ヤマレコ

記録ID: 968958 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走赤城・榛名・荒船

赤城山 荒山高原〜銚子の伽藍 雨の日は滝を眺めて

日程 2016年09月26日(月) [日帰り]
メンバー
天候曇り時々小雨、晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
姫百合駐車場、広い駐車場に私の車一台だけ
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち62%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間15分
休憩
1時間9分
合計
10時間24分
S姫百合駐車場07:2808:15荒山高原08:2109:20荒山09:2909:46ひさし岩10:0010:44軽井沢峠11:18銚子の伽藍11:5314:36小沼水門14:3714:49八丁峠登山口14:5015:15軽井沢峠15:1716:19東屋16:55東屋16:5617:06荒山高原17:52姫百合駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
人が訪れない赤城山を堪能したため、またshilokoさんが脚の痛みが発症したためスローペースです。
コース状況/
危険箇所等
降雨後で滑りやすい。
詳細はブログにて掲載しております。
http://drf1969.blog.fc2.com/blog-entry-461.html
http://drf1969.blog.fc2.com/blog-entry-462.html
その他周辺情報富士見温泉で不死身に・・・
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

写真

姫百合駐車場から荒山高原登山口へ。いつものポーズのhilokoさん。
2016年09月26日 07:26撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
姫百合駐車場から荒山高原登山口へ。いつものポーズのhilokoさん。
2
荒山風穴をのぞき込むshilokoさん。レンズが曇って霞みご容赦。温度計で16℃だった。
2016年09月26日 08:01撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荒山風穴をのぞき込むshilokoさん。レンズが曇って霞みご容赦。温度計で16℃だった。
1
荒山高原十字路から北上し荒山へ向かう。眼下の雲海から富士山山頂部分だけ出ており見ることができた。
2016年09月26日 08:49撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荒山高原十字路から北上し荒山へ向かう。眼下の雲海から富士山山頂部分だけ出ており見ることができた。
2
鍋割山、火起山、竈山が見られた。秋の始まり。
2016年09月26日 08:50撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鍋割山、火起山、竈山が見られた。秋の始まり。
1
荒山山頂。
2016年09月26日 09:17撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荒山山頂。
荒山山頂西の展望ポイントから。雲海と手前から榛名山、子持山、遠くに白砂山、草津白根山、四阿山はガスの中。
2016年09月26日 09:22撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荒山山頂西の展望ポイントから。雲海と手前から榛名山、子持山、遠くに白砂山、草津白根山、四阿山はガスの中。
2
下山し庇岩で休憩するshilokoさん。
2016年09月26日 09:46撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山し庇岩で休憩するshilokoさん。
1
地蔵岳、黒檜山、駒ヶ岳、長七郎山。
2016年09月26日 09:49撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵岳、黒檜山、駒ヶ岳、長七郎山。
1
休憩舎十字路を北上し軽井沢峠方面へ向かう。
2016年09月26日 10:31撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
休憩舎十字路を北上し軽井沢峠方面へ向かう。
1
人が通らないため笹が伸び放題。藪漕ぎしていく。
2016年09月26日 10:34撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
人が通らないため笹が伸び放題。藪漕ぎしていく。
マムシ草の実。
2016年09月26日 10:49撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マムシ草の実。
1
大胡線から牛石峠を下りこむ。藪漕ぎするshilokoさん。
2016年09月26日 11:03撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大胡線から牛石峠を下りこむ。藪漕ぎするshilokoさん。
1
銚子の伽藍西断崖上の展望ポイントから。不動の滝、滝沢方面の沢。
2016年09月26日 11:14撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
銚子の伽藍西断崖上の展望ポイントから。不動の滝、滝沢方面の沢。
断崖上で撮影に余念がないshilokoさん。
2016年09月26日 11:14撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
断崖上で撮影に余念がないshilokoさん。
3
銚子の伽藍三途川を渡渉するshilokoさん。まるで猫のように素早い。
2016年09月26日 11:37撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
銚子の伽藍三途川を渡渉するshilokoさん。まるで猫のように素早い。
4
銚子の伽藍、るつぼ状の流入部。この下流から粕川と名前を変える。
2016年09月26日 11:38撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
銚子の伽藍、るつぼ状の流入部。この下流から粕川と名前を変える。
1
流れ落ちる水を眺めるshilokoさん。
2016年09月26日 11:38撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
流れ落ちる水を眺めるshilokoさん。
1
銚子の伽藍で記念に。
2016年09月26日 11:47撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
銚子の伽藍で記念に。
3
三途川を遡上する。渡るための六文銭は必要ない。
2016年09月26日 11:58撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三途川を遡上する。渡るための六文銭は必要ない。
1
軽快に遡上するshilokoさん。沢や渓流では生き生きしている。
2016年09月26日 11:58撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
軽快に遡上するshilokoさん。沢や渓流では生き生きしている。
3
トリカブト。鳥兜。別名は附子(ブス)。花言葉は「復讐」「騎士道」
2016年09月26日 11:59撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トリカブト。鳥兜。別名は附子(ブス)。花言葉は「復讐」「騎士道」
1
三途川を遡上するとオトギの谷には小滝が現れていた。水量が少なく見られる機会が少ない。
2016年09月26日 12:13撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三途川を遡上するとオトギの谷には小滝が現れていた。水量が少なく見られる機会が少ない。
1
小滝。美しい地層へと落ちていく。
2016年09月26日 12:14撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小滝。美しい地層へと落ちていく。
3
shilokoさんが滝に近づきミストとマイナスイオンを浴びる。
2016年09月26日 12:17撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
shilokoさんが滝に近づきミストとマイナスイオンを浴びる。
3
小滝前で記念に・・・
2016年09月26日 12:18撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小滝前で記念に・・・
3
ここで昼食。今日は群馬県赤城ファーム産豚肉を使ったすき焼き。シイタケ、ネギ、豆腐も群馬県産。
2016年09月26日 12:37撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで昼食。今日は群馬県赤城ファーム産豚肉を使ったすき焼き。シイタケ、ネギ、豆腐も群馬県産。
6
〆はご飯投入で雑炊に。軽くおこげを作っておいしく頂いた。
2016年09月26日 12:53撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
〆はご飯投入で雑炊に。軽くおこげを作っておいしく頂いた。
2
登山道から小滝を望む。後方には地蔵岳。
2016年09月26日 14:07撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道から小滝を望む。後方には地蔵岳。
落ち込んでいる白ゾレ。
2016年09月26日 14:11撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落ち込んでいる白ゾレ。
1
小沼に到着。小さい体を乗り出して眺めるshilokoさん。
2016年09月26日 14:34撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小沼に到着。小さい体を乗り出して眺めるshilokoさん。
1
もう秋の気配。
2016年09月26日 14:34撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう秋の気配。

感想/記録

 尾瀬ヶ原へ行く予定だったが、また雨予報のため順延。
雨が強く降らない場所を予想したら、赤城山となった。
雨中登山をあまり好きでないshilokoさんも、荒山高原から銚子の伽藍へ小雨程度ならと同行することに。

 朝7時には雨が止むだろうと、雨降る6時に自宅を出発。
誰もいない姫百合駐車場も雨がまだ降っていたが、7時過ぎには小雨以下に。
くり太郎を撮影に来たご夫婦と会っただけで、道中は誰ともすれ違わなかった。
鹿は幾度か目撃し、猿だろうか?鳴き声が頻繁にしていた。

 荒山からは展望広場から富士山の山頂部だけ雲海から覗いていた。
また山頂西展望ポイントからは群馬県の北西部の山々が見ることが出来た。
雲海に浮かぶ山脈がとても美しかった。

 人けのない登山道を藪漕ぎして銚子の伽藍へ。
今月の降雨の関係で水量がやや多く、美しい流入部を見ることが出来た。
昼食を取るため遡上してオトギの谷の白ゾレへ。
三途川の水量が多いので小滝が現れていた。
5月のツツジの時に訪れた際には見られなかった。

 暫し眺めた後、河原で昼食。
赤城ファームの豚肉を使ったすき焼き。
ロース肉だが煮込んでも固くならず、肉本来のコクと噛むたびに甘い豚肉だった。
最後はご飯を投入し雑炊に。最後に強火にしておこげを作った。
豚肉のダシが出ていて米に染み込みとても美味しかった。

 再装備して小沼まで行き、時間の関係で大胡線を下り軽井沢峠から荒山高原へ。
道迷いやshilokoさんが脚の痛みを発症したため日の入り時間を過ぎてしまった。
まだ明るかったが、荒山風穴辺りからヘッドライトを装着し、無事下山した。

詳細はブログにて掲載しております。
http://drf1969.blog.fc2.com/blog-entry-461.html
http://drf1969.blog.fc2.com/blog-entry-462.html

感想/記録

前日に白毛門方面へ出掛けた疲れが足に残っていて、かなーりゆっくりなハイキングになってしまい、
ガンガンゆきたいCLにはご迷惑をおかけしてしまいました💧


AKGの小滝はいつも遠巻きでしか見たことなかったので、滝直下まで行ける破線ルートをご案内いただき楽しかったです。
いままでに見たこともない水量で流れ落ちる小滝は涼やかでした(*´-`)。

熊笹藪こぎも体験できたり、楽しい1日でした。
訪問者数:485人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2016/3/2
投稿数: 138
2016/9/27 9:24
 だんねばーど(o^・^o)
growさん今回も先導ありがとうございました♪
わたしの知らないAKGに触れることができました。

すき焼きごちそうさまでした。
美味しかったです♪
食後のまったりも気持ちよかったです・・・よね?w


沢や渓流・・・そんなにわたし生き生きとしておりますでしょうか?(ФωФ;)💧💧
あいにく六文持ち合わせておりませんでしたが、三途の川は軽やかに渡れてよかったです?(ФωФ)?


白毛門と笠ヶ岳の疲労感を引きずっての山歩きになってしまいました。
持久力ほしいのでTRGがんばりたいと思います。
登録日: 2013/11/18
投稿数: 292
2016/9/28 13:03
 धन्यवाद
 こんにちは、shilokoさん。
コメントお寄せいただきありがとうございます。
धन्यवाद ヒンディー語にしてみました。

 今月は天気予報と山行計画で、スカスカな脳がフル回転です。
なんとか降雨は当てていますが、難しいです。
当日4時から12時まで雨と予想した谷川は曇りのち雨だったそうです。

 小滝を見られて良かったです。
水量がない時期の方が多く、いつもチョロチヨロの流れです。
その前でのすき焼きは美味でしたね。〆の雑炊も最高でした。
自然に囲まれ素晴らしいひと時でしたね。

 復路は下りが続き、筋肉痛がさらに悪化したようでしたね。
やはり日ごろから軽負荷運動をしましょう。
継続は力なり、僅かなことの積み重ねですが自分の身に必ず返ってきます。
練習、トレーニングは嘘をつきません。
していないと直ぐに露呈します。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ