また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 771624 全員に公開 ハイキング 六甲・摩耶・有馬

ユーネン谷〜鉢巻カーブ東尾根〜真水谷

情報量の目安: A
-拍手
日程 2015年11月29日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き:阪急「六甲駅」〜神戸市バス16系統「ケーブル下」停下車
帰り:阪急バス「六甲山ホテル」〜「阪急六甲」@750円
経路を調べる(Google Transit)
GPS
03:01
距離
5.6 km
登り
836 m
下り
308 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間1分
休憩
0分
合計
3時間1分
S六甲ケーブル下駅13:0513:09弁天滝13:17アイスロード登山口15:58記念碑台16:06ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

写真

11時起床…。市バス16系統六甲ケーブル下で下車し、ドライブウェイを進む。白線もないので危ない。奥にループ橋。
2015年11月29日 13:11撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11時起床…。市バス16系統六甲ケーブル下で下車し、ドライブウェイを進む。白線もないので危ない。奥にループ橋。
1
メタセコイアが3本ぽっかり。
2015年11月29日 13:23撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
メタセコイアが3本ぽっかり。
5
やっと六甲山トンネルに辿り着いた。奥に見える谷がユーネン谷。
2015年11月29日 13:31撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと六甲山トンネルに辿り着いた。奥に見える谷がユーネン谷。
DWを注意して渡り、谷筋に来たけど、これ。進む気が失せかける…。
2015年11月29日 13:33撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
DWを注意して渡り、谷筋に来たけど、これ。進む気が失せかける…。
1
なんやかんや施設があるので一旦斜面を進む。奥の堰堤を越えて…
2015年11月29日 13:35撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんやかんや施設があるので一旦斜面を進む。奥の堰堤を越えて…
谷筋を望む。やるせないけど、来ちゃったので行く。天端を渡り、そのまま奥の堰堤を左から越える。
2015年11月29日 13:37撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷筋を望む。やるせないけど、来ちゃったので行く。天端を渡り、そのまま奥の堰堤を左から越える。
1
すぐに石積堰堤。右から越える。
2015年11月29日 13:39撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐに石積堰堤。右から越える。
1分後…間髪を容れずこれ。左から越える。
2015年11月29日 13:40撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1分後…間髪を容れずこれ。左から越える。
進んで、右手を見ると支流があった。紅葉を楽しむ気もなく←進む。
2015年11月29日 13:41撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
進んで、右手を見ると支流があった。紅葉を楽しむ気もなく←進む。
1分後…左から越える。堰堤だらけだ…。
2015年11月29日 13:42撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1分後…左から越える。堰堤だらけだ…。
岩屑の先に堰堤。右から越える。
2015年11月29日 13:44撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩屑の先に堰堤。右から越える。
さらに堰堤があるので、そのまま斜面を進む。
2015年11月29日 13:47撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに堰堤があるので、そのまま斜面を進む。
岩屑エリアを進むと右岸支流に治山ダムが架かる。右奥へ進む。
2015年11月29日 13:51撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩屑エリアを進むと右岸支流に治山ダムが架かる。右奥へ進む。
滝のような段々を登る。左手にブルーシートが見える…
2015年11月29日 13:53撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝のような段々を登る。左手にブルーシートが見える…
3
右岸を見上げる。表六甲ドライブウェイ崩落地点。エグいことになっている。
2015年11月29日 13:57撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右岸を見上げる。表六甲ドライブウェイ崩落地点。エグいことになっている。
4
とりあえず詰めていく。短い谷なのに堰堤がいっぱいで辟易。
2015年11月29日 13:58撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とりあえず詰めていく。短い谷なのに堰堤がいっぱいで辟易。
1
階段状を登って…
2015年11月29日 14:03撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
階段状を登って…
鉢巻展望台の下に飛び出した。
2015年11月29日 14:05撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉢巻展望台の下に飛び出した。
展望台東、鉢巻カーブ。立入禁止になっていたので、周囲を巻く。アイスロード周りの工事中継点かな?
2015年11月29日 14:06撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台東、鉢巻カーブ。立入禁止になっていたので、周囲を巻く。アイスロード周りの工事中継点かな?
藪を分け入って尾根へ。棘があって難儀する。ピークから東へ下っていく。
2015年11月29日 14:10撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藪を分け入って尾根へ。棘があって難儀する。ピークから東へ下っていく。
1
ちょっと尾根が不明瞭。足元のワイヤーに沿って下ってみる。ポッキー植林エリア。下っていって…
2015年11月29日 14:18撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと尾根が不明瞭。足元のワイヤーに沿って下ってみる。ポッキー植林エリア。下っていって…
1
右手を見ると切り開かれた場所があったので寄ってみる。
2015年11月29日 14:20撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右手を見ると切り開かれた場所があったので寄ってみる。
1
六甲登山架空索道の支柱跡かな?2号か3号、多分…。ここから左奥、真水谷出合いを目指して下る。
2015年11月29日 14:21撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
六甲登山架空索道の支柱跡かな?2号か3号、多分…。ここから左奥、真水谷出合いを目指して下る。
1
前ヶ辻谷・真水谷出合いにピタリと下りついた。GPSのおかげで。写真奥が真水谷。
2015年11月29日 14:29撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前ヶ辻谷・真水谷出合いにピタリと下りついた。GPSのおかげで。写真奥が真水谷。
2
前項写真の出合いから左手、前ヶ辻谷上流のようす。また来年。
2015年11月29日 14:30撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前項写真の出合いから左手、前ヶ辻谷上流のようす。また来年。
真水谷に入渓。小滝の上でアイスロードと合流。
2015年11月29日 14:31撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真水谷に入渓。小滝の上でアイスロードと合流。
1
由来説明板の裏手、真水谷第二堰堤を左から巻いていく。
2015年11月29日 14:34撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
由来説明板の裏手、真水谷第二堰堤を左から巻いていく。
谷に戻って遡行する。意外とキレイ。上流の方はちょっと汚い感じだった。
2015年11月29日 14:39撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷に戻って遡行する。意外とキレイ。上流の方はちょっと汚い感じだった。
1
あまり濡れたくないので、飛び石伝いに登る。
2015年11月29日 14:40撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あまり濡れたくないので、飛び石伝いに登る。
1分後、思いも虚しく結局濡れてしまった…。
2015年11月29日 14:41撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1分後、思いも虚しく結局濡れてしまった…。
1
小滝の上に真水谷第三堰堤。左の表小段を登って越える。右からでも行けそう。
2015年11月29日 14:42撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小滝の上に真水谷第三堰堤。左の表小段を登って越える。右からでも行けそう。
岩屑エリアを登っていく。
2015年11月29日 14:49撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩屑エリアを登っていく。
ちょっと煩いので、右の斜面に逃げる。
2015年11月29日 14:50撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと煩いので、右の斜面に逃げる。
進んでS字小滝。良い雰囲気。
2015年11月29日 14:51撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
進んでS字小滝。良い雰囲気。
2
滑を進む。ちょっとヌメヌメ。
2015年11月29日 14:52撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滑を進む。ちょっとヌメヌメ。
チョックストーン小滝。
2015年11月29日 14:53撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チョックストーン小滝。
1
次の小滝。大きい滝はないんだけど、この周辺がハイライトといった感じ。
2015年11月29日 14:54撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次の小滝。大きい滝はないんだけど、この周辺がハイライトといった感じ。
2
ちょっと荒々しい雰囲気。
2015年11月29日 14:56撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと荒々しい雰囲気。
2
段々の脆い小滝。注意して登る。
2015年11月29日 14:57撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
段々の脆い小滝。注意して登る。
3
小滝群を抜けると堰堤。左にトラロープ巻き道があるんだけど、藪化していて四苦八苦。どうにか通過。
2015年11月29日 14:59撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小滝群を抜けると堰堤。左にトラロープ巻き道があるんだけど、藪化していて四苦八苦。どうにか通過。
谷に戻ると堰堤。右のロープに触って落石を誘発…。ヒラリとかわす。危なかった。
2015年11月29日 15:08撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷に戻ると堰堤。右のロープに触って落石を誘発…。ヒラリとかわす。危なかった。
1
谷に戻って岩屑の先に堰堤。右から越える。
2015年11月29日 15:12撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷に戻って岩屑の先に堰堤。右から越える。
谷に戻るとこのような目印。意図はわからず…。二俣の左俣へ進む。
2015年11月29日 15:16撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷に戻るとこのような目印。意図はわからず…。二俣の左俣へ進む。
岩屑の先に堰堤。デジャブかな?左から越える。
2015年11月29日 15:18撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩屑の先に堰堤。デジャブかな?左から越える。
進んで二俣。左手、紅葉の方へ進む。
2015年11月29日 15:22撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
進んで二俣。左手、紅葉の方へ進む。
堤内に生命力が強うそうな木。流されてきたのか、なんなのか。
2015年11月29日 15:25撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堤内に生命力が強うそうな木。流されてきたのか、なんなのか。
岩屑をやり過ごして堰堤。これまたデジャブかな?しんどい…
2015年11月29日 15:26撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩屑をやり過ごして堰堤。これまたデジャブかな?しんどい…
左岸を見上げると崩落していた。←進んで…
2015年11月29日 15:27撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左岸を見上げると崩落していた。←進んで…
次の堰堤を左から越えて下流を振り返る。ポーアイまで見通せる。晴れなら絶景ポイントかも。
2015年11月29日 15:32撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次の堰堤を左から越えて下流を振り返る。ポーアイまで見通せる。晴れなら絶景ポイントかも。
進んで右手を見上げると、保塁岩あたりが見えてきた。
2015年11月29日 15:35撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
進んで右手を見上げると、保塁岩あたりが見えてきた。
3
さらに谷筋を詰めていく。
2015年11月29日 15:37撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに谷筋を詰めていく。
岩棚小滝。人工物かと思ったら…
2015年11月29日 15:39撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩棚小滝。人工物かと思ったら…
1
切れ込みが入っている不思議な岩だった。
2015年11月29日 15:40撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
切れ込みが入っている不思議な岩だった。
3
小滝上部で分岐。右手の小滝支流を詰めていく。まっすぐ進むピンクテープ方面は汚く見えた。
2015年11月29日 15:41撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小滝上部で分岐。右手の小滝支流を詰めていく。まっすぐ進むピンクテープ方面は汚く見えた。
上方が明るくなってきて、もうすぐ脱出。
2015年11月29日 15:44撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上方が明るくなってきて、もうすぐ脱出。
保塁岩分岐から出てきた。六甲山ホテルに向かう。
2015年11月29日 15:47撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
保塁岩分岐から出てきた。六甲山ホテルに向かう。
3
サンライズドライブウェイから摩耶山方面のサンセット。瀬戸内海がオレンジ色に。
2015年11月29日 15:52撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サンライズドライブウェイから摩耶山方面のサンセット。瀬戸内海がオレンジ色に。
2
メモリー六甲にてイノシシをトラップを購入。2個予約してたところ結果4個購入。牙ナシが2匹。アウトレット品も取り寄せて頂いていたようだ。
2015年11月29日 16:05撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
メモリー六甲にてイノシシをトラップを購入。2個予約してたところ結果4個購入。牙ナシが2匹。アウトレット品も取り寄せて頂いていたようだ。
3
六甲山ホテル前から阪急六甲まで750円で送ってもらう。
来月からは使えない手段…。早く出ないとまずい。
2015年11月29日 16:13撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
六甲山ホテル前から阪急六甲まで750円で送ってもらう。
来月からは使えない手段…。早く出ないとまずい。
1
撮影機材:

感想/記録

ユーネン谷…名前はあっているのだろうか。
「六甲_摩耶_再度山路図」に名前があって、
気になっていたので行ってみた。しかし堰堤だらけで見せ場なし。
真水谷も堰堤群でしんどい。真水滝はどれがどれだかわからず終い。
イノシシストラップ、こんなにあっても…どうしよう。
来春のリュックサックマーケットとか、かな。
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:1430人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ