ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 767715 全員に公開 ハイキング京都・北摂

竜ヶ岳から愛宕山、ケーブル愛宕駅跡、下山はツツジ尾根

日程 2015年11月22日(日) [日帰り]
メンバー 39ISA, その他メンバー1人
天候くもり一時晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
JR保津峡駅を起点に、往路は水尾まで水尾自治会バスを利用
水尾自治会バス:大人250円(9:10発に乗車)※8:05発もあります。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間32分
休憩
1時間25分
合計
6時間57分
S水尾09:2309:50神明峠10:48展望が開けた場所10:5711:12愛宕スキー場跡11:50竜ヶ岳12:3013:02龍の小屋13:0513:17首なし地蔵13:58展望広場・愛宕山・愛宕神社14:1814:52ケーブル愛宕駅跡15:0515:10水尾分かれ15:13ツツジ尾根方面分岐16:15愛宕山登山口16:20JR保津峡駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
○水尾から神明峠まで  はじめは両脇に柚子を見ながらの車道歩きです。
○神明峠から竜ヶ岳へ折れる地点まで  尾根に沿ったひたすらの上りです。
○参道から竜ヶ岳までの道  目印は控えめなので、コースをしっかりと見なければ迷う可能性もあります。
○竜ヶ岳から龍の小屋方面  激下りです。ゆっくり慎重に膝を傷めないように下りていきます。
○ケーブル愛宕駅跡  愛宕神社から表参道を下って水尾の分かれの手前約10メートルの地点を左に入っていきます。約5分。
○ツツジ尾根  コースは明瞭です。荒神峠からは左側の落合方面へ下ります。

写真

JR保津峡駅から
2015年11月22日 08:52撮影 by Canon IXY DIGITAL 70, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
JR保津峡駅から
1
駅前広場から
2015年11月22日 08:54撮影 by Canon IXY DIGITAL 70, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駅前広場から
水尾自治会バスを下車し、神明峠までしばらくは柚子畑が続きます。
2015年11月22日 09:24撮影 by Canon IXY DIGITAL 70, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水尾自治会バスを下車し、神明峠までしばらくは柚子畑が続きます。
2
神明峠からは杉の植林の尾根道を登っていきます。
2015年11月22日 10:23撮影 by Canon IXY DIGITAL 70, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神明峠からは杉の植林の尾根道を登っていきます。
1
愛宕スキー場跡
2015年11月22日 11:14撮影 by Canon IXY DIGITAL 70, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
愛宕スキー場跡
1
ほとんど落葉している中、竜ヶ岳へ向かいます。これだけ見ると初冬の雰囲気ですが、当日は暖かかったです。
2015年11月22日 11:20撮影 by Canon IXY DIGITAL 70, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほとんど落葉している中、竜ヶ岳へ向かいます。これだけ見ると初冬の雰囲気ですが、当日は暖かかったです。
2
竜ヶ岳から見る愛宕山
2015年11月22日 11:51撮影 by Canon IXY DIGITAL 70, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
竜ヶ岳から見る愛宕山
2
後方に地藏山です。
2015年11月22日 11:52撮影 by Canon IXY DIGITAL 70, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後方に地藏山です。
5
竜ヶ岳から見る地藏山
2015年11月22日 11:55撮影 by Canon IXY DIGITAL 70, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
竜ヶ岳から見る地藏山
1
竜ヶ岳からの激下りです。途中からは石楠花の群生です。
2015年11月22日 12:36撮影 by Canon IXY DIGITAL 70, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
竜ヶ岳からの激下りです。途中からは石楠花の群生です。
1
龍の小屋
2015年11月22日 13:04撮影 by Canon IXY DIGITAL 70, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
龍の小屋
写真には写ってませんが、サカサマ峠付近から山越しに京都市街地が見えます。
2015年11月22日 13:18撮影 by Canon IXY DIGITAL 70, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
写真には写ってませんが、サカサマ峠付近から山越しに京都市街地が見えます。
1
サカサマ峠から愛宕山へ向かう道からの展望
2015年11月22日 13:20撮影 by Canon IXY DIGITAL 70, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サカサマ峠から愛宕山へ向かう道からの展望
3
愛宕神社
2015年11月22日 14:07撮影 by Canon IXY DIGITAL 70, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
愛宕神社
3
表参道。たくさんの方が上っておられました。
2015年11月22日 14:19撮影 by Canon IXY DIGITAL 70, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
表参道。たくさんの方が上っておられました。
ケーブル愛宕駅跡。広場におられたハイカーの方のお話しでは昭和19年に戦時中の鉄不足への供給のため廃止になったそうです。当時に思いを馳せます。
2015年11月22日 14:51撮影 by Canon IXY DIGITAL 70, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ケーブル愛宕駅跡。広場におられたハイカーの方のお話しでは昭和19年に戦時中の鉄不足への供給のため廃止になったそうです。当時に思いを馳せます。
6
ケーブル愛宕駅跡屋上から。自分にとってはこの日一番の色合いでした。
2015年11月22日 14:56撮影 by Canon IXY DIGITAL 70, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ケーブル愛宕駅跡屋上から。自分にとってはこの日一番の色合いでした。
3
2階から屋上へはこの鉄梯子を昇っていきますが、当然、安全性の保証はなく自己責任です。
2015年11月22日 14:59撮影 by Canon IXY DIGITAL 70, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2階から屋上へはこの鉄梯子を昇っていきますが、当然、安全性の保証はなく自己責任です。
3
ツツジ尾根からJR保津峡駅が見えてきました。
2015年11月22日 16:12撮影 by Canon IXY DIGITAL 70, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツツジ尾根からJR保津峡駅が見えてきました。
2
撮影機材:

感想/記録
by 39ISA

 今回は元上司の鉄人ハイカーFTさんからお誘いをいただき、2日連続の山登り。
 朝、JR京都駅からJR嵯峨野線に乗車するお客さんの多さにびっくり。さすが紅葉シーズンの京都・嵐山。全国区である。

 水尾からはしばらく車道を歩くが、沿道の畑に柚子がたくさんなっていて、柚子の黄色びっしりの風景に驚きながら歩きはじめる。30分弱で到着した神明峠からは、少しだけ先の登山口(表示なし)から尾根道をひたすらのぼっていった。
 
 竜ヶ岳で昼食休憩。ここから芦見谷の沢までが急激な下りで両ストックを基本にゆっくり慎重に下った。周囲にはシャクナゲの木が群生しており、5月の花と新緑の時期がお勧めではと思う。龍の小屋からしばらく歩いて到着したサカサマ峠からは、山の間から京都の市街地が見渡せた。いい展望スポットである。

 愛宕神社にお参り後、ケーブル愛宕駅跡では1階の中から階段を昇り、2階の外から鉄梯子を昇って屋上にいった。今にも崩れそうで崩れないのは、昭和初期当時にしっかりと造られていたからだと思うが、この屋上から見る景色と紅葉がいい感じで、偶然表参道からご一緒したお二人の方もとても喜んでおられた。
 
 最後はツツジ尾根からJR保津峡駅へひたすら下り、すぐに到着した電車に飛び乗り、京都駅周辺で打ち上げ。ほろ酔い気分で帰宅した。

訪問者数:286人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

ストック 紅葉 シャクナゲ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ