ヤマレコ

HOME > 山のデータ > 山の地名 > 玉乃窪山荘

玉乃窪山荘(たまのくぼさんそう)

最終更新:2012-04-25 15:39 - 1955
基本情報
標高 2760m
場所 北緯35度47分21秒, 東経137度47分55秒
【分岐】上松A・Bコース、木曽福島コースの合流点
【参考HP】http://www.kiso.ne.jp/~tamanokubo.ag/
【営業期間】6月下旬〜10月体育の日まで、できるだけ予約を(予約がなくても泊まれます)、9月以降は土日、連休のみ開設
分岐
山小屋 収容120人、素泊:5500円、1泊2食付:7,500円、シャワー(宿泊者のみ)800円
展望ポイント 三ノ沢岳、北アルプス

玉乃窪山荘の日の出・日の入り時刻

12/11(日) 12/12(月) 12/13(火) 12/14(水) 12/15(木) 12/16(金) 12/17(土)
日の出 6時39分 6時39分 6時40分 6時41分 6時41分 6時42分 6時43分
日の入り 16時46分 16時47分 16時47分 16時47分 16時47分 16時48分 16時48分

玉乃窪山荘 (標高2760m)付近の気温

12月の気温(推定値)
最高気温
-6.4
平均気温
-10.5
最低気温
-15.7
Loading...

周辺の平年の気象状況

12月の気象
日照時間 4.8 時間/日
降水量 3.5 mm/日
最深積雪 24 cm
気象データの範囲(1km四方)
Loading...
Loading...
Loading...
※本ページ記載の気象データは、国土交通省が公開している国土数値情報をもとに推定を行ったものであり、現在の気象情報を示すものではありません。登山の際は必ず山の天気予報 ヤマテンなどの山の気象予報をご確認の上お出かけください。

山の解説 - [出典:Wikipedia]

木曽駒ヶ岳(きそこまがたけ)は長野県上松町・木曽町・宮田村の境界にそびえる標高2,956mの山で、木曽山脈(中央アルプス)の最高峰。日本百名山、新日本百名山、花の百名山に選定されている。木曾駒ヶ岳とも表記され、また略して木曽駒と呼ばれる事もある。
駒ヶ岳の名を冠する山は日本の全国に多数あり、その最高峰である南アルプスの甲斐駒ヶ岳とこの木曽駒ヶ岳に挟まれる伊那谷では、この山を西駒ヶ岳または西駒、甲斐駒ヶ岳を東駒ヶ岳または東駒と呼ぶこともある。木曽前岳 (2,826m)、中岳 (2,925m)、伊那前岳 (2,883m)、宝剣岳 (2,931m) を含めて木曽駒ヶ岳と総称する場合もある。
木曽駒ヶ岳には、雪解けの時期にはいくつかの雪形が見られ、昔から農業の目安にされてきた。中岳には山名の元にもなった駒(馬)、極楽平の南には島田娘と種蒔き爺などが現れる。

付近の山

この場所を通る登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

「玉乃窪山荘」 に関連する記録(最新10件)

中央アルプス
  18   8 
2016年10月29日(2日間)
中央アルプス
  43    22 
2016年10月22日(日帰り)
中央アルプス
  31     25 
2016年10月19日(日帰り)
中央アルプス
  32    8 
2016年10月15日(2日間)
中央アルプス
  112     20  2 
2016年10月15日(2日間)
中央アルプス
  141    10 
2016年10月14日(日帰り)
中央アルプス
  9    8 
kinoko_no, その他1人
2016年10月12日(2日間)
甲信越
  120    115  4 
2016年10月10日(日帰り)
ページの先頭へ