ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 968228 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

阿弥陀岳

日程 2016年09月24日(土) [日帰り]
メンバー
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間17分
休憩
27分
合計
5時間44分
S舟山十字路05:4006:02南稜広河原取付07:17立場岳07:31青ナギ07:52無名峰07:5408:51阿弥陀岳09:1209:14西の肩(岩場)09:18西ノ肩09:2210:45中央稜取付11:06南稜広河原取付11:24ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
P3のルンゼは水が流れていたので滑らないよう慎重に登りました。
P3から山頂まではヘルメット着用。
他は一般登山道と変わらないほどに踏まれており、マーキングもあります。
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

写真

今日は初めての阿弥陀岳。garnetさんからお勧め頂いた南稜ルートで登っていきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は初めての阿弥陀岳。garnetさんからお勧め頂いた南稜ルートで登っていきます。
2
最初の2km位は林道歩き
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初の2km位は林道歩き
1
一般登山道と何ら変わらない道を登っていきます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一般登山道と何ら変わらない道を登っていきます
1
登山道も良い感じ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道も良い感じ
2
阿弥陀岳が見えてきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿弥陀岳が見えてきました
4
ここで滑落したら…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで滑落したら…
2
今回は岩溝コースを登っていきます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回は岩溝コースを登っていきます
5
ここがP3のルンゼですね。登っていきます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここがP3のルンゼですね。登っていきます
5
上からルンゼを見下ろして
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上からルンゼを見下ろして
5
阿弥陀岳に到着です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿弥陀岳に到着です
2
赤岳!
行ってみようかな?と思いましたが、明日は八ヶ岳縦走なので自重しておくことに。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳!
行ってみようかな?と思いましたが、明日は八ヶ岳縦走なので自重しておくことに。
1
明日歩く予定の八ヶ岳縦走ラインを見ているとワクワクします
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明日歩く予定の八ヶ岳縦走ラインを見ているとワクワクします
4
無事に駐車場へと戻ってきました。出発前は沢山停まっていた車もまばらになってます。殆どの方がキノコ採りなんでしょうね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事に駐車場へと戻ってきました。出発前は沢山停まっていた車もまばらになってます。殆どの方がキノコ採りなんでしょうね。
5

感想/記録

八ヶ岳遠征1日目。
明日に今回の遠征メインとなる八ヶ岳縦走が控えているので、ウォーミングアップ登山という事でお勧め頂いたのが阿弥陀岳南稜を登り中央稜を降りてくるというルートでした。

前日に四国を出発し登山口へと到着したのが4時頃。それから明るくなるまで車中で仮眠してから出発。
最初は林道を歩いて南稜へと取り付き尾根沿いに登っていきます。
踏み跡濃いし、マーキングも沢山あるしで迷う心配も無く、雰囲気も良くて快適に登っていくと岩稜地帯へと出てきました。
岩稜歩きを楽しみながらP3へと到着し、今回は岩溝コースと呼ばれる方を登っていきますが水が流れているので滑らないよう慎重に登っていき、そこから山頂まで景色を愛でながらピークハント。
赤岳方面から沢山の方が登ってきており、赤岳の美しい山頂には大勢の方が見えます。

天気予報では午後から雨模様との事なので、山頂で長居はせずに中央稜を通って下山。
お勧め頂いただけあって楽しめる登山でした。
下っている途中では大きな動物か?と思えるほどのガザゴゾ音が聞こえるのでそちらを見るとキノコ採りの方だったけど、ちょっとビックリ…
今日、山頂以外で見る初めての方でした。

駐車場へと戻り、明日の縦走準備をしているとポツポツと雨が降り出し、雨に濡れることが無く天にも感謝です。
冬山にチャンスがあれば再訪したい山がまた一つ増えました。
訪問者数:296人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

雲海 林道 滑落 ヘルメット クリ ルンゼ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら


ページの先頭へ