ヤマレコなら、もっと自由に冒険できる

Yamareco

記録ID: 930641
全員に公開
無雪期ピークハント/縦走
飯豊山

飯豊山馬蹄形縦走(大尾根→飯豊山→御西岳→烏帽子岳→北股岳→門内岳→梶川尾根)

2016年07月30日(土) [日帰り]
 - 拍手
体力度
7
1〜2泊以上が適当
GPS
15:58
距離
28.1km
登り
2,689m
下り
2,693m
歩くペース
速い
0.80.9
ヤマレコの計画機能「らくルート」の標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率です。

コースタイム

日帰り
山行
15:46
休憩
0:12
合計
15:58
2:10
21
飯豊山荘上駐車場
2:31
2:31
21
2:52
2:52
122
4:54
4:54
143
7:17
7:20
104
9:04
9:04
16
9:20
9:20
42
10:02
10:02
11
10:13
10:13
63
11:16
11:16
66
12:22
12:26
17
12:43
12:43
15
12:58
13:02
24
13:26
13:26
48
14:14
14:14
2
14:16
14:17
31
14:48
14:48
39
15:27
15:27
90
16:57
16:57
71
18:08
飯豊山荘上駐車場
・途中、コース上で何回か休憩(食事休憩含む)を取っているので休憩時間はもっとあります。
天候 曇り時々晴れ→ガス→小雨からの土砂降り→晴れ
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図
アクセス
利用交通機関:
自家用車
車は飯豊山荘上駐車場に止めました。
コース状況/
危険箇所等
・登山ポストは飯豊山荘上駐車場にあります。
 登山届は提出しましょう!

・トイレは御西避難小屋、梅花皮小屋、門内小屋にあります。

・水場は御西避難小屋、梅花皮小屋、門内小屋にあります。
 (小屋から少し離れたところにあります。私は行かなかったので水量は未確認。)

・大尾根はとにかく長いです。
 草の朝露ですぐ濡れるので朝早いうちは雨具のズボン&スパッツで登ることをおすすめします。
 アップダウンを繰り返します。
 急登もあります。
 水場がありません。
 朝日が暑いです。
 熊が怖いですww
 
・梶川尾根はしつこいぐらい長く感じます。
 急です。
 雨で濡れているときは滑らないよう神経を使います。

・登山道は整備されているので道迷いの心配は少ないと思います。
 刈払いもしてありました。
(整備されている地元の方々、ありがとうございます。)

・朝早いうちは熊に注意!!
 明るくなっても大尾根では熊に注意!!


■今回の核心部分は夏山ロング縦走です。

・マイペースで歩きましょう!

・暑いので水分塩分補給は計画的に!

・午後からの雨や雷に注意!
登山ポスト
2016年07月30日 02:09撮影 by  PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
2
7/30 2:09
登山ポスト
ゲート
2016年07月30日 02:12撮影 by  PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
3
7/30 2:12
ゲート
2016年07月30日 02:52撮影 by  PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
3
7/30 2:52
ここを渡ると大尾根の登りが始まる
2016年07月30日 02:52撮影 by  PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
4
7/30 2:52
ここを渡ると大尾根の登りが始まる
朝日・・・暗闇で熊と遭遇しないかというドキドキタイムは終わるw
2016年07月30日 04:49撮影 by  iPhone 5s, Apple
11
7/30 4:49
朝日・・・暗闇で熊と遭遇しないかというドキドキタイムは終わるw
飯豊山は隠れてるw
2016年07月30日 04:49撮影 by  iPhone 5s, Apple
4
7/30 4:49
飯豊山は隠れてるw
宝珠山の肩
2016年07月30日 07:03撮影 by  iPhone 5s, Apple
7
7/30 7:03
宝珠山の肩
ヒメサユリとニッコウキスゲ
2016年07月30日 07:04撮影 by  iPhone 5s, Apple
9
7/30 7:04
ヒメサユリとニッコウキスゲ
あの岩の上が宝珠山?
2016年07月30日 07:13撮影 by  iPhone 5s, Apple
1
7/30 7:13
あの岩の上が宝珠山?
ここを突破して
2016年07月30日 07:15撮影 by  iPhone 5s, Apple
1
7/30 7:15
ここを突破して
宝珠山の山頂に登ってみた
2016年07月30日 07:17撮影 by  iPhone 5s, Apple
3
7/30 7:17
宝珠山の山頂に登ってみた
宝珠山の山頂
2016年07月30日 07:17撮影 by  iPhone 5s, Apple
4
7/30 7:17
宝珠山の山頂
赤岳沢かな?
2016年07月30日 07:19撮影 by  iPhone 5s, Apple
2
7/30 7:19
赤岳沢かな?
飯豊山はガスの中
2016年07月30日 07:19撮影 by  iPhone 5s, Apple
2
7/30 7:19
飯豊山はガスの中
ガスっているので暑くもなく快適に登れる
2016年07月30日 07:50撮影 by  iPhone 5s, Apple
5
7/30 7:50
ガスっているので暑くもなく快適に登れる
この辺は『ぐるるー』って声が聞こえたよ・・・
2016年07月30日 08:27撮影 by  iPhone 5s, Apple
5
7/30 8:27
この辺は『ぐるるー』って声が聞こえたよ・・・
ゴツゴツで歩きにくい(-_-)
2016年07月30日 08:41撮影 by  iPhone 5s, Apple
2
7/30 8:41
ゴツゴツで歩きにくい(-_-)
最後の登り!
2016年07月30日 08:57撮影 by  iPhone 5s, Apple
5
7/30 8:57
最後の登り!
飯豊山の山頂に到着!!
滞在時間5秒ww
2016年07月30日 09:04撮影 by  iPhone 5s, Apple
10
7/30 9:04
飯豊山の山頂に到着!!
滞在時間5秒ww
稜線歩きはガスの中・・
2016年07月30日 09:07撮影 by  iPhone 5s, Apple
3
7/30 9:07
稜線歩きはガスの中・・
イイデリンドウがたくさん咲いてました
2016年07月30日 09:17撮影 by  iPhone 5s, Apple
9
7/30 9:17
イイデリンドウがたくさん咲いてました
コゴメグサ
2016年07月30日 09:17撮影 by  iPhone 5s, Apple
8
7/30 9:17
コゴメグサ
お花畑
2016年07月30日 09:32撮影 by  iPhone 5s, Apple
6
7/30 9:32
お花畑
ひんやり(^_^)
2016年07月30日 09:51撮影 by  iPhone 5s, Apple
6
7/30 9:51
ひんやり(^_^)
草むらを歩く
2016年07月30日 09:57撮影 by  iPhone 5s, Apple
3
7/30 9:57
草むらを歩く
あれ?
2016年07月30日 10:01撮影 by  iPhone 5s, Apple
2
7/30 10:01
あれ?
少し戻って御西岳の三角点を確認
2016年07月30日 10:02撮影 by  iPhone 5s, Apple
4
7/30 10:02
少し戻って御西岳の三角点を確認
おっ!
2016年07月30日 10:13撮影 by  PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
4
7/30 10:13
おっ!
御西避難小屋は混んでましたよ
2016年07月30日 10:13撮影 by  PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
5
7/30 10:13
御西避難小屋は混んでましたよ
微妙な天気・・
2016年07月30日 10:47撮影 by  iPhone 5s, Apple
1
7/30 10:47
微妙な天気・・
谷。
2016年07月30日 10:47撮影 by  iPhone 5s, Apple
2
7/30 10:47
谷。
紫の花2
2016年07月30日 10:52撮影 by  iPhone 5s, Apple
9
7/30 10:52
紫の花2
池塘
2016年07月30日 10:52撮影 by  iPhone 5s, Apple
6
7/30 10:52
池塘
雪の上も歩くよ
2016年07月30日 11:06撮影 by  iPhone 5s, Apple
5
7/30 11:06
雪の上も歩くよ
ん?
2016年07月30日 11:15撮影 by  iPhone 5s, Apple
1
7/30 11:15
ん?
御手洗ノ池
2016年07月30日 11:16撮影 by  iPhone 5s, Apple
5
7/30 11:16
御手洗ノ池
小雨がちらほら
2016年07月30日 12:14撮影 by  iPhone 5s, Apple
4
7/30 12:14
小雨がちらほら
烏帽子岳の山頂で雨装備に変身!!
(この後、土砂降りになる。)
2016年07月30日 12:22撮影 by  iPhone 5s, Apple
3
7/30 12:22
烏帽子岳の山頂で雨装備に変身!!
(この後、土砂降りになる。)
土砂降りの梅花皮岳山頂
2016年07月30日 12:43撮影 by  PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
5
7/30 12:43
土砂降りの梅花皮岳山頂
登山道は川と化す
2016年07月30日 12:47撮影 by  PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
3
7/30 12:47
登山道は川と化す
手強そうな北股岳
2016年07月30日 12:47撮影 by  PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
5
7/30 12:47
手強そうな北股岳
梅花皮小屋で暫し様子見
2016年07月30日 12:58撮影 by  PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
4
7/30 12:58
梅花皮小屋で暫し様子見
雪の少ない石転び沢
2016年07月30日 13:12撮影 by  PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
3
7/30 13:12
雪の少ない石転び沢
烏帽子岳と梅花皮岳
2016年07月30日 13:23撮影 by  PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
4
7/30 13:23
烏帽子岳と梅花皮岳
北股岳の山頂
2016年07月30日 13:26撮影 by  PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
6
7/30 13:26
北股岳の山頂
山頂から見た烏帽子岳と梅花皮岳
2016年07月30日 13:26撮影 by  PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
5
7/30 13:26
山頂から見た烏帽子岳と梅花皮岳
山頂から見た門内岳と梶川尾根
2016年07月30日 13:27撮影 by  PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
3
7/30 13:27
山頂から見た門内岳と梶川尾根
山頂から見た石転び沢
2016年07月30日 13:27撮影 by  PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
4
7/30 13:27
山頂から見た石転び沢
門内岳
2016年07月30日 13:37撮影 by  PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
4
7/30 13:37
門内岳
二ッ峰
2016年07月30日 13:37撮影 by  PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
5
7/30 13:37
二ッ峰
空が明るくなってきた
2016年07月30日 14:02撮影 by  PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
3
7/30 14:02
空が明るくなってきた
門内岳と門内小屋
2016年07月30日 14:11撮影 by  PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
4
7/30 14:11
門内岳と門内小屋
門内岳の山頂
2016年07月30日 14:14撮影 by  PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
6
7/30 14:14
門内岳の山頂
山頂から見た北股岳、梅花皮岳、飯豊山
2016年07月30日 14:14撮影 by  PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
4
7/30 14:14
山頂から見た北股岳、梅花皮岳、飯豊山
山頂から見たオーイン尾根
2016年07月30日 14:14撮影 by  PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
3
7/30 14:14
山頂から見たオーイン尾根
山頂から見た二ッ峰。右奥が二王子岳かな?
2016年07月30日 14:14撮影 by  PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
4
7/30 14:14
山頂から見た二ッ峰。右奥が二王子岳かな?
山頂から見た門内小屋方面
2016年07月30日 14:14撮影 by  PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
5
7/30 14:14
山頂から見た門内小屋方面
門内小屋
2016年07月30日 14:16撮影 by  PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
6
7/30 14:16
門内小屋
ようやく晴れたー
北股岳と門内岳
2016年07月30日 14:36撮影 by  iPhone 5s, Apple
8
7/30 14:36
ようやく晴れたー
北股岳と門内岳
右に北股岳、中央に梅花皮岳、左奥に飯豊山
2016年07月30日 14:36撮影 by  iPhone 5s, Apple
8
7/30 14:36
右に北股岳、中央に梅花皮岳、左奥に飯豊山
尖っている二ッ峰が気になる・・・
2016年07月30日 14:36撮影 by  iPhone 5s, Apple
5
7/30 14:36
尖っている二ッ峰が気になる・・・
大尾根からの飯豊山
2016年07月30日 14:36撮影 by  iPhone 5s, Apple
4
7/30 14:36
大尾根からの飯豊山
ここを右
2016年07月30日 14:47撮影 by  iPhone 5s, Apple
1
7/30 14:47
ここを右
梶川峰までは眺望が良い♪
2016年07月30日 14:48撮影 by  iPhone 5s, Apple
4
7/30 14:48
梶川峰までは眺望が良い♪
深い飯豊
2016年07月30日 14:54撮影 by  iPhone 5s, Apple
9
7/30 14:54
深い飯豊
てくてく
2016年07月30日 15:00撮影 by  iPhone 5s, Apple
7
7/30 15:00
てくてく
梶川峰
2016年07月30日 15:27撮影 by  PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
3
7/30 15:27
梶川峰
激下って五郎清水に到着
2016年07月30日 15:59撮影 by  PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
3
7/30 15:59
激下って五郎清水に到着
うまし
2016年07月30日 16:00撮影 by  PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
4
7/30 16:00
うまし
湯沢峰
2016年07月30日 16:57撮影 by  PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
3
7/30 16:57
湯沢峰
しつこいほど長い梶川尾根を下りきった
2016年07月30日 18:07撮影 by  PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
5
7/30 18:07
しつこいほど長い梶川尾根を下りきった
ゲート
2016年07月30日 18:07撮影 by  PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
3
7/30 18:07
ゲート
ゴール
2016年07月30日 18:08撮影 by  PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
6
7/30 18:08
ゴール

感想

今週末は天気次第ではお盆の北アの計画を前倒ししようかと考えてましたが、いまいちの天気予報なので北アはパス(-_-;)
さて、何処に登ろう?
飯豊・朝日の天気が良さそうだ!
と言うことで、土曜日は飯豊山馬蹄形縦走、日曜日は大朝日岳馬蹄形縦走の計画を立てた!!
昨年の夏に御西避難小屋の手前で途中敗退して大尾根ピストンしたコース・・・
今回は下るルートを丸森尾根から梶川尾根に変更(梶川尾根のほうが眺望が良いと聞いたので。)した分だけ距離も短かくなったし、のんびりハイクでも日帰りできるかな?ww
Climbing‼


ヾ響

・夜の大尾根は熊をかなり意識した・・・
 熊鈴は鳴らしていたが、定期的に笛も吹いた。
 朝日と共に恐怖感から解放されたが、明るくなって油断していると『ぐるるー』と聞こえてくる声にビックリさせられた(笑)
 
・曇りからのガスは暑くなく歩きやすいが眺望が無く退屈でした。

・大日岳は時間の都合上、今回はスルーしました。
 (ガスガスの中、ピークを踏んでも楽しくないので!)
  
・烏帽子岳を過ぎると小雨から土砂降りになりました(-_-;)
 雷も聞こえたので暫く様子見しましたが、音は遠くでなっていたのでとりあえず梅花皮小屋まで移動しようと早歩きで進みました。
 登山道は川と化してました(-_-;)

・梅花皮小屋に到着後、ここで小屋泊の選択もありましたが他にも雨の中を先に進む人がいたので、次の門内小屋でまた考えようと私も先へ進みました!
 門内小屋手前で空が明るくなり始め門内小屋を過ぎた頃には雨があがりました。

・雨上がりの梶川尾根の下りは足元が滑りやすく気を使いながら下りました(-_-;)
 疲れていたせいかとても長く感じました・・・

・雨で靴や雨具、ザックなどが濡れました。
 翌日の大朝日岳馬蹄形縦走に濡れたもので登りたくない・・・
 コインランドリーである程度乾かして翌日にのぞみました!!

・靴擦れで踵の皮がむけテンション下がりました(-_-)

・翌日の大朝日岳馬蹄形縦走に続く・・・
 http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-930648.html


反省

・週末の山登り以外は仕事でもプライベートでも体を動かすことはないし、クーラーの効いた部屋で好きなものを食って飲んで寝る生活をしているので、トレーニングしたらもう少し歩けるようになるのかなー?と思いました。
 (ま、思ってはみても、なかなかトレーニングすることなんてできませんがww)

お気に入りした人
拍手で応援
拍手した人
拍手
訪問者数:1275人

コメント

驚きです。
ダイグラから梶川周回して翌日も・・・・
すっげえすね

楽しそう♪
2016/8/4 17:53
Re: 驚きです。
hiranaosuさん、こんにちは

タフな2日間でした
でも久しぶりに自分を追い込めましたww
2016/8/5 8:57
ゲスト
よい子はマネ出来ません(^_^)
とっても疲れそうな、試練の山のような。
やれと言われて出来るもんじゃありませんが、
やれる人は素直に尊敬します。

ガスったりしていても、さすがの飯豊ですね。
2016/8/4 20:53
Re: よい子はマネ出来ません(^_^)
SM100Cさん、こんにちは

暑さにやられるよりは雲りやガスのほうが楽に登れますが景色が無いと退屈ですw
雨は嫌かな・・
2016/8/5 8:59
言っていた・・・!
ダイグラからの周回、おめでとうございます!
一泊だったら会えたかもですね

ロングお疲れ様でした(^^)/
2016/8/4 21:22
Re: 言っていた・・・!
bamosuさん、こんにちは

ニアミスでしたねーww
2016/8/5 9:03
すげーです!
二日間のロングセラーセラー!お疲れさまでした!良い山歩きでしたね!!!
2016/8/5 7:18
Re: すげーです!
ninesさん、こんにちは

2日間頑張りましたよ!!
まだまだ体力ありましたww
2016/8/5 9:05
ぐるるー。
ヤマパンさんこんにちは〜

北アはどこ行こうとしてたんですかー。
まさか・・   夏の・・ あの尾根でしょ?? 黄土色の。
写真8は色合いがとても綺麗
僕的、今回のベストショットだと思います
それと「ぐるるー」ってひらがなだと雷鳥かと思いますが、
きっと「グルルー」って方だったら熊で間違いないと思います。
僕も昨年、濃霧の中、中アで聞きましたんで。
2016/8/5 11:49
Re: ぐるるー。
kazuroさん、こんにちは

ありがとうございます!
ヒメサユリがまだ咲いててくれて桃色と黄色のコラボ写真が撮れました

なるほどー
平仮名と仮名の違いでそう読みますか・・・ww

黄土色の隣のメジャーなところですよ
2016/8/5 12:07
うあー!Σ(゚Д゚)
ヤマパンさん、
Sっ気山行にもほどがありますって(ΦωΦ)
2日連続(アングリ
2016/8/6 14:55
Re: うあー!Σ(゚Д゚)
pusukeさん、こんにちは

2日間で歩きまくりましたよ!!
pusukeさんみたいに薮道じゃなく一般道ですがww
2016/8/8 8:22
長大な尾根から飯豊連峰お疲れ様でした〜٩(๑❛ᴗ❛๑)۶
yamaさん、今晩は〜♪
ドキドキタイムわかります〜ヘッドライトの狭い視界から
開放されると安心しますよね♪

(* ̄(エ) ̄*)ぐるるーには気をつけてくださいね〜
大尾根からの周回お疲れ様でした〜
2016/8/8 21:05
Re: 長大な尾根から飯豊連峰お疲れ様でした〜٩(๑...
mikumikuさん、こんにちは

暗闇でバッタリは怖いですからねー
ドキドキタイム中はいつでも戦えるよう普段使わないストックを1本だけ持って歩いてましたよーww
あと熊鈴だけじゃ物足りないので要所要所で笛吹いてました
『ぐるるー』と声で教えてくれると助かりますww
2016/8/9 8:26
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

積雪期ピークハント/縦走 飯豊山 [2日]
技術レベル
5/5
体力レベル
5/5

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

この記録は登山者向けのシステム ヤマレコ の記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら