ヤマレコなら、もっと自由に冒険できる

Yamareco

記録ID: 6938159
全員に公開
ハイキング
八ヶ岳・蓼科

天狗岳は終始雲の中

2024年06月16日(日) [日帰り]
 - 拍手
サラリン その他1人
体力度
3
日帰りが可能
GPS
07:20
距離
10.0km
登り
1,033m
下り
1,037m
歩くペース
標準
0.91.0
ヤマレコの計画機能「らくルート」の標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率です。

コースタイム

日帰り
山行
6:18
休憩
1:08
合計
7:26
6:05
6:05
42
6:47
6:47
43
7:30
7:31
23
7:54
7:56
33
8:29
8:47
20
9:07
9:18
21
9:39
9:39
10
9:49
10:11
7
10:18
10:19
17
10:36
10:36
4
10:40
10:40
8
10:48
10:49
40
11:29
11:29
15
11:44
11:56
36
12:32
12:32
52
13:24
13:24
2
13:26
ゴール地点
天候 晴れ時々曇り
山頂付近は雲がかかっていることが多かった
過去天気図(気象庁) 2024年06月の天気図
アクセス
利用交通機関:
自家用車
唐沢鉱泉天狗岳登山口駐車場。30台ぐらいかな。トイレあり協力金100円(だったと思う)唐沢鉱泉のトイレを借りる場合も、100円(だったと思う)の協力金のお願いをしていると思います。
駐車場までフラットダート路が3,4キロ続きます。普通車で問題なく行けますが、所々えぐれているところもあり、調子に乗って飛ばすと、下擦ったり、パンクしたりするかも。
コース状況/
危険箇所等
高い山には日頃行ってないからよくわかりませんが、黒百合ヒュッテから唐沢鉱泉分岐までは、やや荒れ気味かな。水が流れていたら、歩きたくないような道。
その他周辺情報 唐沢鉱泉。日帰り入浴時間10~15時まで。(ぬるめの湯、熱めの湯、打たせ湯あり)入浴料990円
予約できる山小屋
黒百合ヒュッテ
名古屋 新栄 布池教会。いつもの待ち合わせ場所。おじさん同士が待ち合わせる場所としては、うってつけの場所。今日はいつもより早いです。雨降った後だが、現地の状況が心配です。
2024年06月16日 02:34撮影 by  iPhone 13 mini, Apple
8
6/16 2:34
名古屋 新栄 布池教会。いつもの待ち合わせ場所。おじさん同士が待ち合わせる場所としては、うってつけの場所。今日はいつもより早いです。雨降った後だが、現地の状況が心配です。
朝6時。4,5台分ぐらい空いていた。帰る人もいた。途中3回ぐらいトイレ休憩で、名古屋から3時間ちょっとぐらいでやってきた。雨降った形跡もなし。
2024年06月16日 05:59撮影 by  iPhone 13 mini, Apple
3
6/16 5:59
朝6時。4,5台分ぐらい空いていた。帰る人もいた。途中3回ぐらいトイレ休憩で、名古屋から3時間ちょっとぐらいでやってきた。雨降った形跡もなし。
簡易水洗トイレ。協力金100円。協力金とるだけあって紙はありましたよ。
2024年06月16日 06:02撮影 by  iPhone 13 mini, Apple
5
6/16 6:02
簡易水洗トイレ。協力金100円。協力金とるだけあって紙はありましたよ。
さあ、登山界ではメジャーブランドの八ヶ岳に行ってみます。
2024年06月16日 06:05撮影 by  iPhone 13 mini, Apple
5
6/16 6:05
さあ、登山界ではメジャーブランドの八ヶ岳に行ってみます。
こんな感じで始まります。先の方に小さな子連れのファミリーが登ってます。頂上まで行くのかな?保育園児ぐらいの子供だけど大丈夫かな。
2024年06月16日 06:06撮影 by  iPhone 13 mini, Apple
7
6/16 6:06
こんな感じで始まります。先の方に小さな子連れのファミリーが登ってます。頂上まで行くのかな?保育園児ぐらいの子供だけど大丈夫かな。
今日は二つ買っておけば良かったかな。
2024年06月16日 06:16撮影 by  iPhone 13 mini, Apple
11
6/16 6:16
今日は二つ買っておけば良かったかな。
こんな感じで登ってく。
2024年06月16日 06:35撮影 by  iPhone 13 mini, Apple
9
6/16 6:35
こんな感じで登ってく。
何か分岐に着きました。
2024年06月16日 06:45撮影 by  iPhone 13 mini, Apple
5
6/16 6:45
何か分岐に着きました。
尾根伝いに降りていく道は、荒れているらしい。
2024年06月16日 06:46撮影 by  iPhone 13 mini, Apple
4
6/16 6:46
尾根伝いに降りていく道は、荒れているらしい。
あまり風景は変わりません。このような森の中を、このような道具合で登っていきます。
2024年06月16日 07:05撮影 by  iPhone 13 mini, Apple
5
6/16 7:05
あまり風景は変わりません。このような森の中を、このような道具合で登っていきます。
こんなところがありました。たいしたことはないです。
9
こんなところがありました。たいしたことはないです。
ま、登っていけます。入り口付近の小さな子供はどうだろう?
父ちゃん、母ちゃん、頑張ってサポートだな。
2024年06月16日 07:21撮影 by  iPhone 13 mini, Apple
9
6/16 7:21
ま、登っていけます。入り口付近の小さな子供はどうだろう?
父ちゃん、母ちゃん、頑張ってサポートだな。
さっきの岩場を上ると開けます。ニセ?第一展望台。どこが見えてるのか全く分からず
2024年06月16日 07:22撮影 by  iPhone 13 mini, Apple
11
6/16 7:22
さっきの岩場を上ると開けます。ニセ?第一展望台。どこが見えてるのか全く分からず
どのへんかわかりませんが、いい感じです。
2024年06月16日 07:22撮影 by  iPhone 13 mini, Apple
8
6/16 7:22
どのへんかわかりませんが、いい感じです。
2024年06月16日 07:26撮影 by  iPhone 13 mini, Apple
8
6/16 7:26
2024年06月16日 07:26撮影 by  iPhone 13 mini, Apple
6
6/16 7:26
さっきのところから少しだけ行くと第一展望台の看板。ひょっとして第一展望台の範囲はとても広い?ニセと思ったところも、第一展望台の範囲なのか?ここに看板はありました。
2024年06月16日 07:27撮影 by  iPhone 13 mini, Apple
10
6/16 7:27
さっきのところから少しだけ行くと第一展望台の看板。ひょっとして第一展望台の範囲はとても広い?ニセと思ったところも、第一展望台の範囲なのか?ここに看板はありました。
山ナビを使う。
2024年06月16日 07:28撮影 by  iPhone 13 mini, ARYamaNavi
8
6/16 7:28
山ナビを使う。
2024年06月16日 07:29撮影 by  iPhone 13 mini, ARYamaNavi
8
6/16 7:29
俺より八ヶ岳行を切望していた相方。感慨もひとしお。
2024年06月16日 07:30撮影 by  iPhone 13 mini, Apple
8
6/16 7:30
俺より八ヶ岳行を切望していた相方。感慨もひとしお。
でかいコケ玉。
2024年06月16日 07:33撮影 by  iPhone 13 mini, Apple
8
6/16 7:33
でかいコケ玉。
こんな尾根道を行く。
2024年06月16日 07:34撮影 by  iPhone 13 mini, Apple
6
6/16 7:34
こんな尾根道を行く。
左側、西天狗岳が見えてきた。
2024年06月16日 07:37撮影 by  iPhone 13 mini, Apple
6
6/16 7:37
左側、西天狗岳が見えてきた。
第二展望台。
だいぶ近付いてきた。
思っていたより岩山だね、あそこ登ってくんだね。
2024年06月16日 07:53撮影 by  iPhone 13 mini, Apple
8
6/16 7:53
第二展望台。
だいぶ近付いてきた。
思っていたより岩山だね、あそこ登ってくんだね。
雲が厚くなってきたなあ。雨降んなよ。
2024年06月16日 07:54撮影 by  iPhone 13 mini, Apple
7
6/16 7:54
雲が厚くなってきたなあ。雨降んなよ。
2024年06月16日 07:59撮影 by  iPhone 13 mini, Apple
7
6/16 7:59
イワカガミ?
2024年06月16日 08:04撮影 by  iPhone 13 mini, Apple
7
6/16 8:04
イワカガミ?
なんだろう?咲こうとしてる?
2024年06月16日 08:06撮影 by  iPhone 13 mini, Apple
7
6/16 8:06
なんだろう?咲こうとしてる?
西天狗岳への最後の登り。
2024年06月16日 08:10撮影 by  iPhone 13 mini, Apple
11
6/16 8:10
西天狗岳への最後の登り。
頂上までずっと岩場。
〇印と↔印マークが書いてあるので、迷いはしません。
2024年06月16日 08:12撮影 by  iPhone 13 mini, Apple
8
6/16 8:12
頂上までずっと岩場。
〇印と↔印マークが書いてあるので、迷いはしません。
西天狗岳頂上。
東天狗岳からも続々と登山者がやってきて休憩されていきます。
2024年06月16日 08:27撮影 by  iPhone 13 mini, Apple
9
6/16 8:27
西天狗岳頂上。
東天狗岳からも続々と登山者がやってきて休憩されていきます。
東天狗岳方面。
2024年06月16日 08:30撮影 by  iPhone 13 mini, Apple
8
6/16 8:30
東天狗岳方面。
東天狗岳へ向かいます。
2024年06月16日 08:48撮影 by  iPhone 13 mini, Apple
8
6/16 8:48
東天狗岳へ向かいます。
東天狗岳も雲の中だね。
2024年06月16日 08:50撮影 by  iPhone 13 mini, Apple
8
6/16 8:50
東天狗岳も雲の中だね。
2024年06月16日 08:52撮影 by  iPhone 13 mini, Apple
8
6/16 8:52
根石岳方面。
2024年06月16日 08:54撮影 by  iPhone 13 mini, Apple
7
6/16 8:54
根石岳方面。
晴れたり曇ったり
2024年06月16日 08:55撮影 by  iPhone 13 mini, Apple
7
6/16 8:55
晴れたり曇ったり
なんだろう?浅間山?
2024年06月16日 08:58撮影 by  iPhone 13 mini, Apple
7
6/16 8:58
なんだろう?浅間山?
東天狗岳頂上。多くの登山客で賑わってます。
2024年06月16日 09:08撮影 by  iPhone 13 mini, Apple
10
6/16 9:08
東天狗岳頂上。多くの登山客で賑わってます。
東天狗岳より西天狗岳を望む。
2024年06月16日 09:13撮影 by  iPhone 13 mini, Apple
7
6/16 9:13
東天狗岳より西天狗岳を望む。
2024年06月16日 09:21撮影 by  iPhone 13 mini, Apple
8
6/16 9:21
東天狗岳を根石岳方面に下ってすぐのところ。鎖場と鉄橋があります。写真右側は結構崩れ落ちてます。
2024年06月16日 09:22撮影 by  iPhone 13 mini, Apple
9
6/16 9:22
東天狗岳を根石岳方面に下ってすぐのところ。鎖場と鉄橋があります。写真右側は結構崩れ落ちてます。
振り返って、東天狗岳。
10
振り返って、東天狗岳。
根石岳へ向かう。風は強くありません。
8
根石岳へ向かう。風は強くありません。
2024年06月16日 09:39撮影 by  iPhone 13 mini, Apple
6
6/16 9:39
正面奥、根石岳も雲の中ですね。
2024年06月16日 09:40撮影 by  iPhone 13 mini, Apple
8
6/16 9:40
正面奥、根石岳も雲の中ですね。
根石岳山頂。
2024年06月16日 09:48撮影 by  iPhone 13 mini, Apple
7
6/16 9:48
根石岳山頂。
おやつ
久し振りに食べてみたくなったチョコボール。エンジェルは出なかった。金色は今まで出たことないなあ。
2024年06月16日 09:51撮影 by  iPhone 13 mini, Apple
11
6/16 9:51
おやつ
久し振りに食べてみたくなったチョコボール。エンジェルは出なかった。金色は今まで出たことないなあ。
おやつ
一本満足バー。チーズケーキ味。結構うまい。
2024年06月16日 09:57撮影 by  iPhone 13 mini, Apple
10
6/16 9:57
おやつ
一本満足バー。チーズケーキ味。結構うまい。
根石岳でしばし晴れるのを待つ。
が、晴れず。双耳峰の雄姿をカメラに収めたいんだが・・・
あきらめて撤収します。
2024年06月16日 10:04撮影 by  iPhone 13 mini, Apple
8
6/16 10:04
根石岳でしばし晴れるのを待つ。
が、晴れず。双耳峰の雄姿をカメラに収めたいんだが・・・
あきらめて撤収します。
根石岳より下山中にスッキリとはいかないが、そろって見えた。
2024年06月16日 10:15撮影 by  iPhone 13 mini, Apple
8
6/16 10:15
根石岳より下山中にスッキリとはいかないが、そろって見えた。
天狗の鼻だっけか。
2024年06月16日 10:38撮影 by  iPhone 13 mini, Apple
8
6/16 10:38
天狗の鼻だっけか。
尾根コースか、天狗の奥庭コースか相方に決めてもらう。
池がある天狗の中庭コースで行くことに。
2024年06月16日 10:47撮影 by  iPhone 13 mini, Apple
6
6/16 10:47
尾根コースか、天狗の奥庭コースか相方に決めてもらう。
池がある天狗の中庭コースで行くことに。
なんか自然にできたモニュメント的、目印的なところ
2024年06月16日 10:52撮影 by  iPhone 13 mini, Apple
7
6/16 10:52
なんか自然にできたモニュメント的、目印的なところ
みんなで作り上げた、でかいケルン。
9
みんなで作り上げた、でかいケルン。
黒百合ヒュッテまで岩場をずっと行きます。
2024年06月16日 10:56撮影 by  iPhone 13 mini, Apple
5
6/16 10:56
黒百合ヒュッテまで岩場をずっと行きます。
天狗の奥庭上っちゅうところが見えてきた。
2024年06月16日 10:58撮影 by  iPhone 13 mini, Apple
6
6/16 10:58
天狗の奥庭上っちゅうところが見えてきた。
なんでしょう?花なのか、葉っぱなのか、咲いているようです。
2024年06月16日 11:00撮影 by  iPhone 13 mini, Apple
8
6/16 11:00
なんでしょう?花なのか、葉っぱなのか、咲いているようです。
天狗の奥庭上というとこらしい。岩ばっかりで歩きづらい。
印がしっかり付いているので、迷いはしませんが
2024年06月16日 11:09撮影 by  iPhone 13 mini, Apple
7
6/16 11:09
天狗の奥庭上というとこらしい。岩ばっかりで歩きづらい。
印がしっかり付いているので、迷いはしませんが
振り返ってみると
2024年06月16日 11:10撮影 by  iPhone 13 mini, Apple
7
6/16 11:10
振り返ってみると
すりばち池っちゅうところを目指します。岩ゴロで歩きにくいです。
2024年06月16日 11:11撮影 by  iPhone 13 mini, Apple
6
6/16 11:11
すりばち池っちゅうところを目指します。岩ゴロで歩きにくいです。
また特徴的なところが見えてきました。
2024年06月16日 11:15撮影 by  iPhone 13 mini, Apple
7
6/16 11:15
また特徴的なところが見えてきました。
2024年06月16日 11:18撮影 by  iPhone 13 mini, Apple
7
6/16 11:18
せめて晴れてたらねえ。微妙に雲多い。
2024年06月16日 11:19撮影 by  iPhone 13 mini, Apple
7
6/16 11:19
せめて晴れてたらねえ。微妙に雲多い。
岩原だねえ。
2024年06月16日 11:20撮影 by  iPhone 13 mini, Apple
7
6/16 11:20
岩原だねえ。
池は近いのか?
2024年06月16日 11:25撮影 by  iPhone 13 mini, Apple
6
6/16 11:25
池は近いのか?
むこうからやってきたペアの登山者に池はどの辺にあるのか聞いてみると、目の前ではないかとのこと。
枯れとるやないかい!
彼らも池を目当てにこのコースをチョイスしたのに、と悲しんでおりました。
2024年06月16日 11:28撮影 by  iPhone 13 mini, Apple
8
6/16 11:28
むこうからやってきたペアの登山者に池はどの辺にあるのか聞いてみると、目の前ではないかとのこと。
枯れとるやないかい!
彼らも池を目当てにこのコースをチョイスしたのに、と悲しんでおりました。
そっか、枯れとるか。でも、なんだか水が溜まりそうな感じがしない。雪解け時しか発生しない、幻の池なのか?
2024年06月16日 11:30撮影 by  iPhone 13 mini, Apple
7
6/16 11:30
そっか、枯れとるか。でも、なんだか水が溜まりそうな感じがしない。雪解け時しか発生しない、幻の池なのか?
仕方ない、さっさと黒百合ヒュッテ目指すかな
2024年06月16日 11:36撮影 by  iPhone 13 mini, Apple
7
6/16 11:36
仕方ない、さっさと黒百合ヒュッテ目指すかな
おっ、黒百合ヒュッテが見えてきた。
2024年06月16日 11:36撮影 by  iPhone 13 mini, Apple
9
6/16 11:36
おっ、黒百合ヒュッテが見えてきた。
だいぶん近付いてきた。
8
だいぶん近付いてきた。
着きました。お昼時で賑わってます。
2024年06月16日 11:42撮影 by  iPhone 13 mini, Apple
8
6/16 11:42
着きました。お昼時で賑わってます。
室内で食べることにしたが、外が見えるカウンター席はいっぱいだったので、この丸テーブルに通される。
2024年06月16日 11:46撮影 by  iPhone 13 mini, Apple
7
6/16 11:46
室内で食べることにしたが、外が見えるカウンター席はいっぱいだったので、この丸テーブルに通される。
失敗した。二人ともおやつで食べたプロテインバーが思いのほか効いているので、ビーフシチューセット(1,600円)じゃなく、単品(1,300円)で注文。
美味しかったです。
2024年06月16日 11:47撮影 by  iPhone 13 mini, Apple
12
6/16 11:47
失敗した。二人ともおやつで食べたプロテインバーが思いのほか効いているので、ビーフシチューセット(1,600円)じゃなく、単品(1,300円)で注文。
美味しかったです。
とりあえず満足したので、出発地点に戻ります。
2024年06月16日 12:00撮影 by  iPhone 13 mini, Apple
5
6/16 12:00
とりあえず満足したので、出発地点に戻ります。
こんな道が分岐点まで長々と続く。滑りやすいし、石だらけで歩きにくい。
これで水流れていたらと思うと、ぞっとする感じです。
2024年06月16日 12:04撮影 by  iPhone 13 mini, Apple
6
6/16 12:04
こんな道が分岐点まで長々と続く。滑りやすいし、石だらけで歩きにくい。
これで水流れていたらと思うと、ぞっとする感じです。
合間合間にこんなところもありますが、だいたいが石ゴロです。
ペースが上がりません。
2024年06月16日 12:14撮影 by  iPhone 13 mini, Apple
7
6/16 12:14
合間合間にこんなところもありますが、だいたいが石ゴロです。
ペースが上がりません。
唐沢鉱泉と渋の湯との分岐点
2024年06月16日 12:33撮影 by  iPhone 13 mini, Apple
6
6/16 12:33
唐沢鉱泉と渋の湯との分岐点
こんな感じの森の中を行く。
2024年06月16日 12:43撮影 by  iPhone 13 mini, Apple
7
6/16 12:43
こんな感じの森の中を行く。
多少ましになってきたと思っていたら。
2024年06月16日 13:02撮影 by  iPhone 13 mini, Apple
5
6/16 13:02
多少ましになってきたと思っていたら。
すぐに林道に出ました。
2024年06月16日 13:19撮影 by  iPhone 13 mini, Apple
5
6/16 13:19
すぐに林道に出ました。
唐沢鉱泉の源泉。二酸化炭素冷鉱泉
効能として、筋肉痛、関節痛、関節のこわばり、うちみ、くじき、疲労回復ほかとあるので、登山後にひとっ風呂浴びて帰るといいかも。入浴して帰りましたが、しゅわしゅわ感はなかったなあ。
2024年06月16日 13:21撮影 by  iPhone 13 mini, Apple
10
6/16 13:21
唐沢鉱泉の源泉。二酸化炭素冷鉱泉
効能として、筋肉痛、関節痛、関節のこわばり、うちみ、くじき、疲労回復ほかとあるので、登山後にひとっ風呂浴びて帰るといいかも。入浴して帰りましたが、しゅわしゅわ感はなかったなあ。
だいぶん空きましたね。
2024年06月16日 13:28撮影 by  iPhone 13 mini, Apple
5
6/16 13:28
だいぶん空きましたね。

感想

前日まで、名古屋は雨予報がついたり消えたりで、やきもきしてたが、八ヶ岳方面は良さそうだったので行くことにした。だが出発時は雨が降っており、飯田、駒ケ根あたりまで雨が降っていた。天気予報を信じて進むと諏訪に着くころには晴れていたので良かった。
相方は初めての2000m越えで、待望の八ヶ岳ということで、テンション高かったかな。私も初めての八ヶ岳で同じくテンション高でした。
全体的に登山道に石が多いなあという印象で、普段低山メインで歩いているからそう感じるんでしょうか。高山は岩山のイメージですが、イメージ通りどこ見ても岩なんでしょうな。こんなんでブツブツ言ってたらアルプス系の山は歩けないでしょうかね。しかしながら、見える景色や、森の雰囲気、全体的な空気感はいつものそれとは違い、特別な感じがしましたよ。
また、八ヶ岳で日帰りできるところへ行ってみたいなあと、相方共々思っております。

お気に入りした人
拍手で応援
拍手した人
拍手
訪問者数:149人

コメント

サラリンさん!
天狗岳お疲れさま(*^-^)ノでした。😺
黒百合ヒュッテのビーフシチュー🍴美味しかったと思いま〜す!😺
天狗の奥庭の擂鉢池が干上がったのは初めて見ました。😅😅😅
黒百合ヒュッテからの下山は少し気を遣ったと思いますが楽しかったのではないでしょうかね?😺
雲は多かったかも知れませんがいい山行になりましたね。😺👍
2024/6/18 20:15
いいねいいね
1
135oji3さん!
こんばんわ
行ってまいりましたよ。
135oji3さんから、ヒュッテからの下山道の様子を聞いていたことで、ある程度の心構えもできて、最悪の状況でもなく、石ゴロくどかったですが、やり過ごせました。ありがとうございました。たまに標高の高い山に行くのも、いい刺激になるような気がします。
ビーフシチューも美味かったです。ただ、ヒュッテに着いたときはカレーのにおいが漂っており、思わずカレーにしてしまいそうになりましたよ。
八ヶ岳、初めて行きましたがいいトコロですね。また秋とかに行ってみようかな。
2024/6/18 22:52
いいねいいね
1
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートは、まだ登録されていません。

ルートを登録する

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

この記録は登山者向けのシステム ヤマレコ の記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら