また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 860406
全員に公開
ハイキング
東北

鉛〜台温泉ハイキングコース(花巻市)

2016年05月03日(火) [日帰り]
 - 拍手
GPS
06:17
距離
11.0km
上り
414m
下り
423m

コースタイム

日帰り
山行
6:17
休憩
0:00
合計
6:17
7:10
377
13:27
13:27
0
天候 霧雨から晴れ
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図
アクセス
利用交通機関:
自家用車
スタート時は霧雨。
2016年05月03日 07:10撮影 by  iPhone 6, Apple
1
5/3 7:10
スタート時は霧雨。
山神様にご挨拶して
2016年05月03日 07:17撮影 by  RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
1
5/3 7:17
山神様にご挨拶して
早速、見たかったエイザンスミレ〜っ!!!
2016年05月03日 07:24撮影 by  RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
4
5/3 7:24
早速、見たかったエイザンスミレ〜っ!!!
ヒトリシズカ
2016年05月03日 07:25撮影 by  RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
2
5/3 7:25
ヒトリシズカ
ピンク色のイカリソウ?!
2016年05月03日 07:25撮影 by  RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
1
5/3 7:25
ピンク色のイカリソウ?!
歩き始めはこんな林道
2016年05月03日 07:40撮影 by  RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
1
5/3 7:40
歩き始めはこんな林道
例の看板が落ちていました。
2016年05月03日 07:59撮影 by  iPhone 6, Apple
2
5/3 7:59
例の看板が落ちていました。
この先から
2016年05月03日 07:59撮影 by  iPhone 6, Apple
5/3 7:59
この先から
少し藪っぽくなってきました。
2016年05月03日 08:08撮影 by  RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
1
5/3 8:08
少し藪っぽくなってきました。
あーっ!これはっ!
2016年05月03日 08:17撮影 by  RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
2
5/3 8:17
あーっ!これはっ!
綺麗っ!
2016年05月03日 08:17撮影 by  RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
5
5/3 8:17
綺麗っ!
看板また落ちてました。
三方向に道が・・・どっち?
2016年05月03日 08:19撮影 by  iPhone 6, Apple
5/3 8:19
看板また落ちてました。
三方向に道が・・・どっち?
真ん中の道を進んでみると
2016年05月03日 08:19撮影 by  RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
2
5/3 8:19
真ん中の道を進んでみると
一面
2016年05月03日 08:19撮影 by  RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
3
5/3 8:19
一面
ニリンソウなどの
2016年05月03日 08:21撮影 by  RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
2
5/3 8:21
ニリンソウなどの
お花畑でした!
2016年05月03日 08:21撮影 by  RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
2
5/3 8:21
お花畑でした!
結局、この先が分からず沢に下りる。
2016年05月03日 08:40撮影 by  iPhone 6, Apple
5/3 8:40
結局、この先が分からず沢に下りる。
沢の両斜面もニリンソウ、エンレイソウなどがいっぱいっ!
2016年05月03日 08:43撮影 by  iPhone 6, Apple
1
5/3 8:43
沢の両斜面もニリンソウ、エンレイソウなどがいっぱいっ!
だんだん川らしく・・・
2016年05月03日 09:07撮影 by  RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
1
5/3 9:07
だんだん川らしく・・・
シラネアオイも
2016年05月03日 09:12撮影 by  iPhone 6, Apple
3
5/3 9:12
シラネアオイも
斜面には沢山!
2016年05月03日 09:17撮影 by  iPhone 6, Apple
2
5/3 9:17
斜面には沢山!
一旦、ハイキングコースに戻りましたが崩落してます。
2016年05月03日 09:32撮影 by  iPhone 6, Apple
1
5/3 9:32
一旦、ハイキングコースに戻りましたが崩落してます。
ここを通った後は進めず
2016年05月03日 09:32撮影 by  iPhone 6, Apple
5/3 9:32
ここを通った後は進めず
また川に下りて
2016年05月03日 09:35撮影 by  RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
2
5/3 9:35
また川に下りて
滝っぽいところも増えていきます。
2016年05月03日 09:43撮影 by  RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
3
5/3 9:43
滝っぽいところも増えていきます。
これってクレソン!?
2016年05月03日 09:49撮影 by  iPhone 6, Apple
2
5/3 9:49
これってクレソン!?
一面に
2016年05月03日 09:52撮影 by  RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
1
5/3 9:52
一面に
カメバソウ
2016年05月03日 09:52撮影 by  RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
1
5/3 9:52
カメバソウ
大型車のタイヤが4本ありました。
2016年05月03日 09:55撮影 by  RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
1
5/3 9:55
大型車のタイヤが4本ありました。
黄色いキノコ
2016年05月03日 10:12撮影 by  RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
5/3 10:12
黄色いキノコ
だんだん川幅が広くなっていきます。
2016年05月03日 10:14撮影 by  RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
1
5/3 10:14
だんだん川幅が広くなっていきます。
いや〜〜っ つながりましたっ!
2016年05月03日 10:38撮影 by  iPhone 6, Apple
2
5/3 10:38
いや〜〜っ つながりましたっ!
着きましたぁ〜〜っ!!!
2016年05月03日 11:01撮影 by  iPhone 6, Apple
3
5/3 11:01
着きましたぁ〜〜っ!!!
ここでランチタイム♪
2016年05月03日 10:39撮影 by  iPhone 6, Apple
5/3 10:39
ここでランチタイム♪
かろうじて残っていました。
2016年05月03日 11:41撮影 by  RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
1
5/3 11:41
かろうじて残っていました。
とにかく周りはニリンソウがいっぱい咲き乱れています。
2016年05月03日 11:41撮影 by  RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
2
5/3 11:41
とにかく周りはニリンソウがいっぱい咲き乱れています。
濃い色ですねぇ〜
2016年05月03日 11:42撮影 by  RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
3
5/3 11:42
濃い色ですねぇ〜
カタバミ
2016年05月03日 11:56撮影 by  RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
2
5/3 11:56
カタバミ
綺麗っ!
2016年05月03日 12:04撮影 by  RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
4
5/3 12:04
綺麗っ!
横顔♪
2016年05月03日 12:50撮影 by  RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
2
5/3 12:50
横顔♪
片耳がない?
2016年05月03日 12:57撮影 by  RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
2
5/3 12:57
片耳がない?
無事に戻って来れました。
2016年05月03日 13:09撮影 by  iPhone 6, Apple
3
5/3 13:09
無事に戻って来れました。
2016年05月03日 13:08撮影 by  iPhone 6, Apple
1
5/3 13:08
2016年05月03日 13:21撮影 by  iPhone 6, Apple
3
5/3 13:21

感想

4月30日に台温泉側から行ったが、鍋割川の丸太橋地点で戻って来ましたので
今日は反対側の鉛温泉側から丸太橋を目指しました。
看板は全て落ち、ハイキングコースは崩落あり、藪状態で
ほとんどは川を歩くしかなく 結局、本ルートは分からずじまいでした。

エイザンスミレは、ほんの一角にしかなく
キバナショウジョウバカマも見ることも出来ませんでしたが
初めての川歩き・・・は
少し楽しくもありました。

蚊取り線香、虫よけスプレー、虫よけバンダナなどの完全防備で行ったにも関わらず
数カ所虫にやられてて 赤く腫れ、痒みと痛みに今泣いています。
特に右耳がひどいことになっています。il||li(つд-。)il||li

お山行きは楽しいのに これさえなんとかならないものかと いつも思う私です・・・。
体温が高い私。
だから虫に好かれるんでしょうね・・・。(つд`)

台〜鉛温泉ハイキングコースは、昔 生活道路だったらしく
今回は、タイヤ大小2台分や一升瓶、ウイスキーの空き瓶が無数に・・・
ここで酒盛り?という場所もありました。

しかし、人が入らなくなっている分 足の置き場もないほどの花々・・・
なんか寂しさのある山ん中の風の音、水の流れる音など
自然そのまんまのハイキングコース・・・
これでいいのかな・・・o('ー'o)


幻のキバナショウジョウバカマ いつか見られたらいいなぁ〜という想いが残る一日でした。

あっ!そういえば
今回初めて間近で初めて見られたオオルリ!とても綺麗な羽の色でした!
カメラ出す間にいなくなってしまい写真に収めることが出来ませんでした・・・残念。まっ、見られただけでいっか。(*'v`d)

ともあれ、見たかったエイザンスミレが見られ、丸太橋までのルートがつながったことは とても嬉しかったです!








お気に入りした人
拍手で応援
拍手した人
拍手
訪問者数:1731人

コメント

ゲスト
おはようございます
今度は逆から行ったのですね。お疲れ様でした。

昭和の資金豊富な頃いろんなところに整備された登山道や、林業が盛んだった頃の林道がだんだんと荒れてきていますね。ちょい古めの情報を見て有名ではないお山に行こうとすると、途中までしか行けないなんてことはざらになってきてますし。昔は行けたけど今はヤブなんて当たり前。。。
ちょい残念な気もしますが、県や市がまたきれいに整備する程の余裕があるのかといえば???
だったらもっと優先すべきお金の使い道があるような気もしないでもありません。と私は思います。

でもそれはそれでいいのかなとちょっと思ったりもします。人が行かなくなることによって、結果自然が守られることもありますよね。
高齢化や人口減が進むのでもしかしたら今がわりと楽に昭和が残した林道に行けるラストチャンスなのかもしれませんね。
2016/5/4 10:18
確かに・・・
kimkotaさんの言う通りですね・・・
どこも財政難なんですから ね

林道歩きの最後のチャンス!と思って
次を考えてみます(^-^)/

コメントありがとうございましたo(_ _*)o
2016/5/4 19:29
体温が高い
aoiさん、おはようございます。
再び・・・遠征でしたか。
ご苦労さまでした。

ルートも繋がり・・・エイザンスミレには出会えてよかったですね。
キバナショウジョウバカマ・・・来年の楽しみにしましょう。

ハイキングコースは人気ではないところは・・・
ここに限らず、荒れているようです。
お山もそうですが・・・。

ゴミの問題も・・・
秋田ではタケノコ採りのマナーが問題ですね。
着ているもの???まで捨てている???ひどい奴もいますから。

そうでしょう・・・
昨日は気温が高く、和賀山塊の麓も「虫」がひどかったです。
私は体質的???に全く問題ありませんが・・・
(無対策ですが。。。お陰さまで)
ダメな方は深刻な状況だったと推測します。

体温が高い・・・
なるほど・・・体質的なもの(二酸化炭素の排出量が多いとか)もあると思いますが・・・自然界は敏感ですからね。
お大事にしてください。
2016/5/4 10:41
Re: 体温が高い
こんにちは。
右足の痛みは大丈夫ですか?

二酸化炭素の排出量が多い・・・私は、自然の環境基準を超えてしまっているのでしょうか?
coldsweats01気をつけなければいけないですね・・・
酸素に変換して排出するマスク装置があると便利かもしれません。
開発しなきゃっ!

か、体質改善・・・ですかね・・・。thinkdown

750RSさんの体質がうらやましいです!

では、お大事に・・・
2016/5/4 11:39
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートは、まだ登録されていません。

ルートを登録する

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

この記録は登山者向けのシステム ヤマレコ の記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら