また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 703925 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 剱・立山

僧ヶ岳(春と秋が交錯する富山の名峰を訪ねて)

情報量の目安: S
-拍手
日程 2015年08月23日(日) [日帰り]
メンバー
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク
・宇奈月温泉〜宇奈月温泉スキー場のリフトトップまでマイカー。
・宇奈月尾根ルートから登る場合、元々第3登山口(約1,050m)まで車で上がれたようだが、現在は上記リフトトップまでしか上がることができない。(その先は通行止め)
・よって、第1登山口(約600m)から登る必要がある。
・なお、宇奈月尾根ルート以外には、「烏帽子尾根ルート」、「片貝東又ルート」がある。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間42分
休憩
7分
合計
6時間49分
Sスタート地点06:4807:12宇奈月温泉スキー場登山口07:1410:52僧ヶ岳10:5413:20宇奈月温泉スキー場登山口13:2313:37ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
※雨が降っていたこともあり、ゆっくりペースで歩いています。
※休憩7分となっていますが、実際は道中こまめに休憩しています。
コース状況/
危険箇所等
・晴れていれば安全だが、雨の日は木の根、岩が特に滑るので滑落に注意する。(自分も派手にすっころびました(汗))
・登山道は整備されているが、あまり広くないので休憩場所に適した場所が少ない。(途中の駐車場、避難小屋跡、仏ヶ平、山頂くらいか)
過去天気図(気象庁) 2015年08月の天気図 [pdf]

写真

雨のパラつく中、宇奈月温泉スキー場のリフトトップからスタート!
2015年08月23日 06:50撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨のパラつく中、宇奈月温泉スキー場のリフトトップからスタート!
2
展望公園があったので登ってみます。
2015年08月23日 06:52撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望公園があったので登ってみます。
反射板?
富山の山ってなんでこれがついているんだろう。
2015年08月23日 06:56撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
反射板?
富山の山ってなんでこれがついているんだろう。
1
神社の境内みたいでいい雰囲気だ。
2015年08月23日 06:57撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神社の境内みたいでいい雰囲気だ。
4
一旦林道に下って、ここからが本当の登山道。
2015年08月23日 07:09撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一旦林道に下って、ここからが本当の登山道。
雨の雰囲気を思いっきり楽しみましょう。
2015年08月23日 07:33撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨の雰囲気を思いっきり楽しみましょう。
3
苔むした石が良い雰囲気。
2015年08月23日 07:35撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苔むした石が良い雰囲気。
2
じゃーん。
霧で包まれたブナ林。
誰かが好きなシチュエーションだったはず・・・
2015年08月23日 07:43撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
じゃーん。
霧で包まれたブナ林。
誰かが好きなシチュエーションだったはず・・・
5
モミジを逆光で撮ったらなかなか良かった。
2015年08月23日 07:44撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モミジを逆光で撮ったらなかなか良かった。
4
そうだ!
この風景、ベトナムの養蜂園長ことミラーさんのお気に入りパターンでした。
2015年08月23日 07:46撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そうだ!
この風景、ベトナムの養蜂園長ことミラーさんのお気に入りパターンでした。
7
第3登山口の駐車場。
通行止めなので車はゼロだが・・・もったいない。
2015年08月23日 08:05撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第3登山口の駐車場。
通行止めなので車はゼロだが・・・もったいない。
ここが第3登山口。
こっからスタートならだいぶ楽だったんだけど。
2015年08月23日 08:11撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが第3登山口。
こっからスタートならだいぶ楽だったんだけど。
1
避難小屋跡だそうで。
休憩させてもらいました。
2015年08月23日 08:21撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋跡だそうで。
休憩させてもらいました。
歯車の残骸が。
後から調べたら昔この界隈は「モリブデン鉱山」で、鉱物を運ぶためのルートだった模様。
ロマンがあるなぁ。
2015年08月23日 08:23撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歯車の残骸が。
後から調べたら昔この界隈は「モリブデン鉱山」で、鉱物を運ぶためのルートだった模様。
ロマンがあるなぁ。
3
ソバナがここだけ咲いていた。
2015年08月23日 08:39撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ソバナがここだけ咲いていた。
1
写真ではわかり辛いけど、水晶のようなきれいな結晶が含まれていた。
この辺りの雰囲気は甲武信ヶ岳の近丸新道に似ている。(近丸新道でも同様に硅石の採掘跡が残されている)
2015年08月23日 08:41撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真ではわかり辛いけど、水晶のようなきれいな結晶が含まれていた。
この辺りの雰囲気は甲武信ヶ岳の近丸新道に似ている。(近丸新道でも同様に硅石の採掘跡が残されている)
2
秋の足音が聞こえてくる。
2015年08月23日 08:49撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秋の足音が聞こえてくる。
3
今年の紅葉は当たればいいけど。
2015年08月23日 08:49撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今年の紅葉は当たればいいけど。
1
ナナカマドに水滴がついた姿はとても風情があった。
2015年08月23日 08:51撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナナカマドに水滴がついた姿はとても風情があった。
4
ツクバネソウの実。
この前花が咲いたばっかりだったのに・・・時が経つのは早い。
2015年08月23日 08:54撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツクバネソウの実。
この前花が咲いたばっかりだったのに・・・時が経つのは早い。
でかいカタツムリ。
僧ヶ岳のやつなのでハクサンマイマイじゃないんだろうな。
2015年08月23日 09:04撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でかいカタツムリ。
僧ヶ岳のやつなのでハクサンマイマイじゃないんだろうな。
5
こんな池も何箇所かありました。
2015年08月23日 09:17撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな池も何箇所かありました。
1
そんでオタマジャクシが!
おいおい君達、早くクラスチェンジしないと間に合わないぞ。
・・・ここだけ見るとまるで春のようだ。
2015年08月23日 09:24撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そんでオタマジャクシが!
おいおい君達、早くクラスチェンジしないと間に合わないぞ。
・・・ここだけ見るとまるで春のようだ。
2
次の瞬間には赤く染まったナナカマド。
2015年08月23日 09:41撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次の瞬間には赤く染まったナナカマド。
3
いい色出してました。
2015年08月23日 09:43撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いい色出してました。
3
烏帽子尾根との合流点。
僧ヶ岳の山頂狙うだけなら烏帽子尾根が一番楽そう。
2015年08月23日 09:48撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
烏帽子尾根との合流点。
僧ヶ岳の山頂狙うだけなら烏帽子尾根が一番楽そう。
オオカメノキの実。別名ムシカリ。
そういえば「剱岳 点の記」で登場してたね。
2015年08月23日 09:52撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オオカメノキの実。別名ムシカリ。
そういえば「剱岳 点の記」で登場してたね。
1
ミヤマアキノキリンソウ。
もうあまり珍しくない。
2015年08月23日 10:18撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマアキノキリンソウ。
もうあまり珍しくない。
1
前僧ヶ岳。
この先が素晴らしいんだよね。
2015年08月23日 10:22撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前僧ヶ岳。
この先が素晴らしいんだよね。
タカネマツムシソウ。
2015年08月23日 10:26撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タカネマツムシソウ。
1
ウメバチソウ。
2015年08月23日 10:27撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウメバチソウ。
2
コゴメグサ。
2015年08月23日 10:27撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コゴメグサ。
1
ホツツジの群生
2015年08月23日 10:45撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホツツジの群生
ニッコウキスゲ。
あまり咲いていなかったのでこの個体を見たときは嬉しかった。
2015年08月23日 10:49撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニッコウキスゲ。
あまり咲いていなかったのでこの個体を見たときは嬉しかった。
5
僧ヶ岳山頂到着!
もちろん無人。
2015年08月23日 10:53撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
僧ヶ岳山頂到着!
もちろん無人。
9
山頂〜左に下れば片貝東又に出る。
毛勝の登山口だね。
2015年08月23日 10:53撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂〜左に下れば片貝東又に出る。
毛勝の登山口だね。
1
来た道を戻り、仏ヶ平へ。
晴れていれば素晴らしい景色なんだろうな。
2015年08月23日 11:06撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
来た道を戻り、仏ヶ平へ。
晴れていれば素晴らしい景色なんだろうな。
1
植生の復元が精力的に行われていました。
休む場所すらないくらい。
ちょっとやりすぎな感じもしたり。
2015年08月23日 11:07撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
植生の復元が精力的に行われていました。
休む場所すらないくらい。
ちょっとやりすぎな感じもしたり。
オヤマリンドウ
2015年08月23日 11:15撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オヤマリンドウ
サンカヨウの実。
2015年08月23日 11:29撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サンカヨウの実。
モリブデン鉱山道は通行止め。
紅葉時期は尾根道(今回利用)よりこっちのルートの方が良さそうなんだけど。
2015年08月23日 11:29撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モリブデン鉱山道は通行止め。
紅葉時期は尾根道(今回利用)よりこっちのルートの方が良さそうなんだけど。
ヤマアジサイもまだまだ現役。
春モード。
2015年08月23日 11:47撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマアジサイもまだまだ現役。
春モード。
1
白いヤマアジサイ。
2015年08月23日 11:47撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白いヤマアジサイ。
1
ガスってる時の方が緑が淡くて新緑っぽい感じがする。
2015年08月23日 12:40撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスってる時の方が緑が淡くて新緑っぽい感じがする。
1
宇奈月温泉を見下ろす。
2015年08月23日 12:43撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宇奈月温泉を見下ろす。
1
ブナの木〜
2015年08月23日 12:50撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナの木〜
2
黒部川。
左側に見えるのは黒部峡谷鉄道。
2015年08月23日 13:16撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒部川。
左側に見えるのは黒部峡谷鉄道。
4
駐車場まで戻ってきた。
相変わらず車は自分の1台だけ。
2015年08月23日 13:34撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場まで戻ってきた。
相変わらず車は自分の1台だけ。
2
しばらく待ち構えていたらトロッコ電車がやってきました。
2015年08月23日 13:36撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく待ち構えていたらトロッコ電車がやってきました。
8
【参考】3月の唐松岳の山頂から眺めると僧ヶ岳はこんな風にみえます。
2014年03月29日 11:36撮影 by Canon PowerShot G16, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【参考】3月の唐松岳の山頂から眺めると僧ヶ岳はこんな風にみえます。
7

感想/記録

2回連続で白山へ登ったし、今週末も日帰りしかできないということで、近場でかつ眺望が良い山を探す。
なら以前から登ってみたいと思っていた富山の名峰「僧ヶ岳」を狙ってみることにしよう。
ここなら剱岳はもちろん、後立や毛勝も眺めることができそうだ。

朝2時半に自宅を出発したところ、富山あたりから雨が降り始める。
おーい、晴れ予報じゃなかったのかよー;;
登山口となる宇奈月温泉スキー場のリフトトップに到着するも、雨は止まず・・・仕方ないので車の中で二度寝。
目を覚ますと6時半を過ぎており、すっかり辺りも明るくなっていた。

相変わらず天気はぐずついている。
しゃーないので眺望は諦めて、雨の日モードで登山を楽しむことにしよう。
日帰りだし、雨も強くないし、標高もそれほど高くないのでカッパは着ない。
雨の表情を切り撮るべく一眼+タムロン90mmを装備。
ちょうど出発しようとしたところに地元の高校か大学の山岳部と思しき6人組が自転車で到着。
それを横目に見ながらマイペースで登山開始。

まずは第1登山口から尾根に取り付く。
早速立派なブナ林ゾーンに突入。雨の風景に見事に溶け込んでいる。
これって、ミラーさんが好きなシチュエーションじゃないか?
自分も嫌いじゃないが、あの人ほどマニアックでもないので雰囲気を楽しみながら歩を進める。(立ち止まってブナの幹に抱きついたりしません)

それにしてもこのルート、ナナカマドやカエデ、ダケカンバといった紅葉向きの植物がめちゃくちゃ多い。
間違いなく紅葉シーズン向きの山だと思う。

前僧ヶ岳を過ぎると、一番の見せ場「仏ヶ平」に到着。
ガスガスなので真価は計り切れなかったが、花も多くて素晴らしい場所だと思った。
ただ、植生の復元が行われていた関係で登山道以外は立ち入る隙がなく、ちょっと窮屈な感じが残念だった。
(せっかく良い場所なんだから多少なりとも休憩できるスペースくらいは残しておいてもいいのでは?と個人的には思った)
まあ、この日は誰もいなかったので登山道の真ん中で堂々と休憩(笑)
おにぎりを食べてから僧ヶ岳の山頂へと向かう。

しばらく歩くと僧ヶ岳山頂に到着。
もちろん無人。
何となく登山道の雰囲気、山頂の雰囲気ともに赤兎山に似てるかな・・・と思った。

本当なら越中駒ヶ岳まで行こうと思っていたが雨も止まないし、出発時間も遅くなったので今日は僧ヶ岳までとして引き返すことに。
途中出発時に会ったワンゲル6人組とすれ違っただけで他には誰とも会わなかった。

今回は不完全燃焼だったが、紅葉シーズン、そしてスキーシーズンにぜひ再訪したい山だと思った。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:1356人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/4/10
投稿数: 929
2015/8/23 19:53
 台風の影響ですかね。
Sanchanさん こんばんは

ここのところ毎時間天気予報みてますがほんとコロコロ変わります。
一喜一憂したくないので見るのやめました<(`^´)>

雨の日の緑はきれいに映えますね。日中は平地は晴れていましたが
山や海は厚い雲に覆われていたのが見えていましたが雨だったんですね。
日差しは厳しいですが日陰に入ると風が気持ちよく夕方も涼しく秋が
近付いてきていると感じますね。

はやく台風過ぎてくれませんかね・・
sou
登録日: 2012/5/27
投稿数: 819
2015/8/23 22:26
 雨の中おつかれさまでした
出だしのパターンが僕と同じですね。
前日まではせいぜい曇りかなとおもってたのですが・・

僧ヶ岳は春に毛勝山登った時に間近に尾根が見えるので記憶に新しいです。片貝の僧ヶ岳の登山口も見てますよ(笑 
標高も高いですし楽しめそうな山ですよね。
しかし、Sanchanの里山的?なレコは珍しいかも。
ゲスト
登録日:
投稿数: 0
2015/8/23 22:43
 越中駒ヶ岳
Sanchan33さん、こんばんは。
Sanchan33さんも越中駒ヶ岳に興味をお持ちでしたか。
近い将来に日本全国の駒ヶ岳巡りを目論んでいて、
越中駒ヶ岳は気になっていました。
でも今回は雨の中よく登ったね。
お疲れさまです。
私の方は、天気が良ければ富山の氷河で
滑走する予定でしたが、来週末に延期。
来週末は、いい天気になってもらいたいですね。
鹿島槍ヶ岳のカクネ里雪渓が
氷河認定される可能性が出てきましたね。
登録日: 2014/10/11
投稿数: 2697
2015/8/24 0:05
 この日はねぇ・・・(^_^;)
晴れてたのは市内(金沢)だけだったんじゃないかな〜

朝起きたら白山も富山方面も・・・こりゃダメだわって思ったしね(^_^;)
そう思ったら折角の休みに山に行けない自分も 気が楽になったよ(^.^)


でもトロッコから見える僧ヶ岳はいいな〜って思ってたし、
北陸道から見える僧ヶ岳も存在感アリアリやもんね!
しかも展望の良い日は日本海なんかも綺麗に見えるんやろ!(冬期限定か?

いずれにしても、毛勝同様一度は行ってみたい所やわ〜(^.^)


ちなみに・・・
今日は津幡で流しそうめん食ってました
LINEで送っとく〜(^.^)
ゲスト
登録日:
投稿数: 0
2015/8/24 0:40
 雨の日モードで登山を楽しむ
天候に似合った 楽しみかた良いですねぇ^^
Sanchanさん 自分は、2時半頃 剣岳の駐車場で仮眠してました。
6時半ごろは、白峰あたりを 全速力で市ノ瀬向かってました 笑
越中駒ヶ岳までのレコ楽しみにしてます。
登録日: 2011/12/14
投稿数: 3011
2015/8/24 5:54
 Re: 台風の影響ですかね。
koueiさん、おはようございます。

秋雨前線の時期は梅雨時期と同じで予報があてになりませんよね・・・
僕も週間予報なんかほとんどあてにしてません。
しかしここまで予報が外れると逆に諦めがついていいかもしれません。
僕は夏山より秋山の方が好きなので、最近の涼しい空気を感じてワクワクしています。
これからの季節、山もいいんですが、ファミキャンもいいんですよね〜
毎週末、どこへ行こうかと悩んでしまいます。

とりあえず今晩、よろしくお願いします。
登録日: 2011/12/14
投稿数: 3011
2015/8/24 6:01
 Re: 雨の中おつかれさまでした
souさん、おはようございます。

僧ヶ岳という響きとsouさんを重ねてしまうのは自分だけでしょうか。(多分そうでしょう(笑))
薬師の駐車場で二度寝する辺り、自分のパターンと同じですね(笑)

確かに自分の場合でっかい山が好きなので里山レコは少ないのですが、僧ヶ岳はそうは言っても存在感のあるデカイ山なので一度登っておこうと考えた次第です。
毛勝も登っていないので近々行きたいんですよね・・・
登録日: 2011/12/14
投稿数: 3011
2015/8/24 6:05
 Re: 越中駒ヶ岳
shibayanさん、おはようございます。

カクネ里雪渓が氷河認定ですか、今聞いて初めて知りました。
あそこも五竜あたりから眺めたら目立つ雪渓だし、いつか滑ってみたいと思っています。
駒ヶ岳巡り、僕もそんなことを考えながら登っていました。
全国18ある駒ヶ岳で、越中は最後に登山道がついたらしいですよ。
スキーじゃあまり関係ありませんけどね。

それにしてもよく滑りますね(笑)このまま冬に突入しそう。
登録日: 2011/12/14
投稿数: 3011
2015/8/24 6:10
 Re: この日はねぇ・・・(^_^;)
棟さん、おはよう。

金沢はずっと晴れてたんだよねぇ〜?
山でチラッと立山ライブカメラみてたら青空が少し覗いてたし、「ここだけ雨か〜」って落ち込みましたよ。
まあ、雨モードで楽しんだからいいんですけどね。

僧ヶ岳は積雪期に行ってみたい山のひとつです。
(実は偵察を兼ねていたという説も(笑))

津幡の流しそうめん、ありがとう。
しかし混んでるねぇ・・・
登録日: 2011/12/14
投稿数: 3011
2015/8/24 6:15
 Re: 雨の日モードで登山を楽しむ
NAO6807さん、おはようございます。
いやいや、自分と同じパターンでハマッた人2人目です。(笑)
しかも自分の場合一応目的の山を登ったけど、戻って別の山に登った人も2人目。(上にいるsouさんですけども)
まあ、昨日は仕方なかったですね。
みんなだまされたはず。
登録日: 2011/6/1
投稿数: 829
2015/8/24 7:19
 人がいない・・・
おはようございます。
僧ヶ岳は以前は烏帽子尾根ルートとの合流点(第四登山口)まで車で上がることができ、地元の方を中心にいつも賑わっていました。
ここからだと山頂まで2時間なので、余裕で越中駒ヶ岳にも行けました。
最近は災害で林道が通れなくなったと聞いてましたが、見事に人がいないのですね。整備された良い道だったのに残念です。
片貝からの東又コースは急登の連続で振り返ると毛勝山。こちらも面白いですよ。
登録日: 2015/8/19
投稿数: 8
2015/8/24 9:30
 雨もまたよし
sanchanさん おはようございます。

先日の登山での強烈な筋肉痛から、やっと解放されましたヽ(^o^)丿

雨の日のブナって、素敵ですよね。なにか幻想的な感じで…。
私は、スピードも遅いし、健脚ではないですが、雨の登山も好きです。
あえては行かない(いまは…)ですが、途中で降ったりも、そうキライじゃありません。雨具は、万が一のためだけにあるものじゃないと思っています。使ってなんぼです。な〜んて(^_^;)

人と会わない静かな山行、いいですね〜♪

あっ、私、ベトナムの養蜂園、行ったことあります(*^_^*)
登録日: 2008/6/16
投稿数: 2045
2015/8/24 9:51
 白山は良い天気でしたよ!
日曜日は午後から白山周辺は良い天気でしたよ。
思いっきり焼けてしまいました。
雲海が広がっていたので、下界は曇りですね。
夕方遅くなって、小雨になりました。
なぜか、悲惨なレポート、鋭意アップ中。
クマ
登録日: 2011/12/14
投稿数: 3011
2015/8/24 12:06
 Re: 人がいない・・・
dokuboさん、こんにちは。

さすが、いろんな山を歩かれていますね!
やっぱり楽なルートだと人が集まっちゃいますよね。
今回は一番下から歩きましたが、晴れていれば駒ケ岳まで行ってもそれほど苦にはならなさそうだし、やっぱり人が少ない方がこちらとしてはありがたいです。
まだ見ていない景色が気になるので別ルートも含め再訪したいと思います。
登録日: 2011/12/14
投稿数: 3011
2015/8/24 12:11
 Re: 雨もまたよし
hamiiさん、コメントありがとうございます。

hamiiさんも雨の登山好きですか!?
更に本物のベトナム養蜂園に行かれたことがあるとは!?
(ミラーさんというヤマレコユーザーさんがそんな感じの方なんです)
いやー驚きまくりです。
雨の日の独特な雰囲気は良いですよね。
昔雨の日に大原の寺巡りした時のことを思い出したりしてました。
カッパは嫌いじゃないんですが、あとの手入れが面倒なので割と出し惜しみしてます。(本末転倒ですね)

hamiiさんのレコもぜひアップしてみてください。
(しつこくてスミマセン)
登録日: 2011/12/14
投稿数: 3011
2015/8/24 12:13
 Re: 白山は良い天気でしたよ!
あー、クマさん白山だったんですか!?

だったら行けばよかったかな〜
まあ、今回は初めての山、雨の日のしっぽり感を楽しめたので良しとします。
何かあったのかわかりませんが、レコ楽しみにしてますよ。(笑)
登録日: 2012/1/10
投稿数: 1079
2015/8/25 18:25
 だよね〜。
この日は晴れる予報だったんだよね〜。
自分らも乗鞍に向かう道中が雨で、あれー?って感じやったね。
写真で見る限り雨もまた良し、だね♪

ちなみに自分もブナ林は好きだねえ。
抱きつきはせんけど(^_^;)
登録日: 2014/12/7
投稿数: 831
2015/8/25 19:13
 静かな秋を前にして
Sanchanさん、こんにちは。
そろそろお邪魔させていただいてよろしいでしょうか?

「ミラーさんはね・・・」、「そう、ミラーさんって人が・・・」、「ぷっぷっぷ(笑)、ミラーさんがね・・・」。
ミラーさんてお方、スゴい人気者ですね〜。
Sanchanさんが楽しんだ僧ケ岳には一切登場していないのに、ここまで持ち上げられるお方っていったいどんなお方なんでしょうね?
私もいっぺんお会いしてみたいよ。

それはそうと今回の皆様方の心うちなんかは、「あら〜、今回のSanchanさんは雨にたたられたの〜、お気の毒・・・。ひょっとして白山釈迦の二の舞?」みたいに感じられた方もおいでかも知れませんけれど、私は決してそうは思いませんよ。
雨の中のお山歩きとなったことにあえて気持ちを入れ替えて、心から楽しむことが出来るって素晴らしいです。
これが簡単に出来そうで中々出来るものじゃございませんのよ。
「雨天中止!今日一日は明文堂で立ち読みに変更!」って脱線するハイカーさんも
7割くらいいたと思います。
雫の付いた赤味の始まった葉や、露に喜ぶコケ蒸した石、霧に包まれる雰囲気の良いブナ林。
このセンスを抜粋したのが実はSanchanさんだったってところが更なるFan層を増やしたと思うで。

※私も連れて行ってほしかったな〜。
登録日: 2011/12/14
投稿数: 3011
2015/8/25 23:15
 Re: だよね〜。
yamachanのブナ林好きも知っていましたが、某ミラーさんには敵いませんね。
最近は雨が降っても寒くなくてずぶぬれにならなければ全然OKって感じです。
昔はこんなんじゃなかったんですけどね・・・まだまだ山にハマるのはこれからって感じなのかも!?
登録日: 2011/12/14
投稿数: 3011
2015/8/25 23:19
 Re: 静かな秋を前にして
人気者ミラーさん、こんばんは。

元々ミラーさんを登場させる気はサラサラなかったんですが、あれだけの雨のブナ林を見せつけられたらミラーさんしか思い浮かびませんでしたよ。
何か明文堂にうらみか何かありそうですが(笑)、雨天中止なんて選択肢は考えられませんね。
最悪でもsouさんみたいにトレーニング登山くらいは楽しむでしょう。
しかも空いてるとなれば、もう「ウシシシシ・・・」って感じで雨なんか全然気になりませんでしたよ。
気にしなさ過ぎて木の根っこで滑ってコケましたけど(笑)

こんな天気でこんなブナ林だとわかっていればお誘いしたんですけどねー。
残念ながら予想できませんでした

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ