ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 760144 全員に公開 トレイルラン富士・御坂

富士山(トレーニングルート)

日程 2015年11月07日(土) [日帰り]
メンバー aquody
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.3〜0.4(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち73%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

写真

5合目から。雲の中だったのだけど一瞬晴れた。頂上は晴れているのだ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5合目から。雲の中だったのだけど一瞬晴れた。頂上は晴れているのだ
今回はタイムトライアルなのでろくに写真も撮らず真剣に歩いたけれど、8合目の目標1時間は8分オーバー、まるでダメ。そういえば7合目あたりでまいにち富士山の佐々木さんを見かけた。初めてかもしれない
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回はタイムトライアルなのでろくに写真も撮らず真剣に歩いたけれど、8合目の目標1時間は8分オーバー、まるでダメ。そういえば7合目あたりでまいにち富士山の佐々木さんを見かけた。初めてかもしれない
結局、浅間大社奥宮も1時間56分、剣ヶ峰サブ2は失敗した。山頂も雲の中、さっきまで晴れてたのにどういうこと? さすがに寒いのでここで防寒着を羽織った
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結局、浅間大社奥宮も1時間56分、剣ヶ峰サブ2は失敗した。山頂も雲の中、さっきまで晴れてたのにどういうこと? さすがに寒いのでここで防寒着を羽織った
剣ヶ峰、2時間6分。誰もいない。アメダス9時-4.7℃。風はそれほど強くはない、5m/sくらいか
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰、2時間6分。誰もいない。アメダス9時-4.7℃。風はそれほど強くはない、5m/sくらいか
トレーニングでもあるので何も見えないけどお鉢巡りへ。剣ヶ峰直下から西安河原は凍っているのでチェーンスパイク着用
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トレーニングでもあるので何も見えないけどお鉢巡りへ。剣ヶ峰直下から西安河原は凍っているのでチェーンスパイク着用
吉田ルートは多少雪が付いているようだ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吉田ルートは多少雪が付いているようだ
山中湖・丹沢方面だけ奇跡的に眺望があった
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山中湖・丹沢方面だけ奇跡的に眺望があった
また御殿場ルートを下ります。もうひとつの楽しみ、宝永火口が見られるとよいのだけど
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また御殿場ルートを下ります。もうひとつの楽しみ、宝永火口が見られるとよいのだけど
それにしても雪がない
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それにしても雪がない
ああ、やはり、雲が上がってきてしまったか…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ああ、やはり、雲が上がってきてしまったか…
今頃になって山頂も晴れた。そういうもんだけど
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今頃になって山頂も晴れた。そういうもんだけど
お、宝永火口間に合うか、ダッシュする
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お、宝永火口間に合うか、ダッシュする
ぎりぎり間に合いました。雄大だ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ぎりぎり間に合いました。雄大だ
でももう西側からガスが上がってきてる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でももう西側からガスが上がってきてる
1分後にはもうこんな感じ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1分後にはもうこんな感じ
今度はこの上の縁から宝永火口を覗きこんでみたい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今度はこの上の縁から宝永火口を覗きこんでみたい
宝永火口から下はすでに雲の中で視界も3〜10m程度と走るのも覚束ないくらい見えなかったけれど、タイムは意味なくなったのでゆっくり安全第一で戻る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宝永火口から下はすでに雲の中で視界も3〜10m程度と走るのも覚束ないくらい見えなかったけれど、タイムは意味なくなったのでゆっくり安全第一で戻る

感想/記録
by aquody

今シーズン最後の無雪期富士宮ルート、剣ヶ峰サブ2を是非とも達成したかったのだけど叶わず、考えさせられる山行になった。
訪問者数:677人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

ガス 山行
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ