ヤマレコなら、もっと自由に冒険できる

Yamareco

記録ID: 6934162
全員に公開
無雪期ピークハント/縦走
大山・蒜山

大山(三鈷峰ー振子山ー野田ケ山ー矢筈ケ山ー小矢筈)

2024年06月15日(土) 〜 2024年06月16日(日)
 - 拍手
体力度
4
1泊以上が適当
GPS
13:05
距離
15.5km
登り
1,447m
下り
1,419m
歩くペース
標準
1.11.2
ヤマレコの計画機能「らくルート」の標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率です。

コースタイム

1日目
山行
5:25
休憩
1:59
合計
7:24
7:41
5
7:46
7:47
27
8:14
8:18
22
8:40
8:50
5
8:55
8:56
30
9:26
9:26
36
10:02
10:17
8
10:25
10:27
16
10:43
10:43
4
10:47
10:48
17
11:05
11:09
10
11:19
11:19
27
11:46
12:23
4
12:27
12:38
6
12:44
12:50
25
13:15
13:22
24
13:46
13:55
25
14:20
14:31
34
15:05
2日目
山行
4:40
休憩
0:50
合計
5:30
5:45
31
6:16
6:16
27
6:43
6:56
24
7:20
7:29
20
7:49
7:57
16
8:13
8:18
17
8:35
8:45
54
9:39
9:40
15
9:55
9:58
40
10:38
10:39
34
11:13
11:13
2
11:15
ゴール地点
天候 1日目:晴れ時々曇り
2日目:曇り
過去天気図(気象庁) 2024年06月の天気図
アクセス
利用交通機関:
自家用車
大山豪円山キャンプ場駐車場(駐車場代:500円)
コース状況/
危険箇所等
◯ユートピア避難小屋から振子山の稜線は、枝漕ぎ状況で足元不明瞭で、一部、細尾根の為、歩行に時間を要し、転落等の注意を要する
◯2日目の矢筈ケ山への山道も藪漕ぎで、その先の小矢筈も急登で少しロープ、クライミング等の技術が必要でしょうか。
その他周辺情報 大休峠避難小屋:10名程度は宿泊可能な綺麗な小屋、
   小屋から3分程度の一向平方面に水場あり
下山後、大山寺の豪円湯院へ立ち寄り
昼食:大山寺の田舎家
蒜山のSAから大山
2024年06月15日 06:24撮影 by  iPhone 15, Apple
6/15 6:24
蒜山のSAから大山
豪円山キャンプ場、綺麗に整備されています
2024年06月15日 07:25撮影 by  iPhone 15, Apple
6/15 7:25
豪円山キャンプ場、綺麗に整備されています
駐車場は数台、駐車場代:500円
2024年06月15日 07:25撮影 by  iPhone 15, Apple
1
6/15 7:25
駐車場は数台、駐車場代:500円
キャンプ場の水場、綺麗です
2024年06月15日 07:34撮影 by  iPhone 15, Apple
6/15 7:34
キャンプ場の水場、綺麗です
スキー場のゲレンデをひたすら登る。ここが一番、暑くしんどかった
2024年06月15日 07:52撮影 by  iPhone 15, Apple
6/15 7:52
スキー場のゲレンデをひたすら登る。ここが一番、暑くしんどかった
尾根のブナ林
2024年06月15日 09:05撮影 by  iPhone 15, Apple
6/15 9:05
尾根のブナ林
目指す三鈷峰
2024年06月15日 09:23撮影 by  iPhone 15, Apple
1
6/15 9:23
目指す三鈷峰
2024年06月15日 09:36撮影 by  iPhone 15, Apple
1
6/15 9:36
大山の北壁
2024年06月15日 09:49撮影 by  iPhone 15, Apple
6/15 9:49
大山の北壁
ユートピア避難小屋が見える
2024年06月15日 09:51撮影 by  iPhone 15, Apple
6/15 9:51
ユートピア避難小屋が見える
米子、弓ヶ浜
2024年06月15日 10:21撮影 by  iPhone 15, Apple
1
6/15 10:21
米子、弓ヶ浜
この景色はやはり素敵
2024年06月15日 10:21撮影 by  iPhone 15, Apple
1
6/15 10:21
この景色はやはり素敵
荒々しい北壁
2024年06月15日 10:26撮影 by  iPhone 15, Apple
6/15 10:26
荒々しい北壁
弥山方面
2024年06月15日 10:49撮影 by  iPhone 15, Apple
1
6/15 10:49
弥山方面
2024年06月15日 10:49撮影 by  iPhone 15, Apple
6/15 10:49
三鈷峰
2024年06月15日 10:53撮影 by  iPhone 15, Apple
6/15 10:53
三鈷峰
南の烏ヶ山、蒜山
2024年06月15日 11:03撮影 by  iPhone 15, Apple
6/15 11:03
南の烏ヶ山、蒜山
弓ヶ浜がくっきり
2024年06月15日 11:07撮影 by  iPhone 15, Apple
6/15 11:07
弓ヶ浜がくっきり
三鈷峰の山頂に人
2024年06月15日 11:29撮影 by  iPhone 15, Apple
6/15 11:29
三鈷峰の山頂に人
ユートピア避難小屋
2024年06月15日 11:30撮影 by  iPhone 15, Apple
6/15 11:30
ユートピア避難小屋
中は少し狭いが綺麗
2024年06月15日 11:31撮影 by  iPhone 15, Apple
6/15 11:31
中は少し狭いが綺麗
象ケ鼻から三鈷峰
2024年06月15日 12:28撮影 by  iPhone 15, Apple
6/15 12:28
象ケ鼻から三鈷峰
大山の稜線
2024年06月15日 12:28撮影 by  iPhone 15, Apple
6/15 12:28
大山の稜線
烏ヶ山もかっこいい
2024年06月15日 12:31撮影 by  iPhone 15, Apple
1
6/15 12:31
烏ヶ山もかっこいい
ここから振子山方面へ
2024年06月15日 12:33撮影 by  iPhone 15, Apple
1
6/15 12:33
ここから振子山方面へ
2日目目指す矢筈ケ山や甲山の稜線
2024年06月15日 12:33撮影 by  iPhone 15, Apple
6/15 12:33
2日目目指す矢筈ケ山や甲山の稜線
2024年06月15日 12:41撮影 by  iPhone 15, Apple
6/15 12:41
この辺りから枝こぎに苦闘
2024年06月15日 12:44撮影 by  iPhone 15, Apple
1
6/15 12:44
この辺りから枝こぎに苦闘
苦戦した枝漕ぎのルート
2024年06月15日 12:59撮影 by  iPhone 15, Apple
1
6/15 12:59
苦戦した枝漕ぎのルート
大山の剣ヶ峰、槍ケ峰
2024年06月15日 13:07撮影 by  iPhone 15, Apple
2
6/15 13:07
大山の剣ヶ峰、槍ケ峰
三鈷峰も見える
2024年06月15日 13:08撮影 by  iPhone 15, Apple
6/15 13:08
三鈷峰も見える
面白いシダ類
2024年06月15日 13:31撮影 by  iPhone 15, Apple
1
6/15 13:31
面白いシダ類
2024年06月15日 13:44撮影 by  iPhone 15, Apple
2
6/15 13:44
振子の稜線からユートピア避難小屋が見える
2024年06月15日 13:52撮影 by  iPhone 15, Apple
1
6/15 13:52
振子の稜線からユートピア避難小屋が見える
2024年06月15日 14:56撮影 by  iPhone 15, Apple
1
6/15 14:56
大休峠の避難小屋
2024年06月15日 15:05撮影 by  iPhone 15, Apple
6/15 15:05
大休峠の避難小屋
ギンリョウソウ
2024年06月15日 15:26撮影 by  iPhone 15, Apple
6/15 15:26
ギンリョウソウ
明日は天気かな??
2024年06月15日 17:40撮影 by  iPhone 15, Apple
1
6/15 17:40
明日は天気かな??
2024年06月16日 06:21撮影 by  iPhone 15, Apple
6/16 6:21
2024年06月16日 06:37撮影 by  iPhone 15, Apple
1
6/16 6:37
2024年06月16日 06:37撮影 by  iPhone 15, Apple
6/16 6:37
矢筈ケ山
2024年06月16日 06:39撮影 by  iPhone 15, Apple
6/16 6:39
矢筈ケ山
今日は、大山は雲の中
2024年06月16日 06:39撮影 by  iPhone 15, Apple
6/16 6:39
今日は、大山は雲の中
小矢筈
2024年06月16日 06:39撮影 by  iPhone 15, Apple
1
6/16 6:39
小矢筈
2024年06月16日 06:44撮影 by  iPhone 15, Apple
6/16 6:44
日本海が少し見える
2024年06月16日 06:55撮影 by  iPhone 15, Apple
6/16 6:55
日本海が少し見える
小矢筈と甲山
2024年06月16日 07:07撮影 by  iPhone 15, Apple
6/16 7:07
小矢筈と甲山
甲山
2024年06月16日 07:20撮影 by  iPhone 15, Apple
1
6/16 7:20
甲山
奥の森も深い
2024年06月16日 07:20撮影 by  iPhone 15, Apple
6/16 7:20
奥の森も深い
強風の中、斜面に人影が…。
2024年06月16日 07:27撮影 by  SH-54B, SHARP
6/16 7:27
強風の中、斜面に人影が…。
藪漕ぎ山道
2024年06月16日 08:32撮影 by  iPhone 15, Apple
1
6/16 8:32
藪漕ぎ山道
サンカヨウでしょうか
2024年06月16日 08:45撮影 by  iPhone 15, Apple
1
6/16 8:45
サンカヨウでしょうか
昔の参拝古道
2024年06月16日 08:47撮影 by  iPhone 15, Apple
6/16 8:47
昔の参拝古道
ショウマでしょうか?
2024年06月16日 09:05撮影 by  iPhone 15, Apple
1
6/16 9:05
ショウマでしょうか?
オオカメノキでしょうか?
2024年06月16日 09:08撮影 by  iPhone 15, Apple
1
6/16 9:08
オオカメノキでしょうか?
山アジサイが少し咲いてます
2024年06月16日 09:12撮影 by  iPhone 15, Apple
1
6/16 9:12
山アジサイが少し咲いてます
なら枯れ被害が拡大しているんでしょうか?
2024年06月16日 09:46撮影 by  iPhone 15, Apple
1
6/16 9:46
なら枯れ被害が拡大しているんでしょうか?
この辺りは以前に比べても酷い
2024年06月16日 09:48撮影 by  iPhone 15, Apple
6/16 9:48
この辺りは以前に比べても酷い
分岐
2024年06月16日 09:56撮影 by  iPhone 15, Apple
6/16 9:56
分岐
ここは沢山咲いてます
2024年06月16日 10:14撮影 by  iPhone 15, Apple
6/16 10:14
ここは沢山咲いてます
2024年06月16日 10:29撮影 by  iPhone 15, Apple
6/16 10:29
川床の清流で一休み
2024年06月16日 10:29撮影 by  iPhone 15, Apple
6/16 10:29
川床の清流で一休み
川床からは一部車道を歩く
2024年06月16日 10:38撮影 by  iPhone 15, Apple
6/16 10:38
川床からは一部車道を歩く
大山国際スキー場のゲレンデ
2024年06月16日 10:52撮影 by  iPhone 15, Apple
1
6/16 10:52
大山国際スキー場のゲレンデ
2024年06月16日 11:09撮影 by  iPhone 15, Apple
6/16 11:09
昼食の田舎家
2024年06月16日 12:58撮影 by  iPhone 15, Apple
6/16 12:58
昼食の田舎家
Tさん、ご満足の牛すじ丼
2024年06月16日 12:36撮影 by  iPhone 15, Apple
1
6/16 12:36
Tさん、ご満足の牛すじ丼
我々は牛すじカレー
2024年06月16日 12:42撮影 by  iPhone 15, Apple
1
6/16 12:42
我々は牛すじカレー

装備

個人装備
長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 着替え ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 飲料 ヘッドランプ 携帯 時計 サングラス タオル テントマット シェラフ ヘルメット
共同装備
ガスカートリッジ コンロ コッヘル

感想

今回は、当初は四国剣山の縦走を計画していましたが、南方面は天気悪いとのことで急遽、大山ユートピア避難小屋方面にへ変更。今回は、職場の新しい皆さんもご一緒に、避難小屋泊で計画。初日は好天で大山の北壁の絶景を満喫しながら三鈷峰、ユートピア小屋へ。ここから振子山経由の大休峠へのルートは、藪漕ぎというか、枝漕ぎ状況でなかなか前進もままならず、苦戦しましたが、これまでと違った大山を楽しむことができました。大休峠の避難小屋は、大きく綺麗で、6名のメンバーで快適に過ごす事ができました。2日目は、当初は、甲山まで行く予定でしたが、ここもかなりの藪漕ぎで、岩場もかなりハードな状況で、天気も悪くなる方向でしたので、小矢筈で撤退。結果的には、無理せず適切な判断だったと思います。今回は新しいメンバーと避難小屋泊で山談義にも花が咲き、楽しい山旅でした。

剣山縦走は天候が怪しく、急遽、ユートピア小屋〜三鈷峰〜矢筈ヶ山〜甲ヶ山の周回コースに変更。いつものメンバーに新メンバー3名も加わりスタート。スキー場の登りには参りましたが、天候も良く、弓ケ浜の眺めが素晴らしい。風の強い矢筈ヶ山を後にしてユートピア小屋で昼食。この後が大変。踏み後はあるが、藪に行く手を阻まれ、心身共に疲労困憊。藪を抜けてからも道が崩落しているところもあり、結構危ない箇所がありました。藪の枝で傷だらけになりながら、何とか宿泊予定地の大休峠の避難小屋へ到着。やれやれ。Tさんのおかげで冷え冷えビールで乾杯。うまい😋。暗くなるまで新メンバーと山談議に花を咲かせ楽しい時を過ごしました。小屋はきれいで香りを除けば、虫も少なく快適でした。
翌朝、矢筈ヶ山を目指すも山頂付近はまたも藪。矢筈ヶ山登頂後、気を取り直し甲ヶ山を目指すもまたも藪。藪を抜けたら小矢筈の壁が現れ、風も強く、ガスも出てきたため、若手たちと最年長のおじさんが、偵察隊として荷物を置いてロープを頼りに小矢筈の山頂へ。小矢筈の向こう側の下りや甲ヶ山からの下山路がさらに危なさそうとの判断で撤退を決断。矢筈ヶ山への藪を登り返し、大休峠への藪を下り川床へ下山。川床から駐車場までも、まあまあの距離がありヘコヘコに疲れた。
色々なことがあって楽しい山行でしたし、初めての小屋泊も経験できたけど、この藪藪のルートに来ることはもうないかな。

お気に入りした人
拍手で応援
拍手した人
拍手
訪問者数:133人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

無雪期ピークハント/縦走 大山・蒜山 [日帰り]
技術レベル
3/5
体力レベル
3/5

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

この記録は登山者向けのシステム ヤマレコ の記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら