ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 951503 全員に公開 ハイキング甲信越

飯士山[イイジサン] … 眺めの良い山

日程 2016年08月28日(日) [日帰り]
メンバー takakei, その他メンバー3人
天候快晴/晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
関越自動車道塩沢石打ICから舞子高原ホテルを目指すと舞子高原ホテルと舞子高原ロッジの間に飯士山登山者用駐車場があります。
公衆トイレは見当たりませんでしたが、舞子高原ホテルを利用させていただきました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間26分
休憩
1時間34分
合計
6時間0分
Sスタート地点07:5008:32飯士山登山口08:3308:45<休憩>08:5509:07763m三角点09:17小田急スキー場分岐09:23雨やどりの松09:50<休憩>10:0010:50飯士山11:2511:55<休憩>12:0512:30828m小ピーク12:4012:46小田急スキー場分岐12:53763m三角点13:07飯士山登山口13:2513:50ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険個所は特に有りませんでした。
登山ポストは見当たりませんでした。
その他周辺情報日帰り温泉施設や宿泊施設、飲食店等は沢山あります。
我々は国道17号線を三国峠方面に向かって道路脇にある「神泉の湯」で入浴しました。

装備

個人装備 Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 行動食 非常食 飲料 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 タオル ストック カメラ

写真

7時40分に舞子高原ロッジ脇の飯士山登山者用駐車場に到着。中央上方に見える舞子トリプルリフト終点建屋の前が飯士山登山口です。
2016年08月28日 07:51撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7時40分に舞子高原ロッジ脇の飯士山登山者用駐車場に到着。中央上方に見える舞子トリプルリフト終点建屋の前が飯士山登山口です。
2
7時50分にゲレンデ内の舗装道路歩きから登山を開始しました。
2016年08月28日 07:52撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7時50分にゲレンデ内の舗装道路歩きから登山を開始しました。
舞子エリアのゲレンデ内の道路を道標に導かれて登山口を目指します。
2016年08月28日 07:54撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
舞子エリアのゲレンデ内の道路を道標に導かれて登山口を目指します。
ゲレンデ内の登り始めから見た舞子高原ホテルです。
2016年08月28日 07:56撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲレンデ内の登り始めから見た舞子高原ホテルです。
1
ゲレンデ内の登り始めから見た駐車場です。
2016年08月28日 07:57撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲレンデ内の登り始めから見た駐車場です。
ゲレンデ内の登り始めから見た舞子高原ロッジと駐車場です。
2016年08月28日 07:57撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲレンデ内の登り始めから見た舞子高原ロッジと駐車場です。
舞子高原ホテルに立寄った3人が登ってくるのを待ちます。
2016年08月28日 08:01撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
舞子高原ホテルに立寄った3人が登ってくるのを待ちます。
その後3人は追い越してどんどん先に行きました。
2016年08月28日 08:09撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その後3人は追い越してどんどん先に行きました。
1
ゲレンデ内の登りが続きます。
2016年08月28日 08:16撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲレンデ内の登りが続きます。
1
アレチマツヨイグサ(荒地待宵草)。
2016年08月28日 08:19撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アレチマツヨイグサ(荒地待宵草)。
1
ヨメナ(嫁菜)。
2016年08月28日 08:19撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヨメナ(嫁菜)。
標高520m付近で未だゲレンデ内であるものの未舗装路になりました。
2016年08月28日 08:21撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高520m付近で未だゲレンデ内であるものの未舗装路になりました。
日が照りつけて暑いけどススキで秋の到来を感じさせられます。
2016年08月28日 08:22撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日が照りつけて暑いけどススキで秋の到来を感じさせられます。
舞子トリプルリフト終点建屋を目指して標高570m付近を登ります。
2016年08月28日 08:27撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
舞子トリプルリフト終点建屋を目指して標高570m付近を登ります。
ヨメナ(嫁菜)の群生。
2016年08月28日 08:30撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヨメナ(嫁菜)の群生。
8時32分、歩き始めて42分かかって標高610mの舞子トリプルリフト終点建屋に着きました。
2016年08月28日 08:32撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8時32分、歩き始めて42分かかって標高610mの舞子トリプルリフト終点建屋に着きました。
1
リフト終点建屋の前が飯士山への登山口です。
2016年08月28日 08:33撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
リフト終点建屋の前が飯士山への登山口です。
1
8時33分、登山道の登りを開始しました。相変わらずAさんがトップです。
2016年08月28日 08:33撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8時33分、登山道の登りを開始しました。相変わらずAさんがトップです。
Yさんが2番手でスタート。
2016年08月28日 08:33撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
Yさんが2番手でスタート。
Iさんが3番手でスタート。
2016年08月28日 08:34撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
Iさんが3番手でスタート。
登り始めて直に平らな道となりました。
2016年08月28日 08:38撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登り始めて直に平らな道となりました。
1
登山口から10分程歩くと明瞭な稜線登りとなりました。
2016年08月28日 08:44撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口から10分程歩くと明瞭な稜線登りとなりました。
1
8時45分から10分間、第1回目の休憩です。後のピークは標高762mの小ピークで、三角点があります。
2016年08月28日 08:49撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8時45分から10分間、第1回目の休憩です。後のピークは標高762mの小ピークで、三角点があります。
2
休憩地点から見た飯士山頂上です。
2016年08月28日 08:49撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
休憩地点から見た飯士山頂上です。
もう少しアップで。
2016年08月28日 08:56撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう少しアップで。
1
標高680m付近の緩やかな稜線を進みます。
2016年08月28日 08:56撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高680m付近の緩やかな稜線を進みます。
コブシ(辛夷)の実。
2016年08月28日 09:03撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コブシ(辛夷)の実。
2
稜線から舞子高原ホテル、駐車場と関越自動車道塩沢石打IC等が見えました。
2016年08月28日 09:04撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線から舞子高原ホテル、駐車場と関越自動車道塩沢石打IC等が見えました。
2
標高763m三角点手前の標高730m付近で元気なIさんを。
2016年08月28日 09:04撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高763m三角点手前の標高730m付近で元気なIさんを。
1
9時7分、歩き始めて1時間20分弱で763m三角点を通過しました。
2016年08月28日 09:07撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9時7分、歩き始めて1時間20分弱で763m三角点を通過しました。
飯士山頂を正面に見ながらさらに緩やかとなった道を進みます。
2016年08月28日 09:09撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飯士山頂を正面に見ながらさらに緩やかとなった道を進みます。
Aさん、Yさんは遥か彼方に、そしてIさんとも離れてしまいました。
2016年08月28日 09:11撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
Aさん、Yさんは遥か彼方に、そしてIさんとも離れてしまいました。
9時17分、小田急スキー場への分岐に到着。スキー場は2005年に閉鎖されており、分岐からの道も廃道になっていました。
2016年08月28日 09:17撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9時17分、小田急スキー場への分岐に到着。スキー場は2005年に閉鎖されており、分岐からの道も廃道になっていました。
分岐付近からの頂上。頂上手前の登りが急そうに見えます。
2016年08月28日 09:19撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐付近からの頂上。頂上手前の登りが急そうに見えます。
1
9時23分、標高800mの「雨やどりの松」を通過しました。
2016年08月28日 09:23撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9時23分、標高800mの「雨やどりの松」を通過しました。
飯士山頂(右)と828m小ピーク(左)です。
2016年08月28日 09:28撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飯士山頂(右)と828m小ピーク(左)です。
2
828m小ピークから金城山(中央左)と越後駒ケ岳(左奥)が見えました。
2016年08月28日 09:30撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
828m小ピークから金城山(中央左)と越後駒ケ岳(左奥)が見えました。
828m小ピークから鞍部を越えて登りにかかっているAさん、Yさんを少しアップで。
2016年08月28日 09:31撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
828m小ピークから鞍部を越えて登りにかかっているAさん、Yさんを少しアップで。
1
鞍部から登りにかかるIさん。
2016年08月28日 09:33撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鞍部から登りにかかるIさん。
標高830m付近からロープ場が現れました。
2016年08月28日 09:38撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高830m付近からロープ場が現れました。
ロープ場が続き、
2016年08月28日 09:39撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープ場が続き、
1
鎖も出て来ました。
2016年08月28日 09:40撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖も出て来ました。
3
ロープ・鎖場を越えたところで9時50分から10分間、2回目の休憩をとりました。Yさんゴメンナサイ!
2016年08月28日 09:52撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープ・鎖場を越えたところで9時50分から10分間、2回目の休憩をとりました。Yさんゴメンナサイ!
暫くは緩やかな登りとなりましたが、
2016年08月28日 10:08撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暫くは緩やかな登りとなりましたが、
再び鎖の急登となりました。
2016年08月28日 10:19撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び鎖の急登となりました。
意外とスタンス(フットホールド)が確保できず登り難い斜面です。
2016年08月28日 10:20撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
意外とスタンス(フットホールド)が確保できず登り難い斜面です。
ミヤマママコナ(深山飯子菜)。
2016年08月28日 10:48撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマママコナ(深山飯子菜)。
ミヤマママコナ(深山飯子菜)。
2016年08月28日 10:48撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマママコナ(深山飯子菜)。
10時50分、飯士山頂に到着したと思って写真を撮ったら、
2016年08月28日 10:52撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10時50分、飯士山頂に到着したと思って写真を撮ったら、
1
この少し先に三角点と立派な頂上標識がありました。
2016年08月28日 11:13撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この少し先に三角点と立派な頂上標識がありました。
4
頂上で記念にセルフで。
2016年08月28日 11:13撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上で記念にセルフで。
2
ポーズをとるIさん。
2016年08月28日 11:14撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ポーズをとるIさん。
1
ポーズをとるAさん。
2016年08月28日 11:15撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ポーズをとるAさん。
1
越後湯沢駅から登るルートの鋸尾根(中央)と越後湯沢駅が間近に望めます。
2016年08月28日 11:15撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
越後湯沢駅から登るルートの鋸尾根(中央)と越後湯沢駅が間近に望めます。
2
巻機山も近くに見えています。
2016年08月28日 11:16撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巻機山も近くに見えています。
1
八海山(中央奥)、金城山(八海山の手前右)と遥か手前にスカイドームレストランが見えています。
2016年08月28日 11:17撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八海山(中央奥)、金城山(八海山の手前右)と遥か手前にスカイドームレストランが見えています。
1
頂上標識と三角点です。
2016年08月28日 11:17撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上標識と三角点です。
11時25分に上り同様Aさん、Yさん、
2016年08月28日 11:28撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11時25分に上り同様Aさん、Yさん、
1
Iさんの順で下山を開始しました。
2016年08月28日 11:28撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
Iさんの順で下山を開始しました。
1
奥に左から八海山、中ノ岳、荒沢岳が、中央に左から金城山、イワキ頭、巻機山が見えています。
2016年08月28日 11:28撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥に左から八海山、中ノ岳、荒沢岳が、中央に左から金城山、イワキ頭、巻機山が見えています。
石打方面を背景にIさん。
2016年08月28日 11:29撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石打方面を背景にIさん。
1
標高1,000m付近の鎖場を越えて緩やかな道を下ります。
2016年08月28日 12:06撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高1,000m付近の鎖場を越えて緩やかな道を下ります。
標高850m付近のロープ場を下るIさん。
2016年08月28日 12:22撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高850m付近のロープ場を下るIさん。
標高828m小ピークの登りにかかっているAさん、Yさんが見えました。
2016年08月28日 12:23撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高828m小ピークの登りにかかっているAさん、Yさんが見えました。
12時30分から40分まで828m小ピークで休憩しました。
2016年08月28日 12:41撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12時30分から40分まで828m小ピークで休憩しました。
4人揃って828m小ピークを下ります。
2016年08月28日 12:41撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
4人揃って828m小ピークを下ります。
12時46分、小田急スキー場への分岐まで戻ってきました。分岐標識を確認するIさん。
2016年08月28日 12:46撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12時46分、小田急スキー場への分岐まで戻ってきました。分岐標識を確認するIさん。
763m三角点手前まで戻ってきて、
2016年08月28日 12:51撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
763m三角点手前まで戻ってきて、
12時53分、763m三角点を通過しました。
2016年08月28日 12:53撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12時53分、763m三角点を通過しました。
13時7分、登山口に戻ってきて25分まで休憩しました。
2016年08月28日 13:07撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13時7分、登山口に戻ってきて25分まで休憩しました。
舞子高原ホテル、駐車場が近づいてきて、
2016年08月28日 13:47撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
舞子高原ホテル、駐車場が近づいてきて、
13時50分、駐車場に下山しました。
2016年08月28日 13:50撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13時50分、駐車場に下山しました。
撮影機材:

感想/記録

当初は飯豊連峰の朳差岳に1泊2日で登る予定で26日に自宅を出発してJR高崎駅で東京からの女性3名と合流して胎内市の奥胎内ヒュッテに前泊しました。
ところがヒュッテに着く前から雨が降り始め、翌朝も雨だったので朳差岳登山は断念することにしました。
せっかく来たのだから帰宅予定の28日が晴れなら簡単に日帰りできる山に登ろうということで、来るときに関越自動車道から見えた岩原スキー場近くの飯士山に決め、奥胎内ヒュッテに置かれていたガイドブックで下調べを行いました。
ガイドブックに記載されていたコースが舞子高原スキー場からのものであったこと、および朳差岳避難小屋宿泊用の食料を持っていたため、27日夜は中ノ岳登山口の十字峡小屋(素泊り料1,000円)に泊って食料を消費することにしました。
十字峡小屋でも雨でしたが翌28日に起きてみると晴れの天気となっていました。

小屋で朝食をとり舞子高原ホテルと舞子高原ロッジの間にある飯士山登山者用駐車場に車を停め7時50分より登山を開始しました。
最初は舞子トリプルリフト終点駅の建屋を目指してゲレンデ内の舗装道路歩きからスタート。暫く行くと道路脇のゲレンデはオートキャンプ場になっていてそこまでキャンパーの車が入っているのに少しガッカリ。
その先は未舗装路となりましたがトリプルリフト終点駅までは広い道がついていました。

駐車場からリフト終点駅までのゲレンデ登りが260m、リフト終点駅前の登山口から頂上までの登りが500mで全体の1/3がゲレンデ歩きでした。

登山口から頂上までは道標は殆ど無いものの明瞭で歩き易い道がついていました。
全体的には緩やかな登りで、標高830m付近と950mから1,000mの間だけ急登となってロープや鎖がありましたが、950mから1,000mの間の鎖・ロープ場では意外にスタンス(フットホールド)が確保し辛く、腕力で登る場面もありました。

稜線歩きでは石打・塩沢・六日町等の南魚沼市街や、八海山・金城山・巻機山等の山々が眺められ、頂上からは湯沢市街、苗場山・谷川連峰(残念ながら雲に覆われていて見えませんでしたが)・大源太山・巻機山・越後三山等の山々が眺められ、簡単に登れて眺めを楽しむのに良い山でした。
訪問者数:624人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら


ページの先頭へ