ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1005187 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走栗駒・早池峰

神室山 冬の始まり

日程 2016年11月13日(日) [日帰り]
メンバー ryosui
天候晴れ☀ のち 曇り☁
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等
役内口の駐車スペースを利用。
役内集落を過ぎてから登山口までは砂利道。
11/13時点で凍結や雪はなく、普通に役内口まで行けました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
◎ 登山口〜第三渡渉点
途中二ヶ所ある吊り橋の床板は取り外されています。
床板を置く鉄棒を足場にして渡れますが、結構間隔が開いているので注意。
又、鉄パイプの足場もありますが、そちらは余り信用しないように。
固定が弛く動くものがあります。

この区間は、急斜面のトラバースが多いので滑落注意。

◎ 第三渡渉点〜山頂
胸突八丁坂の途中から雪道でした。
アイゼン等は使いませんでしたが、気温が下がれば凍結しますので、持っていった方が無難です。

◎ パノラマコース
稜線上に所々雪がありますが、西ノ又コースよりは少なめ。
ざんげ坂の途中から雪はなくなりましたが、落ち葉で木の根や岩が見えず何度か転びかけました。
その他周辺情報下山後、鳴子温泉滝の湯を利用。

http://www.naruko-onsen.jp/kiwameru/ashiyu.html

装備

個人装備 双眼鏡 長袖インナー ハードシェル ソフトシェル タイツ ズボン 靴下 アウター手袋 予備手袋 ゲイター 毛帽子 予備靴ひも ザック ザックカバー チェーンスパイク ストック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 ライター 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 スマホ 時計 サングラス タオル カイロ スノーシュー ジェットボイル 熊鈴 バラクラバ スマホ用望遠レンズ

写真

日曜日なのに駐車スペースには私の車のみ。
まあ、この時期じゃこんなもんか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日曜日なのに駐車スペースには私の車のみ。
まあ、この時期じゃこんなもんか。
1
まずは林道歩きからスタート。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずは林道歩きからスタート。
1
500m程進むと西ノ又登山口。
ここからは一般登山道となります。
トラバースと冬仕様の吊り橋に注意。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
500m程進むと西ノ又登山口。
ここからは一般登山道となります。
トラバースと冬仕様の吊り橋に注意。
1
第一渡渉点。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第一渡渉点。
4
鉄板は既に外されているので、骨組みを足場に渡ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄板は既に外されているので、骨組みを足場に渡ります。
1
最初の水場。
水量は充分です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初の水場。
水量は充分です。
4
第二渡渉点。
後半傾斜があり、第一より歩きずらい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第二渡渉点。
後半傾斜があり、第一より歩きずらい。
4
僅かに融け残った雪が。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
僅かに融け残った雪が。
1
よくレコで見掛けるヤツ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
よくレコで見掛けるヤツ。
3
第三渡渉点。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第三渡渉点。
1
三十三尋の滝。
スマホで上手く滝を撮る方法ってないもんですかね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三十三尋の滝。
スマホで上手く滝を撮る方法ってないもんですかね。
7
不動明王を過ぎるとすぐ…。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不動明王を過ぎるとすぐ…。
1
二ヶ所めの水場。
水を確保できるのはありがたいんですが、登山道がドロドロになってました(-_-;)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二ヶ所めの水場。
水を確保できるのはありがたいんですが、登山道がドロドロになってました(-_-;)
2
ここから胸突八丁坂。
読んで字の如くの急登。
途中から雪で少々難儀しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから胸突八丁坂。
読んで字の如くの急登。
途中から雪で少々難儀しました。
前神室が見えてきました。
意外と雪は少なめ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前神室が見えてきました。
意外と雪は少なめ。
2
この辺りでこの位の積雪。
油断してるとズルッといきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りでこの位の積雪。
油断してるとズルッといきます。
1
栗駒も早く真っ白になって欲しいな〜(^^)
今から楽しみです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
栗駒も早く真っ白になって欲しいな〜(^^)
今から楽しみです。
3
ここら辺まで来てようやく他の登山者と遭遇しました。
結局この日会ったのは二人だけ。
晴れの日曜なのに静かなものでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここら辺まで来てようやく他の登山者と遭遇しました。
結局この日会ったのは二人だけ。
晴れの日曜なのに静かなものでした。
2
ん〜良い天気だ〜(^o^)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ん〜良い天気だ〜(^o^)
2
この時期にしてはかなり気温が高く、御田の神辺りは雪が融け出してぐちゃぐちゃでした(>_<)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この時期にしてはかなり気温が高く、御田の神辺りは雪が融け出してぐちゃぐちゃでした(>_<)
1
目の前にはドーンと前神室。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目の前にはドーンと前神室。
9
鳥海山はもう真っ白ですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥海山はもう真っ白ですね。
5
県境の(近くの)短いトンネル(窓)を抜けると。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
県境の(近くの)短いトンネル(窓)を抜けると。
2
そこは雪山だった(≧▽≦)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そこは雪山だった(≧▽≦)
5
完全に雪道でしたが、チェーンスパイクは使いませんでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
完全に雪道でしたが、チェーンスパイクは使いませんでした。
4
沈んでも精々この程度。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沈んでも精々この程度。
2
西側と東側で、雪の付きかたが
まるで違うのがよく判ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西側と東側で、雪の付きかたが
まるで違うのがよく判ります。
7
どっちを向いても素晴らしい景色です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どっちを向いても素晴らしい景色です。
5
この山域の深さが感じられます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この山域の深さが感じられます。
3
神室ダム方面。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神室ダム方面。
2
山頂から栗駒山を遠望。
山頂には雪はありませんでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から栗駒山を遠望。
山頂には雪はありませんでした。
11
んだんだ(^o^)
←東北弁で「そうだそうだ」の意味です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
んだんだ(^o^)
←東北弁で「そうだそうだ」の意味です。
6
小又山、火打岳方面の主稜線。
ここもいつか縦走してみたいですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小又山、火打岳方面の主稜線。
ここもいつか縦走してみたいですね。
4
最高峰の小又山ズーム。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最高峰の小又山ズーム。
5
火打岳ズーム。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
火打岳ズーム。
3
すぐ下の神室山避難小屋。
今回は寄りませんでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐ下の神室山避難小屋。
今回は寄りませんでした。
2
虎毛山と避難小屋。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
虎毛山と避難小屋。
3
高松岳と避難小屋。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高松岳と避難小屋。
2
鳥海山はガスって見えない…。
さっきまで見えてたのに(T_T)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥海山はガスって見えない…。
さっきまで見えてたのに(T_T)
2
前神室山方面の稜線。
帰りはこちらを歩きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前神室山方面の稜線。
帰りはこちらを歩きます。
4
レリーフピークから見た前神室。
小朝日岳から見た大朝日岳に似ていると思うのは私だけ?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
レリーフピークから見た前神室。
小朝日岳から見た大朝日岳に似ていると思うのは私だけ?
6
これを手前の稜線だけ左右反転させたような…。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これを手前の稜線だけ左右反転させたような…。
4
さておき前神室到着。
ちょっと小休止。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さておき前神室到着。
ちょっと小休止。
1
歩いてきた稜線を振り返る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩いてきた稜線を振り返る。
3
ざんげ坂から下にはほとんど雪はありませんでした。
雪あったらスパイク履くつもりだったんですが。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ざんげ坂から下にはほとんど雪はありませんでした。
雪あったらスパイク履くつもりだったんですが。
1
下の方には僅かながら。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下の方には僅かながら。
紅葉が残っていました。
最後にちょっとしたオマケが付いてきてくれてラッキー( ´∀`)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉が残っていました。
最後にちょっとしたオマケが付いてきてくれてラッキー( ´∀`)
3
下山後寄り道して、家用に水を汲んで帰りました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山後寄り道して、家用に水を汲んで帰りました。
2

感想/記録
by ryosui

11月に入ってから神室山の山行記録がなかったので、どの程度雪があるか判らず、取り敢えずチェーンスパイクとスノーシューを持っていったんですが、結局使うことはありませんでした。
この日は11月にしては気温が高く、山頂ですら手袋なしでも暫くは大丈夫、という状態。
雪もかなり弛んでいました。
来週末も気温高めの予報なので、本格的な冬はもう少し先のようですね。
とは言え、油断は禁物ですが。
訪問者数:157人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ