また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

HOME > sekihiroさんのHP > プロフィール

プロフィール

ブラックステージ sekihiro Premiumチーム安全登山無料会員

プロフィール

挑戦中の山リスト [?]

未登録

所有資格・山岳保険・山岳会

ユーザ名 sekihiro
登山経験 2008年〜 (登山歴14年) / 山行日数 476日
現住所 神奈川県横浜市
性別 男性
年齢 43歳
血液型 O型
出身地 神奈川県秦野市
山以外の趣味 音楽、料理、模型製作
職業 自営業
自己紹介 ◆神奈川県横浜市在住
生まれと育ちは表丹沢が良く見える同県秦野市。
小学生の頃から普通に坂道を登って通学していたせいか、足はそこそこ強かったが山登りには全く関心なし。

学生時代は北海道にも住んでいたが、スキーはおろかアウトドアにも全く興味が湧かず、ドライブと温泉めぐりくらい。野外活動としてはコウモリ研究をしてたくらい。当時は専ら音楽やバンドに夢中な学生でした。

就職を機に遠く福岡県へ。ここでもドライブや温泉めぐりは好きだったが、山は見るだけで、まだ登ることは全く考えていませんでした。

◆2008年、体力づくりに励んでいた妻の誘いでトレッキングを始める。

◆2009年、妻・義兄と3人で富士登山。人生初めての高山病にゲーゲーしながらも『山歩き楽しいな…』と思いはじめた頃。

◆2010年、夏の休暇を利用し黒部立山アルペンルートを旅する。この時すでに妻のお腹には息子が宿っていました。

◆2011年、息子が誕生。仕事の大先輩から真新しいベビーキャリアを頂戴し、生後4ヶ月の時に初めてのおやこ山行デビュー!

◆2012年、息子も1歳になり少し歩けるようになったので、ベビーキャリアで奥多摩・高尾の山々へ連れだって遊びに行くようになりました。

◆2013年、『関東ふれあいの道』にコース踏破認定制度があると知ってチャレンジ。東京都最高峰の雲取山や、奥秩父の山域にも足を運ぶように。完全に登山の楽しさに憑りつかれてしまった頃。

◆2014年、東京多摩地区を離れ横浜へ。少々お山は遠くなってしまったが、3歳になった息子はベビキャリを卒業し、どこを一緒に歩けるかなぁと色んな山域の地図を眺めることが増えた頃。

◆2015年、息子4歳になり念願のテント山行も経験。テント泊が出来るようになり、さらに行動できるエリアが広がった。

◆2016年、息子5歳。かねてから目標だった甲斐駒にふたりで登頂。わが子ながら息子の精神力の強さには驚かされました。

◆2017年、息子6歳。おやこでは北岳・間ノ岳、燕岳・常念岳、白馬岳などアルプスをテントで縦走。ソロでは念願の奥穂高へも足を運ぶことができ、暇あればアルプス通いを計画する日々。
この年は5日のうち1日は山にいた計算です(笑)

◆2018年、息子7歳。屋久島や谷川岳の縦走などが印象的だけど、一番思い出深いのはやっぱり息子と実現できた「富士山登頂」だったと思う。

◆2019年、息子8歳。この年の大きな山行はいくつかありましたが、やっぱり8月の槍ヶ岳山行が最高に充実してたかな!夏のアルプスは、私たちに大きな思い出と勇気を与えてくれたと思います。

◆2020年、息子9歳。コロナ禍により山行遠征はあまりできませんでしたが、そのなかでも白山連峰の南北縦走が印象的。後にも先にも、楽しくしんどい縦走だったね(笑)

◆2021年、息子も10歳になり、少しずつですが大人に近づいているなぁと感じることも増え、私も山では彼を頼ることが出てきました。
夏の道東遠征が私たちおやこにとっては大きな思い出になったことで、改めて山を旅することの素晴らしさや有り難みを感じた一年でした!

●ヤマレコでは、色々な方々との交流を楽しみにしています。また仕事柄、人の体を整えることをしてますので、たまに相談をお聞きすることもしております。
ご質問やお誘いのお話などありましたら、お気軽にご連絡くださいませ!
他のホームページ https://www.instagram.com/sekihiro_footgood/

Myアイテム

Myアイテム登録数2
欲しい!リスト登録数0
平均お気に入り度
ブランド所持ブランド
  • モンベル (mont-bell)
ページの先頭へ