ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 764614 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

本仁田山〜川苔山

日程 2015年11月16日(月) [日帰り]
メンバー Katze_TL
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
行き:JR青梅線・奥多摩駅
帰り:JR青梅線・鳩ノ巣駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち84%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間17分
休憩
16分
合計
5時間33分
S奥多摩駅09:1709:46安寺沢09:5311:02本仁田山−花折戸尾根分岐11:04本仁田山11:19鉄砲指11:24コブタカ山(焼多亡山・疣高山・コブッタ)11:2511:41大ダワ11:4212:30舟井戸12:50川苔山12:5313:06舟井戸13:1014:20大根ノ山ノ神14:50鳩ノ巣駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

写真

奥多摩駅を降りると殆どのハイカーがバスに乗る。それを背に駅から歩き始める。
2015年11月16日 09:17撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥多摩駅を降りると殆どのハイカーがバスに乗る。それを背に駅から歩き始める。
1
安寺沢の集落の登山口は、民家の敷地に入っていくようで、一瞬ためらう。道標はよく見れば見つかる。
2015年11月16日 09:49撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
安寺沢の集落の登山口は、民家の敷地に入っていくようで、一瞬ためらう。道標はよく見れば見つかる。
1
九十九折れで杉林の急斜面を登り続けて、尾根を目指す。
2015年11月16日 09:58撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
九十九折れで杉林の急斜面を登り続けて、尾根を目指す。
1
大休場尾根。なかなかの急斜面が長く続く。
2015年11月16日 10:26撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大休場尾根。なかなかの急斜面が長く続く。
1
本仁田山山頂。三角点は真ん中の分かり易い場所に有る。先客はお二人。
2015年11月16日 11:06撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本仁田山山頂。三角点は真ん中の分かり易い場所に有る。先客はお二人。
1
本仁田山山頂からの展望。
2015年11月16日 11:08撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本仁田山山頂からの展望。
1
本仁田山山頂から瘤高山までは初め急降下するが、あとはすぐに快適な尾根道になる。
2015年11月16日 11:22撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本仁田山山頂から瘤高山までは初め急降下するが、あとはすぐに快適な尾根道になる。
1
尾根から見える北のほうの山並み。
2015年11月16日 11:36撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根から見える北のほうの山並み。
1
大ダワからは尾根道を使わず、少し遠回りになるが大ダワ分岐経由にする。本仁田山での急登のダメージが今頃出てきて、尾根道の激しいアップダウンを想像すると耐えられそうになかったからwww 無論、大ダワ分岐→舟井戸は登りだが、緩く登り続けるほうが楽だと思ったからだ。こちらのルートは大ダワ〜大ダワ分岐間で足元注意レベルだが、普通に注意していれば谷に落ちたりはしない筈だし、フラットで楽。
2015年11月16日 11:56撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大ダワからは尾根道を使わず、少し遠回りになるが大ダワ分岐経由にする。本仁田山での急登のダメージが今頃出てきて、尾根道の激しいアップダウンを想像すると耐えられそうになかったからwww 無論、大ダワ分岐→舟井戸は登りだが、緩く登り続けるほうが楽だと思ったからだ。こちらのルートは大ダワ〜大ダワ分岐間で足元注意レベルだが、普通に注意していれば谷に落ちたりはしない筈だし、フラットで楽。
1
舟井戸を過ぎて川苔山山頂を目指す。
2015年11月16日 12:33撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
舟井戸を過ぎて川苔山山頂を目指す。
1
川苔山山頂に到着。先客は10人強。
2015年11月16日 12:52撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川苔山山頂に到着。先客は10人強。
1
この日の展望はこんな感じ。
2015年11月16日 12:53撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この日の展望はこんな感じ。
1
アップダウン連続の尾根道で下山する気力・脚力が残っていないので、舟井戸→大ダワ分岐→棚沢集落→鳩ノ巣駅の下り一辺倒の楽なルートで下山。
2015年11月16日 13:38撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アップダウン連続の尾根道で下山する気力・脚力が残っていないので、舟井戸→大ダワ分岐→棚沢集落→鳩ノ巣駅の下り一辺倒の楽なルートで下山。
1
下山ルートとして丁度良い。登りでこのルートは長いだけで飽きそう。
2015年11月16日 14:34撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山ルートとして丁度良い。登りでこのルートは長いだけで飽きそう。
1
鳩ノ巣駅に無事到着。
2015年11月16日 14:52撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳩ノ巣駅に無事到着。
1
撮影機材:

感想/記録

詳細は後日ブログにて。
訪問者数:371人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

急登 三角点 道標
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ