ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 761689 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走関東

裏妙義、紅葉の樹海にそびえる岩峰群

日程 2015年11月07日(土) [日帰り]
メンバー
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち51%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間58分
休憩
1時間0分
合計
5時間58分
S国民宿舎裏妙義06:2008:01丁須の頭08:5010:03赤岩10:0710:20烏帽子岩10:2310:31風穴尾根の頭10:3512:18国民宿舎裏妙義G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
写真を撮りながらの山行です(丁須の頭で撮影)。20mルンゼではロープ使用。
コース状況/
危険箇所等
丁須の頭、籠沢のコルへ続く鎖場で、ステップにしようとした角礫がはがれ、落下。ほかにもホールドには格好だが、壁に埋まった石ころがはがれる危険は大きいと思われる。一つのホールドに体重をかけすぎないような慎重さが必要。
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

写真

籠沢のコルに出る手前の鎖場。風化が激しい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
籠沢のコルに出る手前の鎖場。風化が激しい。
スタンスにしようとした角礫が抜けた直後の穴。これがあるから妙義の岩は怖い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スタンスにしようとした角礫が抜けた直後の穴。これがあるから妙義の岩は怖い。
2
残置のシュリンゲとカラビナの懸垂支点。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
残置のシュリンゲとカラビナの懸垂支点。
2
頭より下りるとき、ステップは見えない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頭より下りるとき、ステップは見えない。
5
20mの鎖のあるルンゼの入口。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
20mの鎖のあるルンゼの入口。
ここは懸垂。ロープなくてもいいが、時々やっておかないと手順を忘れてしまう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは懸垂。ロープなくてもいいが、時々やっておかないと手順を忘れてしまう。
3
赤岩の絶壁を見上げる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岩の絶壁を見上げる
1
落ち葉が積もっていて滑りやすい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落ち葉が積もっていて滑りやすい
2
桟道をふりかえる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桟道をふりかえる
2

感想/記録

紅葉と奇岩の絶景を楽しめる。丁須ノ頭に登る以外の鎖場は難しくはないが、ホールドにしやすい角礫ほどはがれやすいので、要注意。またトラバースは滑りやすいので慎重に。
丁須の頭へは、鎖にセルフビレイをとった。ホールドになりそうな角礫ほどはがれやすいので、フリーでいくのは無謀としか思えない。
訪問者数:380人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら


ページの先頭へ