ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1000281 全員に公開 ハイキング谷川・武尊

武尊山:武尊神社の先駐車場→手小屋沢避難小屋→武尊山山頂→剣ヶ峰山→須原尾根分岐→駐車場

日程 2016年11月05日(土) [日帰り]
メンバー whitebear, その他メンバー1人
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク
武尊神社先駐車場はam6:30頃で空きは数台でした。
武尊神社より先は舗装路ではありません。
私は自動車の底は擦りませんでした。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち34%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間30分
休憩
57分
合計
7時間27分
S武尊沢林道終点駐車場06:5207:03須原尾根分岐07:0407:58武尊神社下降点08:0308:07手小屋沢避難小屋分岐10:00武尊山10:3011:40剣ヶ峰山12:0014:02武尊沢14:07須原尾根分岐14:0814:19武尊沢林道終点駐車場14:19ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
須原尾根分岐より先は雪が積もってました。

写真

11/4 明日武尊山登山の為、赤城高原PAに車中泊します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11/4 明日武尊山登山の為、赤城高原PAに車中泊します。
11/5武尊神社先の駐車場です。
am6:30頃に到着して駐車出来ました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11/5武尊神社先の駐車場です。
am6:30頃に到着して駐車出来ました。
武尊山山頂に向けて行ってきます。
最初は歩きやすい山道です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武尊山山頂に向けて行ってきます。
最初は歩きやすい山道です。
須原尾根分岐に到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
須原尾根分岐に到着。
雪が積もってます。
この先雪が深くなります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪が積もってます。
この先雪が深くなります。
1
手小屋沢避難小屋の分岐です。
この辺は雪景色です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手小屋沢避難小屋の分岐です。
この辺は雪景色です。
避難小屋です。
行くのが大変そうです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋です。
行くのが大変そうです。
雪が積もって歩きにくい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪が積もって歩きにくい。
雲一つない良い天気。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲一つない良い天気。
1
鎖場に着きました。
雪が積もって手掛かりが解りずらい。
鎖とロープを使って乗り越えました。
凍結して滑りそうで正直怖かったです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖場に着きました。
雪が積もって手掛かりが解りずらい。
鎖とロープを使って乗り越えました。
凍結して滑りそうで正直怖かったです。
4
眩しい。
でもチョット風もあって寒いです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眩しい。
でもチョット風もあって寒いです。
1
鎖場はまだ有ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖場はまだ有ります。
最後の鎖場です。
手掛かりが解りやすく、比較的登り易い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の鎖場です。
手掛かりが解りやすく、比較的登り易い。
2
最後の鎖場を登りきると、絶景です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の鎖場を登りきると、絶景です。
1
☁がなく爽快。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
☁がなく爽快。
1
武尊山が見えて来た。
此処でもう雪景色なので、山頂はもっと雪深いのでしょうか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武尊山が見えて来た。
此処でもう雪景色なので、山頂はもっと雪深いのでしょうか。
1
剣ヶ峰山も見えます。
尖がってます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰山も見えます。
尖がってます。
2
武尊山山頂が見えて来た。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武尊山山頂が見えて来た。
武尊山登頂。
ちょっと早いですが此処で昼ご飯を食べました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武尊山登頂。
ちょっと早いですが此処で昼ご飯を食べました。
1
私もお賽銭しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
私もお賽銭しました。
剣ヶ峰山に向けて出発。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰山に向けて出発。
下りがキツイ。
しかも雪で滑ります。
コケました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りがキツイ。
しかも雪で滑ります。
コケました。
武尊山、又来ます。
今日は本当に良い天気。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武尊山、又来ます。
今日は本当に良い天気。
剣ヶ峰山までまだ遠いな。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰山までまだ遠いな。
1
剣ヶ峰山分岐まで来ました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰山分岐まで来ました。
剣ヶ峰山登頂。
剣ヶ峰山に登りは雪が凄かったので、ここで軽アイゼンを装着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰山登頂。
剣ヶ峰山に登りは雪が凄かったので、ここで軽アイゼンを装着。
剣ヶ峰山山頂から分岐までの下り。
アイゼンを着けたので安心できました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰山山頂から分岐までの下り。
アイゼンを着けたので安心できました。
1
更に下る。
木の根が張り出して、フィールドアスレチックの様な箇所もありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
更に下る。
木の根が張り出して、フィールドアスレチックの様な箇所もありました。
武尊沢徒渉まで下りました。
登山靴やアイゼンの汚れを洗い流します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武尊沢徒渉まで下りました。
登山靴やアイゼンの汚れを洗い流します。
紅葉の黄色が青空に映える。
もうすぐ冬です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉の黄色が青空に映える。
もうすぐ冬です。
2
須原尾根分岐まで戻りました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
須原尾根分岐まで戻りました。
今日は良い天気で良かった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は良い天気で良かった。
1
駐車場が見えて来た。
お疲れ様です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場が見えて来た。
お疲れ様です。
武尊神社で登山の無事を感謝。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武尊神社で登山の無事を感謝。
湯テルメに入ってきました。
清流が見える露天が有ります。
空いていて快適な温泉でした。
脱衣所のコインロッカーは有料です。
入口の貴重品ロッカーを利用すれば無料です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湯テルメに入ってきました。
清流が見える露天が有ります。
空いていて快適な温泉でした。
脱衣所のコインロッカーは有料です。
入口の貴重品ロッカーを利用すれば無料です。

感想/記録

11/5は天気が良い様なので、武尊山登山に行きました。

11/4赤城高原PAで車中泊(寒かった)をして、
11/5武尊山登山口の武尊神社先の駐車場に向かう。
am6:30駐車場に到着。武尊神社の先は林道で走行に注意は必要。
自分の車(ミニバン)の底は擦らなかった。

登山口は朝の為寒い。
早々に登山の用意をして武尊山に向けて出発します。

須原尾根分岐を過ぎてしばらくすると雪が現れて来る。
その先は景色がどんどん雪の面積が多くなり、
手小屋沢避難小屋に着く頃にはすっかり雪景色になった。
防寒対策はしてあるけど雪のある登山道を歩く経験が余り無くしかも鎖場も有るので不安になって来た。

しばらく登ると最初の鎖場に到着。
雪で手掛かりと足場が解りずらい。
しかも足場に雪がかぶり滑りそう。
恐々斜面を鎖をしっかり掴まり、登る。
普段はここまで鎖を頼りにしないが、今回はスリップしそうなので鎖を頼りにしてしまった。
そこから次々と鎖場があるが最初の鎖場が足場が解り難くて大変だった。

最後の鎖場を登りきると先行していた人に”そこをチョット上がると景色が綺麗ですよ”と教えて頂きチョット上がると本当に絶景でした。
エビの尻尾も此処で見ることが出来た。初めてエビの尻尾を見ました。

白くなった武尊山山頂が見えてくる。
回りは☁一つない遠くまで良く見える。
谷川岳もよく見える。
絶景だ。

最後に急登があり、武尊山登頂。
山頂は1部雪がなく泥が気になる。

カップめんを用意してきたが面倒になり、🍙と🍞を食べ休憩します。
祠にお賽銭が一杯ある。

剣ヶ峰山に向けて出発。
最初の下りは傾斜がきつい。
転びました。

剣ヶ峰山の分岐から急登になる。
剣ヶ峰山登頂。
山頂は狭く休憩する場所は有りません。
此処から急な下りになるので、軽アイゼンをつける。
アイゼンのおかげで下り易い。

剣ヶ峰山の分岐まで下りさらに下山する。
分岐からはよくヤマレコで書かれている凄い木の根の登山道を1時間位下山する。

やがて緩やかな下りになり、須原尾根分岐を通過して登山開始した駐車場まで戻ることが出来ました。

閲覧ありがとうございます。



訪問者数:212人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ