また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 73053 全員に公開 沢登り丹沢

西丹沢/河内川水系 滝口沢(大滝まで)

日程 2010年08月05日(木) [日帰り]
メンバー
 kamog(CL)
天候晴れ時々曇り(相変わらず暑い)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
滝口橋100m手前路肩
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

滝口橋100m手前路肩13:29-
13:32滝口橋(左側より藪を掻き分け入渓)-
13:39大滝基部-
1段目5m水流左から直登-
2段目3mナメ基部から左岸高巻き-
14:02尾根手前で二重柵ネットに進路を阻まれる-
滝の落ち口に近づくが藪・岩・急斜面のためネット沿いに下降し
少し開けた箇所で休憩14:40-
14:56滝口橋-
14:58駐車路肩
コース状況/
危険箇所等
■滝口沢

 今回大滝までしか行かなかったので多くは語らず。
 次回リベンジ。

 ‖豸橋の左側から藪を掻き分けながら進み、沢には少し脆い箇所から降りる。

 橋から50m少し進めば二俣(2:1)となり、左俣に大滝が見事に落ちて
  いる。
  一段目は5m(水流左側を直登可能。教)
  二段目はナメ状3m(水流右側が登れそうだが今回は基部から右岸を巻いた)
  三段目は二つの滝が左右から一つの釜に落ち込んでいる。
  右滝がおそらく本流で20m直瀑、左滝はさらに高く30mはありそう。
  この釜の縁に立てばまるで井戸の底にいるようだ。
  左滝の水源はどうなっているのか今回は見極めることはできず。
  左滝の右岸を高巻いてみるが、上部は藪漕ぎとなり、二重の柵とネットに
  完全に進路を阻まれる。
  ネット越しに神縄集落のお宅が割と近くに見えるが、残念ながら柵の弱点は
  見つからず。
  大滝は急ではあるが左岸から巻いた方がよかったのか、次回確認しよう。
  柵沿いの少し開けた箇所から滝口橋に向かい斜め下降した。
ファイル 20100805takiguchisawa.xls (更新時刻:2010/08/05 12:05)
過去天気図(気象庁) 2010年08月の天気図 [pdf]

写真

県道沿い滝口橋へ
2010年08月05日 13:31撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
県道沿い滝口橋へ
左側から藪を掻き分け進む
2010年08月05日 13:32撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左側から藪を掻き分け進む
ここから急斜面を下降し沢へ入る
2010年08月05日 13:33撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから急斜面を下降し沢へ入る
入渓した滝口沢
2010年08月05日 13:35撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
入渓した滝口沢
すぐに二俣
2010年08月05日 13:38撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐに二俣
こちらは平凡そうな右俣
2010年08月05日 13:39撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは平凡そうな右俣
左俣はいきなり大滝!
2010年08月05日 13:39撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左俣はいきなり大滝!
一段目5mは水流左側を登る
2010年08月05日 13:42撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一段目5mは水流左側を登る
二段目は3mナメ状
2010年08月05日 13:43撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二段目は3mナメ状
正面に三段目
三段目は左右から滝が落ちている
こちらは左滝
2010年08月05日 13:43撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正面に三段目
三段目は左右から滝が落ちている
こちらは左滝
これが滝口沢の大滝三段目
左右からすばらしい滝がひとつの釜に落ち込んでいる
2010年08月05日 13:46撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これが滝口沢の大滝三段目
左右からすばらしい滝がひとつの釜に落ち込んでいる
左右から合わさる釜
まるで井戸の底にいるような感覚
2010年08月05日 13:47撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左右から合わさる釜
まるで井戸の底にいるような感覚
左右の滝
右が本流のようで20m
左はさらに高く30mはある
2010年08月05日 13:47撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左右の滝
右が本流のようで20m
左はさらに高く30mはある
左滝の右岸を巻いてみる
2010年08月05日 13:54撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左滝の右岸を巻いてみる
上部は藪漕ぎだ
ここで二重の柵とナットに完全に進路を阻まれる
2010年08月05日 14:02撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上部は藪漕ぎだ
ここで二重の柵とナットに完全に進路を阻まれる
ネット沿いの少し開けた箇所
2010年08月05日 14:44撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ネット沿いの少し開けた箇所
今回は橋に向かって斜めに下降し戻る
2010年08月05日 14:46撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回は橋に向かって斜めに下降し戻る
橋が見えてきた
2010年08月05日 14:51撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋が見えてきた
看板の後ろから下りる
2010年08月05日 14:56撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
看板の後ろから下りる

感想/記録
by kamog

今日も暑い。
オフ日なので午前中たまった家事?を片付け
気になっていた西丹沢/河内(こうち)川の神縄集落近くにある
滝口沢の大滝を見に行くことにする。
会に計画書を送りパン4個、冷茶1L、スポドリ500ccとミカン1個。
今日は最初から完全遡行するつもりはなかったので軽めとする。

短い時間なので県道沿いの広くなった路肩に停めさせてもらい
滝沢橋へ出発。
早くこのくそ暑いアスファルトから開放されたい。
滝沢橋は左側から何となく踏み跡がついていたので
藪を掻き分けながら少し急なザレから沢へ降りる。
水量も少なく平凡なゴルジュ。

すぐに二俣となる。
右俣は平凡そうだが、左俣はいきなり地図にも表記されている大滝が
白い飛沫をかなりの高さで落としていた。
県道を走る自動車の音がすぐ近くに聞こえてくる
あまり人に見向きもされない小さな谷の中に
こんなに見事な滝が威厳を誇っている。
一段目5mを登ってみる。
ステルスラバー底では少しぬめって滑りやすいところもあるが
容易に登り切る。
さらに下からは見えなかった3mナメ状の滝。
そしてその上には左右から白い流れが遥か上から落ちていた。
水量と方向からいえばおそらく右滝が本流であろう。
20mを一直線に落ちる見事な滝。
左滝は段差に飛沫を飛び散らしており
目で追うと右滝よりもさらに10m以上上から落ちているように見える。
左滝は地形図で見ても支流はないので、果たして尾根上からの湧水であろうか。
機会があれば是非水源を確認してみたいもの。

左滝の右岸を高巻くが、上部に登ると笹などの藪を漕ぎながらとなり
首筋や腕に擦り傷多々発生。
いきなり目の前にネット。
尾根に乗るまであと一歩のところなのにまったく入り込む隙間がない。
おまけにさらに内側には針金ネットがあり二重の防備だ。
ネットの向こうに神縄集落のお宅が割と近くに見えた。
滝の落ち口方面に弱点はないものか更に藪を漕いでみる。
二重ネットの挟間に行き場を失ったのであろう
シカの骨が散乱していた。(南無・・・合掌)
その上は脆そうな岩場になっており藪のため先が見通せない。
今日は格闘する時間もないからここで退却。
滝口橋に向かい斜面をトラバースしながら下降した。

今日は大滝を間近に見たことで満足としよう。
訪問者数:1704人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

ゲスト
登録日:
投稿数: 0
2010/10/1 17:41
 こんにちわ。
おぉ、こんなところに立派な滝があるんですね
今度僕も行ってみたいです^^;

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する記録※内容が近いものを自動的に表示しています。

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ