また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 611926 全員に公開 ハイキング 日高山脈

貫気別山(日高)〜夏山装備点検

情報量の目安: B
-拍手
日程 2015年04月11日(土) [日帰り]
メンバー
天候雨のち雪
アクセス
利用交通機関
車・バイク
冬の除雪終点より約1km先まで入れます
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間12分
休憩
7分
合計
7時間19分
Sスタート地点05:5210:08貫気別山10:1513:11ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
沢登り+残雪春山ミックス
過去天気図(気象庁) 2015年04月の天気図 [pdf]

写真

昨年、下見の時の貫気別山(左)〜リビラ山(右)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨年、下見の時の貫気別山(左)〜リビラ山(右)
除雪終点からここまで入れた
2015年04月11日 05:51撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
除雪終点からここまで入れた
この橋を渡っても、林道に雪があり、登山口の堰堤も見えています
2015年04月11日 05:52撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この橋を渡っても、林道に雪があり、登山口の堰堤も見えています
1
ここが登山口、川に入ります
2015年04月11日 05:56撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが登山口、川に入ります
1
ツボ足で沢登り、ガンケが見えていますが、山頂は雲の中
2015年04月11日 06:17撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツボ足で沢登り、ガンケが見えていますが、山頂は雲の中
2
最後の堰堤
2015年04月11日 06:36撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の堰堤
1
雨の登山、ここでスノーシューを履きました
2015年04月11日 06:36撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨の登山、ここでスノーシューを履きました
4
昨年3月、暗闇で見えた分岐です
2015年04月11日 06:47撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨年3月、暗闇で見えた分岐です
林道は80%位が崩壊していました
2015年04月11日 07:15撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道は80%位が崩壊していました
1
スノーシューで沢登り、渡渉も滑りません
2015年04月11日 07:22撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スノーシューで沢登り、渡渉も滑りません
2
尾根の取り付き点ですが、雪が乏しい(ToT)左手の沢に入って北斜面からアプローチ
2015年04月11日 07:38撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根の取り付き点ですが、雪が乏しい(ToT)左手の沢に入って北斜面からアプローチ
頼りないSB(スノーブリッジ)を渡ります
2015年04月11日 07:46撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頼りないSB(スノーブリッジ)を渡ります
5
雪解けした汚い尾根の北側
2015年04月11日 07:54撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪解けした汚い尾根の北側
1
ガンケ(アイヌ語で岩場)、約束通り来ましたよ
2015年04月11日 08:46撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガンケ(アイヌ語で岩場)、約束通り来ましたよ
15
尾根も春山の装い
2015年04月11日 08:51撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根も春山の装い
2
降るものは雨
2015年04月11日 08:59撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
降るものは雨
1
雪に変わりました
2015年04月11日 09:27撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪に変わりました
3
ラッセルはありません
2015年04月11日 09:27撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ラッセルはありません
稜線に出ました!
昨年は時間切れで貫気別山に寄らずここを下山
リベンジです
2015年04月11日 09:41撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線に出ました!
昨年は時間切れで貫気別山に寄らずここを下山
リベンジです
5
雪庇もまだ残っています
2015年04月11日 09:46撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪庇もまだ残っています
登り詰めた軌跡
2015年04月11日 10:09撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り詰めた軌跡
3
iPhone6+で確認
普通は、最高点で記念撮影ですが、雪が激しく立ち寄って下山
2015年04月11日 10:10撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
iPhone6+で確認
普通は、最高点で記念撮影ですが、雪が激しく立ち寄って下山
13
尾根分岐に戻り、リビラ山方向
2015年04月11日 10:33撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根分岐に戻り、リビラ山方向
3
山頂でラーメンも食べられず
尾根線下りでパンを食べました
2015年04月11日 10:50撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂でラーメンも食べられず
尾根線下りでパンを食べました
6
ガンケの上の山頂に行って来ました
次はここを登ろうかな?体重を10kgは減らさないと無理
ともあれ、有り難うガンケ!また来るよ!
2015年04月11日 11:11撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガンケの上の山頂に行って来ました
次はここを登ろうかな?体重を10kgは減らさないと無理
ともあれ、有り難うガンケ!また来るよ!
12

感想/記録
by

 雨が必ず降る日に、登りたい山がある。試したいことがある。昨年3月、ラッセル修行に時間切れとなった貫気別山。もう、雪解けで登れないかも?雨の中、偵察山行に行きました。
 夏の北アルプスと同じ気温、モンベルのストームクルーザー(夏の雨具)の性能チェック。車の中で、初めてパンツを着用。上は昨年使った事があります。アンダーは夏冬同じ透け透けのドライテック、ノースフェースの夏パンツに吸湿速乾の長袖上着、その上にストームクルーザージャケットです。完全夏山仕様で、性能チェックしました。
 
 結果:大汗をかいて、全てびしょ濡れ。全然寒くは無く、半袖短パンでも良かったかな。車の中で、全て着替えるも、震え(低体温の初期症状)なし。
 もう一つの結果:稜線から往復50分でリベンジ

 貫気別山はガンケがテーブル状に張り出し、日高でも特異な存在感があります。ガンケはヒグマの巣窟で、登るなら厳冬期がお勧めです。私は、メタボ&高齢で、あの岩場を登る筋力がありません。また、晴れた日にガンケを見に来たい。今日は、時間も十分ありましたが、展望がダメでリビラ山へは行きませんでした。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:1176人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/10/8
投稿数: 741
2015/4/12 7:31
 ヒグマの巣
ヒグマの巣ですか、聞いただけでも身震いがします。

少し勉強したので、無闇に怖がることはなくなりましたが、それでも遭遇時のリスクはツキノワグマとは別物ですよね。

これから初めての北海道の熊シーズンを迎えますので、ちょっと緊張してます。

あと、モンベルのレインウェアはスノームクルーザーじゃないでしょうか?僕も持ってます(`_´)ゞ

ちなみにストリームジャケットは厳冬期用のアウターだと思います(^^)昨日着てました。

名前似てて紛らわしいですよね。でも、違ったらごめんなさい。
ゲスト
登録日:
投稿数: 0
2015/4/12 19:35
 Re: ヒグマの巣
tacasicaさん、今晩は。
コメント有り難うございます!

ヒグマは確かに遭いたくないですね
遭わない工夫をいつも行っていますが・・・

モンベルのレインウエアー、確認しましたらストームクルーザーでした。うっかりミスで訂正します。ストリームジャケット、私も愛用しています
ヒグマは嫌ですが、tacasicaさんと何処かの山でお目にかかるのを楽しみにしています

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ