ヤマレコ

記録ID: 708683 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走増毛・樺戸

暑寒別岳

日程 2015年07月31日(金) [日帰り]
メンバー
天候曇りガス
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち73%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間0分
休憩
17分
合計
7時間17分
Sスタート地点07:0310:27コース分岐10:2810:47暑寒別岳11:0311:15コース分岐14:20ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報岩尾温泉あったまーる
過去天気図(気象庁) 2015年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 蚊取り線香 長袖シャツ タイツ 靴下 雨具 日よけ帽子 ザック 非常食 ハイドレーション 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 携帯 時計 サングラス タオル カメラ

写真

だれーもいない登山口。
2015年07月31日 07:07撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だれーもいない登山口。
熊の恐怖におびえながら進む。
2015年07月31日 07:55撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊の恐怖におびえながら進む。
蚊取り線香装着。
2015年07月31日 08:16撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蚊取り線香装着。
何も見えない。
2015年07月31日 09:33撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何も見えない。
結構急登。
2015年07月31日 10:24撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結構急登。
9合目まで登りあげればあとは緩い。
2015年07月31日 10:28撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9合目まで登りあげればあとは緩い。
山頂は強風吹き荒れる。
2015年07月31日 10:55撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂は強風吹き荒れる。
駐車場に戻るとぽつんと1台。
2015年07月31日 14:31撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場に戻るとぽつんと1台。
肩から背中にかけてびっしり刺されてて鳥肌もの。
2015年07月31日 22:35撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
肩から背中にかけてびっしり刺されてて鳥肌もの。

感想/記録
by buyu

 前日にバニラエア(2ヶ月前購入往復15,140円)で北海道入り。いつもレンタカー(3泊4日10,588円)で車を調達し増毛へ。途中、深川留萌自動車道秩父別PA付近で油断した隙に背後につかれ18,000円の3点を失う。はぁ〜。沈んだ気持ちで幌新温泉で入浴し留萌線の秘境駅に立ち寄りながら増毛へとやってきた。海が近いのでさぞかし鮨がうまいのかと期待し2軒はしごしてみたが・・・意気消沈して歩いていると怪しそうなスナックがあったので寄ってみる。ちょっと恐い地元の漁師が飲んでおり、取れたてのウニと鏡月をしこたまごちそうしてもらう。よくわからないけどおごってもらって支払いゼロ。ラッキー(^_^)店を出たのは0時を回っていた。3時起きで暑寒別岳アタックかける計画なのにね。
 当日5時過ぎに起床。とりあえず酒は抜けているが山に行く天気と気分ではない。とりあえず近所のコンビニで朝食をとり準備をする。支度をしてるとだんだん行く気になってくる。登山口駐車場に着くといきなり虫の大群が窓ガラスに張り付く。ブヨなのかアブなのかわからないがものすごい数。車から出るのも躊躇した。駐車場に他の車はなく今日は自分1人なのかとちょいとビビる。最初は多少登りがあるが後はずっとゆるーい登り。蜂やらアブやらいろんな虫がまとわりついてくるので3合目で今回初装備の蚊取り線香に火を入れる。それを吊している前面は虫が来なくなったが背後では相変わらずうるさい。6・9合目付近に急登があるがそれ以外は問題なし。9合目超えるとハイマツ帯に入る。小雨が着いたハイマツでパンツが濡れるのでカッパ装着。山頂には誰もおらず東側から強風が吹き上げる。写真撮ってると反対側の登山道からおじさんが登ってきた。お互い写真を撮り合い下山する。今日はこの方にしか会わなかった。登りはCTより早く登れたが下りはCTどーり。下山時は登りの時より虫のまとわりつきは少なかったが虫除けなどの虫対策は必須。塗れて冷えた体を岩尾温泉で温め、次の山を求めて200km先の倶知安へ5時間かけて向かうのであった。
訪問者数:289人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ハイマツ 急登
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ