ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 943558 全員に公開 ハイキング金剛山・岩湧山

2016夏の金剛山#17【モミジ谷〜山頂〜ダイトレ】

日程 2016年08月17日(水) [日帰り]
メンバー katatumurimotomoto4444, その他メンバー1人
天候曇りのち小雨 午後から晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
※金剛バス水越峠BS横駐車スペース利用
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち38%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間38分
休憩
1時間32分
合計
7時間10分
S水越峠バス停08:2108:28水越峠08:55金剛の水09:0710:14第6堰堤10:1510:54金剛山10:5712:24山頂広場13:1313:20金剛山13:24一の鳥居13:2513:55高天・橋本院分岐14:05朝原寺道分岐14:12旧パノラマ台14:1714:29カヤンボ14:3214:37金剛の水14:5515:25水越峠15:31水越峠バス停15:31ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
8:20金剛バス水越峠BS横駐車場スタート
〜8:25水越峠林道ゲート
〜9:10モミジ谷入口
〜10:00第五堰堤
〜10:15第六堰堤
〜11:00ダイトレ表参道
〜11:10国見城址広場(昼食・120分)13:10
〜14:30カヤンボ
〜15:20水越峠林道ゲート
〜15:30金剛バス水越峠BS横駐車場ゴール

写真

ガスの水越峠BS横駐車場 
先着は1台だけ
2016年08月17日 08:20撮影 by EX-H50, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスの水越峠BS横駐車場 
先着は1台だけ
2
8:20
装備を整え、駐車場を出発
2016年08月17日 08:20撮影 by EX-H50, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:20
装備を整え、駐車場を出発
3
水越峠林道ゲート
2016年08月17日 08:26撮影 by EX-H50, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水越峠林道ゲート
3
8:55
金剛の水
2016年08月17日 08:54撮影 by EX-H50, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:55
金剛の水
4
9:10
モミジ谷入口
前日夕立があったが
水量は特に変化なし
2016年08月17日 09:12撮影 by EX-H50, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:10
モミジ谷入口
前日夕立があったが
水量は特に変化なし
2
10:00
第五堰堤
雨が少し強くなり雨具着用
2016年08月17日 09:59撮影 by EX-H50, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:00
第五堰堤
雨が少し強くなり雨具着用
4
堰堤をよじ登るYさんと
見守るmotomoto氏
2016年08月17日 10:09撮影 by EX-H50, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堰堤をよじ登るYさんと
見守るmotomoto氏
6
無事クリア
2016年08月17日 10:09撮影 by EX-H50, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事クリア
5
陽射しのない分涼しい気が
する
2016年08月17日 10:14撮影 by EX-H50, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
陽射しのない分涼しい気が
する
4
10:15
第六堰堤
2016年08月17日 10:15撮影 by EX-H50, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:15
第六堰堤
4
堰堤を巻くため急斜面を登る
2016年08月17日 10:18撮影 by EX-H50, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堰堤を巻くため急斜面を登る
4
分岐
本日はお二人を左へご案内
2016年08月17日 10:29撮影 by EX-H50, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐
本日はお二人を左へご案内
3
滝の左を登れ(ロープ有)
2016年08月17日 10:30撮影 by EX-H50, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝の左を登れ(ロープ有)
4
斜面を登るmotomoto氏
2016年08月17日 10:33撮影 by EX-H50, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
斜面を登るmotomoto氏
6
谷が急になる
ササ原に出ればゴールも
近い
2016年08月17日 10:42撮影 by EX-H50, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷が急になる
ササ原に出ればゴールも
近い
3
1:00
ガスにけむるダイトレ
表参道に合流
2016年08月17日 10:58撮影 by EX-H50, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1:00
ガスにけむるダイトレ
表参道に合流
2
11:10
国見城址広場
2016年08月17日 11:12撮影 by EX-H50, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:10
国見城址広場
6
静かな下広場で昼食に
すぐに後悔することに(泣)
でもまずはカンパ〜イ!
2016年08月17日 11:34撮影 by EX-H50, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
静かな下広場で昼食に
すぐに後悔することに(泣)
でもまずはカンパ〜イ!
9
本日のランチは
ミートボール入りミネスト
ローネ
2016年08月17日 11:36撮影 by EX-H50, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日のランチは
ミートボール入りミネスト
ローネ
7
下広場は虫がいっぱいで
ゆっくり食事ができない
ので上広場に引っ越す
第2弾Yさんのポークソテーが
登場
2016年08月17日 12:18撮影 by EX-H50, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下広場は虫がいっぱいで
ゆっくり食事ができない
ので上広場に引っ越す
第2弾Yさんのポークソテーが
登場
4
広場でゆっくり休憩して
下山はダイトレで
2016年08月17日 14:18撮影 by EX-H50, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広場でゆっくり休憩して
下山はダイトレで
3
14:30
カヤンボ
2016年08月17日 14:31撮影 by EX-H50, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:30
カヤンボ
4
羽曳野のスーパー銭湯「延羽
の湯」で汗を流し、地元の居
酒屋で2回目の乾杯!
「おつかれさまでした」
2016年08月17日 18:14撮影 by EX-H50, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
羽曳野のスーパー銭湯「延羽
の湯」で汗を流し、地元の居
酒屋で2回目の乾杯!
「おつかれさまでした」
8
撮影機材:

感想/記録

いつもの山仲間で大台ヶ原三津可落山へ行く予定だったが、あいにくの天気と前日
のトンネル事故の影響で金剛山へ行き先変更。Y女史は2月の氷爆山行以来2回目の
モミジ谷。
駐車場はガスの中。雨が降らないことだけを願って出発。前日の雨にもかかわらず
モミジ谷の水量は特に変化なし。汗は流れるものの陽射しがない分だけ涼しく感じ
る。第五堰堤で雨が少し強くなり、止むなく雨具着用。一気に暑くなる。第六堰堤
先の分岐は右へ行かずに、左の滝方面へ初めてのお二人を案内した。
11:10国見城址広場に到着。静かな下広場で昼食に。しかしこれが失敗の元。
虫がいっぱい寄ってきて落ち着いて昼食できないほど。Y女史やkatatumuriも数か
所刺されたがmotomoto氏だけには虫が行かず涼しい顔。どうしてかな?
ミネストローネをゆっくり味わう間もなく上広場へ引っ越す。第2弾のポークソテ
ーが登場。食後にY女史から大福餅やフルーツ、コーヒーを楽しんでいるとヘルメ
ットを担いだcicsさん、karchiさんに遭遇。石ブテ谷の沢登りを楽しんできたとの
こと。しばし歓談。下山はダイトレをゆっくり下った。
帰り道羽曳野の「延羽の湯」で汗を流し、地元の居酒屋で美味いビールと会話で再
び盛り上がった。大迫トンネル事故の犠牲者のご冥福をお祈りするとともにしばら
くは対面通行のトンネルが怖くて大台や大峰に行けないかも・・・・。

本日の歩数:20304歩   歩行距離:15.5km  実歩行時間:4時間30分
訪問者数:305人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/5/7
投稿数: 923
2016/8/18 11:20
 私たちもアブと格闘?しましたよ
katatumuriさん、motomotoさん、Yさん お疲れ様でした。
声をかけて頂いた時は、本当にビックリしました。皆さん、登山の疲れもなく 良い笑顔でしたね。山頂で頂いたパイナップル 冷たくて美味しかったです。ごちそうさまでした。
途中、2回程 雨に降られましたが、シャワー感覚でそのまま歩きました。ガスって、幻想的な沢歩きを楽しめました。
また、お会いできる日を楽しみにしています。
登録日: 2012/2/6
投稿数: 2123
2016/8/18 12:18
 katatumuriさん、motomotoさん こんにちは!
あいにくのお天気で、モミジ谷ではご苦労さまでした
やっぱりこの時期は虫が多いですね
モミジ谷第六堰堤から左へは行きかけて戻ったことがあり、
ここは行ってみたいですね。

R169での大きな事故に驚きました。
最近トンネルでヘッドライトを点けない車が多く見受けられ
怖い思いがします。いったい何を考えているんでしょうね
お互い気をつけましょう。事故ってしまったらすべてが吹っ飛んで
しまいますからね。

すてきな出会いもあり、よかったですね。
お疲れさまでした
登録日: 2009/10/14
投稿数: 4656
2016/8/18 13:35
 Re: 私たちもアブと格闘?しましたよ
karchiさん、おひさしぶりでした。
メットを背負ったお二人、すぐにわかりましたよ。
登り2時間。それと同じぐらいの時間、山頂でのんびりランチ。
でもあの顔にまとわりつく小虫が大変でした。明るいところにはいないのかな。
下広場ではひどい目に遭いました。
またいつかどこかで
登録日: 2009/10/14
投稿数: 4656
2016/8/18 13:45
 Re: katatumuriさん、motomotoさん こんにちは!
こんにちは、s_fujiwaraさん!
大迫トンネルの事故にはビックリしました。つい先日も明神平テン泊で通ったばかり。
また最近、大峰への経路でもR169は最近よく通ります。トンネル内でもスピード
を出す車が多く、怖いです。
モミジ谷第六堰堤の先の分岐から左。なかなかワイルドで面白いですよ。
とはいうもののまだ3回目ですが・・・・
最初お天気がイマイチでしたが、メンバー全員大いに楽しめた一日でした。
ありがとうございました。
登録日: 2013/4/20
投稿数: 1028
2016/8/18 21:15
 山頂でお逢いしました
katatumuriさん こんばんわ
motomotoさん Yさんはじめまして
お声掛けいただきビックリ、嬉しかったです。暑い日は沢ルートですね。
我々は西谷で膝下までジャブジャブ、雨でしたがそのまま全身濡れっぱなしで楽しんでました。  またお逢いしましょう。
登録日: 2009/10/14
投稿数: 4656
2016/8/19 7:04
 Re: 山頂でお逢いしました
おはようございます、cicsさん!
あの時はの〜んびり食後のコーヒーを飲んでました。
金剛山でヘルメットを担いでいる人はあまり見かけませんから
すぐに目が行きました
結局2時間近く広場に居座ってました。
これから先もどうぞお気をつけて沢登りをお楽しみください。
またどこかで

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

ガス 林道 堰堤 山行 モミジ クリ モミ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら


ページの先頭へ