9/30 13:07
トラバ−ス区間。このへんが笹漕ぎルートだっただなんて信じられない。
サマッケヌプリ山のはず。
2023年09月30日 13:11撮影 by  RICOH WG-60, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
2
9/30 13:11
サマッケヌプリ山のはず。
目をつぶっていても歩けそうな歩きやすい道。
2023年09月30日 13:17撮影 by  RICOH WG-60, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
1
9/30 13:17
目をつぶっていても歩けそうな歩きやすい道。
6合目に沢もありました。
2023年09月30日 13:29撮影 by  RICOH WG-60, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
4
9/30 13:29
6合目に沢もありました。
稜線に到着、ここからハイマツトンネルが始まりますが整備されているので顔や身体に干渉してくることはありません。
2023年09月30日 13:51撮影 by  RICOH WG-60, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
2
9/30 13:51
稜線に到着、ここからハイマツトンネルが始まりますが整備されているので顔や身体に干渉してくることはありません。
八合目から山頂までが長く感じる。
2023年09月30日 14:09撮影 by  RICOH WG-60, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
1
9/30 14:09
八合目から山頂までが長く感じる。
左に行くと旧標柱、右に行くと新標柱。
2023年09月30日 14:17撮影 by  RICOH WG-60, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
1
9/30 14:17
左に行くと旧標柱、右に行くと新標柱。
山頂到着!
4月に初めて来たとき、この標柱は半分以上雪の下でした。
2023年09月30日 14:17撮影 by  RICOH WG-60, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
8
9/30 14:17
山頂到着!
4月に初めて来たとき、この標柱は半分以上雪の下でした。
そして新標柱に向かう。
2023年09月30日 14:18撮影 by  RICOH WG-60, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
3
9/30 14:18
そして新標柱に向かう。
4月にはまだ雪の下でした。初めまして〜。
2023年09月30日 14:18撮影 by  RICOH WG-60, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
10
9/30 14:18
4月にはまだ雪の下でした。初めまして〜。
斜里岳。光が当たらず暗い写真になってしまった。
2023年09月30日 14:20撮影 by  Canon EOS Kiss M2, Canon
3
9/30 14:20
斜里岳。光が当たらず暗い写真になってしまった。
海別岳。これも暗い。稜線に上がるまでは太陽出ていたのに。悲しい。
2023年09月30日 14:21撮影 by  Canon EOS Kiss M2, Canon
2
9/30 14:21
海別岳。これも暗い。稜線に上がるまでは太陽出ていたのに。悲しい。
寒いのでとっとと下山。
2023年09月30日 14:38撮影 by  RICOH WG-60, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
1
9/30 14:38
寒いのでとっとと下山。
道が良いので駆け足で下りても、つまづいたりせず快適。
2023年09月30日 15:06撮影 by  RICOH WG-60, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
1
9/30 15:06
道が良いので駆け足で下りても、つまづいたりせず快適。
武佐岳。
2023年09月30日 15:18撮影 by  Canon EOS Kiss M2, Canon
4
9/30 15:18
武佐岳。
下山完了。終始一人。土曜日だから誰か居ると思ったんだけどなぁ。
2023年09月30日 15:49撮影 by  RICOH WG-60, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
5
9/30 15:49
下山完了。終始一人。土曜日だから誰か居ると思ったんだけどなぁ。

感想

夜勤明け、天気が良い。登りたい。
近場で短時間で登れる山はどこかないか。
そういえば4月に初めて登った標津岳はどうだろう。そのときはまだ雪があって、夏道時期には登ったことがない。

そんなわけで標津岳へ。
登山前にヤマレコやヤマップで調べてみると、コロナで2年間整備されていなく、笹漕ぎで大変だったとか。
2年ぶりに整備されたという登山道は大変キレイで、本当に笹だらけだったの?と疑うほど。
猛暑の中の整備は想像を絶するほどの大変な作業だったのではないでしょうか。
終始気持ちよく歩くことが出来ました、ありがとうございます。

お気に入りした人
拍手で応援
拍手した人
拍手
訪問者数:170人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートは、まだ登録されていません。

ルートを登録する

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

この記録は登山者向けのシステム ヤマレコ の記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら