ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 761714 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走奥秩父

金峰山

日程 2015年11月06日(金) 〜 2015年11月07日(土)
メンバー kydamgakita, その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
瑞牆山荘駐車場から。7日下山時10時半には満車でした。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
30分
休憩
3時間35分
合計
4時間5分
Sみずがき山荘11:3011:30富士見平小屋12:2012:20大日岩13:0513:10砂払の頭14:5014:55千代の吹上15:1015:15金峰山小屋分岐15:2015:35金峰山小屋
2日目
山行
30分
休憩
3時間35分
合計
4時間5分
金峰山小屋06:2506:25金峰山06:4506:55五丈石07:0007:10千代の吹上07:3007:30砂払の頭08:0008:10大日岩09:0009:00富士見平小屋09:5009:50みずがき山荘10:3010:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

写真

金峰山小屋。
この日は10人で快適。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金峰山小屋。
この日は10人で快適。
4
夕食。
朝はおかゆに12種類の漬物など。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕食。
朝はおかゆに12種類の漬物など。
5
砂払ノ頭を山頂方面へ。森林限界とハイマツ帯。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
砂払ノ頭を山頂方面へ。森林限界とハイマツ帯。
3
二日目。7時に山頂へ。ガスガス、、、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二日目。7時に山頂へ。ガスガス、、、
5
五丈岩、登りたかったけど、早朝で表面凍っており、危険なので断念。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五丈岩、登りたかったけど、早朝で表面凍っており、危険なので断念。
3

感想/記録

評判が良いと聞いていた金峰山小屋。小屋に泊まるためにわざわざ日帰り可能な山を一泊二日で、、。
砂払ノ頭まで、平坦なところもあるも、全体的に急登。なかなかの登りごたえ。体力には自信ある2人でもまあまぁキツかった。
砂払ノ頭から山頂までは森林限界越え見晴らし良好。1日目は稜線は風もなく、気持ち良かったが、2日目に山頂へ日の出を見に行く予定だったので、小屋に直行。

15時半に小屋着。食事は17時半ということで、それまでお昼寝、、、
夜は噂のワイン付きワンプレートご飯。ワインは◯ランジア笑
ご飯、スープはお代わり自由。コタツに入りながら、こんなに美味しいご飯食べれるなんて、山にいることを忘れちゃう。
あと、水は売ってるけど、雨水なので飲めません。

2日目、5時半に朝ごはん。日の出は6時過ぎなので、サクッとご飯済ませて、6時10分くらいには山頂へ。と考えてたけど、ガスってるしなんやかんやしてたら、小屋発が6時半になる。
山頂へは7時着。早朝なので、ルートは凍結、ガスでコースタイムより時間かかった。
途中一瞬晴れ間あったので、お!!と思い10分ほど山頂で待機したものの、結局また晴れそうもないので、五丈岩の方から下山。楽しみにしていた五丈岩は、表面が凍結していなければ、登れそうだったが、滑りそうだし登っても景色見えないため断念。
朝は砂払ノ頭まで誰ともすれ違いませんでした、、。
訪問者数:320人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ