また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 609796 全員に公開 雪山ハイキング 北陸

だぁれもいない鳥ヶ尾山を独り占め!

情報量の目安: A
-拍手
日程 2015年04月04日(土) [日帰り]
メンバー
天候曇りのち晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
電車
電鉄富山 有峰口駅下車。徒歩で登山口へ約30分
経路を調べる(Google Transit)
GPS
07:14
距離
11.2 km
登り
968 m
下り
966 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間25分
休憩
49分
合計
7時間14分
S富山地方鉄道 有峰口08:1408:46発電所(登山口)12:33鳥ヶ尾山山頂13:2215:02発電所(登山口)15:28富山地方鉄道 有峰口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報有峰口駅は無人駅。駅から直進100メートルに山本商店があり、酒や食料を調達できますが、買えたらラッキー程度に考えておいてください。駅から登山口まで自販機2台のみ。
過去天気図(気象庁) 2015年04月の天気図 [pdf]

装備

備考 アイゼンは6本歯でしたが、10本以上の前歯がある方がよかったと思います。

写真

スタートは富山地方鉄道の有峰口から。無人駅です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スタートは富山地方鉄道の有峰口から。無人駅です。
渡ってきたばかりのツバメが電線でさえずっています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渡ってきたばかりのツバメが電線でさえずっています。
3
雪解けの水で茶色く濁っていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪解けの水で茶色く濁っていました。
これはいったい!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これはいったい!
キセキレイは近くで営巣中なのでしょう。あまり逃げません。すぐに離れてあげます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キセキレイは近くで営巣中なのでしょう。あまり逃げません。すぐに離れてあげます。
9
亀谷温泉 白樺ハイツ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
亀谷温泉 白樺ハイツ
ここから右の道に入ります。恐竜の足跡の化石って、正しくは、足印化石と言うのですね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから右の道に入ります。恐竜の足跡の化石って、正しくは、足印化石と言うのですね。
発電所の施設の間にある道に入っていきます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
発電所の施設の間にある道に入っていきます。
この橋で川を渡ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この橋で川を渡ります。
橋の上で、小さなミソサザイがさえずっていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋の上で、小さなミソサザイがさえずっていました。
8
橋を渡ったら、右折します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋を渡ったら、右折します。
このあたりから登り始めます。特に標識もないので、適当な場所から直登します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このあたりから登り始めます。特に標識もないので、適当な場所から直登します。
サンシュユの花が咲いていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サンシュユの花が咲いていました。
2
雪が残る踏み跡を探しながら進みます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪が残る踏み跡を探しながら進みます。
この山唯一の看板。踏み跡が、作業用につけられたものとわかります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この山唯一の看板。踏み跡が、作業用につけられたものとわかります。
ニホンジカの糞。艶々していて、ついさっきしたばかりのように見えますが、実は、雪が融けたために雪の中から出てきたものです。なぜなら、糞の周りには足跡がありませんでしたから。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニホンジカの糞。艶々していて、ついさっきしたばかりのように見えますが、実は、雪が融けたために雪の中から出てきたものです。なぜなら、糞の周りには足跡がありませんでしたから。
こちらは、ノウサギの糞。やはり、足跡はなし!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは、ノウサギの糞。やはり、足跡はなし!
踏み跡がわからなくなったら、ヤブ漕ぎです。直登すれば、また踏み跡を見つけられます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
踏み跡がわからなくなったら、ヤブ漕ぎです。直登すれば、また踏み跡を見つけられます。
マンサクの花が目を楽しませてくれます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マンサクの花が目を楽しませてくれます。
ニホンザルが2頭、横切っていきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニホンザルが2頭、横切っていきました。
2
右側が左後ろ足の足跡です。木などを掴みやすいように、親指が直角突き出しています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右側が左後ろ足の足跡です。木などを掴みやすいように、親指が直角突き出しています。
何度見ても、かわいらしい足跡です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何度見ても、かわいらしい足跡です。
毛勝三山が見えてきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
毛勝三山が見えてきました。
2
明るいブナ林を進みます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明るいブナ林を進みます。
ニホンジカの足跡がありました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニホンジカの足跡がありました。
一直線に続いています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一直線に続いています。
大きな杉の大木が2本並んでいます。左の杉の木
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きな杉の大木が2本並んでいます。左の杉の木
ヤセ尾根を慎重に進みます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤセ尾根を慎重に進みます。
歩きにくい尾根が続きます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩きにくい尾根が続きます
気持ちがよい景色です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ちがよい景色です
山頂が目前です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂が目前です。
山頂は、素晴らしい絶景です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂は、素晴らしい絶景です。
3
雄山が見えます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雄山が見えます。
2
毛勝三山も見事です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
毛勝三山も見事です。
5
雄山をズームすると、雄山神社が見えます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雄山をズームすると、雄山神社が見えます。
3
この青空のように、ゼルビアもスッキリ勝ってくれ〜!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この青空のように、ゼルビアもスッキリ勝ってくれ〜!
7
ヒオドシチョウが舞い、雪の上で日光浴をしています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒオドシチョウが舞い、雪の上で日光浴をしています。
1
帰りもヤセ尾根を慎重に歩きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りもヤセ尾根を慎重に歩きます。
ピンクリボンやGPSで位置を確認しながら尾根を忠実に下りていきます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピンクリボンやGPSで位置を確認しながら尾根を忠実に下りていきます。
先ほど見かけたサルは、その後、私の足跡を追ってきていました。人間に興味があったのでしょうか。人間の子どものような、かわいらしい足跡が残されていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先ほど見かけたサルは、その後、私の足跡を追ってきていました。人間に興味があったのでしょうか。人間の子どものような、かわいらしい足跡が残されていました。
スギの手入れをしたあとを歩きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スギの手入れをしたあとを歩きます。
発電所に戻ってきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
発電所に戻ってきました。
富山に戻る電車の車両は、私一人の貸切〜!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富山に戻る電車の車両は、私一人の貸切〜!
3

感想/記録
by zelvia

登山道がないため積雪期のみしか登れない山で、しかもマイナーなためか、誰一人も見かけませんでした。他の登山者の足跡もありませんでした。
登りも下りも、とにかく尾根を忠実に歩くことに集中しました。送電線か杉林の作業用の踏み跡もありますが、雪で途切れたり、不明瞭で見失ったりしました。でも、尾根さえはずさなければ迷うことはなさそうです。
ただし、下山時には、枝打ちで落とされた杉の枝を踏んでは足を滑らせ、杉の枝をまたげば足の間に挟まって足がロックされて何度も転びそうになりました。それが最も危険でした(^^;
山頂は、360度の大展望。立山連峰が見事です。
誰もいない静かな山行を楽しめる良い山だと思いました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:1140人

コメント

初めまして
毛勝が素敵ですね。大分前に鳥ヶ尾山を越えてもう少し先まで行きましたがその時も誰にも会いませんでしたがスキーの跡はありました。でも
この小さなミソサザイとキセキレイですがこんなに綺麗に撮れるものでしょうか、何か秘密があるのでしょうか。
2015/4/7 0:19
Re: 初めまして
mi-bouさん、初めまして。
鳥ヶ尾山は、静かで気持ちのよい山ですね。とても気に入りました。もう少し遅ければ、ショウジョウバカマ等の花も楽しめたのでしょうが、まだちょっと早かったようです。
さて、鳥の写真ですが、フジフィルムのネオ一眼42倍ズームのおかげです(笑)画像はかなり甘くなりますが、証拠写真と割り切って使っています。ウエストポーチにも入るので、あまり大きさも気になりません。最近では、50倍ズームのものもあるようですね。実売価格も三万円を切るので、お買い得だと思います。Nikonなどからも同じような機種が出ていると思います。単に、カメラに頼っているだけの話でした⤵
2015/4/7 8:17
富山遠征、収穫大でしたね!
ZELVIAを追いかけての富山遠征、山行も充実していましたようですね。日帰りで行ける山ということで探したと思うのですが、いい山と出あえたようですね。毛勝三山を知らなかったので、早速地図で調べました。剣岳から北側(海側)に向かって連なる山なんですね。雄山を見て、スキーの虫が疼いたのでは?GWには行けそうですか?私はバタバタで、まだ今年度山に行けていません。できたら来週あたり、足慣らしを始めたいのですが。ちょっと焦っています。いい情報があったら教えてください。 追伸 立山連峰ネクタイ、ありがとうございました。
2015/4/12 11:12
Re: 富山遠征、収穫大でしたね!
富山に泊まり、翌日のサッカーの試合にも影響しない程度の適度な山を探していたら、こんな素敵な山に出会えました。先週の富山に続き、ホームで鳥取も破り、いよいよ波に乗ってきました。
ゴールデンウイークは、立山を滑ってきます。スミマセン。
kazu8760さんは、まだまだ忙しいかもしれませんが、山での「偶然の出会い」を楽しみにしています。
立山連峰ネクタイ、かなり前から狙っていたんです。富山駅で売っていたので、これは、kazu8760さんにも!と思い、買い求めました。あそこまで完璧な山派ネクタイは私は知りませんが、また良いものを見つけたら送りますね。
お仕事、無理をなさらないように。(今年度は、こちらもかなり無理をしていますけど(笑))
2015/4/13 23:55
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ