また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 679371 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 尾瀬・奥利根

燧ヶ岳

情報量の目安: B
-拍手
日程 2015年07月18日(土) ~ 2015年07月19日(日)
メンバー
天候雨・暴風
アクセス
利用交通機関
電車
尾瀬夜行2355にて会津高原尾瀬口駅まで。
その後、セットのバス(4:20発)で御池(6:00頃)まで。

帰りは沼山峠からシャトルバス(30分に1本程度)で沼山峠→夢の湯→会津高原尾瀬口駅→帰宅(スペーシア)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
8時間20分
休憩
20分
合計
8時間40分
S山の駅御池&御池ロッジ06:0007:20広沢田代08:10熊沢田代09:3009:4012:00長英新道分岐12:40沼尻平12:5013:10白砂峠14:40見晴新道分岐14:40見晴(下田代十字路)14:40見晴キャンプ場
2日目
山行
4時間20分
休憩
1時間10分
合計
5時間30分
見晴キャンプ場06:0006:20龍宮小屋手前テラス06:3007:00見晴新道分岐07:1008:00白砂峠08:30沼尻平09:00長英新道分岐09:20長蔵小屋10:0010:10ヤナギランの丘10:2010:40小淵沢田代 分岐11:30沼山峠休憩所G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・雪渓歩きは油断しなければアイゼン無しで問題なし(最初と最後の踏抜きは注意)
・雨天時の木道はよく滑るので、疲れたら要注意
その他周辺情報見晴キャンプ場は15時着でも良場所あり。16時では難しい。
過去天気図(気象庁) 2015年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ゲイター 日よけ帽子 着替え 予備靴ひも ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 非常食 調理用食材 調味料 飲料 ハイドレーション ガスカートリッジ コンロ コッヘル 調理器具 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ GPS ファーストエイドキット 携帯 時計 サングラス タオル ストック ナイフ カメラ テント テントマット シェラフ
備考 少し無理をし過ぎて、1日目の尾瀬沼北岸→見晴キャンプ場まではシャリバテ。。。
尾瀬の「登山」はテントを立てて荷物をデポしてから登ったほうが正解。
疲れた時の木道、泥は滑る滑る。。。

写真

御池にて登山準備。東武のツアーで来た人でいっぱい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御池にて登山準備。東武のツアーで来た人でいっぱい。
熊沢田代。ホントなら燧ヶ岳がドーンっと。。。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊沢田代。ホントなら燧ヶ岳がドーンっと。。。
雪渓歩きは初。アイゼン無しで問題なし。下りは迷いやすいようです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪渓歩きは初。アイゼン無しで問題なし。下りは迷いやすいようです。
1
俎堯6風で立つのがやっと・・・台風のせい・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
俎堯6風で立つのがやっと・・・台風のせい・・・
1
尾瀬ヶ原には出ないと尾瀬に来たって思えない 笑
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾瀬ヶ原には出ないと尾瀬に来たって思えない 笑
1
ただ、生憎の曇天・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ただ、生憎の曇天・・・
本当なら見晴新道で下りたほうが早かったんだが・・・こちらも一昨年の台風のせいで・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本当なら見晴新道で下りたほうが早かったんだが・・・こちらも一昨年の台風のせいで・・・
1
水芭蕉も何輪かは残ってた( ´∀`)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水芭蕉も何輪かは残ってた( ´∀`)
1
沼尻。ナデッ窪はちょっと怖くて回避。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沼尻。ナデッ窪はちょっと怖くて回避。
長蔵小屋。ビジターセンターから。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長蔵小屋。ビジターセンターから。
大江湿原キタ━━━━(゜∀゜)━━━━!!
ニッコウキスゲを目的に1月から計画立ててたので、ものすごく嬉しい瞬間(*´∀`)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大江湿原キタ━━━━(゜∀゜)━━━━!!
ニッコウキスゲを目的に1月から計画立ててたので、ものすごく嬉しい瞬間(*´∀`)
2
冬は凄く画になりそうな構図。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冬は凄く画になりそうな構図。
1
ニッコウキスゲとハイカー
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニッコウキスゲとハイカー
2
沼山峠展望台からは絶妙に大江湿原は見えません。
ちゃんと下りて見ましょうということです 笑
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沼山峠展望台からは絶妙に大江湿原は見えません。
ちゃんと下りて見ましょうということです 笑
今回のゴールが見えてきた\(^o^)/
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回のゴールが見えてきた\(^o^)/
1
会津高原尾瀬口駅
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
会津高原尾瀬口駅
鬼怒川温泉からはスペーシアで時間を買いました 笑
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鬼怒川温泉からはスペーシアで時間を買いました 笑

感想/記録
by robe

台風11号(1511)の影響で、燧ヶ岳の俎嵒付近は立っているのがやっとの暴風・・・
それまでは小雨〜雨程度で、広沢田代、熊沢田代では気持ちいい山行でした。
とてもじゃないが、最高峰までは行けない・・・と諦めて下山。
本当はナデッ窪を下る予定でしたが、体力・気力・山高地図「難コース」の文字に怯み、長英新道を。
が、「延々つづく」の文字通り、下りは樹林帯を延々と歩き、雨も強くなったりとなぜかいもとバリにキレ登山 笑

その後、長英新道分岐→沼尻→見晴新道分岐とシャリバテと体力の限界で木道に滑りながら見晴キャンプ場まで・・・
無理しすぎた。。。

2日目は下田代を1周して尾瀬沼→沼山峠と計画していましたが、テラスまで行って「こらアカン。早めに抜けよう。。。」と残りの体力を鑑みてプラン変更。
尾瀬ヶ原はまた別の機会にこようと決心。

が、見晴新道分岐→白砂峠→沼尻へはクラブツーリズムの団体で渋滞・・・
マジか・・・
沼尻で彼らが休憩に入るため一気に抜き去り、尾瀬沼へ・・・
が、さすがに飛ばし過ぎたせいか腹がへる 笑
ビジターセンター前のベンチで昼飯を食べ、予定より2時間早く大江湿原の撮影へ。
のんびり撮影しながら沼山峠へ登り、帰りました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:417人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ