また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 606971 全員に公開 ハイキング 京都・北摂

湯谷ヶ岳・鴻応山

情報量の目安: B
-拍手
日程 2015年03月28日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
駐車は、茨木市青少年野外活動センターと亀岡市西別院町柚原
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間29分
休憩
2時間25分
合計
5時間54分
S青少年野外活動センター10:2711:58湯谷ヶ岳12:4612:46青少年野外活動センター14:0014:20駐車場所14:3015:30鴻応山15:4316:21駐車場所G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
湯谷ヶ岳は登山道はあるが、落ち葉だらけ。鴻応山は登山道はなく、テープ頼りの直登に近い。特に危険個所はありません。
過去天気図(気象庁) 2015年03月の天気図 [pdf]

写真

茨木市の青少年野外活動センターは、事前予約のキャンプ場だが、ピクニックエリアもあり、当日行って駐車も可能。
2015年03月28日 14:00撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茨木市の青少年野外活動センターは、事前予約のキャンプ場だが、ピクニックエリアもあり、当日行って駐車も可能。
有人受付で名前と車種、入退場時間を記入するだけ。
2015年03月28日 14:00撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
有人受付で名前と車種、入退場時間を記入するだけ。
ハイキングコースを北上し、最高部に近い木橋を目指します。湯谷ヶ岳は丘越えでアプローチします。
2015年03月28日 13:41撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハイキングコースを北上し、最高部に近い木橋を目指します。湯谷ヶ岳は丘越えでアプローチします。
橋の下が、湯谷ヶ岳へのルートです。倒木や落ち葉で一杯ですが、溝がはっきりしているので、迷うことはありません。
2015年03月28日 13:41撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋の下が、湯谷ヶ岳へのルートです。倒木や落ち葉で一杯ですが、溝がはっきりしているので、迷うことはありません。
道はこんな状態。
2015年03月28日 13:36撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道はこんな状態。
ほぼ麓に降りると、金網伝いに西に向かうと、200mくらいで、ゲートがあります。無錠のカンヌキを外して出入りができます。
2015年03月28日 13:14撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほぼ麓に降りると、金網伝いに西に向かうと、200mくらいで、ゲートがあります。無錠のカンヌキを外して出入りができます。
見えました!湯谷ヶ岳です。畑の中の道を登山口の山麓のお寺を目指します。途中集落に入るところにも、動物除けの鉄柵をくぐる必要があります。
2015年03月28日 13:11撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見えました!湯谷ヶ岳です。畑の中の道を登山口の山麓のお寺を目指します。途中集落に入るところにも、動物除けの鉄柵をくぐる必要があります。
2
集落にある防火水槽。
2015年03月28日 13:00撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
集落にある防火水槽。
山頂を目標に上を目指します。
2015年03月28日 13:04撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂を目標に上を目指します。
人家の入り口か道なのか、判別できないので、慎重に。
2015年03月28日 13:06撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
人家の入り口か道なのか、判別できないので、慎重に。
ここが登山口の脇にあるお寺。参詣者用でしょうが、手前の建物はトイレです。
2015年03月28日 11:28撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが登山口の脇にあるお寺。参詣者用でしょうが、手前の建物はトイレです。
ここが登山口。この先赤い火の用心矢印が、道標です。
2015年03月28日 11:29撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが登山口。この先赤い火の用心矢印が、道標です。
要所のポイントにこの火の用心が立っています。
2015年03月28日 11:37撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
要所のポイントにこの火の用心が立っています。
着きました!湯谷ヶ岳山頂(622.4m)です。
2015年03月28日 11:58撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
着きました!湯谷ヶ岳山頂(622.4m)です。
山頂は樹木の中で、ほとんど眺望はありません。
2015年03月28日 11:59撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂は樹木の中で、ほとんど眺望はありません。
もう一つの山頂のモニュメント。
2015年03月28日 11:59撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう一つの山頂のモニュメント。
何が書いてあるか判らないが、石碑らしきものがあります。
2015年03月28日 11:59撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何が書いてあるか判らないが、石碑らしきものがあります。
樹幹越しに、この後登る鴻応山です。
2015年03月28日 12:08撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹幹越しに、この後登る鴻応山です。
巨大看板の裏?も山頂脇に見えます。
2015年03月28日 12:09撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巨大看板の裏?も山頂脇に見えます。
越えてきた野外活動センターの丘。
2015年03月28日 12:59撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
越えてきた野外活動センターの丘。
降りてきたら、湯谷集会場。
2015年03月28日 13:01撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
降りてきたら、湯谷集会場。
振り返ると、湯谷ヶ岳。
2015年03月28日 13:15撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると、湯谷ヶ岳。
2
カンヌキを外して、野外活動センター内に戻ります。
2015年03月28日 13:15撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カンヌキを外して、野外活動センター内に戻ります。
別のルートは立入禁止になっています。
2015年03月28日 13:45撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
別のルートは立入禁止になっています。
駐車場が見えてきました。
2015年03月28日 13:53撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場が見えてきました。
2、3台しか駐まっていませんでした。次は鴻応山に向かいます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2、3台しか駐まっていませんでした。次は鴻応山に向かいます。
柚原の退避エリア。登山口まで5分ほどです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
柚原の退避エリア。登山口まで5分ほどです。
鴻応山の登山道。道や踏み跡は見当たらず、テープが頼りで、ほぼ直登です。
2015年03月28日 15:03撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鴻応山の登山道。道や踏み跡は見当たらず、テープが頼りで、ほぼ直登です。
これが鴻応岩。苔生した巨岩です。
2015年03月28日 15:18撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これが鴻応岩。苔生した巨岩です。
着きました!鴻応山山頂(678.9m)。
2015年03月28日 15:31撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
着きました!鴻応山山頂(678.9m)。
1
三等三角点もあります。
2015年03月28日 15:30撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三等三角点もあります。
山頂のたたずまいです。陽が陰ってきました。
2015年03月28日 15:31撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂のたたずまいです。陽が陰ってきました。
木にも山頂のモニュメント。樹木の向こうは、先ほど登った湯谷ヶ岳。
2015年03月28日 15:32撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木にも山頂のモニュメント。樹木の向こうは、先ほど登った湯谷ヶ岳。
降り口は鴻応窯の脇にもありますが、一方は立入禁止。山菜取りが禁止ということ?
2015年03月28日 16:15撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
降り口は鴻応窯の脇にもありますが、一方は立入禁止。山菜取りが禁止ということ?
何も書いてない正面から降りてきました。
2015年03月28日 16:15撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何も書いてない正面から降りてきました。
これが鴻応山です。
2015年03月28日 16:17撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これが鴻応山です。
撮影機材:

感想/記録

地元の裏山シリーズの第6弾です。
マイナーな山へのマイカー登山はどこに停めるかが大問題。今回はキャンプ場と退避ゾーンを利用できました。
2つ目の鴻応山は前回別の公民館前に停められるという情報で、行ったものの、とても停められたものじゃなかったので、断念した経緯があります。
普段トレーニング場にしている竜王山に比べて、標高は高いので、山としては登り甲斐はありますが、二度と行く気が起きません。整備不足という感じが否めません。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:2400人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ