ヤマレコ

記録ID: 774517 全員に公開 ハイキング六甲・摩耶・有馬

日の出前からロックガーデン~六甲山ピストン

日程 2015年12月04日(金) [日帰り]
メンバー
天候晴れ、強風
アクセス
利用交通機関
電車
行き帰りとも芦屋川
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち77%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険個所無し。風吹岩で猪と遭遇しましたが追い払い成功。
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 雨具 ザック 行動食 非常食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 携帯 時計 タオル ストック カメラ 軍手

写真

今日も始発で芦屋川駅から出発です。
2015年12月04日 05:30撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日も始発で芦屋川駅から出発です。
暗闇に浮かぶロックガーデン入口
2015年12月04日 05:52撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暗闇に浮かぶロックガーデン入口
1
毎日あるんですね。高座の滝でのラジオ体操待ちの人たちです。
2015年12月04日 05:55撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
毎日あるんですね。高座の滝でのラジオ体操待ちの人たちです。
4
ヘッデンで照らしたロックガーデンの鎖場です。
2015年12月04日 06:03撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヘッデンで照らしたロックガーデンの鎖場です。
明け方の夜景。最近この風景にハマってます。
2015年12月04日 06:07撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明け方の夜景。最近この風景にハマってます。
7
風吹き岩前の眺望場所。だいぶん明るくなってきました。日の出まであと16分です。
2015年12月04日 06:30撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風吹き岩前の眺望場所。だいぶん明るくなってきました。日の出まであと16分です。
2
風吹岩到着。ここで雄イノシシと遭遇。距離が近かったのと、向こうがこちらに興味を示していたので、写真は撮れず。誰もいない登山道での遭遇は緊張します。
2015年12月04日 06:34撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風吹岩到着。ここで雄イノシシと遭遇。距離が近かったのと、向こうがこちらに興味を示していたので、写真は撮れず。誰もいない登山道での遭遇は緊張します。
1
風吹岩からの眺望。日の出まであと13分。
2015年12月04日 06:36撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風吹岩からの眺望。日の出まであと13分。
1
雨ヶ峠に到着。もちろん誰もいません。ここからでも海が見えるんですよ~♪
2015年12月04日 07:14撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨ヶ峠に到着。もちろん誰もいません。ここからでも海が見えるんですよ~♪
1
住吉川上流です。前日雷雨だったのですが、水が濁ったりする様子はありませんでした。
2015年12月04日 07:29撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
住吉川上流です。前日雷雨だったのですが、水が濁ったりする様子はありませんでした。
1
朝日に燃える六甲の山並み。
2015年12月04日 07:34撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日に燃える六甲の山並み。
2
一軒茶屋到着!
2015年12月04日 08:05撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一軒茶屋到着!
2
そして山頂です。足元の土は凍っていました。ものすごい風が吹き荒れています。
2015年12月04日 08:11撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして山頂です。足元の土は凍っていました。ものすごい風が吹き荒れています。
4
一応タッチ(^^)
2015年12月04日 08:11撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一応タッチ(^^)
5
本日も朝からラーメン。カップヌードルのバーニャカウダーです。バーナーはIwataniのCB-JRB-3でCB缶なのですが、イソブタン配合のCB缶なので低温でもばっちり使えます♪
2015年12月04日 08:21撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日も朝からラーメン。カップヌードルのバーニャカウダーです。バーナーはIwataniのCB-JRB-3でCB缶なのですが、イソブタン配合のCB缶なので低温でもばっちり使えます♪
3
山頂からの眺望。ちょっとガスってます。
2015年12月04日 08:37撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からの眺望。ちょっとガスってます。
1
七曲りも山頂付近はすっかり冬の様相。木の葉が落ちて全体的に明るく、所々眺望も開けます。
2015年12月04日 08:51撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七曲りも山頂付近はすっかり冬の様相。木の葉が落ちて全体的に明るく、所々眺望も開けます。
1
雨ヶ峠付近。カエデのじゅうたん。。
2015年12月04日 09:16撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨ヶ峠付近。カエデのじゅうたん。。
1
帰りの風吹岩。ザックを下してゴソゴソしていると猫にゃんがお腹すいた~と寄ってきます。あいにく。もうチョコしか持ってません。
2015年12月04日 10:00撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りの風吹岩。ザックを下してゴソゴソしていると猫にゃんがお腹すいた~と寄ってきます。あいにく。もうチョコしか持ってません。
3
初めて下るロックガーデン。岩場を下るのは難しいと思って避けていましたが、いざ下ってみると、そう難しくもなく意外と楽しかったです。
2015年12月04日 10:29撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初めて下るロックガーデン。岩場を下るのは難しいと思って避けていましたが、いざ下ってみると、そう難しくもなく意外と楽しかったです。
1
帰りの高座の滝。
2015年12月04日 10:39撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りの高座の滝。
4
芦屋川駅到着~。今日は午後から用事があるためご褒美(アルコール)無しです(^^;
2015年12月04日 11:02撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
芦屋川駅到着~。今日は午後から用事があるためご褒美(アルコール)無しです(^^;
2

感想/記録

今日は午後から私用のため有給休暇を取得していましたが、午前中の時間が空いていたためトレーニングがてら、日の出前からロックガーデン~六甲山頂のピストンをしました。

前日の予想天気図ではかなり強い西高東低の冬型気圧配置のため、寒さ対策を普段より念入りに行いました。といっても低山ですのでいつもの装備+軍手と普段より一枚多くフリースを持っていただけなんですけどね。

3回目ともなると日の出前の山行も少しコツをつかんできた気がします。それでも暗闇の中、目の前で大型の鳥類がいきなり飛び立つと心臓が飛び出そうなほどびっくりします。どうか猪に会いませんように・・・と思いつつ、無事風吹岩まで到着し、岩への階段を登ろうとしたとき、居ました猪です。風吹岩の踊り場みたいなところに鎮座していて、こちらを伺っています。この日は運よく、ストックを早めに出していたためいつもの様にストックを振り回して威嚇しやり過ごしました。いやぁ、クワバラクワバラ。

その後は順調に雨ヶ峠、七曲りを登っていきます。七曲りも後半はすっかり冬の様相を呈していて、木の葉が落ちた木々の間から夏場は見えなかった眺望が見え隠れします。そして、山頂に到着すると、予想通り「びゅぉぉぉおぉ〜」と凄まじい風の轟音が轟いています。山頂の土は凍っていて気温は氷点下と思われます。立ち止まっているとあっという間に体温が奪われるので、慌ててウィンドウブレーカーとフリースを重ね着しました。

山頂までは誰とも会わず、下山を開始し七曲りの中腹まで降りてきて漸く登ってくる人たちと会いました。その後もあまりほとんど人とすれ違うことなく風吹岩まで戻ってきました。

これぐらい人が少ないとやってみたくなります。ロックガーデンからの下山。今まではあの大渋滞の中、もたもた下ると迷惑なので避けていたのですが、人が少ない今日なら多少もたついても大丈夫なはずです。

ストックを仕舞い下りていくのですが、これがやってみると登るより面白い!いつも降りる人を「こんな断崖絶壁よく降りられるなぁ〜」と感心していたのですが、意外と難易度は低く、色んな所をホールドしながら楽しく降りることができました。次回からは降りるときも断然こっちがいいです(^^)

今回の山行ですが、感じたのがこれから冬場にかけての装備不足。まず軍手は止めるべきだと感じました。汗をかくと汗を吸ってなかなか乾かず、今日のような風が強い日はよけに手がかじかんでしまいました。また、夏山の恰好+普段着(防寒用)で臨んだのですが、暑すぎたり、寒すぎたりと調整が難しく、しょっちゅうザックから衣類を出し入れする必要があり、もう少し機能性の良い冬山装備が必要ではないかと感じました。

あと、何が悪かったのかよく解らないのですが、下山途中から右ヒザが少し痛み、1日たった今日かなり痛みが増してきました。明日も午後から用事のため、午前中行こうかと考えていたのですが、さすがに休養した方が良さそうです。残念(^^;

訪問者数:376人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ