ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 808832 全員に公開 雪山ハイキング丹沢

丹沢表尾根:塔ノ岳〜ヤビツ峠(+バス運休で蓑毛まで)

日程 2016年02月06日(土) [日帰り]
メンバー seki_zu
天候曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス
ヤビツ峠でバス待つも、降雪により運休と判明…大慌てで蓑毛まで駆け下りました
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち96%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間30分
休憩
40分
合計
8時間10分
S大倉バス停08:2208:26大倉山の家08:2708:48観音茶屋09:04雑事場ノ平09:0509:08見晴茶屋09:0909:44駒止茶屋09:4509:53堀山10:01堀山の家10:0710:28天神尾根分岐10:51花立山荘10:5211:02花立11:0311:06金冷シ11:28塔ノ岳11:4212:06木ノ又大日12:10木ノ又小屋12:18新大日茶屋12:1912:27書策新道分岐12:2812:34政次郎ノ頭12:50行者ヶ岳12:5113:09烏尾山13:37三ノ塔地蔵菩薩13:45三ノ塔13:5214:04二ノ塔14:44護摩屋敷の水14:4515:43ヤビツ峠15:4516:16春岳沢 水場16:1716:32蓑毛G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
ヤビツ峠で無駄に40分ほどバス待ちをしてしまいました…
コース状況/
危険箇所等
大倉尾根は金冷シ付近から雪道。塔ノ岳からヤビツ峠までの表尾根は東斜面は一部露出していますが、ほぼ雪道
その他周辺情報バス運行情報は下記HPを参照
https://www.kanachu.co.jp/dia/news/?tbl=3
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー タイツ ズボン 靴下 グローブ 予備手袋 防寒着 雨具 ゲイター 毛帽子 ザック サブザック アイゼン 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 水筒(保温性) 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 ファーストエイドキット 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック カメラ

写真

朝の大倉。ちょっと寝坊してスタートは8時過ぎ…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝の大倉。ちょっと寝坊してスタートは8時過ぎ…
おなじみ舌だし猫たん。舌出してるのが病気じゃなければいいのですが…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おなじみ舌だし猫たん。舌出してるのが病気じゃなければいいのですが…
3
山頂は曇ってますね…まぁ今日は風景は期待していないので気にせず進みます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂は曇ってますね…まぁ今日は風景は期待していないので気にせず進みます
塔ノ岳までは7km
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塔ノ岳までは7km
標高差1200mあるから注意との看板。まぁ登り返しがほぼないので、数値ほどハードな印象のない山です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高差1200mあるから注意との看板。まぁ登り返しがほぼないので、数値ほどハードな印象のない山です
土曜で登山者の方が多く、静かに自分のペースで登るのが好きな自分はペースを調整して前後に登山者がいない空間を維持(^^;)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
土曜で登山者の方が多く、静かに自分のペースで登るのが好きな自分はペースを調整して前後に登山者がいない空間を維持(^^;)
大倉尾根はもうひたすら登るだけ。天気がいい日は振り返れば相模湾が綺麗なのですが…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大倉尾根はもうひたすら登るだけ。天気がいい日は振り返れば相模湾が綺麗なのですが…
花立山荘から上は雪が出てくるので、軽アイゼンつける人多し
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花立山荘から上は雪が出てくるので、軽アイゼンつける人多し
金冷シ手前でようやく雲の隙間から展望が。まぁ丹沢山塊自身が見えるだけですが…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金冷シ手前でようやく雲の隙間から展望が。まぁ丹沢山塊自身が見えるだけですが…
頂上まであと少し!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上まであと少し!
この付近にも霧氷はありますが、イマイチでした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この付近にも霧氷はありますが、イマイチでした
3時間ほどで山頂。何気に雪の積もった塔ノ岳って初めてです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3時間ほどで山頂。何気に雪の積もった塔ノ岳って初めてです
1
さすがに土曜だけあって、曇り空でも人がいっぱい…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さすがに土曜だけあって、曇り空でも人がいっぱい…
主脈や主稜の峰々。大倉から一気委に焼山まで縦走したことはないのでいつかはチャレンジしたい…(春か秋にね!)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
主脈や主稜の峰々。大倉から一気委に焼山まで縦走したことはないのでいつかはチャレンジしたい…(春か秋にね!)
1
予想はしていたのですが、富士山とか全く見えません。まぁ先月に真冬の富士山自体に行ってるので特に不満はないのですが
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
予想はしていたのですが、富士山とか全く見えません。まぁ先月に真冬の富士山自体に行ってるので特に不満はないのですが
今日の目的は冬の表尾根を初体験!なので、新大日を目指します。ガスと霧氷に包まれた登山道が幻想的…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日の目的は冬の表尾根を初体験!なので、新大日を目指します。ガスと霧氷に包まれた登山道が幻想的…
大倉尾根には雪は少なめでしたが、こっちはもっさりと積もってます。環境ほぼ同じだろうに何が違うのだろう…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大倉尾根には雪は少なめでしたが、こっちはもっさりと積もってます。環境ほぼ同じだろうに何が違うのだろう…
霧氷もこっちの方が盛大です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧氷もこっちの方が盛大です
こんなに太く凍ってます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんなに太く凍ってます
木ノ俣小屋は営業中
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木ノ俣小屋は営業中
新大日茶屋は休業中…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新大日茶屋は休業中…
新大日。塔ノ岳からヤビツ峠までは8kmの道程
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新大日。塔ノ岳からヤビツ峠までは8kmの道程
これから挑む縦走路…アップダウンが続きます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから挑む縦走路…アップダウンが続きます
行者ケ岳前後は結構な痩せ尾根
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者ケ岳前後は結構な痩せ尾根
鎖場の足元も凍りついています。下手に滑ると谷底まで落ちる難所なので慎重に…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖場の足元も凍りついています。下手に滑ると谷底まで落ちる難所なので慎重に…
秦野の街がちらっとみえました。このコース、登ってくる登山者の方は何名かいたのですが、自分と同じ方向に下る登山者に追いつきも追い越されもしないのが微妙に不安に…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秦野の街がちらっとみえました。このコース、登ってくる登山者の方は何名かいたのですが、自分と同じ方向に下る登山者に追いつきも追い越されもしないのが微妙に不安に…
鳥尾山荘も営業中。さすが丹沢。真冬でも山小屋の営業率が高いですね〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥尾山荘も営業中。さすが丹沢。真冬でも山小屋の営業率が高いですね〜
さぁて、道中最大の登り返し、三の塔に挑みます。これ単体でもちょっとした一つの山ですね…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さぁて、道中最大の登り返し、三の塔に挑みます。これ単体でもちょっとした一つの山ですね…
登ってる途中で見つけたお地蔵さま。カラフルでかわいい♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登ってる途中で見つけたお地蔵さま。カラフルでかわいい♪
三の塔から鳥尾山を見下ろす。うーん、登った登った
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三の塔から鳥尾山を見下ろす。うーん、登った登った
三の塔の山頂付近は平たんなのですが、霧氷と着雪で気が折れて道が塞がってるところが多く結構歩きにくい…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三の塔の山頂付近は平たんなのですが、霧氷と着雪で気が折れて道が塞がってるところが多く結構歩きにくい…
三の塔休憩所。まぁ避難小屋ですね。中は綺麗でテーブルもあるので大休止には最適
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三の塔休憩所。まぁ避難小屋ですね。中は綺麗でテーブルもあるので大休止には最適
三の塔から二の塔は大した登り返しもなくあっという間。ヤビツ峠までは3.2kmとまだ少しありますね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三の塔から二の塔は大した登り返しもなくあっという間。ヤビツ峠までは3.2kmとまだ少しありますね
この辺りも倒木で屈みながらの歩行を強いられました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りも倒木で屈みながらの歩行を強いられました
ヤビツ峠を挟んで向かいの大山。さすがにアレは登り返したくない…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤビツ峠を挟んで向かいの大山。さすがにアレは登り返したくない…
林道に出ました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道に出ました
轍があるってことは、入ってくる車がいるんですね〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
轍があるってことは、入ってくる車がいるんですね〜
林道をさらに下り、県道70号に出ました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道をさらに下り、県道70号に出ました
ここは除雪ばっちり。サマータイヤでも走れそう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは除雪ばっちり。サマータイヤでも走れそう
ちょっと戻って、護摩屋敷の水で喉を潤します
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと戻って、護摩屋敷の水で喉を潤します
ヤビツ峠までは舗装路歩き。勾配がないので辛くはありません
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤビツ峠までは舗装路歩き。勾配がないので辛くはありません
ヤビツ峠着いた〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤビツ峠着いた〜
しかし、丹沢登山の重要拠点であるハズのヤビツ峠に登山者の姿が見えず…何か違和感を感じます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しかし、丹沢登山の重要拠点であるハズのヤビツ峠に登山者の姿が見えず…何か違和感を感じます
バス停の注意書き…嫌な予感がしてバスの営業所に電話したら…路面凍結のためヤビツ峠区間は運休との連絡!そりゃ表尾根下る人いないわけだわ〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バス停の注意書き…嫌な予感がしてバスの営業所に電話したら…路面凍結のためヤビツ峠区間は運休との連絡!そりゃ表尾根下る人いないわけだわ〜
麓の蓑毛まで想定外の3.4kmの山行追加です! しかもバスに乗る準備で着替えたり靴紐とか緩めちゃってたのでもう一度山装備に切り戻し!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
麓の蓑毛まで想定外の3.4kmの山行追加です! しかもバスに乗る準備で着替えたり靴紐とか緩めちゃってたのでもう一度山装備に切り戻し!
このコースは倒木とかありましたが、まぁ雪もなく全体的にハイキングコース程度の道だったのでキツくはありませんでしたが…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このコースは倒木とかありましたが、まぁ雪もなく全体的にハイキングコース程度の道だったのでキツくはありませんでしたが…
それでも蓑毛の町が遠い…3.4kmって、高尾山を足で下るくらいの距離あるんですよねぇ。予定外の山行は体力というより精神的に堪えます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それでも蓑毛の町が遠い…3.4kmって、高尾山を足で下るくらいの距離あるんですよねぇ。予定外の山行は体力というより精神的に堪えます
薄暗くなってきました。登りの大倉尾根は登山者だらけだったのに、この道は人っ子一人おらず…不安になって駆け下ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薄暗くなってきました。登りの大倉尾根は登山者だらけだったのに、この道は人っ子一人おらず…不安になって駆け下ります
なんとか蓑毛バス停に到着。バスも秦野駅まで貸し切り状態でした(笑)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんとか蓑毛バス停に到着。バスも秦野駅まで貸し切り状態でした(笑)

感想/記録

本格的に積雪した状態の冬の丹沢を歩くのは始めてで、慣れた山でも新鮮な気分で歩くことができました。曇ってはいましたが、特別寒くもなく風もなく日差しもなかったので雪焼けもなく、ガスで風景がほとんど堪能できなかった以外は比較的快適な山行でした。

でもバスの運行情報を事前に収集しておかなかったのは手痛いミス…
訪問者数:281人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら


ページの先頭へ