また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 614829 全員に公開 山滑走 尾瀬・奥利根

至仏山 BC 滑走記録15 <戸倉から自転車で鳩待峠・山頂は断念>

情報量の目安: A
-拍手
日程 2015年04月16日(木) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 自転車
尾瀬戸倉ゲート手前の駐車スペースに駐車して自転車で鳩待峠へ
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間38分
休憩
45分
合計
8時間23分
Sスタート地点06:3309:05鳩待峠09:3412:36小至仏山12:3814:15鳩待峠14:2914:56ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2015年04月の天気図 [pdf]

写真

ゲート手前駐車スペースには先客が4台、当初5時半スタート予定が駐車場着が6時過ぎ・・・
2015年04月16日 06:29撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲート手前駐車スペースには先客が4台、当初5時半スタート予定が駐車場着が6時過ぎ・・・
既に汗だく!日射が強烈!
2015年04月16日 07:14撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
既に汗だく!日射が強烈!
弱層からキレイに落ちています
2015年04月16日 07:45撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弱層からキレイに落ちています
3
津奈木橋分岐を鳩待峠へ
2015年04月16日 07:53撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
津奈木橋分岐を鳩待峠へ
帽子が強風に飛ばされた!ゾンデで回収しました
2015年04月16日 08:32撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帽子が強風に飛ばされた!ゾンデで回収しました
24日の冬期間全面通行止解除に向け除雪中!ご苦労さまです
2015年04月16日 08:45撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
24日の冬期間全面通行止解除に向け除雪中!ご苦労さまです
ここから先は車1台分
2015年04月16日 08:49撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから先は車1台分
1
スタートから2時間30分、鳩待峠へ到着!積雪は3mほど!
2015年04月16日 09:34撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スタートから2時間30分、鳩待峠へ到着!積雪は3mほど!
小至仏山、至仏山
2015年04月16日 10:14撮影 by iPhone7,2 iPhone OS 8.2, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小至仏山、至仏山
日光白根山と丸沼スキー場、手前は尾瀬戸倉スキー場
2015年04月16日 10:40撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日光白根山と丸沼スキー場、手前は尾瀬戸倉スキー場
左から悪沢岳、小至仏山、至仏山
2015年04月16日 10:50撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左から悪沢岳、小至仏山、至仏山
至仏山直下に4人パーティとその後ろに2人パーティ
2015年04月16日 11:59撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
至仏山直下に4人パーティとその後ろに2人パーティ
尾瀬湿原はまだ雪に覆われている
2015年04月16日 11:59撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾瀬湿原はまだ雪に覆われている
小至仏山
2015年04月16日 12:13撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小至仏山
いつものことながらこのトラバースは疲れました
2015年04月16日 12:44撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつものことながらこのトラバースは疲れました
至仏山が近づいてきた・・・・
2015年04月16日 12:56撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
至仏山が近づいてきた・・・・
寝不足とトラバースで疲労蓄積、13時をハイクアップ終了時刻としていたのでピークハントは断念
2015年04月16日 13:15撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寝不足とトラバースで疲労蓄積、13時をハイクアップ終了時刻としていたのでピークハントは断念
ここまで頑張ったけど、ここからドロップすることに
2015年04月16日 13:15撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここまで頑張ったけど、ここからドロップすることに
滑ってきた大斜面
2015年04月16日 13:22撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滑ってきた大斜面
2
奥が登った稜線
2015年04月16日 13:22撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥が登った稜線
ここからツリーラン
2015年04月16日 13:23撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからツリーラン
1
オヤマ沢は埋まっていました
2015年04月16日 13:37撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オヤマ沢は埋まっていました
ワル沢を越えオヤマ沢を越えたところから登り返し
2015年04月16日 13:37撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ワル沢を越えオヤマ沢を越えたところから登り返し
鳩待峠へ戻ってきた
2015年04月16日 14:14撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳩待峠へ戻ってきた
オヤマ沢から最短で登り返してきたので先行のスノーボーダーより先に戻りました
2015年04月16日 14:17撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オヤマ沢から最短で登り返してきたので先行のスノーボーダーより先に戻りました
帰りはラクラク!ダウンヒル〜
2015年04月16日 14:30撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りはラクラク!ダウンヒル〜
駐車場所へ無事帰還
2015年04月16日 15:02撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場所へ無事帰還
3
(オマケ)
レガシィでは無理だったけど27inchカゴ付き街乗りチャリが入った!フィットシャトルの荷室はデカイ!
2015年04月13日 09:16撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(オマケ)
レガシィでは無理だったけど27inchカゴ付き街乗りチャリが入った!フィットシャトルの荷室はデカイ!
2
撮影機材:

感想/記録

至仏山は昨年同様GWの平日に仲間たちと行く計画を立てていますが、その前に自転車で鳩待峠まで行ってハイクしてみようと思いつき、車に自転車を入れてみたところ、27inchカゴ付き街乗り自転車をどうにか押しこむことが出来たので下見を兼ね行ってきました。
(以前はレガシィだったのでこの自転車は入りませんでしたがフィットシャトルの荷室はデカイです!)

車中前泊して5時半にスタートする予定が前日の仕事の関係で朝出となり戸倉着は既に6時過ぎ、準備をしてスタートしたのは6時35分の1時間遅れ。

稜線に出ると風は強かったですが歩けないほどではなく安心しました。山頂手前には4人パーティと2人パーティが見えたので、自分より1時間は先行しているのではと思いました。

小至仏山のトラバースはやはり難所!スプリットボードがズリ落ち体力を消耗します。少し進んでは休憩、そしてまた休憩、いっそのことここからシール装着のまま滑ってしまいたいと思うほど(笑)

小至仏山のトラバースで手こずっている時には先行パーティーが大斜面を滑走していくのが見えました。

どうにか小至仏山をやり過ぎ至仏山とのコルまで来た時には既に13時、山頂は諦めここからドロップすることにしました。雪質は大斜面はザラメ、樹林帯に近づく辺からはストップスノーでした。

昨年はワル沢の辺から夏道に上がって鳩待峠まで1時間弱登り返しましたが、今回はオヤマ沢を越えたところから登り返し、約30分で戻ることが出来ました。

鳩待峠からのダウンヒルはラクラク!途中少しと最後に100m位押し歩くだけで後は漕ぐ必要なし!街乗りチャリのブレーキだけが心配でした。
GPSログを見ると50Km/h超えていたところもありました。

来年はもう少し軽い自転車で来たいな〜(^^♪
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:1544人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

GPS コル 前泊 トラバース
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ