また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 756739 全員に公開 ハイキング 磐梯・吾妻・安達太良

一切経山(高湯温泉から往復)・・魔女の瞳と霧氷のコラボは見事!

情報量の目安: A
-拍手
日程 2015年11月01日(日) [日帰り]
メンバー
 sht
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
電車車・バイク
この日は、磐梯吾妻スカイラインが凍結のため高湯ゲートから先が通行止めで、不動沢登山口まで入れず(下山時は通行止め解除されていましたが、すでに夜間通行止め期間中のようです)
http://www.f-kankou.jp/hanamomi/joudodairadayori/

高湯温泉内の温泉公園駐車場に車をとめました(S地点)

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.7~0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち65%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間27分
休憩
20分
合計
5時間47分
Sスタート地点08:3709:28不動沢バス停09:2910:33硯石10:45大根森10:5511:12五色沼分岐11:47一切経山11:5612:28五色沼分岐12:52硯石14:21高湯14:24ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
火山活動がレベル2のため、現在のところ浄土平や酸ヶ平避難小屋から一切経山へは立入り禁止中です
http://matome.naver.jp/odai/2143168198084419001/2143168714687491003

高湯温泉からの登り口がよく判りませんでしたが、駐車場から舗装路を上がり、スカイラインに合流した地点に不動沢への登山口(ポストあり)がありました・・下山時に高湯温泉まで遊歩道をたどると、静心山荘付近に出ました

登山道の整備状況は良好で、殆どが緩斜面の歩きやすい道でした(雪融けの泥濘は、積もっては融けるこの時期やむをえませんが)

標高1500mくらいから雪道になりましたが靴底程度で、日が射すとじきに融けてしまう程度・・本日滑り止めは不要で、迷うところや危険なところはありませんでした
その他周辺情報高湯温泉「あったか湯」250円・・露天風呂1つのシンプルな温泉ながら、青白色の素晴らしい湯でした(但し、低料金なので石鹸・シャンプー別料金なのはやむなしとしても、50円アップしても良いので髪を乾かすドライヤーを置いておいて欲しかったなぁ(新幹線帰宅なので))
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

写真

磐梯吾妻スカイラインに向うと吾妻小富士が見えてきましたが、一切経山にはシッカリと雲がかかっています・・先ほど登った大滝根山の二の舞か。。
2015年11月01日 08:08撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
磐梯吾妻スカイラインに向うと吾妻小富士が見えてきましたが、一切経山にはシッカリと雲がかかっています・・先ほど登った大滝根山の二の舞か。。
5
「スカイラインが凍結で通行止め?!」で追い打ちをかけられた感じに
2015年11月01日 08:08撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「スカイラインが凍結で通行止め?!」で追い打ちをかけられた感じに
3
アクセス途上はいい色づき
2015年11月01日 08:17撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アクセス途上はいい色づき
6
やはり高湯ゲートは警備員にシッカリとガードされています
2015年11月01日 08:25撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やはり高湯ゲートは警備員にシッカリとガードされています
1
それでも高湯温泉から登る登山道があるようで、ゲート手前の温泉公園駐車場に車をとめて登山開始
2015年11月01日 14:23撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それでも高湯温泉から登る登山道があるようで、ゲート手前の温泉公園駐車場に車をとめて登山開始
3
高湯付近はいい色づき
2015年11月01日 08:41撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高湯付近はいい色づき
6
下から登って却って良かった♪
2015年11月01日 08:43撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下から登って却って良かった♪
5
スカイラインを最初にクロスする地点に登山ポストあり
2015年11月01日 08:48撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スカイラインを最初にクロスする地点に登山ポストあり
3
不動沢登山口
2015年11月01日 09:26撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不動沢登山口
1
噴火口の半径500mは立入禁止
2015年11月01日 09:27撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
噴火口の半径500mは立入禁止
1
賽ノ河原・・緩斜面の歩きやすい道が続きます
2015年11月01日 09:51撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
賽ノ河原・・緩斜面の歩きやすい道が続きます
1
井戸溝の鉄橋を渡った辺りから雪道に
2015年11月01日 10:23撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
井戸溝の鉄橋を渡った辺りから雪道に
1
小ピークの大根森から家形山
2015年11月01日 10:47撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小ピークの大根森から家形山
3
白い山頂方向が見えてテンション↑
2015年11月01日 10:47撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白い山頂方向が見えてテンション↑
5
靴底程度の雪道を進み〜
2015年11月01日 11:02撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
靴底程度の雪道を進み〜
4
ジャジャ〜ン!と突然現れる感じの一切経山と“魔女の瞳”こと五色沼
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ジャジャ〜ン!と突然現れる感じの一切経山と“魔女の瞳”こと五色沼
14
感動モノの景色を楽しみながら半周
2015年11月01日 11:18撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
感動モノの景色を楽しみながら半周
12
上部の霧氷
2015年11月01日 11:13撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上部の霧氷
6
だそうで〜
2015年11月01日 11:21撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だそうで〜
3
雪が乗った木道上を行きます
2015年11月01日 11:23撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪が乗った木道上を行きます
1
霧氷の森が近づきました
2015年11月01日 11:36撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧氷の森が近づきました
4
五色沼とのコラボが素晴らしい
2015年11月01日 11:42撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五色沼とのコラボが素晴らしい
16
火山性の道となりじきに〜
2015年11月01日 11:42撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
火山性の道となりじきに〜
1
この展望は文句なく一等三角点
2015年11月01日 11:52撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この展望は文句なく一等三角点
5
吾妻小富士の火口を見下ろす
2015年11月01日 11:48撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吾妻小富士の火口を見下ろす
13
霞みますが奥は安達太良山
2015年11月01日 11:48撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霞みますが奥は安達太良山
5
余裕があったら登りたかった東吾妻山・・通行止めだし、縦走路は立入禁止だしもちろんパス
2015年11月01日 11:48撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
余裕があったら登りたかった東吾妻山・・通行止めだし、縦走路は立入禁止だしもちろんパス
2
中吾妻山方面
2015年11月01日 11:49撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中吾妻山方面
3
吾妻連峰最高峰の西吾妻山
2015年11月01日 11:49撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吾妻連峰最高峰の西吾妻山
2
山頂から家形山〜五色沼
2015年11月01日 11:54撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から家形山〜五色沼
17
西吾妻山への縦走路もいつか歩いてみたい
2015年11月01日 11:55撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西吾妻山への縦走路もいつか歩いてみたい
3
素晴らしい展望をありがとう!
2015年11月01日 12:01撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
素晴らしい展望をありがとう!
3
逆さ一切経山も見納め
2015年11月01日 12:20撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
逆さ一切経山も見納め
14
下山路から福島市内方面
2015年11月01日 12:34撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山路から福島市内方面
1
高湯温泉が近づくと再び色づきの道
2015年11月01日 14:09撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高湯温泉が近づくと再び色づきの道
4
秋色もタップリ楽しめました
2015年11月01日 14:16撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秋色もタップリ楽しめました
10
遊歩道の到着先は静心山荘の入口でした
2015年11月01日 14:20撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遊歩道の到着先は静心山荘の入口でした
2
あったか湯で文字通りあったまって帰路へ
2015年11月01日 14:37撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あったか湯で文字通りあったまって帰路へ
4

感想/記録
by sht

この日の2山目は、朝方登った大滝根山登山口から100km余り移動した吾妻連峰の一切経山です。

計画では、磐梯吾妻スカイラインを上がって不動沢登山口からピストンする予定(浄土平方面からは立ち入り禁止中)でしたが、東北道を降りた段階で「スカイライン 凍結 通行止め」との電光表示が目に入り、エライコッチャという感じに。

それでも、ゲート手前の高湯温泉からの登山道もあるようで、そのまま進むことに。CTにして2時間ほど長くはなりますが、1山目の大滝根山を早出したのがここで生きてきました。

紅葉がちょうど見ごろの高湯温泉から登り始め、標高1500m付近で秋から冬へと季節が変わって雪道に。展望が開けた小ピークの大根森では家形山や一切経山山頂(の一部)が見えてテンション↑となりました。

標高が上がって風が強まってきたので、装備調整をして雪を踏みしめながら進みますが、火口の縁に達すると霧氷を纏った一切経山が突然現れて思わず「ウォー〜!」。眼下に広がる“魔女の瞳”とのネーミングがまさにピッタリの五色沼とのコラボが見事で、感動的な景色でした。♫

朝方登った大滝根山は“牛乳の中”状態だったので、「福島まで遠出してきて自分は何をしてるのだろう?」という感じでしたが、一切経山では高湯温泉から登ったために歩きごたえも加わり、霧氷と魔女の瞳の絵になる眺めのおかげで、一発大逆転・大満足の福島遠征となりました。

お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:2085人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ