ヤマレコなら、もっと自由に冒険できる

Yamareco

記録ID: 6651840
全員に公開
ハイキング
奥秩父

四阿屋山

2024年04月13日(土) [日帰り]
 - 拍手
terra その他1人
体力度
2
日帰りが可能
GPS
03:12
距離
4.0km
登り
426m
下り
425m
歩くペース
速い
0.80.9
ヤマレコの計画機能「らくルート」の標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率です。

コースタイム

日帰り
山行
2:19
休憩
0:54
合計
3:13
9:49
15
スタート地点
10:04
10:13
82
11:35
11:56
6
12:02
12:02
9
12:11
12:35
27
13:02
ゴール地点
天候 晴れ
過去天気図(気象庁) 2024年04月の天気図
アクセス
利用交通機関:
自家用車
あずまや山ハイキングコース駐車場
四阿屋山駐車場.20〜30台位駐車出来そうな、立派な駐車場.トイレもある
2024年04月13日 09:50撮影 by  COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
4/13 9:50
四阿屋山駐車場.20〜30台位駐車出来そうな、立派な駐車場.トイレもある
福寿草園方面に向かって林道を歩く
2024年04月13日 09:51撮影 by  COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
4/13 9:51
福寿草園方面に向かって林道を歩く
押留コース分岐
2024年04月13日 10:01撮影 by  COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
4/13 10:01
押留コース分岐
福寿草園かな.時期外れなので福寿草は咲いていない
2024年04月13日 10:02撮影 by  COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
4/13 10:02
福寿草園かな.時期外れなので福寿草は咲いていない
山居広場のハナモモ.きれいだ
2024年04月13日 10:06撮影 by  COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
4/13 10:06
山居広場のハナモモ.きれいだ
ここから、つつじ新道に向かう
2024年04月13日 10:12撮影 by  COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
4/13 10:12
ここから、つつじ新道に向かう
沢を横切る辺りが少し荒れている
2024年04月13日 10:19撮影 by  COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
4/13 10:19
沢を横切る辺りが少し荒れている
つつじ新道に出た
2024年04月13日 10:32撮影 by  COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
4/13 10:32
つつじ新道に出た
これより上級者コースの立札
2024年04月13日 10:32撮影 by  COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
4/13 10:32
これより上級者コースの立札
鎖が出て来た
2024年04月13日 10:33撮影 by  COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
4/13 10:33
鎖が出て来た
2段目の鎖.ここが、つつじ新道の核心部.ほぼ垂直な岩壁.上部は足場が無く、這い上がるのに苦労した
2024年04月13日 10:34撮影 by  COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
4/13 10:34
2段目の鎖.ここが、つつじ新道の核心部.ほぼ垂直な岩壁.上部は足場が無く、這い上がるのに苦労した
直ぐ上にも鎖があった.ここは傾斜が緩く難なくクリア
2024年04月13日 10:45撮影 by  COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
4/13 10:45
直ぐ上にも鎖があった.ここは傾斜が緩く難なくクリア
尾根上に出て一息
2024年04月13日 10:55撮影 by  COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
4/13 10:55
尾根上に出て一息
ミスバツツジが見頃
2024年04月13日 10:57撮影 by  COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
4/13 10:57
ミスバツツジが見頃
岩壁の横をすり抜ける
2024年04月13日 10:57撮影 by  COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
4/13 10:57
岩壁の横をすり抜ける
痩せ尾根を進む
2024年04月13日 11:00撮影 by  COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
4/13 11:00
痩せ尾根を進む
また、鎖場が現れた
2024年04月13日 11:02撮影 by  COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
4/13 11:02
また、鎖場が現れた
ここはそれほど難しくない.しっかり足場を確認して登れば大丈夫
2024年04月13日 11:05撮影 by  COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
4/13 11:05
ここはそれほど難しくない.しっかり足場を確認して登れば大丈夫
見慣れないつつじが咲いる.花の形はシロヤシオに似ているが、色はピンクで、時期も早すぎる.何だろう?
2024年04月13日 11:07撮影 by  COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
4/13 11:07
見慣れないつつじが咲いる.花の形はシロヤシオに似ているが、色はピンクで、時期も早すぎる.何だろう?
ここにも咲いていた.PivtureThisで調べたら、ロードデンドロン・フアディンゲンセと出て来が
2024年04月13日 11:17撮影 by  COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
4/13 11:17
ここにも咲いていた.PivtureThisで調べたら、ロードデンドロン・フアディンゲンセと出て来が
薬師堂コースとの分岐点に到着した
2024年04月13日 11:31撮影 by  COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
4/13 11:31
薬師堂コースとの分岐点に到着した
鎖場を登って山頂に向かう.足場を確認して登れば問題ない
2024年04月13日 11:34撮影 by  COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
4/13 11:34
鎖場を登って山頂に向かう.足場を確認して登れば問題ない
四阿屋山の頂上に到着
2024年04月13日 11:35撮影 by  COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
4/13 11:35
四阿屋山の頂上に到着
手作りの山名標識
2024年04月13日 11:35撮影 by  COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
4/13 11:35
手作りの山名標識
遠くに見えるのは両神山かな
2024年04月13日 11:35撮影 by  COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
4/13 11:35
遠くに見えるのは両神山かな
薬師堂方面に下山する
2024年04月13日 11:47撮影 by  COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
4/13 11:47
薬師堂方面に下山する
傾斜の急な登山道を下る
2024年04月13日 11:49撮影 by  COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
4/13 11:49
傾斜の急な登山道を下る
両神神社奥社
2024年04月13日 12:01撮影 by  COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
4/13 12:01
両神神社奥社
展望休憩舎で昼食を取った
2024年04月13日 12:36撮影 by  COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
4/13 12:36
展望休憩舎で昼食を取った
福寿草園方面には下らず尾根伝いに駐車場に戻る
2024年04月13日 12:42撮影 by  COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
4/13 12:42
福寿草園方面には下らず尾根伝いに駐車場に戻る
鉄塔の横を通り抜ける
2024年04月13日 12:44撮影 by  COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
4/13 12:44
鉄塔の横を通り抜ける
駐車場に戻って来た.桜が丁度満開
2024年04月13日 13:00撮影 by  COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
1
4/13 13:00
駐車場に戻って来た.桜が丁度満開
撮影機器:

装備

個人装備
長袖シャツ ズボン 靴下 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 レジャーシート 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 タオル カメラ
共同装備
ツェルト

感想

両神温泉薬師の湯に車を置いて周回する予定だったが、途中渋滞で遅くなったため、四阿屋山駐車場まで行き、そこから周回することにした。四阿屋山駐車場は想像していたより大きく、きれいなトイレもある。
駐車場から林道を歩いて福寿草園に向かうが、時期が遅く、フクジュソウもロウバイも咲いていない。林道の終点からトラバース道に入りつつじ新道に向かう。四阿屋山南東尾根のつつじ新道に出る。右に折れて少し歩くと、クサリ場注意の立札があり、いきなりの難所だ。1本目の鎖はなだらかだが、2本目はほぼ垂直な壁、上部には足場が見当たらず、厳しそうだ。鎖を両手で掴んで岩に足を突っ張り何とか這い上がった。クライミング経験の浅いパートナーと登るときは、ハーネスとロープが必要だ。薬師堂コースから登ればハイキングコースだがつつじ新道は侮れないルートだ。
最初の鎖場を登ると次の鎖が現れ、そこを登ると細い尾根に出る。ミツバツツジが咲いている。薬師堂コースの分岐までは、もう1箇所鎖場がある。
薬師堂コース分岐を過ぎ最後の鎖場を登ると山頂にでる。山頂は灌木で囲まれていて、西側の木立の間から両神山が遠望できる。山頂は狭くゆっくり休憩できるスペースも無いので、後ろから来た登山者と入れ替わり、登って来た道を下る。分岐を左に折れて薬師堂コースで下山する。最初は急坂をジグザグを下るが、両神神社奥社まで降りるとなだらかな尾根道になる。山居広場の展望休憩舎にはお父さんと男の子の親子連れの先客がいた。コンロにコッヘルを載せ食事の準備をしているようだ。休憩舎で昼食を取り、福寿草園方面には向かわず尾根伝いに駐車場に戻る。
3時間程度の短い山行だが、険しい鎖場あり、痩せ尾根あり、それとは真逆のお花畑ハイキング、登山口には温泉ありと盛り沢山な楽しいコースだ。

お気に入りした人
拍手で応援
拍手した人
拍手
訪問者数:42人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートは、まだ登録されていません。

ルートを登録する

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

この記録は登山者向けのシステム ヤマレコ の記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら