ヤマレコなら、もっと自由に冒険できる

Yamareco

記録ID: 6922493
全員に公開
ハイキング
奥多摩・高尾

景信山・陣馬山・一ノ尾・小渕山・岩戸山😣

2024年06月14日(金) [日帰り]
 - 拍手
GPS
07:30
距離
18.5km
登り
1,120m
下り
1,190m

コースタイム

日帰り
山行
6:22
休憩
1:17
合計
7:39
7:37
2
7:39
7:39
7
7:46
7:46
16
8:02
8:08
26
8:42
8:55
48
9:43
9:48
32
堂所山
10:20
10:20
7
明王峠
10:27
10:27
8
奈良子峠
10:35
10:41
25
巻き道ベンチ
11:06
11:06
37
陣馬山
12:12
12:12
5
12:17
12:17
13
12:30
12:30
18
12:48
12:48
34
13:22
13:33
34
14:07
14:07
11
14:18
14:28
13
14:41
14:50
14
15:04
15:04
12
15:16
藤野駅
 soloKさんが、景信山から陣馬山、さらに小渕山、岩戸山までの計画を立てたので、solo&solo、あくまでもsoloとして同行した。

◆ルート図:景信山でアプリがダウンし、一ノ尾根途中で再開したため、その間は手書きしています。
天候
過去天気図(気象庁) 2024年06月の天気図
アクセス
利用交通機関:
電車 バス
往路:高尾駅 7:01着    
   高尾山駅北口7:12発 小仏7:33着 京王バス

復路:藤野駅 15:49発
今日は、炎天下のロングコース、ただしVRな指導標完備なので短パンにした。気を引き締めて小仏BSからスタート!
2024年06月14日 07:31撮影 by  F-41B, FCNT
1
6/14 7:31
今日は、炎天下のロングコース、ただしVRな指導標完備なので短パンにした。気を引き締めて小仏BSからスタート!
ヤゴ沢ルート入口、相変わらず通行止め。危険のあるルートではないので、実情を調査し解除すればいいのに・・・
2024年06月14日 07:47撮影 by  F-41B, FCNT
6/14 7:47
ヤゴ沢ルート入口、相変わらず通行止め。危険のあるルートではないので、実情を調査し解除すればいいのに・・・
ここまでで汗だく。水場は助かる。
2024年06月14日 08:03撮影 by  F-41B, FCNT
6/14 8:03
ここまでで汗だく。水場は助かる。
景信山南巻き道交差地点。つづら折りにもかかわらず、キツかった。
2024年06月14日 08:34撮影 by  F-41B, FCNT
6/14 8:34
景信山南巻き道交差地点。つづら折りにもかかわらず、キツかった。
景信山。小休止。
2024年06月14日 08:42撮影 by  F-41B, FCNT
6/14 8:42
景信山。小休止。
白沢峠
2024年06月14日 09:27撮影 by  F-41B, FCNT
6/14 9:27
白沢峠
堂所山
2024年06月14日 09:43撮影 by  F-41B, FCNT
6/14 9:43
堂所山
明王峠
2024年06月14日 10:20撮影 by  F-41B, FCNT
6/14 10:20
明王峠
奈良子峠。3年前、ここを下り、のの沢林道の無名尾根を堂所山まで登った。通行止めということは、まだ整備されていないのだろうか?
2024年06月14日 10:27撮影 by  F-41B, FCNT
6/14 10:27
奈良子峠。3年前、ここを下り、のの沢林道の無名尾根を堂所山まで登った。通行止めということは、まだ整備されていないのだろうか?
分岐から巻き道に入り、ここで小休止。
2024年06月14日 10:35撮影 by  F-41B, FCNT
6/14 10:35
分岐から巻き道に入り、ここで小休止。
陣馬山。炎天下、暑いので一ノ尾の途中で休むことにした。
2024年06月14日 11:06撮影 by  F-41B, FCNT
6/14 11:06
陣馬山。炎天下、暑いので一ノ尾の途中で休むことにした。
和田第二尾根分岐のベンチで、おはぎ休憩。涼しい・・・
2024年06月14日 11:43撮影 by  F-41B, FCNT
6/14 11:43
和田第二尾根分岐のベンチで、おはぎ休憩。涼しい・・・
2種のおはぎなど、soloKさんより頂く。美味😁
2024年06月14日 11:47撮影 by  F-41B, FCNT
6/14 11:47
2種のおはぎなど、soloKさんより頂く。美味😁
上沢井分岐。ここで、小渕山、岩戸山に行くか、一ノ尾を下り最短で駅に行くか、時間、体調等を検討し判断することになっていた。しかし、即断で前者に決定。
2024年06月14日 12:30撮影 by  F-41B, FCNT
6/14 12:30
上沢井分岐。ここで、小渕山、岩戸山に行くか、一ノ尾を下り最短で駅に行くか、時間、体調等を検討し判断することになっていた。しかし、即断で前者に決定。
上沢井分岐への登山口
2024年06月14日 12:43撮影 by  F-41B, FCNT
6/14 12:43
上沢井分岐への登山口
上沢井BS。バス停の先の橋を左折する。
2024年06月14日 12:48撮影 by  F-41B, FCNT
6/14 12:48
上沢井BS。バス停の先の橋を左折する。
鷹取山と書いてある。橋を渡り左折し道を辿る。炎天下の舗装道路の上りが延々と続き、ダウン寸前・・・
2024年06月14日 12:49撮影 by  F-41B, FCNT
6/14 12:49
鷹取山と書いてある。橋を渡り左折し道を辿る。炎天下の舗装道路の上りが延々と続き、ダウン寸前・・・
牛尾根と言うらしい。尾根の切れ目、峠のような形状。舗装道路から山道に変わり多少楽になったが、厳しいアプローチだった。
2024年06月14日 13:22撮影 by  F-41B, FCNT
6/14 13:22
牛尾根と言うらしい。尾根の切れ目、峠のような形状。舗装道路から山道に変わり多少楽になったが、厳しいアプローチだった。
小渕山。さらっと着くかなと思っていたが、意外と距離があった。
2024年06月14日 14:07撮影 by  F-41B, FCNT
6/14 14:07
小渕山。さらっと着くかなと思っていたが、意外と距離があった。
南へ関野地区への明瞭な道が下っていた。
2024年06月14日 14:11撮影 by  F-41B, FCNT
6/14 14:11
南へ関野地区への明瞭な道が下っていた。
祠。峠のすぐ上部にある。
2024年06月14日 14:16撮影 by  F-41B, FCNT
6/14 14:16
祠。峠のすぐ上部にある。
小渕山と岩戸山の鞍部、地点名表示は見当たらないが小渕峠(関野峠は旧名?)のようだ。案内表示は南のみで関野地区へ。北は案内表示はなくトウセンボウ。トウセンボウに腰かけ水分補給する。
※地形図では北への道あり。
2024年06月14日 14:19撮影 by  F-41B, FCNT
6/14 14:19
小渕山と岩戸山の鞍部、地点名表示は見当たらないが小渕峠(関野峠は旧名?)のようだ。案内表示は南のみで関野地区へ。北は案内表示はなくトウセンボウ。トウセンボウに腰かけ水分補給する。
※地形図では北への道あり。
岩戸山。ベンチ、テーブルもあり、最後の休憩をするが、列車の時刻も気になる。ここからの正確な所要時間が分からず、小休止にとどめ藤野駅を目指す。
2024年06月14日 14:41撮影 by  F-41B, FCNT
6/14 14:41
岩戸山。ベンチ、テーブルもあり、最後の休憩をするが、列車の時刻も気になる。ここからの正確な所要時間が分からず、小休止にとどめ藤野駅を目指す。
3分遅かった! 喘ぎながら登ったところもあったが、予定のコースを完歩でき、計画より若干時間を短縮もできた。
2024年06月14日 15:16撮影 by  F-41B, FCNT
6/14 15:16
3分遅かった! 喘ぎながら登ったところもあったが、予定のコースを完歩でき、計画より若干時間を短縮もできた。

感想

 一応、計画時間内で完歩したものの、暑さのせいもあるが、喘ぎ登るところが数か所あった。
 また、飲料補給は必要だが、思いのほか休憩をとった。
 何より、自分の心肺機能及び脚力の低下を思い知らされた。
 これから暑さが続く中、ルートや時間等課題が残った。

※ 小渕峠は、らくルートでは関野峠、同じアプリなのにルート図では小渕峠になっている。統一が望ましい。
 なお、地形図では北方面に道の表示があるが、現状はトウセンボウで通行止めとなっている。

お気に入りした人
拍手で応援
拍手した人
拍手
訪問者数:82人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートは、まだ登録されていません。

ルートを登録する

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

この記録は登山者向けのシステム ヤマレコ の記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら