ヤマレコなら、もっと自由に冒険できる

Yamareco

記録ID: 6901970
全員に公開
ハイキング
塩見・赤石・聖

鶏冠山(南信濃八重河内より)

2024年06月08日(土) [日帰り]
 - 拍手
体力度
5
1泊以上が適当
GPS
11:35
距離
26.9km
登り
2,372m
下り
2,374m
歩くペース
速い
0.80.9
ヤマレコの計画機能「らくルート」の標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率です。

コースタイム

日帰り
山行
10:48
休憩
0:48
合計
11:36
4:29
210
スタート地点
9:54
10:09
23
10:32
10:39
52
11:31
11:48
38
12:26
12:29
27
12:56
12:58
31
13:29
13:31
48
14:19
14:20
105
16:05
ゴール地点
天候 晴後曇
過去天気図(気象庁) 2024年06月の天気図
アクセス
利用交通機関:
自家用車
せせらぎ橋の駐車スペースに車を停めました。
コース状況/
危険箇所等

通行止め!
取り付き近くの駐車スペースまで車ではいけません。
2024年06月08日 04:35撮影 by  SHG05, SHARP
6/8 4:35
通行止め!
取り付き近くの駐車スペースまで車ではいけません。
取り付き。

2024年06月08日 04:59撮影 by  SHG05, SHARP
6/8 4:59
取り付き。

93)登山口では無い取り付きは初めてかも。これ登るの??と思った取り付きでした。
2024年06月08日 04:59撮影 by  iPhone 15 Pro, Apple
6/8 4:59
93)登山口では無い取り付きは初めてかも。これ登るの??と思った取り付きでした。
93)いろいろつかみながら、なんとか登れました😅
KF)登っているうちに慣れてきてました。
2024年06月08日 05:00撮影 by  SHG05, SHARP
6/8 5:00
93)いろいろつかみながら、なんとか登れました😅
KF)登っているうちに慣れてきてました。
廃林道へ出ます。
2024年06月08日 05:43撮影 by  SHG05, SHARP
6/8 5:43
廃林道へ出ます。
そのまま林道でも良いですが尾根を選択しました。
2024年06月08日 06:05撮影 by  SHG05, SHARP
6/8 6:05
そのまま林道でも良いですが尾根を選択しました。
藪っぽい所もあります。
2024年06月08日 06:09撮影 by  SHG05, SHARP
6/8 6:09
藪っぽい所もあります。
岩場

2024年06月08日 06:26撮影 by  SHG05, SHARP
6/8 6:26
岩場

青薙への壁のような登り
2024年06月08日 06:50撮影 by  SHG05, SHARP
6/8 6:50
青薙への壁のような登り
青薙
93)ここまで激登りの連続😂長丁場の予定なのに脚が売り切れか?と心配になったくらいです。ここで一休憩してパワーチャージしました。
2024年06月08日 07:14撮影 by  SHG05, SHARP
6/8 7:14
青薙
93)ここまで激登りの連続😂長丁場の予定なのに脚が売り切れか?と心配になったくらいです。ここで一休憩してパワーチャージしました。
柵を支えている針金に注意しながら歩きます。
2024年06月08日 07:36撮影 by  SHG05, SHARP
6/8 7:36
柵を支えている針金に注意しながら歩きます。
シャクナゲ沢分岐
2024年06月08日 07:59撮影 by  SHG05, SHARP
6/8 7:59
シャクナゲ沢分岐
分岐からは雰囲気も変わり歩きやすくなります。
2024年06月08日 08:18撮影 by  SHG05, SHARP
6/8 8:18
分岐からは雰囲気も変わり歩きやすくなります。
P1700を超えると鶏冠山への登りになります。
2024年06月08日 09:02撮影 by  SHG05, SHARP
6/8 9:02
P1700を超えると鶏冠山への登りになります。
鶏冠山北峰
93)静百の鶏冠山。KFさんのおかげで登れて嬉しいです😊
2024年06月08日 09:53撮影 by  SHG05, SHARP
6/8 9:53
鶏冠山北峰
93)静百の鶏冠山。KFさんのおかげで登れて嬉しいです😊
鶏冠山南峰へ
2024年06月08日 10:13撮影 by  iPhone 15 Pro, Apple
6/8 10:13
鶏冠山南峰へ
核心部
ロープが垂れてます。
左にトラバースルートもあります。
2024年06月08日 10:15撮影 by  SHG05, SHARP
6/8 10:15
核心部
ロープが垂れてます。
左にトラバースルートもあります。
さすがミサラー女子!余裕です。
93)噂には聞いていた難関箇所。緊張感を持っていどみましたが、手がかり足場はありましたので、恐怖感は無かったです。月一でもクライミングジムに行っていて良かったと思いました☺️
2024年06月08日 10:17撮影 by  SHG05, SHARP
6/8 10:17
さすがミサラー女子!余裕です。
93)噂には聞いていた難関箇所。緊張感を持っていどみましたが、手がかり足場はありましたので、恐怖感は無かったです。月一でもクライミングジムに行っていて良かったと思いました☺️
KF)慎重に登りました。
2024年06月08日 10:20撮影 by  iPhone 15 Pro, Apple
6/8 10:20
KF)慎重に登りました。
核心部を超え草付きを登ります。
2024年06月08日 10:26撮影 by  SHG05, SHARP
6/8 10:26
核心部を超え草付きを登ります。
草付きから池口岳南峰とダルマの頭
2024年06月08日 10:27撮影 by  SHG05, SHARP
6/8 10:27
草付きから池口岳南峰とダルマの頭
鶏冠山南峰
2024年06月08日 10:37撮影 by  SHG05, SHARP
6/8 10:37
鶏冠山南峰
途中,合地山が見えました。
93)合地山!登ったばかりなので感慨深かったです☺️
2024年06月08日 10:52撮影 by  SHG05, SHARP
6/8 10:52
途中,合地山が見えました。
93)合地山!登ったばかりなので感慨深かったです☺️
93)三又山までやっとホッと歩ける〜と思える景色ですが、笹で滑って転んだり、倒木に躓いて転んだり。。。深南部ならではの試練が多数でした😂
2024年06月08日 10:52撮影 by  SHG05, SHARP
6/8 10:52
93)三又山までやっとホッと歩ける〜と思える景色ですが、笹で滑って転んだり、倒木に躓いて転んだり。。。深南部ならではの試練が多数でした😂
三又山
木々に覆われてはいますが、ガスさえなければ深南部の山々を感じられる景色を観られるピークです。
ここでのんびり休憩して下山に向けてチャージです。
2024年06月08日 11:32撮影 by  iPhone 15 Pro, Apple
6/8 11:32
三又山
木々に覆われてはいますが、ガスさえなければ深南部の山々を感じられる景色を観られるピークです。
ここでのんびり休憩して下山に向けてチャージです。
93)三又山から笠松山まではいろんなハードルがいっぱい😥
2024年06月08日 11:57撮影 by  SHG05, SHARP
6/8 11:57
93)三又山から笠松山まではいろんなハードルがいっぱい😥
笠松山
93)三又山から「ちょっと」では無い!なかなかでした😅
2024年06月08日 12:22撮影 by  SHG05, SHARP
6/8 12:22
笠松山
93)三又山から「ちょっと」では無い!なかなかでした😅
白倉山
2024年06月08日 12:56撮影 by  SHG05, SHARP
6/8 12:56
白倉山
93)倒木いっぱいゾーンも多く😥これを跨ぐか避けるか?体力も考え判断しなきゃなので、頭も疲れました😂
2024年06月08日 13:19撮影 by  iPhone 15 Pro, Apple
6/8 13:19
93)倒木いっぱいゾーンも多く😥これを跨ぐか避けるか?体力も考え判断しなきゃなので、頭も疲れました😂
木をくぐったり
2024年06月08日 13:21撮影 by  SHG05, SHARP
6/8 13:21
木をくぐったり
乗り越えたり
2024年06月08日 13:21撮影 by  SHG05, SHARP
6/8 13:21
乗り越えたり
藪だったり
93)木の根に滑ったり、倒木などに脛をぶつけたり😢「痛っ!」と何度叫んだか😭KFさん曰く「これは慣れだね」とのこと。要修行です😅
2024年06月08日 13:21撮影 by  SHG05, SHARP
6/8 13:21
藪だったり
93)木の根に滑ったり、倒木などに脛をぶつけたり😢「痛っ!」と何度叫んだか😭KFさん曰く「これは慣れだね」とのこと。要修行です😅
平森山
2024年06月08日 13:28撮影 by  SHG05, SHARP
6/8 13:28
平森山
読図もマスターしました。
さすがミサラー女子!もはや熟練者!

93)KFさんにそう言ってもらえて嬉しいですが、二重稜線?とか「どっちで良い?」と迷うこと多数。GPSで確認しながらが安心でした😅
2024年06月08日 13:49撮影 by  SHG05, SHARP
6/8 13:49
読図もマスターしました。
さすがミサラー女子!もはや熟練者!

93)KFさんにそう言ってもらえて嬉しいですが、二重稜線?とか「どっちで良い?」と迷うこと多数。GPSで確認しながらが安心でした😅
朝日山三角点
93sunの読図で見事到達!
2024年06月08日 14:19撮影 by  SHG05, SHARP
6/8 14:19
朝日山三角点
93sunの読図で見事到達!
湯ノ沢へ下ります。
2024年06月08日 14:23撮影 by  SHG05, SHARP
6/8 14:23
湯ノ沢へ下ります。
P1350分岐のマーキング
2024年06月08日 14:40撮影 by  SHG05, SHARP
6/8 14:40
P1350分岐のマーキング
獣除けの柵
2024年06月08日 15:09撮影 by  SHG05, SHARP
6/8 15:09
獣除けの柵
93)ザレた激下りあり💦先行するKFさんに石を転がさない様に、注意して下ります。
2024年06月08日 15:12撮影 by  iPhone 15 Pro, Apple
6/8 15:12
93)ザレた激下りあり💦先行するKFさんに石を転がさない様に、注意して下ります。
急な下り。
93)激下り過ぎて全く余裕は無かったです。ただ足元が優しい所が多いのが救いでした😌
2024年06月08日 15:13撮影 by  SHG05, SHARP
6/8 15:13
急な下り。
93)激下り過ぎて全く余裕は無かったです。ただ足元が優しい所が多いのが救いでした😌
湯ノ沢に下りました。
2024年06月08日 15:23撮影 by  SHG05, SHARP
6/8 15:23
湯ノ沢に下りました。
飛び石で行けます。
2024年06月08日 15:24撮影 by  SHG05, SHARP
6/8 15:24
飛び石で行けます。
最後の核心部
2024年06月08日 15:30撮影 by  SHG05, SHARP
6/8 15:30
最後の核心部
余裕のミサラー女子!
93)余裕というか、これ登らないと帰れないので😅ただ歩きにくい所の歩き方のコツは掴んだ気がします。これもKFさんのおかげです。ありがとうございます😊
2024年06月08日 15:31撮影 by  SHG05, SHARP
1
6/8 15:31
余裕のミサラー女子!
93)余裕というか、これ登らないと帰れないので😅ただ歩きにくい所の歩き方のコツは掴んだ気がします。これもKFさんのおかげです。ありがとうございます😊
無事に下山できました。
93)KFさんに迷惑かけることなく下山できてホッとしました😌今日も一緒に歩いていただき、ありがとうございました😊
KF)一緒に歩いていて心強く思いました。
こちらこそありがとうございました。
2024年06月08日 15:34撮影 by  SHG05, SHARP
6/8 15:34
無事に下山できました。
93)KFさんに迷惑かけることなく下山できてホッとしました😌今日も一緒に歩いていただき、ありがとうございました😊
KF)一緒に歩いていて心強く思いました。
こちらこそありがとうございました。

感想

静100ハンターの93sunと鶏冠山を南信濃八重河内より周回しました。
天気はガスが上がって楽しみにしていた鶏冠山〜三又山の稜線からの展望はいまいちでした。しかし合地山や中ノ尾根山、登ってきた鶏冠山や池口岳南峰は見ることができました。
ご一緒頂いた健脚ミサラー女子ですが,取り付きからの急坂,倒木,藪も難なくクリアー!鶏冠山北峰〜南峰へは余裕でした。
三又山からは読図で。ピンポイントで朝日山三角点へ到達!
読図も上達しました。
湯ノ沢への下山も余裕のようでした。
かなりの急坂なんですけど。
一緒に歩いていて本当に心強く感じました。
おかげでなんの心配もなく楽しく周回することができました。
ありがとうございました。



先週に引き続き、静百の鶏冠山に一緒に登っていただきました。「三又山〜朝日岳までぐるっと周回しましょう。」と提案いただき、「それは魅力的!」と思いましたが、なかなかのコースでした💦私がこのコースを歩けたのはKFさんのフォローがあっだからこそと思っています。深南部ならではの経験も重ねていきたいと思いました。KFさん、ありがとうございました😉

お気に入りした人
拍手で応援
拍手した人
拍手
訪問者数:184人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートは、まだ登録されていません。

ルートを登録する

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

この記録は登山者向けのシステム ヤマレコ の記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら