また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 754224 全員に公開 沢登り 丹沢

神ノ川ミクボ沢右俣

情報量の目安: A
-拍手
日程 2015年10月31日(土) [日帰り]
メンバー
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
神ノ川林道、東海自然歩道の分岐先のスペースに駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6~0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち32%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間15分
休憩
23分
合計
4時間38分
Sスタート地点06:2810:03風巻ノ頭10:2611:06ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
水が少なめだったため、難所と言われるところも比較的簡単に行けました。
取付まで:神ノ川林道尾根上のカーブ先端から。ガードレールの切れ目から入ると明確な踏み跡が川原まで付いています。川原に出ると正面に小洞沢出合。神ノ川をわずかに下り堰堤を1つ降りるとミクボ沢出合。
二俣まで:トヨ状4mはガレに埋まりよくわからない程度。釜のある8mは左から小さく巻くように登る。次の12mは2段になっていて、下段は右からバンド状を登り、上段も右から簡単に登れる。
二俣にある20m:左のルンゼから巻くのが一般的のようですが、悪いという情報が多く、実際に見てみると右の潅木絡みでも登れそうでしたので、右から小さく巻いて落ち口に出ました。左俣の滝もなかなか面白そうでした。ここから大滝まではルンゼ状の登りが続き、大滝手前の5m含め、難しいところはありません。
大滝(2段30m):左から高巻きが一般的のようですが、水量が少なく、滝そのものが登れそうだったので取り付いてみました。下段はホールド豊富で傾斜も無く、どこからでも登れます。上段は水流左から登って、落ち口のハング手前で右に出て登りました。水が多いとハング手前が厳しいと思われます。
風巻ノ頭まで:大滝以降はガレが多く、10mや20mチムニー滝も判然とせず。ガレの広場のように開けて上の二俣となります。その先のチムニーも全く判然とせず、ガレや涸れ棚のようなところを最後まで詰めていくと左股との間の尾根に出る。傾斜はだんだんきつくなるので、落石必須。別パーティーがいるときは要注意。尾根に出たところから上は尾根地形がはっきりしなくなりますが、斜面をただ登り詰めれば風巻ノ頭までは辿り着きます。立派な東屋にベンチがたくさんあります。
下山:東海自然歩道を下ります。最近整備されたようです。

過去天気図(気象庁) 2015年10月の天気図 [pdf]

写真

駐車スペース
孫右衛門のゲートより手前です。
2015年10月31日 06:47撮影 by FinePix XP60, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車スペース
孫右衛門のゲートより手前です。
神ノ川林道から見たミクボ沢流域全景
2015年10月31日 06:59撮影 by FinePix XP60, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神ノ川林道から見たミクボ沢流域全景
川原への下り口付近
右のガードレールの切れ目から入ります。
2015年10月31日 07:00撮影 by FinePix XP60, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
川原への下り口付近
右のガードレールの切れ目から入ります。
小洞沢出合
2015年10月31日 07:29撮影 by FinePix XP60, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小洞沢出合
ミクボ沢出合
2015年10月31日 07:35撮影 by FinePix XP60, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミクボ沢出合
1
釜のある8m
左から巻きました。
2015年10月31日 07:39撮影 by FinePix XP60, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
釜のある8m
左から巻きました。
12m
右から登りました。12mもあるかな〜。
2015年10月31日 07:52撮影 by FinePix XP60, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12m
右から登りました。12mもあるかな〜。
二俣から左俣
2015年10月31日 07:56撮影 by FinePix XP60, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二俣から左俣
右俣に懸かる20m
左のルンゼから巻くようですが、悪いという話なので、下段は滝を登り、中段から左岸を潅木絡みで登りました。
2015年10月31日 07:57撮影 by FinePix XP60, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右俣に懸かる20m
左のルンゼから巻くようですが、悪いという話なので、下段は滝を登り、中段から左岸を潅木絡みで登りました。
1
この辺から左岸に取り付きます。
2015年10月31日 07:59撮影 by FinePix XP60, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺から左岸に取り付きます。
ルンゼ状の登り
溪相は決して良くないですが、急峻な沢なのでこうしたところが多いです。
2015年10月31日 08:21撮影 by FinePix XP60, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ルンゼ状の登り
溪相は決して良くないですが、急峻な沢なのでこうしたところが多いです。
1
5m
どうにでも登れます。
2015年10月31日 08:26撮影 by FinePix XP60, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5m
どうにでも登れます。
大滝全景
流れはごくわずかです。
2015年10月31日 08:32撮影 by FinePix XP60, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大滝全景
流れはごくわずかです。
1
下段
ホールド豊富です。
2015年10月31日 08:32撮影 by FinePix XP60, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下段
ホールド豊富です。
中段
この水量ならハングしたまでは何てことありませんでした。
2015年10月31日 08:34撮影 by FinePix XP60, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中段
この水量ならハングしたまでは何てことありませんでした。
滝から望む紅葉
2015年10月31日 08:49撮影 by FinePix XP60, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝から望む紅葉
これが10mでしょうか。このあたりからガレが多くなり、滝が判然としない感じでした。
2015年10月31日 08:56撮影 by FinePix XP60, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これが10mでしょうか。このあたりからガレが多くなり、滝が判然としない感じでした。
奥の二俣
紅葉が見頃です。
2015年10月31日 09:07撮影 by FinePix XP60, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥の二俣
紅葉が見頃です。
1
涸れ棚やガレ、源頭の草付を登っていきます。落石注意。
2015年10月31日 09:10撮影 by FinePix XP60, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
涸れ棚やガレ、源頭の草付を登っていきます。落石注意。
振り返ってみた紅葉。
2015年10月31日 09:14撮影 by FinePix XP60, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ってみた紅葉。
1
風巻ノ頭にはこんな立派な東屋が。
2015年10月31日 10:23撮影 by FinePix XP60, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風巻ノ頭にはこんな立派な東屋が。
1
沢装備解除。
ガチャ類はただのおもりでした。
2015年10月31日 10:27撮影 by FinePix XP60, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢装備解除。
ガチャ類はただのおもりでした。
神ノ川の橋から見た大室山
2015年10月31日 11:21撮影 by FinePix XP60, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神ノ川の橋から見た大室山

感想/記録
by yy0419

裏丹沢の小さな沢でしたが、スケールが小さく、あっという間に終わってしまいました。事前にネットで調べて想定していたより易しい感じがしました。結局、ロープもガチャも一度も使わず仕舞いとなりました。左俣も行ってみたいと思いますが、今度はもう少し行程の長い沢でもいいかな。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:340人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ