また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 6363965
全員に公開
ハイキング
近畿

干支の山竜山

2024年01月12日(金) [日帰り]
 - 拍手
mo-san huku123 その他2人
体力度
1
日帰りが可能
GPS
03:44
距離
5.8km
登り
260m
下り
259m
歩くペース
ゆっくり
1.81.9
ヤマレコの計画機能「らくルート」の標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率です。

コースタイム

日帰り
山行
2:59
休憩
0:37
合計
3:36
8:38
4
8:42
8:44
41
9:25
9:26
9
高坪山
9:35
9:36
24
ゴリラ岩
10:00
10:02
38
10:40
10:44
23
11:07
11:13
10
11:23
11:44
29
12:13
12:13
1
12:14
ゴール地点
天候 曇り
過去天気図(気象庁) 2024年01月の天気図
アクセス
利用交通機関:
自家用車
生石(おおしこ)神社駐車場に駐車
コース状況/
危険箇所等
一部ヤブ化しているところがあります。
ゴリラ岩近くまで接近できるルートが開かれていました。
ルート地図
3Dルート図
生石(おおしこ)神社駐車場
2024年01月12日 08:29撮影 by  TG-615 , OLYMPUS IMAGING CORP.
1/12 8:29
生石(おおしこ)神社駐車場
日本3奇、石の宝殿で知られる生石神社
2024年01月12日 08:32撮影 by  TG-615 , OLYMPUS IMAGING CORP.
2
1/12 8:32
日本3奇、石の宝殿で知られる生石神社
生石神社ご神体
どんな目的でこの巨岩が切り出されたかは謎のまま
2024年01月12日 08:33撮影 by  TG-615 , OLYMPUS IMAGING CORP.
2
1/12 8:33
生石神社ご神体
どんな目的でこの巨岩が切り出されたかは謎のまま
2024年01月12日 08:33撮影 by  TG-615 , OLYMPUS IMAGING CORP.
1/12 8:33
神社横から宝殿山に登る
2024年01月12日 08:36撮影 by  TG-615 , OLYMPUS IMAGING CORP.
1/12 8:36
神社横から宝殿山に登る
生石神社のご神体を上から見れる
2024年01月12日 08:38撮影 by  TG-615 , OLYMPUS IMAGING CORP.
1
1/12 8:38
生石神社のご神体を上から見れる
宝殿山:標高60m
2024年01月12日 08:39撮影 by  TG-615, OLYMPUS IMAGING CORP.
1/12 8:39
宝殿山:標高60m
青池に下る
2024年01月12日 08:48撮影 by  TG-615 , OLYMPUS IMAGING CORP.
1
1/12 8:48
青池に下る
青池堰堤を歩いてゴリラ岩が見える高坪山(伊保山)に向かう
2024年01月12日 08:59撮影 by  TG-615 , OLYMPUS IMAGING CORP.
1/12 8:59
青池堰堤を歩いてゴリラ岩が見える高坪山(伊保山)に向かう
前に取り付いた高坪山(伊保山)への登り口がヤブ化して分からなかったので、手前の岩場から取り付く
2024年01月12日 09:07撮影 by  TG-615 , OLYMPUS IMAGING CORP.
1/12 9:07
前に取り付いた高坪山(伊保山)への登り口がヤブ化して分からなかったので、手前の岩場から取り付く
2024年01月12日 09:12撮影 by  TG-615 , OLYMPUS IMAGING CORP.
1/12 9:12
2024年01月12日 09:22撮影 by  TG-615 , OLYMPUS IMAGING CORP.
1/12 9:22
高坪山:標高66m
今まで”伊保山”と認識していたが、”高坪山”標識が付けられているのでそれに従うべきだろう
2024年01月12日 09:24撮影 by  TG-615 , OLYMPUS IMAGING CORP.
1
1/12 9:24
高坪山:標高66m
今まで”伊保山”と認識していたが、”高坪山”標識が付けられているのでそれに従うべきだろう
正面にゴリラ岩が見える
2024年01月12日 09:24撮影 by  TG-615, OLYMPUS IMAGING CORP.
2
1/12 9:24
正面にゴリラ岩が見える
この白い布の所からゴリラ岩へのアプローチ道が開かれていたので入っていくと、ルートの大半はシダ藪に覆われているが、何とかゴリラ岩に対峙する岩壁まで辿り着けた
2024年01月12日 09:46撮影 by  TG-615 , OLYMPUS IMAGING CORP.
1/12 9:46
この白い布の所からゴリラ岩へのアプローチ道が開かれていたので入っていくと、ルートの大半はシダ藪に覆われているが、何とかゴリラ岩に対峙する岩壁まで辿り着けた
正面にゴリラ岩が見えるが、この角度では残念ながらゴリラかどうか分からなかった
2024年01月12日 09:35撮影 by  TG-615 , OLYMPUS IMAGING CORP.
2
1/12 9:35
正面にゴリラ岩が見えるが、この角度では残念ながらゴリラかどうか分からなかった
高坪山に戻ってゴリラ岩をバックに記念写真
2024年01月12日 09:47撮影 by  TG-615 , OLYMPUS IMAGING CORP.
1
1/12 9:47
高坪山に戻ってゴリラ岩をバックに記念写真
北側に高御位山を遠望
2024年01月12日 09:49撮影 by  TG-615 , OLYMPUS IMAGING CORP.
1/12 9:49
北側に高御位山を遠望
東側に生石神社のある宝殿山
2024年01月12日 09:52撮影 by  TG-615 , OLYMPUS IMAGING CORP.
1/12 9:52
東側に生石神社のある宝殿山
南池山に向かう
2024年01月12日 09:56撮影 by  TG-615 , OLYMPUS IMAGING CORP.
1/12 9:56
南池山に向かう
標識があるのでここがピークのようだ
2024年01月12日 10:01撮影 by  TG-615 , OLYMPUS IMAGING CORP.
1/12 10:01
標識があるのでここがピークのようだ
シダを掻き分けて下山
2024年01月12日 10:08撮影 by  TG-615 , OLYMPUS IMAGING CORP.
1
1/12 10:08
シダを掻き分けて下山
南池集落の墓地に下山
2024年01月12日 10:20撮影 by  TG-615 , OLYMPUS IMAGING CORP.
1/12 10:20
南池集落の墓地に下山
地道を歩いて生石神社に戻る
2024年01月12日 10:34撮影 by  TG-615 , OLYMPUS IMAGING CORP.
1/12 10:34
地道を歩いて生石神社に戻る
生石神社
2024年01月12日 10:42撮影 by  TG-615 , OLYMPUS IMAGING CORP.
1/12 10:42
生石神社
本日の目的地である竜山に登るため、地道を南に下って加茂神社へ向かう
2024年01月12日 10:48撮影 by  TG-615 , OLYMPUS IMAGING CORP.
1/12 10:48
本日の目的地である竜山に登るため、地道を南に下って加茂神社へ向かう
加茂神社鳥居
2024年01月12日 10:55撮影 by  TG-615 , OLYMPUS IMAGING CORP.
1/12 10:55
加茂神社鳥居
長い石段が続く
2024年01月12日 10:59撮影 by  TG-615 , OLYMPUS IMAGING CORP.
1
1/12 10:59
長い石段が続く
観涛処
2024年01月12日 11:07撮影 by  TG-615 , OLYMPUS IMAGING CORP.
1/12 11:07
観涛処
記念写真
2024年01月12日 11:09撮影 by  TG-615 , OLYMPUS IMAGING CORP.
1
1/12 11:09
記念写真
竜山山頂への稜線歩き
2024年01月12日 11:13撮影 by  TG-615, OLYMPUS IMAGING CORP.
1/12 11:13
竜山山頂への稜線歩き
干支の山竜山山頂(2等三角点;点名石宝殿92,39m)
2024年01月12日 11:41撮影 by  TG-615 , OLYMPUS IMAGING CORP.
1
1/12 11:41
干支の山竜山山頂(2等三角点;点名石宝殿92,39m)
2024年01月12日 11:39撮影 by  TG-615, OLYMPUS IMAGING CORP.
1
1/12 11:39
南東側の眺望(加古川下流方面)
2024年01月12日 11:36撮影 by  TG-615 , OLYMPUS IMAGING CORP.
1/12 11:36
南東側の眺望(加古川下流方面)
南西側の眺望(日笠山方面)
2024年01月12日 11:35撮影 by  TG-615 , OLYMPUS IMAGING CORP.
1/12 11:35
南西側の眺望(日笠山方面)
ここには室町時代から戦国時代に山城があったようだ
2024年01月12日 11:43撮影 by  TG-615, OLYMPUS IMAGING CORP.
1/12 11:43
ここには室町時代から戦国時代に山城があったようだ
下山
2024年01月12日 11:48撮影 by  TG-615 , OLYMPUS IMAGING CORP.
1/12 11:48
下山
2024年01月12日 11:53撮影 by  TG-615, OLYMPUS IMAGING CORP.
1/12 11:53
法華山谷川沿いを歩く
2024年01月12日 12:00撮影 by  TG-615, OLYMPUS IMAGING CORP.
1/12 12:00
法華山谷川沿いを歩く
この石畳に道を上がれば生石神社
2024年01月12日 12:08撮影 by  TG-615 , OLYMPUS IMAGING CORP.
1/12 12:08
この石畳に道を上がれば生石神社

感想

干支の山である竜山(たつやま)だけなら30分で登れてしまうので、その前にゴリラ岩にご挨拶しにいくと、何と、すぐ近くまで近づけるようにルートが開かれていた。
シダに覆われたルートを進んでいくと、断崖の向こうにゴリラ岩が突如現れる。近くで見ると変哲もない採石跡だが、一度近くまで行ってみたいとの願いが叶ったのが良かった。
竜山山頂からは、目の前に長閑な瀬戸内海の海原が広がり、北前船が往来した時代が偲ばれます。

今年初めての山登りは竜山です。
近くて低い山なので見るだけの山になってました。
神社にお参りし、登りはじめるとすぐに視界が開けます、前に見えている山を目指すも藪化が進み高坪山、南池山と書かれた山は歩きづらかったです。
生石神社に戻り観濤処や竜山を目指し歩き出しましたが、こちらは歩道が整備され歩きやすかったです。
竜山には古墳があり、室町時代には城もあったようで歴史がある山だと気づきました。

お気に入りした人
拍手で応援
拍手した人
拍手
訪問者数:101人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートは、まだ登録されていません。

ルートを登録する

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

この記録は登山者向けのシステム ヤマレコ の記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら