ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1013582 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走丹沢

丹沢主脈縦走

日程 2016年11月23日(水) [日帰り]
メンバー purasan, その他メンバー1人
天候曇り・・・標高が高いところはやや小雨
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き 小田急:渋沢→神奈川交通バス:大倉
帰り 神奈川交通バス:焼山登山口→三ヶ木→橋本駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち97%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間8分
休憩
1時間32分
合計
8時間40分
S大倉バス停07:4707:51大倉山の家07:5208:11観音茶屋08:1208:25雑事場ノ平08:29見晴茶屋08:3109:06駒止茶屋09:0809:15堀山09:25堀山の家09:2609:40天神尾根分岐09:4710:06花立山荘10:1210:19花立10:23金冷シ10:42塔ノ岳10:4810:48尊仏山荘10:5211:10日高11:23竜ヶ馬場11:2411:38丹沢山11:4911:49みやま山荘11:53丹沢山11:5412:03早戸川乗越(鳥屋ブッコシ)12:0512:13箒杉沢ノ頭12:1412:22不動ノ峰12:30棚沢ノ頭12:3112:41鬼ヶ岩ノ頭12:4212:48中ノ沢乗越13:01蛭ヶ岳山荘13:06蛭ヶ岳13:2113:28小御岳13:2913:39ポッチノ頭13:52地蔵平13:5314:00地蔵平道標14:06原小屋平14:08姫次14:2514:29東海自然歩道最高地点14:37八丁坂ノ頭14:47黍殻避難小屋14:51大平分岐14:5215:06平丸分岐15:16鳥屋分岐15:1715:23焼山15:3116:19焼山登山口16:27焼山登山口バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
丹沢主脈とは、丹沢山地の塔ノ岳・丹沢山・蛭ヶ岳を経て焼山にいたる稜線ことです。登山道は基本的に整備されています。
その他周辺情報極楽湯(多摩センター店):多摩センター駅から近いので、帰りに立ち寄りました

写真

ひさびさに大倉にやってきました。
2016年11月23日 07:55撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひさびさに大倉にやってきました。
クリステルさんもひさしぶりです。
2016年11月23日 08:01撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クリステルさんもひさしぶりです。
2
大倉尾根では、落ち葉が多かったですが、まだ、紅葉が楽しめました。
2016年11月23日 08:44撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大倉尾根では、落ち葉が多かったですが、まだ、紅葉が楽しめました。
1
紅葉その2
2016年11月23日 08:46撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉その2
1
紅葉その3
2016年11月23日 08:49撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉その3
1
紅葉その4
2016年11月23日 08:52撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉その4
2
紅葉その5
2016年11月23日 08:59撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉その5
1
ガスっていましたが、花立山荘の手前で視界が開けて、雲海が見れました。
2016年11月23日 10:07撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスっていましたが、花立山荘の手前で視界が開けて、雲海が見れました。
花立山荘につきました。
2016年11月23日 10:13撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花立山荘につきました。
ここからは、雲海の向こうに江の島が見えましたよ。
2016年11月23日 10:13撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからは、雲海の向こうに江の島が見えましたよ。
2
さて、もう少しで塔ノ岳。。。
2016年11月23日 10:27撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、もう少しで塔ノ岳。。。
塔ノ岳山頂につきました。残念ながらガスのため展望なしでした。
2016年11月23日 10:45撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塔ノ岳山頂につきました。残念ながらガスのため展望なしでした。
4
縦走路もこんな感じでガスってました。
2016年11月23日 11:20撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
縦走路もこんな感じでガスってました。
1
百名山の丹沢山
2016年11月23日 11:46撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
百名山の丹沢山
4
丹沢最高峰の蛭ヶ岳
2016年11月23日 13:13撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹沢最高峰の蛭ヶ岳
4
蛭ヶ岳の山頂は、誰もいませんでした。この時間だと
2016年11月23日 13:13撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳の山頂は、誰もいませんでした。この時間だと
2
焼山
2016年11月23日 15:31撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
焼山
焼山には高さ20mぐらいの展望台がありました。
2016年11月23日 15:31撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
焼山には高さ20mぐらいの展望台がありました。
この展望台に登りましたが、いやいやなかなかの展望でした。(宮ケ瀬湖が見えてます)
2016年11月23日 15:33撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この展望台に登りましたが、いやいやなかなかの展望でした。(宮ケ瀬湖が見えてます)
1
展望台からは筑波山・・・
2016年11月23日 15:33撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望台からは筑波山・・・
1
そして、日光の男体山、女体山が見えましたよ。
2016年11月23日 15:35撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして、日光の男体山、女体山が見えましたよ。
2
そして、バス停の焼山登山口です。
2016年11月23日 16:38撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして、バス停の焼山登山口です。

感想/記録

丹沢主脈縦走は、昨年も挑戦しましたが、
帰りの焼山登山口のバス停発16:38(土・休日)に間に合いそうもないので、
エスケープしましたが、そちらでもバスには間に合わず、
JR藤野駅までロードを歩くという過去があります。

 今回はその無念を晴らすべく、再チャレンジをしてきました。
前日の天気予報では、午前中は晴れの予想でしが、当日になると曇り。
そして、渋沢駅から塔ノ岳のほうを見ると、ガスってる!
富士山を見るのを楽しみにしていましたが、今回は丹沢主脈縦走を達成することのみが目的となりました。

 塔ノ岳・丹沢山・蛭ヶ岳とその縦走路は、やはりガスで展望なしだったので
大変残念でしたが、焼山の展望台からは、筑波山や日光の男体山が見えたので
良しとしましょう。本日一番の展望だったのでもう少しいたいところでしたが、
バスの時間が気になるので切り上げて下山しました。
 結局、焼山登山口バス停にはバスが通過する15分前にぎりぎりでの到着でした。
 各山頂での展望がよければ、もう少し長く休憩を取っていたと思いますので
いやいや、危なかったのかもと。
 おかげさまで丹沢主脈縦走も踏破できたので、次回、丹沢に行くときは
晴れた日にしっかり展望を楽しもうと思います。 
訪問者数:202人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

雲海 ガス 紅葉 クリ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ