ヤマレコなら、もっと自由に冒険できる

Yamareco

記録ID: 6861951
全員に公開
無雪期ピークハント/縦走
丹沢

丹沢山

2024年05月29日(水) [日帰り]
 - 拍手
体力度
4
1泊以上が適当
GPS
06:07
距離
12.4km
登り
1,239m
下り
1,245m
歩くペース
速い
0.70.8
ヤマレコの計画機能「らくルート」の標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率です。

コースタイム

日帰り
山行
5:39
休憩
2:05
合計
7:44
7:35
3
スタート地点
7:38
7:38
26
8:04
8:06
16
8:22
8:36
49
9:25
9:26
34
10:00
10:01
13
10:14
10:26
8
10:34
10:34
33
11:07
11:07
2
11:09
12:43
1
12:44
12:44
26
13:10
13:10
6
13:16
13:17
10
13:27
13:27
34
14:02
14:02
43
14:44
14:45
13
14:59
15:00
19
15:19
15:19
3
15:22
ゴール地点
天候 前日に前線が通過した影響で、雲が多く、歩き出して3時間ほどは薄い霧の中を進んでいるような感覚だった。その後、徐々に霧が晴れ、青空も少しずつ見えてきた。しかし、頂上では霧がまた出たり、暑いくらいの太陽が照りつけたりと、変わりやすい天気だった。下山後は一面の青空だった。気温は17℃前後と非常に涼しく、汗冷えで寒い時もあるくらいだったが、この気温のお陰で快調に高度を稼ぐことができた。
過去天気図(気象庁) 2024年05月の天気図
アクセス
利用交通機関:
自家用車
塩水橋登山口付近の道が広いところに駐車。先客2台あり。
コース状況/
危険箇所等
前の晩の前線通過による大雨で泥濘ではないかと危惧したが、行ってみると濡れている程度で歩行に支障は全くなかった。川の増水なども無いようだった。
その他周辺情報 帰りは七沢温泉の七沢荘で日帰り入浴。1300円。肌がスベスベになる湯。
歩き出してすぐのところにある古い橋。
2024年05月29日 07:43撮影 by  iPhone 15, Apple
1
5/29 7:43
歩き出してすぐのところにある古い橋。
塩水橋からしばらくはこのような舗装された林道歩きが続きます。
2024年05月29日 07:48撮影 by  iPhone 15, Apple
1
5/29 7:48
塩水橋からしばらくはこのような舗装された林道歩きが続きます。
相方との会話に気を取られ、一度は見逃した登山口。ここからいよいよ本当の登山に入ります。
2024年05月29日 08:07撮影 by  iPhone 15, Apple
1
5/29 8:07
相方との会話に気を取られ、一度は見逃した登山口。ここからいよいよ本当の登山に入ります。
霧の森をゆく。涼しくて快適でした。
2024年05月29日 08:58撮影 by  iPhone 15, Apple
1
5/29 8:58
霧の森をゆく。涼しくて快適でした。
基本的に尾根線歩きが多いので、ところどころこのような平らな所があります。
2024年05月29日 09:51撮影 by  iPhone 15, Apple
1
5/29 9:51
基本的に尾根線歩きが多いので、ところどころこのような平らな所があります。
天王寺分岐まできました。ここまでくると、あとは1時間というところです。
2024年05月29日 10:14撮影 by  iPhone 15, Apple
1
5/29 10:14
天王寺分岐まできました。ここまでくると、あとは1時間というところです。
徐々に霧が晴れてきました!
2024年05月29日 10:27撮影 by  iPhone 15, Apple
5/29 10:27
徐々に霧が晴れてきました!
上の方は木道がしっかり整備されています。管理者の方、ありがとうございます!
2024年05月29日 10:34撮影 by  iPhone 15, Apple
1
5/29 10:34
上の方は木道がしっかり整備されています。管理者の方、ありがとうございます!
噂のハシゴ。非常に頑丈ですが、実はハシゴを登らなくても横から登れます。
2024年05月29日 10:37撮影 by  iPhone 15, Apple
1
5/29 10:37
噂のハシゴ。非常に頑丈ですが、実はハシゴを登らなくても横から登れます。
振り返ると、待望の眺望が出てきました!
2024年05月29日 10:37撮影 by  iPhone 15, Apple
1
5/29 10:37
振り返ると、待望の眺望が出てきました!
鎖場。難なくクリアできます。
2024年05月29日 10:38撮影 by  iPhone 15, Apple
1
5/29 10:38
鎖場。難なくクリアできます。
新緑と五月の涼しい風非常に心地よく、きて良かったと思えた木道歩き。
2024年05月29日 10:51撮影 by  iPhone 15, Apple
1
5/29 10:51
新緑と五月の涼しい風非常に心地よく、きて良かったと思えた木道歩き。
頂上直下の最後の登りです。
2024年05月29日 11:00撮影 by  iPhone 15, Apple
1
5/29 11:00
頂上直下の最後の登りです。
みやま山荘前の広場。最近整備されたらしく、非常に綺麗でした!
2024年05月29日 11:07撮影 by  iPhone 15, Apple
1
5/29 11:07
みやま山荘前の広場。最近整備されたらしく、非常に綺麗でした!
着いたぞー!
2024年05月29日 11:09撮影 by  iPhone 15, Apple
5/29 11:09
着いたぞー!
証拠写真!
2024年05月29日 11:10撮影 by  iPhone 15, Apple
1
5/29 11:10
証拠写真!
…しかし、着いた時は頂上からの眺望は全くなし。
2024年05月29日 11:12撮影 by  iPhone 15, Apple
5/29 11:12
…しかし、着いた時は頂上からの眺望は全くなし。
みやま山荘。本当は昨晩ここに泊まるはずだったのに…。小屋の受付の方としばらく立ち話。丹沢の山々が描かれた手ぬぐいを記念に購入(800円)。バッジや熊鈴などもあり、400〜500円と安かったです。
2024年05月29日 11:12撮影 by  iPhone 15, Apple
1
5/29 11:12
みやま山荘。本当は昨晩ここに泊まるはずだったのに…。小屋の受付の方としばらく立ち話。丹沢の山々が描かれた手ぬぐいを記念に購入(800円)。バッジや熊鈴などもあり、400〜500円と安かったです。
そうこうしているうちに天気が回復してきました。腹ごしらえです。この日は5人くらい他の登山者の方が立ち寄りましたが、みなさんすぐに出発してました。恐らく縦走するのでしょう。
2024年05月29日 12:37撮影 by  iPhone 15, Apple
5/29 12:37
そうこうしているうちに天気が回復してきました。腹ごしらえです。この日は5人くらい他の登山者の方が立ち寄りましたが、みなさんすぐに出発してました。恐らく縦走するのでしょう。
ルート案内図。見やすい。
2024年05月29日 12:40撮影 by  iPhone 15, Apple
1
5/29 12:40
ルート案内図。見やすい。
下山開始。どんどん眺望が良くなっていきます。
2024年05月29日 12:46撮影 by  iPhone 15, Apple
1
5/29 12:46
下山開始。どんどん眺望が良くなっていきます。
マルバウツギと呼ばれる綺麗な花が咲いていました。
2024年05月29日 12:52撮影 by  iPhone 15, Apple
1
5/29 12:52
マルバウツギと呼ばれる綺麗な花が咲いていました。
この眺望が頂上であったらなあ…と思いながら下山。
2024年05月29日 13:05撮影 by  iPhone 15, Apple
1
5/29 13:05
この眺望が頂上であったらなあ…と思いながら下山。
下の方はもう土が乾き始めています。
2024年05月29日 14:37撮影 by  iPhone 15, Apple
5/29 14:37
下の方はもう土が乾き始めています。
ついに林道まできた!
2024年05月29日 14:58撮影 by  iPhone 15, Apple
1
5/29 14:58
ついに林道まできた!
まさに清流、という感じの本谷川。
2024年05月29日 14:59撮影 by  iPhone 15, Apple
1
5/29 14:59
まさに清流、という感じの本谷川。
登山口を振り返る
2024年05月29日 15:00撮影 by  iPhone 15, Apple
1
5/29 15:00
登山口を振り返る
塩水橋のゲートをくぐって、今日のmission complete!
2024年05月29日 15:31撮影 by  iPhone 15, Apple
5/29 15:31
塩水橋のゲートをくぐって、今日のmission complete!

感想

本来は前日の早朝に大倉登山口から入り、塔ノ岳、丹沢山を経て宮ヶ瀬の三叉路登山口までを縦走する計画でした。山小屋は、夕食のおいしさで定評のあるというみやま山荘を予約。

しかし、1週間前から前線がまさにこの日に日本列島を縦断するの予報。なんとか予報が変わることに望みをかけながら毎日天気予報とにらめっこ。しかし、予報は変わることなく、前日予報で確実に。最近の長期予報の正確さに逆の意味で有り難くなさを感じながら、泣く泣く山小屋をキャンセル。

しかし、翌日は天気が回復しそうだったので、急遽、予定を変更して、丹沢山最短ルートの塩水橋ルートからピークハントをする計画に変更しました。

結果、これが吉と出ました。朝方こそ前線一過の霧で景色は何もありませんでしたが、徐々に天気は回復。快調に登ることができました。

山頂には最近整備されたと思えるウッドデッキが6つほどあり、靴を脱いであがってくつろぐことができました。あまりに快適なので、ここで1時間も休憩をしてしまいました。

その後、泊まるはずだったみやま山荘に顔を出し、小屋番の方とひとしきり雑談。昨晩は結局誰も泊まらなかったとのことでしたが、次回はぜひ泊まりたいと思いました。手ぬぐいを買ってから下山開始。

下山中、相方が二回ほど木道でスリップしましたが、そのほかは特に事件もなく、スムーズに降りられました。

結果的に、行きたかった百名山の丹沢山にしっかり登ることができ、かつ、涼しくて快適な道筋で、満足度の高い山行となりました。帰りがけに七沢温泉の七沢荘にてさっぱりしました。

追記
なお警戒していたヒルは、下の方に小さいのが僅かにいた程度で、上の方は皆無でした。小屋番の方曰く、ヒルは梅雨明けからが本格化するとのことでした。ご参考まで。

お気に入りした人
拍手で応援
拍手した人
拍手
訪問者数:133人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

無雪期ピークハント/縦走 丹沢 [日帰り]
技術レベル
2/5
体力レベル
3/5

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

この記録は登山者向けのシステム ヤマレコ の記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら