また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 940403 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走栗駒・早池峰

泥湯三山(小安岳〜高松岳〜山伏岳)【初見】誰もいない西栗駒を独り占め

日程 2016年08月13日(土) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
川原毛地獄駐車場(トイレ有)は、10数台駐車可能。
この時期、大湯滝に行く人多し。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち53%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間42分
休憩
12分
合計
2時間54分
Sスタート地点08:2708:31泥湯登山口08:3310:01水場10:0210:09小安岳10:1710:29水場10:44石神山分岐10:4511:21高松岳G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
※GPS不調につき、高松〜山伏〜川原毛は記録なし。
きちんと刈り払いされた跡がありました。
高松岳〜山伏岳の下りで、刈った笹で足元が見えにくいところが有ります。出来るだけ、笹に覆われていないところを歩きましょう。
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

泥湯温泉の登山口。
川原毛地獄に駐車して、折り畳み自転車でヒルクライム。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
泥湯温泉の登山口。
川原毛地獄に駐車して、折り畳み自転車でヒルクライム。
1
初めて見ました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
初めて見ました。
1
いきなりブシュルルルーって・・・、おどかっしこ無しですぜ、旦那ぁ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いきなりブシュルルルーって・・・、おどかっしこ無しですぜ、旦那ぁ。
沢の奥から湯気が。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢の奥から湯気が。
ここからパイプが引かれていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからパイプが引かれていました。
木陰が涼しいブナ林。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木陰が涼しいブナ林。
右に小屋が見えるので、高松岳かな?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右に小屋が見えるので、高松岳かな?
1
冷たい湧き水がチョロチョロ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冷たい湧き水がチョロチョロ
焼石が見えてきた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
焼石が見えてきた
1
栗駒も見えてきた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
栗駒も見えてきた
1
まずは、見晴らしの良い、小安岳(1,292m)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずは、見晴らしの良い、小安岳(1,292m)
高松岳と山伏岳へ行きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高松岳と山伏岳へ行きます。
先日登った、虎毛山方面
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先日登った、虎毛山方面
1
見慣れた東側から見ると、富士山のような見事な山容を誇る出羽富士
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見慣れた東側から見ると、富士山のような見事な山容を誇る出羽富士
4
高松の山小屋が見えてきた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高松の山小屋が見えてきた
栗駒も西側はほとんど開析されていないまま
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
栗駒も西側はほとんど開析されていないまま
湯沢方面。久しぶりに「銀紋」飲みたくなってきた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湯沢方面。久しぶりに「銀紋」飲みたくなってきた。
肉眼でぎりぎり可視できた、岩手山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
肉眼でぎりぎり可視できた、岩手山
1
鳥海山の西には少々ガスが
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥海山の西には少々ガスが
「弁慶の力餅」で、力持ちに!
なりたい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「弁慶の力餅」で、力持ちに!
なりたい。
1
鳥海山がわずかに映っていた・・
珍しく帽子をかぶったのは、直射日光対策。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥海山がわずかに映っていた・・
珍しく帽子をかぶったのは、直射日光対策。
2
あと1か月もすれば、緑が紅葉に。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あと1か月もすれば、緑が紅葉に。
1300m級だが高山帯の様相
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1300m級だが高山帯の様相
1
暑いので、石神山はパスします
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暑いので、石神山はパスします
小屋から少し歩くんですね
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋から少し歩くんですね
川原毛地獄が見えた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
川原毛地獄が見えた
誰もいない小屋に着きました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
誰もいない小屋に着きました
1
栗駒も焼石も、独り占め
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
栗駒も焼石も、独り占め
それでは、お邪魔します。置いてあったノートに、書いてきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それでは、お邪魔します。置いてあったノートに、書いてきました。
2
餅2種類目(ごま)
Can☆Doで買った\100チューブが役立ちました。
ごま蜜、大好き♡
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
餅2種類目(ごま)
Can☆Doで買った\100チューブが役立ちました。
ごま蜜、大好き♡
4
山伏岳の向こうには鳥海山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山伏岳の向こうには鳥海山
1
どーんと、鳥海山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どーんと、鳥海山
1
ここから虎毛まで歩く人を尊敬します
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから虎毛まで歩く人を尊敬します
泥湯温泉が見える
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
泥湯温泉が見える
山小屋が高く見える
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山小屋が高く見える
山伏岳1,315m、ここも見晴らしが良い
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山伏岳1,315m、ここも見晴らしが良い
縦筋の山が多い山域だが、緑で覆われている
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
縦筋の山が多い山域だが、緑で覆われている
1
鳥海山まで続く山脈は?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥海山まで続く山脈は?
あの辺りを誰にも会わずに歩いてきたのだなー。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あの辺りを誰にも会わずに歩いてきたのだなー。
盛大附属の甲子園のラジオ、夢中で聞いていたら、あっさりと着きました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
盛大附属の甲子園のラジオ、夢中で聞いていたら、あっさりと着きました。
【おまけ】泥湯温泉:小椋旅館
山の湯¥350
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【おまけ】泥湯温泉:小椋旅館
山の湯¥350
2
洗い場無し、これぞ温泉!
体は掛け湯で流しましょう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
洗い場無し、これぞ温泉!
体は掛け湯で流しましょう。
2
奥山旅館さんの焼け跡で、ご冥福をお祈りしてきました。(さすがに写真は掲載できません)復興を願うばかりです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥山旅館さんの焼け跡で、ご冥福をお祈りしてきました。(さすがに写真は掲載できません)復興を願うばかりです。
3

感想/記録

※GPS不調につき、高松岳から山伏岳、河原毛地獄が記録されていません。
川原毛地獄に駐車して、折り畳み自転車で泥湯温泉の登山口へ、ヒルクライム(笑)。
登山ポストに登山届を投函して、出発。
小安岳までは、涼しげな山毛欅の樹林帯を黙々と登ります。一気に展望が開けた小安岳へ。鳥海山や虎毛山、神室山、栗駒山、焼石岳が望める、素晴らしいパノラマビューです。
折角登ったのでもったいないのですが、下りと上りを繰り返して、高松小屋へ。昼食を取り、高松岳を往復。山伏岳を経て、河原毛地獄に下山しました。
刈り払いがきちんとされていて藪は無く歩き易いです。ただ、刈りはらわれた笹で、登山道が隠れているところが有るので、足をくじかないように注意が必要でした。
神室山、虎毛山と同様に、結構ロングコースでした。こんなに良いコースなのに、誰にも会わなかったので、この日歩いていたのは自分だけかもしれません。
泥湯温泉は奥山旅館が火事で消失してしまいましたが、小椋旅館が営業していたので、「山の湯¥350」に入浴して、須川高原へ向かいました(秣岳へ続く)。
訪問者数:464人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ