ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 791366 全員に公開 トレイルラン伊豆・愛鷹

愛鷹山塊縦走

日程 2016年01月04日(月) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.4〜0.5(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち73%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間26分
休憩
23分
合計
5時間49分
S愛鷹登山口バス停09:0609:14須山愛鷹登山口09:29愛鷹山荘09:33富士見峠09:58鋸岳展望台10:20富士見台10:32愛鷹山10:3510:54高場所尾根への分岐10:58呼子岳11:0011:04割石峠11:10蓬莱山11:1211:45鋸岳標識12:15位牌岳12:2712:49袴腰岳13:04馬場平13:19愛鷹山13:2314:55ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

写真

愛鷹登山口BSからしばらく林道を行く
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
愛鷹登山口BSからしばらく林道を行く
山神社から登山道へ入る。ここまで車で来ている人多数
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山神社から登山道へ入る。ここまで車で来ている人多数
稜線に出て鋸岳展望台から。位牌岳と鋸岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線に出て鋸岳展望台から。位牌岳と鋸岳
ようやく開けたところに出た。富士見台から富士山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく開けたところに出た。富士見台から富士山
実は南アも綺麗に見える。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
実は南アも綺麗に見える。
それにしても雪が少ない
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それにしても雪が少ない
越前岳山頂、愛鷹連峰の最高峰
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
越前岳山頂、愛鷹連峰の最高峰
聖岳と赤石岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
聖岳と赤石岳
駿河湾。工場の煙が上がってる。何か静岡県に来たなあという印象強い
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駿河湾。工場の煙が上がってる。何か静岡県に来たなあという印象強い
越前岳から割石峠までの稜線はわりと走れるシングルトラック
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
越前岳から割石峠までの稜線はわりと走れるシングルトラック
農鳥岳と間ノ岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
農鳥岳と間ノ岳
たぶん甲斐駒
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
たぶん甲斐駒
呼子岳、4畳半くらいの狭い山頂
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
呼子岳、4畳半くらいの狭い山頂
鋸岳と位牌岳が近づいてきた。緊張が高まる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鋸岳と位牌岳が近づいてきた。緊張が高まる
ひょっこりと蓬莱山頂に出た。ここも4畳半くらい。山頂という雰囲気ではない
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひょっこりと蓬莱山頂に出た。ここも4畳半くらい。山頂という雰囲気ではない
警告看板。蓬莱山から位牌岳までの鋸岳ルートは危険につき立入するなとのこと。山と高原地図でも破線となっており通行禁止との記載あり。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
警告看板。蓬莱山から位牌岳までの鋸岳ルートは危険につき立入するなとのこと。山と高原地図でも破線となっており通行禁止との記載あり。
んー、怖そうだ。覚悟して進む
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
んー、怖そうだ。覚悟して進む
大室山、桧洞、蛭ヶ岳、不動ノ峰、丹沢山、塔ノ岳、表尾根、三ノ塔、大山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大室山、桧洞、蛭ヶ岳、不動ノ峰、丹沢山、塔ノ岳、表尾根、三ノ塔、大山
難ルート序盤、誤ってこの鎖の下のガレ場に下りてしまい酷い目に遭った(たぶんこの鎖の手前で道を間違えていて、鎖の反対側に出てしまったのだ)。なまじ危険と吹き込まれていると、ガレ場もさもありなんと進んでしまったけれど、いくらなんでもちょっとあり得ないくらい崩落が酷くて戻ってきた。怖かった。20分くらいロスしたか。気付いただけまだましだ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
難ルート序盤、誤ってこの鎖の下のガレ場に下りてしまい酷い目に遭った(たぶんこの鎖の手前で道を間違えていて、鎖の反対側に出てしまったのだ)。なまじ危険と吹き込まれていると、ガレ場もさもありなんと進んでしまったけれど、いくらなんでもちょっとあり得ないくらい崩落が酷くて戻ってきた。怖かった。20分くらいロスしたか。気付いただけまだましだ。
へんなガレ場でひどい目に遭って免疫がついたおかげか、このくらいのザレ場にはとくに困らなかった
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
へんなガレ場でひどい目に遭って免疫がついたおかげか、このくらいのザレ場にはとくに困らなかった
そんなこんなで位牌岳にずいぶん近づいてホッとしてきたけれど
実はまだまだ油断できない。最後まで難所の連続。
鋸岳は確かに難路だ。覚悟がないなら入らないほうがよさそうだ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そんなこんなで位牌岳にずいぶん近づいてホッとしてきたけれど
実はまだまだ油断できない。最後まで難所の連続。
鋸岳は確かに難路だ。覚悟がないなら入らないほうがよさそうだ
位牌岳山頂手前から富士山アップ。この角度で宝永火口を眺めるのも新鮮だ。火口というよりクレーターみたいな印象
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
位牌岳山頂手前から富士山アップ。この角度で宝永火口を眺めるのも新鮮だ。火口というよりクレーターみたいな印象
やっとのことで位牌岳山頂。蓬莱山と同じ警告看板あり。平成10年秋の長雨で崩壊したそうだ。左のポストに感想ノートあり。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっとのことで位牌岳山頂。蓬莱山と同じ警告看板あり。平成10年秋の長雨で崩壊したそうだ。左のポストに感想ノートあり。
こんないい感じのトレイルを、富士山と南アを眺めながら走れる。かなり幸せ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんないい感じのトレイルを、富士山と南アを眺めながら走れる。かなり幸せ
聖岳、赤石岳、荒川岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
聖岳、赤石岳、荒川岳
御殿場ルートに雪がない
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御殿場ルートに雪がない
8合目くらいまでノーアイゼンで行けるのでは?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8合目くらいまでノーアイゼンで行けるのでは?
袴腰岳。殆ど展望なし
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
袴腰岳。殆ど展望なし
馬場平、なかなか開放的なところ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬場平、なかなか開放的なところ
馬場平近くの印象的な巨木、これだけ異様な雰囲気を醸し出している
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬場平近くの印象的な巨木、これだけ異様な雰囲気を醸し出している
最後のピーク、愛鷹山へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後のピーク、愛鷹山へ
愛鷹山頂手前から。山塊一望
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
愛鷹山頂手前から。山塊一望
愛鷹山山頂。割石峠から誰にも会ってない。静かで大変よろしい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
愛鷹山山頂。割石峠から誰にも会ってない。静かで大変よろしい
4
やっぱり甲斐駒だよな、形が。雪ない? 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっぱり甲斐駒だよな、形が。雪ない? 
ここらへんが山中での富士山見納め
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここらへんが山中での富士山見納め
愛鷹山から下山までは7割くらい走れる。この林道っぽいところに出て道に迷った。これふつうまっすぐ行くでしょ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
愛鷹山から下山までは7割くらい走れる。この林道っぽいところに出て道に迷った。これふつうまっすぐ行くでしょ。
でもここで右に入るのだ。右の木の標識は下りでは見えない。山と高原地図では「登山ルート屈曲注意」と書いてあるところの手前。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でもここで右に入るのだ。右の木の標識は下りでは見えない。山と高原地図では「登山ルート屈曲注意」と書いてあるところの手前。
駆け下りて人里に出ました。ゴルフ場手前の駐車場だ。ここからはアスファルトのダウンヒル、ガンガン下る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駆け下りて人里に出ました。ゴルフ場手前の駐車場だ。ここからはアスファルトのダウンヒル、ガンガン下る
柳沢BS、愛鷹山登山口の看板あり。何と、バスは朝に1本しかない。この2km弱先に柳沢入口BSがあり多少本数は増えるけど、沼津方面バスはちょうど行ったばかりだったorz
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
柳沢BS、愛鷹山登山口の看板あり。何と、バスは朝に1本しかない。この2km弱先に柳沢入口BSがあり多少本数は増えるけど、沼津方面バスはちょうど行ったばかりだったorz
で、仕方なく片浜駅に向かってロードをひたすら走る。田んぼのど真ん中で愛鷹山全景と富士山を写真に収めることができた。ありがとう>愛鷹山と富士山と南ア
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
で、仕方なく片浜駅に向かってロードをひたすら走る。田んぼのど真ん中で愛鷹山全景と富士山を写真に収めることができた。ありがとう>愛鷹山と富士山と南ア

感想/記録
by aquody

トレラン初めは愛鷹山へ。富士山の脇役みたいな印象だったけれど、どうしてどうして、素晴らしい山でした。

この年末年始は晴天が続き、富士山へ行きたいと思っていたのだけれど、ヤマテンでは暴風予報が続いていたので断念して、かわりに愛鷹山へ行くことにした。いつも富士山や丹沢から見るばかりでなかなか行く機会がなかったのだけれど、ようやく足跡を残すことができて嬉しい。

御殿場駅0830発の富士急バスで0858愛鷹登山口着。

最後は力尽きており、地図もなくて自分がどこにいるのかよくわからなかったので、片浜駅行のバスを見つけて飛び乗った。ミューバス片浜循環西回りというバスだったのだけど、実は駅まであと1kmくらいの地点まで来ていたのにバスで遠回りしたということに帰宅後に気付いた。アホです。でも乗車賃100円で、目標としていた電車に乗れたので結果オーライとする。このど田舎の東海道線が何故かラッシュのように混んでいてびっくり。大荷物の人多数だったので帰省Uターンっぽい。

水分消費1.5(1L持参、0.5L補給)。食料消費:おにぎりx1、ソイジョイx1

素晴らしい天気、しかも妙に暖かく、御殿場でも14℃くらいあったようで春のような陽気でラッキーだった。
訪問者数:511人
-
拍手

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

アイゼン 林道 ザレ 崩落 テン 高原 ガレ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら


ページの先頭へ