ヤマレコ

記録ID: 880282 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走霊仙・伊吹・藤原

三百名山 藤原岳 大貝戸より

日程 2016年05月17日(火) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
大貝戸駐車場 綺麗な休憩所とトイレあり
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち96%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間2分
休憩
24分
合計
3時間26分
S藤原岳大貝戸休憩所09:4510:23藤原岳表登山道五合目10:50藤原岳八合目11:01藤原岳九合目11:18藤原山荘11:2211:34藤原岳11:5112:01藤原山荘12:0212:18藤原岳九合目12:26藤原岳八合目12:2812:46藤原岳表登山道五合目13:10藤原岳大貝戸休憩所13:11ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
とても良く整備されています。
山小屋のトイレの先のトレースは山頂に続いてません。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

綺麗な休憩所とトイレ
2016年05月17日 09:31撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
綺麗な休憩所とトイレ
冬道と夏道の分岐
2016年05月17日 10:49撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
冬道と夏道の分岐
9合目から先が長い。
気を緩めないように。
2016年05月17日 11:00撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9合目から先が長い。
気を緩めないように。
1
山小屋とトイレ
2016年05月17日 11:17撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山小屋とトイレ
風が気持ちいい
2016年05月17日 11:27撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風が気持ちいい
1
記念写真
2016年05月17日 11:38撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
記念写真
3
藤原岳のみ晴れてる
2016年05月17日 11:39撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藤原岳のみ晴れてる
1
山頂直下より山小屋方面
2016年05月17日 11:30撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂直下より山小屋方面

感想/記録

街から近く登山口のトイレに郵便配達員やおまわりさんがやってくる里山で、
登山道も良く整備され標高差1000Mあるのに90分で登れました(笑)

三重県側は太平洋セメント藤原鉱山となっており、石灰石が山容が変わるほど採掘されている。山頂は比較的平坦であり、山頂及びその北西にある標高1,171mの天狗岩は、展望地となっている。南には竜ヶ岳をはじめとする鈴鹿山脈の山々を望むことができる。また周辺はフクジュソウやセツブンソウなどの群生地で、花の百名山[2]及び新・花の百名山[3]に選定されている。特に、春先の花のシーズンに多くのハイカーが訪れる[4]。

三重県側のいなべ市には、表道と裏道の登山道があり、両道は八合目で合流する。三岐鉄道西藤原駅周辺、または聖宝寺が登山口となっている。滋賀県側から登られることは少ない。「鈴鹿セブンマウンテン」[6]に選定されている。表道と裏道の登山道がよく利用されている。9合目のさらに上には、避難小屋があり、良い休憩場所になっている。 避難小屋から北側の縦走路の少し西にある天狗岩(標高1,171m)と藤原岳の両方に登る例もある。
表道(大貝戸道)登山口には、いなべ市が整備した、休憩所と駐車場がある。休憩所にはトイレと休憩室と靴洗い場がある。
裏道(聖宝寺道)登山口の少し上には、もみじで有名な聖宝寺があり、登山道の名称は、このお寺が由来となっている。豪雨により登山道が崩れ、一部に迂回路が設けられている。春先は、花の種類が多く、多くのハイカーで賑わっている。
訪問者数:236人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

避難小屋 フクジュソウ テン
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ