ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 809952 全員に公開 雪山ハイキング奥武蔵

奥武蔵『丸山』。そして『あしがくぼの氷柱』へ

日程 2016年02月09日(火) [日帰り]
メンバー
 otetsu(記録)
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
西武秩父線「芦ヶ久保」駅スタート
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間0分
休憩
56分
合計
4時間56分
S芦ヶ久保駅08:0409:03日向山分岐09:0609:39県民の森10:02丸山10:3211:02大野峠11:50赤谷集落11:5212:29あしがくぼの氷柱12:5013:00芦ヶ久保駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山道に入ると雪道。
トレッキングポールとチェーンスパイクか軽アイゼンは必要です。
その他周辺情報トイレは芦ヶ久保駅駅前広場、道の駅にあるのみです。
県民の森のトイレは冬季使えません。
芦ヶ久保駅から徒歩10分のところで2月まで「あしがくぼの氷柱」が見学できます。入場料200円です。
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

写真

芦ヶ久保駅前広場にトイレ。トイレは冬場、ここと駅の下の道の駅しか使えません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
芦ヶ久保駅前広場にトイレ。トイレは冬場、ここと駅の下の道の駅しか使えません。
1
国道299号線に出ると日が出てきた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国道299号線に出ると日が出てきた。
カワセミののった道標
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カワセミののった道標
途中、武甲山が見える。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中、武甲山が見える。
2
ここから登山道
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから登山道
猪除けの柵をくぐる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猪除けの柵をくぐる。
いよいよ雪道
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いよいよ雪道
1
日向山分岐付近。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日向山分岐付近。
1
林道を横切りまっすぐ進むと
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道を横切りまっすぐ進むと
県民の森。東やがある。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
県民の森。東やがある。
一旦落とされ、丸山へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一旦落とされ、丸山へ。
丸山の手前、工事中で迂回させられる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸山の手前、工事中で迂回させられる。
1
迂回路の途中、トイレがありましたが使えません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
迂回路の途中、トイレがありましたが使えません。
展望台の階段。雪がかなり積もっていて危険。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望台の階段。雪がかなり積もっていて危険。
展望台から武甲山を望む。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望台から武甲山を望む。
8
堂平山のドームも見える。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堂平山のドームも見える。
3
チェーンスパイクを装着して、大人の梅スカッシュと柿ピー
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チェーンスパイクを装着して、大人の梅スカッシュと柿ピー
3
電波塔のところを右に、大野峠へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
電波塔のところを右に、大野峠へ。
パラグライダー場。霞んでなければ、関東平野が一望なのだろう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
パラグライダー場。霞んでなければ、関東平野が一望なのだろう。
2
大野峠。林道を横切りまっすぐ下る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大野峠。林道を横切りまっすぐ下る。
薄暗い樹林帯を下る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薄暗い樹林帯を下る。
橋のないところを渡渉。赤谷の集落までの間、確か四回沢を渡る。橋がないのは最初のここだけ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋のないところを渡渉。赤谷の集落までの間、確か四回沢を渡る。橋がないのは最初のここだけ。
赤谷集落の手前。岩の下から椿。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤谷集落の手前。岩の下から椿。
1
赤谷集落。ここでチェーンスパイク外す。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤谷集落。ここでチェーンスパイク外す。
国道299号線を芦ヶ久保駅方面へ。歩道には結構な雪が残っている。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国道299号線を芦ヶ久保駅方面へ。歩道には結構な雪が残っている。
芦ヶ久保駅の道の駅の西側から川沿いのウッドチップの遊歩道を歩き、氷柱へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
芦ヶ久保駅の道の駅の西側から川沿いのウッドチップの遊歩道を歩き、氷柱へ。
あしがくぼの氷柱。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あしがくぼの氷柱。
7

感想/記録
by otetsu

芦ヶ久保駅から登山道に入るまでは全く雪はありませんでした。
登山道に入り、猪除けの柵を過ぎる標高600m付近から登山道に雪が積もっていました。2、3日前に雪が降ったようで、フカフカの雪道で登りではチェーンスパイクは装着しませんでした。
チェーンスパイクは丸山の山頂で装着しました。しかし、県民の森から丸山までの間一度落とされるので、県民の森あたりから装着した方が良かったかもしれません。また、フカフカの雪道でもその下は結構凍っていましたので、状況に応じて早めの装着がいいと思います。
結局、チェーンスパイク装着区間は丸山〜赤谷集落でした。
赤谷集落から芦ヶ久保駅まで国道299号線の歩道を約30分近く歩きました。歩道に雪が積もっている区間もあるので注意が必要です。

下山後、「あしがくぼの氷柱」を見学。人工的に作られていますが、まさに氷の芸術品でした。
訪問者数:527人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら


ページの先頭へ