ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1000743 全員に公開 ハイキング霊仙・伊吹・藤原

鈴北岳〜御池岳

日程 2016年11月06日(日) [日帰り]
メンバー tenpuradaisuki, その他メンバー10人
天候曇のち晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
鞍掛トンネル駐車場(三重県側)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち51%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間53分
休憩
58分
合計
4時間51分
S鞍掛峠09:1210:09鈴北岳10:1210:54御池岳11:0011:13ボタンブチ11:1411:25奥の平11:5512:04ボタンブチ12:1412:25御池岳12:2713:00鈴北岳13:42鞍掛峠13:4413:57鞍掛トンネル東登山口14:0114:03ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 非常食 飲料 地図(地形図) ヘッドランプ GPS 携帯 時計 タオル ストック カメラ

写真

霧の中、皆さんどんどん登っていきます。
2016年11月06日 09:49撮影 by SBM302SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧の中、皆さんどんどん登っていきます。
稜線を吹く風は冷たい😣
2016年11月06日 09:51撮影 by SBM302SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線を吹く風は冷たい😣
雨が降ってきそうな嫌な雰囲気。
2016年11月06日 09:52撮影 by SBM302SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨が降ってきそうな嫌な雰囲気。
1
少し雲が薄くなることも。
2016年11月06日 09:55撮影 by SBM302SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し雲が薄くなることも。
鈴北岳山頂がガスって視界がききません。
御池岳に向かう途中、迷わないか心配が過ぎります。
2016年11月06日 10:09撮影 by SBM302SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鈴北岳山頂がガスって視界がききません。
御池岳に向かう途中、迷わないか心配が過ぎります。
1
日本庭園に向かいます。
2016年11月06日 10:18撮影 by SBM302SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日本庭園に向かいます。
御池岳到着時には、雲がどこかへ行ってしまいました。
2016年11月06日 10:56撮影 by SBM302SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御池岳到着時には、雲がどこかへ行ってしまいました。
3
あまり赤い色の紅葉はありません。(ボタンブチから)
2016年11月06日 12:04撮影 by SBM302SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あまり赤い色の紅葉はありません。(ボタンブチから)
ボタンブチ
2016年11月06日 12:05撮影 by SBM302SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ボタンブチ
1
12時を過ぎてそろそろ下山です。
2016年11月06日 12:20撮影 by SBM302SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12時を過ぎてそろそろ下山です。
鹿の食害防止ネットがあちらこちらに設置されています。
2016年11月06日 12:32撮影 by SBM302SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿の食害防止ネットがあちらこちらに設置されています。
快晴の下、鈴北岳を目指します。
2016年11月06日 12:52撮影 by SBM302SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
快晴の下、鈴北岳を目指します。
1
下山途中、振り返る御池岳。
2016年11月06日 12:55撮影 by SBM302SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山途中、振り返る御池岳。
振り替えると鈴北岳
2016年11月06日 12:55撮影 by SBM302SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り替えると鈴北岳
霊仙山らしき山影、伊吹山は見えません。
2016年11月06日 12:56撮影 by SBM302SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霊仙山らしき山影、伊吹山は見えません。
鈴北岳で一息。
2016年11月06日 12:56撮影 by SBM302SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鈴北岳で一息。
1
鞍掛峠を目指します。
メンバーの多くは20歳代、さすがにすぐ元気になり、高速下山の始まりです。
2016年11月06日 13:03撮影 by SBM302SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鞍掛峠を目指します。
メンバーの多くは20歳代、さすがにすぐ元気になり、高速下山の始まりです。
楽しい下山は晴天の中。
2016年11月06日 13:13撮影 by SBM302SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
楽しい下山は晴天の中。
振り返ると色付く山影。
2016年11月06日 13:13撮影 by SBM302SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると色付く山影。
高度も下がり、いなべ市の様子もはっきりと確認できる様になってきました。
2016年11月06日 13:16撮影 by SBM302SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高度も下がり、いなべ市の様子もはっきりと確認できる様になってきました。
鉄塔の下を稜線下山です。
2016年11月06日 13:37撮影 by SBM302SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄塔の下を稜線下山です。
鞍掛地蔵様、無事下山できそうです。
お世話になりました。
2016年11月06日 13:42撮影 by SBM302SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鞍掛地蔵様、無事下山できそうです。
お世話になりました。
1
道標が倒れていますが、何本もあるし、間違えはしないでしょう❗
2016年11月06日 13:42撮影 by SBM302SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道標が倒れていますが、何本もあるし、間違えはしないでしょう❗
本日のハイキングにて最も大変なのは、駐車場から鞍掛峠までの20分弱でした。
2016年11月06日 13:45撮影 by SBM302SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日のハイキングにて最も大変なのは、駐車場から鞍掛峠までの20分弱でした。
1
途中、色々と想定外なこともありましたが、登山計画通りに下山完了。
全員、無事下山できて、ひと安心です。
2016年11月06日 13:57撮影 by SBM302SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中、色々と想定外なこともありましたが、登山計画通りに下山完了。
全員、無事下山できて、ひと安心です。
駐車場へ戻る橋には手摺りが設置されていて、安心して渡礁できました。
2016年11月06日 13:57撮影 by SBM302SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場へ戻る橋には手摺りが設置されていて、安心して渡礁できました。
登山口の入り口風景です。
2016年11月06日 13:57撮影 by SBM302SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口の入り口風景です。
結局、駐車場周辺の紅葉が一番綺麗に感じました。
2016年11月06日 13:58撮影 by SBM302SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結局、駐車場周辺の紅葉が一番綺麗に感じました。
1

感想/記録

紅葉を探して鈴鹿山脈最高峰の御池岳に行ってきました。
朝、自動車にて登山口に移動中、山には白い雲が掛かり少し不安な出発となりました。鈴北岳に到着した時点では山頂はすっかりガスの中、展望がきかず下山を相談しました。しかし、とりあえず御池岳を目指すことになり、その移動中より天気が回復。最終的には大満足の登山となりました。
皆様、お世話になりました。ありがとうございました。
訪問者数:251人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ガス 食害 紅葉 地蔵 道標
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ