ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1015193 全員に公開 雪山ハイキング丹沢

★鍋割山★【うどんが食べたい…そうだ!鍋割山に行こう♪】

日程 2016年11月26日(土) [日帰り]
メンバー osa9117yoshi117
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
行きは富士急湘南バスにて新松田から寄へ520円。
帰りは神奈川中央交通バスで大倉から渋沢へ200円。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.2〜1.3(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち67%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間59分
休憩
1時間23分
合計
8時間22分
Sみやま運動広場駐車場09:3709:45寄ロウバイ園09:5010:21綱立丸10:2311:14櫟山11:33栗ノ木洞11:3912:02後沢分岐12:04後沢乗越12:0512:07後沢分岐13:20鍋割山13:2613:27鍋割山荘13:2913:29鍋割山14:0514:07鍋割山荘14:0914:12鍋割山14:1314:33鍋割山稜14:3514:41小丸14:52小丸尾根分岐(二俣分岐・平二山)15:19金冷シ15:27花立15:35花立山荘15:5216:09天神尾根分岐16:24堀山の家16:2716:38堀山16:46駒止茶屋17:55どんぐり山荘17:59大倉バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
最後でGPSが飛んでしまって、変な風になった。
コース状況/
危険箇所等
【道の危険状況】
・寄から櫟山
途中茶畑の脇を行くのですが、初めての場合は本当にここを通っていいのか迷うと思います。その茶畑までは歩道で、その先から山道になります。
櫟山までは雪はあんまなく、特に危険個所もありせん。
・櫟山から栗ノ木洞
雪が段々と増えていきます。でも危険箇所はありまん。
・栗ノ木洞から鍋割山
栗ノ木洞からいったん激下りです。そこは雪が溶けていてぬかるんでいて、かなり滑り危険です。慎重に行けば問題なしです。
下りきったらひたすらな登りです。特に危険個所なし。
・鍋割山から金冷シ
ほぼ雪道で、吹き溜まりは40cmくらいです。歩くところは結構トレースあり泥ありです。朝早い時間は凍結していると思うので軽アイゼンはあった方がいいと思います。
・金冷シから大倉
ひたすら階段の下りや平坦の道です。
雪が溶けて完全に田んぼ道みたいな感じになっていて、歩いていて嫌になりました。
木道が所々あり、雪が着いて滑りやすくなっています。

写真

ここからスタートします。
2016年11月26日 09:38撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからスタートします。
1
途中、登山道が一面銀杏の葉で染まってました!
2016年11月26日 09:53撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中、登山道が一面銀杏の葉で染まってました!
2
鹿よけのゲートをくぐる。
2016年11月26日 10:06撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿よけのゲートをくぐる。
途中細い階段を登る。
2016年11月26日 10:28撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中細い階段を登る。
秦野市が見えてきた。
2016年11月26日 10:49撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秦野市が見えてきた。
段々と雪が出始める。
2016年11月26日 11:04撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
段々と雪が出始める。
櫟山に到着。
2016年11月26日 11:12撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
櫟山に到着。
ここ先はこんな感じに雪が出始めます。
2016年11月26日 11:14撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここ先はこんな感じに雪が出始めます。
栗ノ木洞に到着。
2016年11月26日 11:32撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
栗ノ木洞に到着。
ここから先はこんな感じの積雪!
2016年11月26日 11:38撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから先はこんな感じの積雪!
落ち葉も雪の上に。
すっかり雪山。
2016年11月26日 11:41撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落ち葉も雪の上に。
すっかり雪山。
激下りの道はこんな感じで雪があり、しかも溶けてぬかるんでいて危険。
2016年11月26日 11:45撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
激下りの道はこんな感じで雪があり、しかも溶けてぬかるんでいて危険。
分岐からの登り。
急登です。ひたすら鍋割山まで登り。
2016年11月26日 12:02撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐からの登り。
急登です。ひたすら鍋割山まで登り。
段々と雪が出始める。
2016年11月26日 12:32撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
段々と雪が出始める。
山頂直下まできました。
2016年11月26日 13:00撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂直下まできました。
鍋割山に到着して、まずは食べたかった鍋焼きうどん♪
美味しい♪
2016年11月26日 13:28撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鍋割山に到着して、まずは食べたかった鍋焼きうどん♪
美味しい♪
10
山頂から富士山が見えました!
2016年11月26日 13:46撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から富士山が見えました!
4
記念写真♪
グリコーーー♪
2016年11月26日 13:49撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
記念写真♪
グリコーーー♪
7
遠くに見える富士山を眺める♪
2016年11月26日 14:01撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くに見える富士山を眺める♪
2
山頂標識に抱き着く♪
やっときたよ鍋割山♪
2016年11月26日 14:08撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂標識に抱き着く♪
やっときたよ鍋割山♪
2
鍋割山荘。
2016年11月26日 14:11撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鍋割山荘。
1
鍋割山から金冷シへ。
登山道はこんな感じです。
2016年11月26日 14:13撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鍋割山から金冷シへ。
登山道はこんな感じです。
塔の岳が見えました。
2016年11月26日 14:15撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塔の岳が見えました。
段々と積雪が増える。
2016年11月26日 14:23撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
段々と積雪が増える。
さっきまでいた鍋割山荘を振り返る。
2016年11月26日 14:33撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さっきまでいた鍋割山荘を振り返る。
稜線からみた秦野市。
2016年11月26日 14:37撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線からみた秦野市。
この辺りは一気に積雪が増える。
2016年11月26日 14:50撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りは一気に積雪が増える。
よいしょよいしょと登る。
2016年11月26日 14:50撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
よいしょよいしょと登る。
おっ!親子の鹿!
こっちが移動すると体をこちらに向けてずっとこっちを見ていた。ほんと可愛い♪
2016年11月26日 14:58撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おっ!親子の鹿!
こっちが移動すると体をこちらに向けてずっとこっちを見ていた。ほんと可愛い♪
1
金冷シ前の道。
2016年11月26日 15:16撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金冷シ前の道。
金冷シに到着。
2016年11月26日 15:18撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金冷シに到着。
ここから大倉のバカ尾根に入ります。
2016年11月26日 15:19撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから大倉のバカ尾根に入ります。
遠くに見える大山。
大山も結構積もってるのかな?
2016年11月26日 15:26撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くに見える大山。
大山も結構積もってるのかな?
振り返ると塔ノ岳。塔ノ岳には今回は行かなかったが、今度はヤビツから行ってみたい。
2016年11月26日 15:26撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると塔ノ岳。塔ノ岳には今回は行かなかったが、今度はヤビツから行ってみたい。
1
花立山荘前に雪ダルマ。
2016年11月26日 15:36撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花立山荘前に雪ダルマ。
1
花立山荘。
2016年11月26日 15:36撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花立山荘。
下山途中真っ暗。
見晴らし茶屋で夜景が綺麗に見えた。
2016年11月26日 17:15撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山途中真っ暗。
見晴らし茶屋で夜景が綺麗に見えた。
1
お決まりの人形も夜は怖い。
2016年11月26日 17:51撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お決まりの人形も夜は怖い。
4
撮影機材:

感想/記録

うどんが食べたい…うどんが食べたい…。
そうだ!!鍋割山に鍋焼うどんを食べに行こう♪
という感じで今回は鍋割山に行ってきました!
24日に降った雪で途中からは完全な雪山でした。
今冬初の雪山ハイクになった♪
ルートは大倉からのピストンにしようとも考えたけど、林道ばかりはつまらないと思い、寄から鍋割山へ行き、帰りは金冷シまで縦走し、大倉尾根を下るぐるりんに。
寄からは初めてのコースで途中茶畑の脇を通る不思議なコースで、ちょっと迷ったけど、そこから先は普通の登山道でした。
ひたすら樹林帯を歩き、櫟山、栗ノ木洞へと行き、そこから分岐へ激下り。
せっかく登ってきたのに下らなくてもいいのにって思いながら、ぬかるんだ道を下ると、そこから鍋割山へは登り返しの急登…。
ずーっと景色もあまり楽しめないし、ちょっと疲れたが、ようやく山頂直下で富士山が見ることができテンションアーップ!!!
そして、ようやく山頂に到着し、山頂写真よりも先に一目散に鍋割山荘へGO!!!
うどんだ♪うどんだ♪鍋焼うどんだーーーー♪
これを食べに今日はここに登ってきた!
富士山を見ながら、雪の鍋割山山頂での鍋焼うどん!
最高に美味しい♪味わって食べたつもりだったけど、あっという間に食べ終わってしまった(笑)でも、それだけ美味しかったってこと!!!
また食べにきたいなと思った♪
食事後は山頂写真のグリコ写真を撮り、名残り惜しく山頂を後にした。
金冷シまでの登山道は雪がたくさんで、何度も雪遊びをしながら金冷シへ。
花立山荘でも腹ごしらえをして大倉尾根を一気に下山。
大倉尾根の半分は真っ暗な中の下山となったが、夜景も綺麗に見ることができたし良かった!
雪で遊べ、うどんも食べれて、夜景も見えて、今回も楽しい登山になりました♪
訪問者数:261人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/10/15
投稿数: 169
2016/11/28 0:07
 はじめまして、
鍋割山で鍋焼うどん、とてもオシャレですね!
それもちゃんと本格的な鍋焼きうどん。おいしそう
土鍋も担いで登られたんですね。凄いです~
登録日: 2013/3/27
投稿数: 149
2016/11/28 20:38
 Re: はじめまして、
upswingさん、はじめまして!
コメントありがとうございます!
鍋割山の山頂にある鍋割山荘の鍋焼うどんですよ!なので土鍋は持っていってませんよ(笑)ここの鍋焼うどんは有名で食べに行ったんですよ!
ちなみに土鍋ではないですが、山で鍋はたまにしますよ!
登録日: 2014/1/2
投稿数: 109
2016/11/28 20:55
 また先越されたな・・・
雪が降ったので、丹沢鍋割に行きたくなっていました。
考えることは似てますね・・・
でもまだ腰が治らず、近くのうどん屋で鍋焼きうどんを食べるのが精いっぱい。
鍋割の鍋焼きが食べたいよ〜。
登録日: 2013/3/27
投稿数: 149
2016/11/30 18:34
 Re: また先越されたな・・・
sumakさん、こんばんは!
また先を越してしまいました(笑)
ほんと似ていますね♪
鍋割山の鍋焼うどん初めて食べましたが、ほんと美味しいですね!
また食べに行きたいです。
腰の具合ヤバそうですね…。早く良くなって山の鍋焼きを食べに行けるといいですね(>_<)

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ