また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 645159 全員に公開 沢登り六甲・摩耶・有馬

摩耶山東 カスケードバレイ(杣谷道)〜寒谷〜掬星台

日程 2015年05月24日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
バス、 ケーブルカー等
行き:神戸市バス2系統「五毛」停下車
帰り:まやビューライン〜神戸市バス2系統「観音寺」停乗車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.6〜1.7(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち100%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間51分
休憩
0分
合計
2時間51分
Sスタート地点12:3015:20掬星台15:21ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2015年05月の天気図 [pdf]

写真

市バス2系統「五毛」で下りて、冗長なアプローチ。この灘丸山公園の南に102系統の停留所あり。多少のショートカット可。
2015年05月24日 12:34撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
市バス2系統「五毛」で下りて、冗長なアプローチ。この灘丸山公園の南に102系統の停留所あり。多少のショートカット可。
1
奥に見える永峰堰堤から杣谷道ハイキング道に入る。
2015年05月24日 12:37撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥に見える永峰堰堤から杣谷道ハイキング道に入る。
1
杣谷堰堤。昨日の土砂運搬中のゴンドラは堰堤外に運ばれていた。
2015年05月24日 12:41撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杣谷堰堤。昨日の土砂運搬中のゴンドラは堰堤外に運ばれていた。
2つ目の渡渉ポイント。すぐに杣谷砂防ダムがあるので、ここからはまだ入渓しない。
2015年05月24日 12:46撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2つ目の渡渉ポイント。すぐに杣谷砂防ダムがあるので、ここからはまだ入渓しない。
杣谷砂防ダムを越えて、ちょっと進んで、ここから左手に下って入渓。
2015年05月24日 12:49撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杣谷砂防ダムを越えて、ちょっと進んで、ここから左手に下って入渓。
河原に下り立つ。今日はカスケードバレイを進む。
2015年05月24日 12:50撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
河原に下り立つ。今日はカスケードバレイを進む。
早速小滝が現れる。赤い岩肌、流芯を登る。
2015年05月24日 12:52撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早速小滝が現れる。赤い岩肌、流芯を登る。
3
上部に釜。案外深い。間を登る。にしても赤いなぁ。苔???
2015年05月24日 12:53撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上部に釜。案外深い。間を登る。にしても赤いなぁ。苔???
6
釜たちを振り返る。水遊びができそう。
2015年05月24日 12:54撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
釜たちを振り返る。水遊びができそう。
1
小滝が続いていて飽きない。
2015年05月24日 12:55撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小滝が続いていて飽きない。
2
次の滝。滝左を登る。
2015年05月24日 12:56撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次の滝。滝左を登る。
2
進んで6mほどの斜瀑。直登は…無理だなぁ。
2015年05月24日 12:57撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
進んで6mほどの斜瀑。直登は…無理だなぁ。
4
ホールド多めの滝左の壁を登る。
2015年05月24日 12:58撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホールド多めの滝左の壁を登る。
1
登った先は残念な感じの取水施設…。遡行を続ける。
2015年05月24日 12:59撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登った先は残念な感じの取水施設…。遡行を続ける。
奥に摩耶砂防ダムが見えてきた。ハイキング道は右手前から来て、左へ渡渉し、堰堤を巻いていくポイント。
2015年05月24日 13:01撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥に摩耶砂防ダムが見えてきた。ハイキング道は右手前から来て、左へ渡渉し、堰堤を巻いていくポイント。
ハイキング道を進むと随分高い位置を巻くことになるので、右の斜面を登って巻く。
2015年05月24日 13:02撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハイキング道を進むと随分高い位置を巻くことになるので、右の斜面を登って巻く。
2
これは副堰堤らしく、堰堤内は水が溜まっている。
2015年05月24日 13:04撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これは副堰堤らしく、堰堤内は水が溜まっている。
結構デカイ正堰堤。さらに右の斜面を登る。これが大変…
2015年05月24日 13:07撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構デカイ正堰堤。さらに右の斜面を登る。これが大変…
1
枝につかまって写真。かなりエグい岩場でハング気味…難儀する。ハイキング道で巻いた方が良かったかも。
2015年05月24日 13:08撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
枝につかまって写真。かなりエグい岩場でハング気味…難儀する。ハイキング道で巻いた方が良かったかも。
3
堰堤内は高すぎてすぐに下りられない。斜面を少しトラバースする。どうにか河原にもどってガレ。
2015年05月24日 13:13撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堰堤内は高すぎてすぐに下りられない。斜面を少しトラバースする。どうにか河原にもどってガレ。
進んで、上流にある支流の岩ヶ谷の堰堤工事で、沢床が汚れていた。
2015年05月24日 13:16撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
進んで、上流にある支流の岩ヶ谷の堰堤工事で、沢床が汚れていた。
滑を進んで奥に斜瀑が見える。
2015年05月24日 13:17撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滑を進んで奥に斜瀑が見える。
釜の右淵を2歩進むと腰まで浸かった。深そう…。戻って釜中央にある岩を踏み台にする。流芯を横切り滝右を登る。全身ビショ濡れ…。
2015年05月24日 13:19撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
釜の右淵を2歩進むと腰まで浸かった。深そう…。戻って釜中央にある岩を踏み台にする。流芯を横切り滝右を登る。全身ビショ濡れ…。
5
落ち口のようす。翻って進む。
2015年05月24日 13:21撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落ち口のようす。翻って進む。
濁ってなければキレイだろうに。工事が終わる2015年1月11日まではしょうがないかぁ。
2015年05月24日 13:23撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
濁ってなければキレイだろうに。工事が終わる2015年1月11日まではしょうがないかぁ。
進んで休憩ポイントに良さそうな場所。左をハイキング道が走っている。進んで…
2015年05月24日 13:25撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
進んで休憩ポイントに良さそうな場所。左をハイキング道が走っている。進んで…
大きなチョックストーンの小滝。滝左の壁を登る。
2015年05月24日 13:26撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きなチョックストーンの小滝。滝左の壁を登る。
右から岩ヶ谷の岩屑が流れこむ。岩ヶ谷分岐地点。左手本流の2段チムニー滝を直登。
2015年05月24日 13:32撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右から岩ヶ谷の岩屑が流れこむ。岩ヶ谷分岐地点。左手本流の2段チムニー滝を直登。
2
2段目から写真。釜と小滝が続く。水流の模様が美しい。
2015年05月24日 13:33撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2段目から写真。釜と小滝が続く。水流の模様が美しい。
3
うーん、この釜2.5m以上はありそう。そうとう深く見える。右岸をへつって…
2015年05月24日 13:34撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うーん、この釜2.5m以上はありそう。そうとう深く見える。右岸をへつって…
3
進んで、3m位の滝。ここは手前右から巻いて越える。
2015年05月24日 13:38撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
進んで、3m位の滝。ここは手前右から巻いて越える。
3
摩耶第二堰堤の副堰堤の渡渉地点。ハイキング道は左から右へ。また高く巻いてしまうことになるので、ここは左へ、堰堤の表小段を登っていく。
2015年05月24日 13:39撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
摩耶第二堰堤の副堰堤の渡渉地点。ハイキング道は左から右へ。また高く巻いてしまうことになるので、ここは左へ、堰堤の表小段を登っていく。
副堰堤内は水たまり。奥に正堰堤。さらに左の斜面を登っていく。
2015年05月24日 13:41撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
副堰堤内は水たまり。奥に正堰堤。さらに左の斜面を登っていく。
正堰堤、袖から写真。堰堤内へ下りるのも一苦労な高さ。下りると不思議な光景が…。
2015年05月24日 13:44撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正堰堤、袖から写真。堰堤内へ下りるのも一苦労な高さ。下りると不思議な光景が…。
得てして堰堤内の堆砂地は文字通りジャリジャリなのに、なんだかのどかな風景。和む。翻って…
2015年05月24日 13:48撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
得てして堰堤内の堆砂地は文字通りジャリジャリなのに、なんだかのどかな風景。和む。翻って…
カスケードバレイだけに小滝が続く。
2015年05月24日 13:51撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カスケードバレイだけに小滝が続く。
1
しみじみ良い感じだなぁ。
2015年05月24日 13:52撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しみじみ良い感じだなぁ。
1
進んで、奥に見える滝は左を走る杣谷道から見える印象的な滝。
2015年05月24日 13:54撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
進んで、奥に見える滝は左を走る杣谷道から見える印象的な滝。
1
ここでハイカーとすれ違う。申し訳なさげに流芯左を登る。登って…
2015年05月24日 13:55撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここでハイカーとすれ違う。申し訳なさげに流芯左を登る。登って…
2
これまた残念な感じ、画にならない取水施設。流れに沿って左へ進む。右の階段は杣谷道。
2015年05月24日 13:56撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これまた残念な感じ、画にならない取水施設。流れに沿って左へ進む。右の階段は杣谷道。
摩耶第三砂防ダムにぶち当たる。左から越す。
2015年05月24日 13:58撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
摩耶第三砂防ダムにぶち当たる。左から越す。
堤内は水が溜まっているのでドボンしないようにへつる。右岸を進んで…
2015年05月24日 14:04撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堤内は水が溜まっているのでドボンしないようにへつる。右岸を進んで…
これか!寒谷滝。デカっ!ちょっと写真に収まりきらないなぁ。
2015年05月24日 14:05撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これか!寒谷滝。デカっ!ちょっと写真に収まりきらないなぁ。
3
ちょっと引いてみるも、緑に遮られて上部が見えない…。25mほど。3段だと思う。
2015年05月24日 14:06撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと引いてみるも、緑に遮られて上部が見えない…。25mほど。3段だと思う。
滝直下から。1段目くらい登ろうかと滝右から登るも、途中掴んだ枝が根こそぎ剥がれて3mほどずり落ちる。反省。
2015年05月24日 14:07撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝直下から。1段目くらい登ろうかと滝右から登るも、途中掴んだ枝が根こそぎ剥がれて3mほどずり落ちる。反省。
3
右の岩場から登って2段目直下。3段目の凹地が見える。こりゃやっぱり登りようがない…。ここの左手にあるルンゼから巻く。
2015年05月24日 14:13撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右の岩場から登って2段目直下。3段目の凹地が見える。こりゃやっぱり登りようがない…。ここの左手にあるルンゼから巻く。
4
この苔むした岩場も結構やばかった。なんとか登って…
2015年05月24日 14:15撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この苔むした岩場も結構やばかった。なんとか登って…
恐る恐る落ち口に近づくも…これが限界。危なくて正面には入られない。
2015年05月24日 14:19撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
恐る恐る落ち口に近づくも…これが限界。危なくて正面には入られない。
1
翻って寒谷を進む。あとから思えばこの谷、寒谷滝がクライマックスだったなぁ。
2015年05月24日 14:20撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翻って寒谷を進む。あとから思えばこの谷、寒谷滝がクライマックスだったなぁ。
1
ゴロゴロの谷。
2015年05月24日 14:22撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴロゴロの谷。
堰堤に遮られる。堰堤名はあるのか?右から越す。
2015年05月24日 14:24撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堰堤に遮られる。堰堤名はあるのか?右から越す。
と、ボルトが外れて治山事業のプレートが転がっていた…。
2015年05月24日 14:24撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
と、ボルトが外れて治山事業のプレートが転がっていた…。
堰堤を越えてガレを進むと再び水流が顔を現す。
2015年05月24日 14:27撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堰堤を越えてガレを進むと再び水流が顔を現す。
このチョックストーンはくぐれそう。だけど、わざわざくぐる必要もないなぁ。
2015年05月24日 14:28撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このチョックストーンはくぐれそう。だけど、わざわざくぐる必要もないなぁ。
岩屑の先に小滝が見える。
2015年05月24日 14:30撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩屑の先に小滝が見える。
滝右を登る。跳ねる飛沫と枝が線香花火みたい。奥の堰堤を右から越す。
2015年05月24日 14:31撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝右を登る。跳ねる飛沫と枝が線香花火みたい。奥の堰堤を右から越す。
1
しっかし岩屑が多いなぁ。寒谷…。
2015年05月24日 14:38撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しっかし岩屑が多いなぁ。寒谷…。
そりゃ堰堤も多いはず。左から越す。
2015年05月24日 14:41撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そりゃ堰堤も多いはず。左から越す。
越えたあたりからいきなり傾斜がゆるむ。まだ先はあるのに不思議。
2015年05月24日 14:44撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
越えたあたりからいきなり傾斜がゆるむ。まだ先はあるのに不思議。
さらに堰堤。右から越す。
2015年05月24日 14:46撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに堰堤。右から越す。
越えてからは水流がなくなり、二俣。崩れ気味の右俣へ。
2015年05月24日 14:51撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
越えてからは水流がなくなり、二俣。崩れ気味の右俣へ。
進んで最後の堰堤。左から越す。
2015年05月24日 14:54撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
進んで最後の堰堤。左から越す。
実際はかなり暗い…。不安になってくる。とにかく進んで…
2015年05月24日 14:57撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
実際はかなり暗い…。不安になってくる。とにかく進んで…
1
スカイラインが見えてきた。
2015年05月24日 15:08撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スカイラインが見えてきた。
オテル・ド・摩耶のジャグジー脇あたりに到着。掬星台方面に進む。
2015年05月24日 15:10撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オテル・ド・摩耶のジャグジー脇あたりに到着。掬星台方面に進む。
回りこんできて、摩耶の石舞台に寄り道。
2015年05月24日 15:11撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
回りこんできて、摩耶の石舞台に寄り道。
摩耶の石舞台から写真。長峰山から、遠く梅田への眺望。曇ってたりもしたけれど、今日は天気です。清水の舞台に似てるかなぁ?
2015年05月24日 15:12撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
摩耶の石舞台から写真。長峰山から、遠く梅田への眺望。曇ってたりもしたけれど、今日は天気です。清水の舞台に似てるかなぁ?
5
ついでにもう一つ寄り道。
2015年05月24日 15:15撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ついでにもう一つ寄り道。
こんな立派な松があったのか。
2015年05月24日 15:16撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな立派な松があったのか。
1
これは奥摩耶遊園のジェットコースター跡。苔のせいで「ジェットコースター」の字がとても読みづらくなっている。進んで…
2015年05月24日 15:17撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これは奥摩耶遊園のジェットコースター跡。苔のせいで「ジェットコースター」の字がとても読みづらくなっている。進んで…
1
掬星台に到着。催し物やってたのかな?Tシャツとか売っていた。
2015年05月24日 15:20撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
掬星台に到着。催し物やってたのかな?Tシャツとか売っていた。
3
ちょっと霞んでいるけど、ポーアイから向こう関空、遠く紀州の山々が見える。今日は短め…まやビューラインで山をあとにする。
2015年05月24日 15:25撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと霞んでいるけど、ポーアイから向こう関空、遠く紀州の山々が見える。今日は短め…まやビューラインで山をあとにする。
5

感想/記録

またどっかでヤマビルに瞼を噛まれた…。
どうなんだヒル下がりのジョニー。

杣谷道堰堤群は素直にハイキング道で
巻いて進むのが無難だと思います。
寒谷滝を登るなら巻き道にもご注意ください。

汚れまくった服は粉末洗剤で洗うのがいいのか。
なるほど。
訪問者数:854人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ