ヤマレコ

記録ID: 821127 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

中央沿線・百蔵山〜大洞岩(徳岩山)

日程 2016年03月01日(火) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
市営グランドから周回で歩く
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間34分
休憩
1時間16分
合計
4時間50分
S百蔵山登山口バス停09:2010:30百蔵山10:5011:00表登山道分岐11:04大同山11:2012:20福泉寺前バス停12:30日露戦没者記念碑12:4013:00大洞岩13:3014:10百蔵山登山口バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
中央沿線・百蔵山(1003m 三等三角点 )〜大洞岩(徳岩山 509m)
【日付】2016年3月1日(火)快晴
【タイム】自宅7:40=大月市営グランド駐車場9:10〜20・・富士山展望地10:05〜10・・葛野分岐10:22・・百蔵山10:35〜50・・(福泉寺へ下山)・・大同山11:04〜20・・4等三角点11:30・・金比羅宮11:45・・福泉寺12:20・・日露戦没者記念碑階段12:20・・英霊の墓12:45・・大洞岩13:00〜25・・林道13:40・・大月市営グランド駐車場14:10〜14:40=自宅15:45
(往復112km)
コース状況/
危険箇所等
大洞岩の登り口には駐車するスペースはありません
大洞岩の上部尾根に上がる手前は急斜面です
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

写真

中央高速から山頂に特徴ある百蔵山
2016年03月01日 08:26撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央高速から山頂に特徴ある百蔵山
1
市営グランドに停めます
2016年03月01日 09:18撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
市営グランドに停めます
どちらも「百蔵山」です。今回は左に
2016年03月01日 09:24撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どちらも「百蔵山」です。今回は左に
1
登山専用駐車場、
なんとここまで車が上がれます
2016年03月01日 09:38撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山専用駐車場、
なんとここまで車が上がれます
途中の展望台から富士山
2016年03月01日 10:08撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中の展望台から富士山
1
展望台から10分ほどで尾根に上がります
2016年03月01日 10:21撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望台から10分ほどで尾根に上がります
ここに例の大月市の案内標識 
帰りは葛野に下ります
2016年03月01日 10:21撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここに例の大月市の案内標識 
帰りは葛野に下ります
百蔵山の山頂から
2016年03月01日 10:34撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
百蔵山の山頂から
3
ここが大同山(907m)
2016年03月01日 11:08撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが大同山(907m)
1
金比羅宮への分岐点 地図にはまっすぐ降りる道もありますが荒れています 
ここは左に下る
2016年03月01日 11:32撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金比羅宮への分岐点 地図にはまっすぐ降りる道もありますが荒れています 
ここは左に下る
最後は林道に降ります
2016年03月01日 12:06撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後は林道に降ります
葛野から見た大洞岩です 
山頂直下がヤバイ
2016年03月01日 12:19撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
葛野から見た大洞岩です 
山頂直下がヤバイ
1
ここが日露戦没者記念碑の入口でここから登ってみます
2016年03月01日 12:27撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが日露戦没者記念碑の入口でここから登ってみます
日露戦没者記念碑の階段
2016年03月01日 12:28撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日露戦没者記念碑の階段
最上部には日の丸と英霊の墓があります
2016年03月01日 12:44撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最上部には日の丸と英霊の墓があります
正面に大岩があり左にトラバース
2016年03月01日 12:57撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正面に大岩があり左にトラバース
足元に鉄製の山の神がありました
2016年03月01日 12:57撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足元に鉄製の山の神がありました
緊張するところ
落ち葉で滑りやすい
2016年03月01日 12:58撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緊張するところ
落ち葉で滑りやすい
大洞岩の山頂から富士山方面
2016年03月01日 13:10撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大洞岩の山頂から富士山方面
3
こちらは大洞岩の山頂から小金沢方面
2016年03月01日 13:20撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは大洞岩の山頂から小金沢方面
2
東方の尾根を下ると林道に出ます
入口にテープあり、こちらからの方が安全に登頂できます
2016年03月01日 13:43撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東方の尾根を下ると林道に出ます
入口にテープあり、こちらからの方が安全に登頂できます
歩いてきた林道の入口です
2016年03月01日 13:48撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩いてきた林道の入口です
市営グランドに着きました
2016年03月01日 14:08撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
市営グランドに着きました
お腹が空きました(笑)
2016年03月01日 14:28撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お腹が空きました(笑)

感想/記録

【感想】
 ちょうど四半世紀前の92年5月に山を歩くきっかけをつけてくれた会社の山友と扇山〜百蔵山を歩いた。今回はまだ歩いたことがないコースで歩きついでにピラミタルな大洞岩を登ってきました。

 この辺のアプローチは初めて。下和田の市営グランドの広い駐車場に停めて指導標に従って坂を歩きます。少し歩くと分岐で右は「百蔵山・扇山」で以前に下ったことがある百蔵山からの急坂コースです。今日は左の「百蔵山」を歩きます。

 かなり奥の高いところまで住宅地となっています。森に入り水場を過ぎてしばらく登ると展望地に出ます。白い富士山がきれいでした。
 
 歩き出して1時間ほどで左から葛野の道を合わせ尾根に出る。山頂は明るい松尾根を15分くらい。着いた山頂からは以前と変わって更に展望がよくなっていた。雲ひとつなく富士山や中央沿線の山々が広がっています。

 下山は少し引き返して葛野の福泉寺へ降ります。途中で女性二人連れが登ってきて「大同山」を教わる。いまは大月市の標識にマジックで書いてあるが昔は標識があったという。
 
 福泉寺へ下り県道を大洞岩を見ながら登り口を捜す。良くわからず日露戦没者記念碑という階段を登ってみる。これが道が上部までついていて最後は日の丸のなびく英霊の墓についた。

 ここまで上がればなんとかなると判断。墓の奥にも踏み跡があって急坂となる。正面岩のやや左目にトラバース。落ち葉で足元が滑り緊張しながらも岩の上部の尾根に上がった。

 ここからは滑落の危険も薄らぎ大きい岩のある山頂についた。低い山だけど40分かかった。山頂からは360度の大展望。こんどは岩殿山から小金沢連稜などすごい展望が目に飛び込んできた。30分ほどゆっくりしてから東に向って尾根を踏み跡に沿って下る。

 いちど鞍部を登り返して車の通行しないコンクリの林道に出る。左に進んで送電線をくぐり市営グランドに向う道路に出た。この日は数名の登山者に会う。全て初めて歩くコースで満足する山旅でした。

 後日ネットで調べると大洞岩は「徳岩山」とも言うらしい。登り口の日露戦没者記念碑付近は駐車するスペースはありません。
 
訪問者数:569人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

アプローチ 鞍部 林道 GPS 水場 滑落 クリ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ