ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 863864 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

蓼科山 ゴールデンウィーク遠征

日程 2016年05月05日(木) [日帰り]
メンバー aocanaocan(感想), その他メンバー1人
天候晴れ ただし北西の風やや強い
アクセス
利用交通機関
車・バイク
すずらん峠の駐車場に駐車。
到着時ほぼ埋まっており、スペース活用してなんとか駐車。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間54分
休憩
1時間2分
合計
5時間56分
Sすずらん峠園地駐車場09:1409:14女ノ神茶屋・蓼科山登山口10:14標高2110m標識11:51蓼科山12:4012:47蓼科山頂ヒュッテ13:0015:04女ノ神茶屋・蓼科山登山口15:10ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に危険箇所はないが、ガレ場の浮き石などに注意が必要。
残雪は山行に影響する範囲ではない。
その他周辺情報当日は車で20分程度の横谷温泉旅館に宿泊。
コンビニなどは茅野市街まで行かないと無いか?
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル タイツ ズボン 靴下 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック( ザックカバー 昼ご飯(コンビニおにぎりx 3) 行動食(柿の種 ドライフルーツ) 飲料(水1.25 L) ジェットボイル 地図(山と高原地図) ヘッドランプ(Petzl) 予備電池 ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 サングラス タオル代わりの手ぬぐい
備考 登り中で汗が噴き出すような場面、頂上で強風で身体が冷えるような場面まで体温調整のため3種類の上着を利用し重宝した。

写真

女神茶屋の駐車場よりスタート。9時の段階でほぼ満車です。
2016年05月05日 09:08撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
女神茶屋の駐車場よりスタート。9時の段階でほぼ満車です。
綺麗なトイレあり。ただし、手を洗う場所は冬期の凍結防止のため蛇口が取り外されていた。
2016年05月05日 09:08撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
綺麗なトイレあり。ただし、手を洗う場所は冬期の凍結防止のため蛇口が取り外されていた。
登山口は展望良好のビーナスライン沿いからです。
2016年05月05日 09:14撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口は展望良好のビーナスライン沿いからです。
登山口のバス停には時刻表がありませんでした。果たして日に何本バスは来るのか?
2016年05月05日 09:14撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口のバス停には時刻表がありませんでした。果たして日に何本バスは来るのか?
序盤は緩やかな笹道からスタート。快適です。
2016年05月05日 09:23撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
序盤は緩やかな笹道からスタート。快適です。
最初の急な登りを登りきると展望が開けてきます
2016年05月05日 10:14撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初の急な登りを登りきると展望が開けてきます
ここから一気に終盤へ。中盤の登りは自分を叱咤激励するのに一生懸命でして写真がほぼ無し。後半にかけて道の岩が大きくなり、最後は大きめの岩の岩場になります。
2016年05月05日 11:30撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから一気に終盤へ。中盤の登りは自分を叱咤激励するのに一生懸命でして写真がほぼ無し。後半にかけて道の岩が大きくなり、最後は大きめの岩の岩場になります。
意外と頂上の岩歩きは斜面が急です。南西側から南東側へ巻きます。
2016年05月05日 11:41撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
意外と頂上の岩歩きは斜面が急です。南西側から南東側へ巻きます。
八ヶ岳方面は見事な展望でした。金峰山、秩父の山々もよく見えました。
2016年05月05日 11:41撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八ヶ岳方面は見事な展望でした。金峰山、秩父の山々もよく見えました。
横岳から更に南東のほうへ
2016年05月05日 11:41撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横岳から更に南東のほうへ
頂上広っ!天気は良いのですが、風がかなり強く。止まっていると寒いです。
2016年05月05日 11:51撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上広っ!天気は良いのですが、風がかなり強く。止まっていると寒いです。
2
霧ヶ峰、美ヶ原が眼下に。奥の北アルプスはうっすらとしか見えません。
2016年05月05日 11:59撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧ヶ峰、美ヶ原が眼下に。奥の北アルプスはうっすらとしか見えません。
パノラマで八ヶ岳、南アルプス、中央アルプス、北アルプスと撮ってみました。天気は良いのですが遠くはぼやけてよく見えません。
2016年05月05日 12:00撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
パノラマで八ヶ岳、南アルプス、中央アルプス、北アルプスと撮ってみました。天気は良いのですが遠くはぼやけてよく見えません。
蓼科山頂ヒュッテにもお邪魔してみました北側に面した入り口にはまだ雪が残っていました。
2016年05月05日 12:47撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓼科山頂ヒュッテにもお邪魔してみました北側に面した入り口にはまだ雪が残っていました。
番外編。翌日訪れた霧ヶ峰のころぼっくるひゅって。雰囲気のある山小屋でした。
2016年05月06日 11:53撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
番外編。翌日訪れた霧ヶ峰のころぼっくるひゅって。雰囲気のある山小屋でした。
コーヒーとチーズケーキを頂きました。翌日の霧ヶ峰からの眺めは曇りがちのわりに良かったです。
2016年05月06日 11:26撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コーヒーとチーズケーキを頂きました。翌日の霧ヶ峰からの眺めは曇りがちのわりに良かったです。
1
撮影機材:

感想/記録

ゴールデンウィークを利用しての遠征登山。
雪山未経験の相方さんのことも考慮しつつ、でも、ある程度高い山に登りたいという
個人的理由から独断と偏見で蓼科山を選択。

八ヶ岳エリアの、山は初めてでしたが、風光明媚なエリアで気に入りました。
自宅からも北アルプスエリアと比べて、登山口までのアクセスが良いという印象なので、今後はこのエリアの山々をもった登って行きたいなと思いました。

山行は予想外に急な登りが続き、やや苦戦。
ただ、頂上からの眺めは抜群で来た甲斐がありました。

訪問者数:323人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

浮き石 山行 ガレ ヒュッテ
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら


ページの先頭へ