また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 626511 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 九州・沖縄

桴海於茂登岳とウマヌファ岳

情報量の目安: B
-拍手
日程 2015年05月02日(土) [日帰り]
メンバー
 borav64m(CL)
 uri-95(SL)
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間20分
休憩
1時間10分
合計
7時間30分
S登山口06:3007:40最初の沢07:5009:00ウマヌファ岳09:3010:30桴海於茂登岳への分岐12:00桴海於茂登岳12:3013:30分岐14:00登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
関東と同じ感覚で登山口に5時にやってきたが真っ暗でした。6時半でやっと夜行性動物たちの御休み時間に入ったようなので、歩き出しました。知床岳の夜明け3時が懐かしく思い出されました。
コース状況/
危険箇所等
サキシマハブは見かけなかったが、山ビルはてんこ盛り
過去天気図(気象庁) 2015年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ストック(ハブ対策)ヒルファイター
備考 ヒルファイターがなければ地獄を見た。

写真

ウマヌファ岳から桴海於茂登岳を望む
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウマヌファ岳から桴海於茂登岳を望む
1
桴海於茂登岳からウマヌファ岳と電波塔のある於茂登岳を望む。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桴海於茂登岳からウマヌファ岳と電波塔のある於茂登岳を望む。
1
この奥のベッドルームの天井ににサソリの団体さんが居住していた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この奥のベッドルームの天井ににサソリの団体さんが居住していた。
2
登山口に見る立派な板根
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口に見る立派な板根
1

感想/記録

登山口はヤシ記念館の手前にある受水槽とサトウキビ畑の間からその角にある刈込から入る。
すぐに扉のあるフェンスにぶつかり、右にフェンス沿いに行くと二つ目の扉があるのでそこから入山。
明確な尾根を暫く辿る。
最初の沢でカジカと遊んでいると山ビルに包囲された。
足元にはトビズムカデ、幹には黒光りする八重山ヤスデが張付いている。
不用意に木を掴むと八重山ヤスデを一緒に掴んでしまいそう。
いずれも10センチ以上の熱帯サイズ。
ウマヌファ岳は展望が360度で次に向かう桴海於茂登岳が美しく見える。電波塔のある於茂登岳を見てしまうと登る気は失せる。
ウマヌファ岳の岩に誰かが頑張って三角点を彫っていました。
気温が上昇した下りではかみさんがヒルに纏わり付かれた。
車に戻り着替えるとかみさんのスパッツや体からヒルが焼けたアスファルトの上にコロコロ落ちた。
大騒ぎである。
ヒルはなぜ適当なところで体から離れて生還しないのだろうか。
侵入経路から脱出できなくなるほど丸々と太り、最後には人間に見つかり、煙草の火か、ヒルファイターで乾燥した路上に転げ落ちる。
お前は山椒魚か。
二人とも同じようにヒルファイターを登山靴とスパッツに噴きつけていたが、かみさんだけが被害にあった。
下生えは意外とすっきりしていて、ハブの心配は杞憂に終わった。
しかし10センチ以上あるムカデが木の幹にへばりついていて、不用意に幹をつかむのは危険です。
日本軍が掘った洞窟にはサソリの団体さんがヘッデンの光に向かって天井を突進してくる。
すぐさま退散しました。
予定では往復を違うルートを取り周回するはずでしたが、分岐が分らずというか疲れていたので、同じ道を戻りました。
立ち止まるとヒルが立ち上がるので休むことなく戻ります。
当初は石垣島最高峰の於茂登岳を登るつもりでいましたが、その先に魅力的な桴海於茂登岳を発見し、更に2万5千には名称表記の無いウマヌファ岳を知り、こちらを登りました。
ウマヌファ岳からの眺めは絶景で、桴海於茂登岳に登られるならぜひこちらも歩かれることをお勧めします。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:2517人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

三角点 スパッツ トビ ヘッデン 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ