また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 6338089
全員に公開
ハイキング
富士・御坂

今倉山〜二十六夜山

2024年01月04日(木) [日帰り]
 - 拍手
体力度
2
日帰りが可能
GPS
05:55
距離
8.5km
上り
782m
下り
795m
歩くペース
標準
0.91.0
ヤマレコの計画機能「らくルート」の標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率です。

コースタイム

日帰り
山行
4:50
休憩
0:58
合計
5:48
8:30
8:34
66
9:40
9:49
20
10:09
10:09
22
10:31
10:31
31
11:02
11:22
35
11:57
11:57
20
12:17
12:35
15
12:50
12:55
20
13:15
13:17
43
14:00
14:00
1
天候 晴れ
過去天気図(気象庁) 2024年01月の天気図
アクセス
利用交通機関:
自家用車
道坂隧道バス停に5〜6台の駐車スペース在り(無料)。道路の反対側にトイレ有り。
コース状況/
危険箇所等
特に危険なところはないが、御座入山と赤岩の二十六夜山方面への下りは急で滑り易く、チェーンスパイクがあると安心。今倉山から林道出合まではアップダウンを繰り返す。
道坂トンネルバス停駐車場
2024年01月04日 08:09撮影 by  COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
1
1/4 8:09
道坂トンネルバス停駐車場
道坂峠に向かいます
2024年01月04日 08:12撮影 by  COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
1
1/4 8:12
道坂峠に向かいます
登り口に道標
2024年01月04日 08:12撮影 by  COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
1
1/4 8:12
登り口に道標
道坂峠に向かう急坂
2024年01月04日 08:15撮影 by  COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
1
1/4 8:15
道坂峠に向かう急坂
道坂峠
2024年01月04日 08:34撮影 by  COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
1
1/4 8:34
道坂峠
今倉山に到着しました
2024年01月04日 09:41撮影 by  COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
1
1/4 9:41
今倉山に到着しました
今倉山.雪がうっすらと積もっていました.
2024年01月04日 09:41撮影 by  COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
1
1/4 9:41
今倉山.雪がうっすらと積もっていました.
火の用心天狗
2024年01月04日 09:45撮影 by  COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
1
1/4 9:45
火の用心天狗
うっすらと雪の積もった尾根を歩きます
2024年01月04日 09:57撮影 by  COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
1
1/4 9:57
うっすらと雪の積もった尾根を歩きます
御座入山(ごぜりやま)に到着
2024年01月04日 10:07撮影 by  COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
1
1/4 10:07
御座入山(ごぜりやま)に到着
御座入山からの下り.急斜面で滑りそうなので、チェーンスパイクを装着
2024年01月04日 10:14撮影 by  COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
1
1/4 10:14
御座入山からの下り.急斜面で滑りそうなので、チェーンスパイクを装着
西ヶ原に向かいます
2024年01月04日 10:28撮影 by  COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
1/4 10:28
西ヶ原に向かいます
西ヶ原に到着.道坂トンネルバス停に戻るショートカットルートが分岐しています.
2024年01月04日 10:29撮影 by  COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
1
1/4 10:29
西ヶ原に到着.道坂トンネルバス停に戻るショートカットルートが分岐しています.
赤岩に向かって再び登ります
2024年01月04日 10:37撮影 by  COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
1
1/4 10:37
赤岩に向かって再び登ります
赤岩手前
2024年01月04日 10:51撮影 by  COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
1
1/4 10:51
赤岩手前
赤岩に到着
2024年01月04日 10:53撮影 by  COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
1
1/4 10:53
赤岩に到着
360度の素晴らしい展望ですが、富士山は残念ながら雲が掛かっていて山頂が見えません
2024年01月04日 11:17撮影 by  COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
1
1/4 11:17
360度の素晴らしい展望ですが、富士山は残念ながら雲が掛かっていて山頂が見えません
方位盤
2024年01月04日 11:22撮影 by  COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
1
1/4 11:22
方位盤
赤岩からの下り.うっすら雪が積もった急斜面を下る
2024年01月04日 11:22撮影 by  COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
1
1/4 11:22
赤岩からの下り.うっすら雪が積もった急斜面を下る
中ノ沢ノ頭に向かう
2024年01月04日 11:42撮影 by  COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
1
1/4 11:42
中ノ沢ノ頭に向かう
木枝の隙間から富士山が見えました.山頂の雲が取れています
2024年01月04日 11:47撮影 by  COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
2
1/4 11:47
木枝の隙間から富士山が見えました.山頂の雲が取れています
林道出合に到着
2024年01月04日 12:16撮影 by  COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
1
1/4 12:16
林道出合に到着
振り返ると雲が晴れた大きな富士山
2024年01月04日 12:18撮影 by  COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
2
1/4 12:18
振り返ると雲が晴れた大きな富士山
林道を少し登って二十六夜山の登山口に向かいます
2024年01月04日 12:19撮影 by  COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
1
1/4 12:19
林道を少し登って二十六夜山の登山口に向かいます
二十六夜山までは約20分です
2024年01月04日 12:42撮影 by  COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
1
1/4 12:42
二十六夜山までは約20分です
二十六夜山に到着しました
2024年01月04日 12:50撮影 by  COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
1
1/4 12:50
二十六夜山に到着しました
目の前に大きな富士山が見えます
2024年01月04日 12:50撮影 by  COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
2
1/4 12:50
目の前に大きな富士山が見えます
富士山をバックに記念撮影.残念ながら逆光です
2024年01月04日 12:53撮影 by  COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
2
1/4 12:53
富士山をバックに記念撮影.残念ながら逆光です
林道に戻ります
2024年01月04日 13:07撮影 by  COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
1
1/4 13:07
林道に戻ります
林道を下って
2024年01月04日 13:22撮影 by  COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
1
1/4 13:22
林道を下って
西ヶ原への分岐
2024年01月04日 13:53撮影 by  COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
1
1/4 13:53
西ヶ原への分岐
林道のゲートに到着しました.振り向かないで〜今倉の人♬
2024年01月04日 13:54撮影 by  COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
1
1/4 13:54
林道のゲートに到着しました.振り向かないで〜今倉の人♬
撮影機器:

装備

個人装備
防寒着 雨具 ゲイター ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 飲料 ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 ロールペーパー 保険証 携帯 時計 タオル ナイフ カメラ
共同装備
ガスカートリッジ コンロ コッヘル ツェルト

感想

今倉山までの南斜面は比較的暖かいが、今倉山から中ノ沢ノ頭に向かう尾根道には冷たい風が吹く。道坂峠から落ち葉の積もった急坂を登り、1310の小さなピークを越えて、更に30分程登ると今倉山の頂上に辿り着く。今倉山の頂上は灌木に囲まれていて展望は無い。今倉山から一旦下り登り返して御座入山到着。御座入山から急斜面を慎重に下って西ヶ原に向かう。西ヶ原で林道のゲートに向かう道を分け、二十六夜山方面に登り返すと展望が開け、赤岩に出る。赤岩には360度のパノラマが広がり、北アルプスの山並みや南アルプス、富士山などを望むことができる。残念ながら富士山には雲が掛かり山頂は見えない。赤岩から滑りそうな土の斜面を木につかまりながら下る。小さなピークを越え、木立の間から富士山を望みながらなだらかな尾根を下って行くと林道出合に出る。林道を少し北に進むと二十六夜山の登山口があり、20分程で山頂に辿り着く。山頂は、南側の展望が開け、正面に大きな富士山が望める。赤岩では富士山の山頂は雲に覆われていたが、雲はすっかり取れて白い頂上が姿を現している。林道出合まで戻り、林道を下り道坂隧道バス停に向かった。穏やかな陽射しの中心地よいハイキングを楽しめた。

お気に入りした人
拍手で応援
拍手した人
拍手
訪問者数:157人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

ハイキング 富士・御坂 [日帰り]
技術レベル
2/5
体力レベル
2/5

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

この記録は登山者向けのシステム ヤマレコ の記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら