ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 767876 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走丹沢

丹沢表尾根〜大倉尾根|鎖場渋滞30分にビックリ - 親子登山47 (小1)

日程 2015年11月22日(日) [日帰り]
メンバー 子連れ登山y-nocchi, その他メンバー1人
天候曇/霧(標高1,200m以上)
アクセス
利用交通機関
電車バス
秦野駅07:35発ヤビツ峠行き路線バスは増発(計3台)されていました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間51分
休憩
1時間3分
合計
7時間54分
Sヤビツ峠08:1409:43二ノ塔09:4810:05三ノ塔10:0810:38烏尾山荘10:4611:08行者ヶ岳11:58政次郎ノ頭12:23新大日茶屋12:2512:36木ノ又小屋12:3913:06塔ノ岳13:4014:04花立山荘14:0914:37堀山の家14:4015:01駒止茶屋15:28見晴茶屋16:08大倉山の家G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 防寒着 雨具 ザック 昼ご飯 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 常備薬 携帯 時計 タオル カメラ

写真

秦野駅07:35発ヤビツ峠行き、増便合わせて3台体制
2015年11月23日 06:04撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秦野駅07:35発ヤビツ峠行き、増便合わせて3台体制
表尾根のスタート、奥多摩に比べると年齢層若めに感じる
2015年11月23日 06:04撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
表尾根のスタート、奥多摩に比べると年齢層若めに感じる
表尾根登山口から二ノ塔までが本日の大登り
2015年11月23日 06:04撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
表尾根登山口から二ノ塔までが本日の大登り
二ノ塔まであと一息、木が低くなってきました
2015年11月23日 06:04撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二ノ塔まであと一息、木が低くなってきました
1
振り返ると下の街並み
2015年11月23日 06:04撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると下の街並み
木のトンネルをくぐり抜け
2015年11月23日 06:04撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木のトンネルをくぐり抜け
二ノ塔到着、わずか15分で行かれるはずの三ノ塔がうっすらとしか見えない
2015年11月23日 06:04撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二ノ塔到着、わずか15分で行かれるはずの三ノ塔がうっすらとしか見えない
相模湾ですね
2015年11月23日 06:04撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
相模湾ですね
長い木道
2015年11月23日 06:04撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長い木道
三ノ塔到着、ガスで展望まったくなし
2015年11月23日 06:04撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ノ塔到着、ガスで展望まったくなし
雄大な景色が見えるはずの三ノ塔で記念撮影
2015年11月23日 06:04撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雄大な景色が見えるはずの三ノ塔で記念撮影
2
また木道
2015年11月23日 06:04撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また木道
ヒゴノ沢?
2015年11月23日 06:04撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒゴノ沢?
ちょっとした難所で渋滞1:10人くらいの待ちが発生、慣れない人は梯子への取り付きで時間がかかるみたい
2015年11月23日 06:04撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっとした難所で渋滞1:10人くらいの待ちが発生、慣れない人は梯子への取り付きで時間がかかるみたい
1
三ノ塔尾根?
2015年11月23日 06:04撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ノ塔尾根?
烏尾山と烏尾山荘
2015年11月23日 06:04撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
烏尾山と烏尾山荘
谷、名前わかりません
2015年11月23日 06:04撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷、名前わかりません
行者ヶ岳到着、ここまで順調に来られたが、この先政次郎尾根までの区間が大渋滞
2015年11月23日 06:04撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者ヶ岳到着、ここまで順調に来られたが、この先政次郎尾根までの区間が大渋滞
ちょっとした難所で渋滞2:岩を斜めに5m下る、初心者は命がけで下っているのか?
2015年11月23日 06:04撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっとした難所で渋滞2:岩を斜めに5m下る、初心者は命がけで下っているのか?
1
ちょっとした難所で渋滞3:3m下降の鎖場、初心者は落ちたら死ぬと思っているのか?
2015年11月23日 06:04撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっとした難所で渋滞3:3m下降の鎖場、初心者は落ちたら死ぬと思っているのか?
ちょとした難所で渋滞4:7-8m下降の鎖場、ここの通過に30分くらい待ちました、丹沢表尾根恐るべし!
2015年11月23日 06:04撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょとした難所で渋滞4:7-8m下降の鎖場、ここの通過に30分くらい待ちました、丹沢表尾根恐るべし!
振り返って撮影、一番落差があり垂直に近い岩場、ここを下った初心者の鼻の穴は親指が余裕で突っ込めるほど拡がっていたはず、にしてもここで30分待ちとは、、、
2015年11月23日 06:04撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って撮影、一番落差があり垂直に近い岩場、ここを下った初心者の鼻の穴は親指が余裕で突っ込めるほど拡がっていたはず、にしてもここで30分待ちとは、、、
1
政次郎ノ頭
2015年11月23日 06:04撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
政次郎ノ頭
新大日茶屋
2015年11月23日 06:04撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新大日茶屋
木ノ又小屋
2015年11月23日 06:04撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木ノ又小屋
木ノ俣小屋玄関
2015年11月23日 06:04撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木ノ俣小屋玄関
1
木ノ又小屋料金表、塔ノ岳の喧騒を避けて静かに素泊まりもいいかも。
2015年11月23日 06:04撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木ノ又小屋料金表、塔ノ岳の喧騒を避けて静かに素泊まりもいいかも。
1
塔ノ岳、本日の登りゴールに到着、相変わらずガスの中
2015年11月23日 06:04撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塔ノ岳、本日の登りゴールに到着、相変わらずガスの中
結構寒い、外気温は不明ですが、多少暖房を効かせてくれていたトイレの寒暖計で11℃
2015年11月23日 06:04撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結構寒い、外気温は不明ですが、多少暖房を効かせてくれていたトイレの寒暖計で11℃
3
尊仏山荘も霞んで見える
2015年11月23日 06:04撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尊仏山荘も霞んで見える
こんな天候だけどたくさんの人が昼メシ中
2015年11月23日 06:04撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな天候だけどたくさんの人が昼メシ中
山頂中心の道標、ここからそれぞれの下山路入り口がガスで見えない
2015年11月23日 06:04撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂中心の道標、ここからそれぞれの下山路入り口がガスで見えない
一度来たことあるので迷わず下山路発見、ここから階段地獄へ
2015年11月23日 06:04撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一度来たことあるので迷わず下山路発見、ここから階段地獄へ
今日歩いた稜線の下がきれいに色づいていました
2015年11月23日 06:04撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日歩いた稜線の下がきれいに色づいていました
ヒノキがどこまでも続く、ヒノキ街道だ
2015年11月23日 06:04撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒノキがどこまでも続く、ヒノキ街道だ
標高800mより下でイロハモミジがきれいに赤く色づいていた
2015年11月23日 06:04撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高800mより下でイロハモミジがきれいに赤く色づいていた
1
登山道脇のイロハモミジはそこそこ株数多かったです
2015年11月23日 06:04撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道脇のイロハモミジはそこそこ株数多かったです
大倉尾根登山口、山道終了〜
2015年11月23日 06:04撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大倉尾根登山口、山道終了〜
1
大倉尾根登山口の「石運びのお願い」、どれくらいの人が協力するのだろう? 自分は大倉BS側から登る予定はいまのところないので、、、
2015年11月23日 06:04撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大倉尾根登山口の「石運びのお願い」、どれくらいの人が協力するのだろう? 自分は大倉BS側から登る予定はいまのところないので、、、
こういう石の入った袋が2つ置かれていました
2015年11月23日 06:04撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こういう石の入った袋が2つ置かれていました
撮影機材:

感想/記録

 ヤマビルに会いたくないので丹沢エリアは寒い時期だけにしています。今シーズンはそろそろ大丈夫かなと思い、気になっていた表尾根を歩いてきました(このあたりにヤマビルは出ないという話もありますが、私は丹沢=ヤマビルと安全サイドで捉えています)。本当は鍋割山を回って下山したいところですが、日没16:30にはとうてい間に合わず、素直に大倉尾根を下山路とする計画にしました。それでも16時下山予定なので、ヘッデンと予備電池のチェックは入念に行いました。
 前夜、とあるサイトで山の天気予報をチェックしたら一日中晴れとのこと、自ら天気予測するまでもないだろうとサボったら、当日は雨が降り出してもおかしくない空模様、そして二ノ塔から塔ノ岳まですべてガスの中。山行計画の手抜きはダメだよ、と山の神に叱られた気分の一日でした。

 さて、表尾根コースは今回初めてでした。断片的に聞こえてくる話から作り上げた私の先入観は「難しい鎖場が幾つかあり、体力への負荷のきついアップダウンの繰り返し」でしたが、前日に登山計画を作成してコース断面図を見るとむしろなだらかなコースに読めました。行ってみて納得しましたが、山慣れしていない登山客がとても多く、語られる感想が厳し目寄りになっているようです。行者ヶ岳の少し先の鎖場では30分待ちの渋滞、人出の多い日に歩くなら渋滞待ちを考慮した余裕のある山行プランにしておく必要がありそうです。ちなみに、ヤビツ峠から塔ノ岳へ向かうと鎖場はすべて下りになります。岩場/鎖場は下りのほうが難易度が高いので、それも渋滞発生を助長している一因でしょうね。
 表尾根、大倉尾根とも、木道や木の階段の整備が行き渡りすぎていて、石や土の上を歩いている時間のほうが短いのではと感じるほどです。この人数が歩いても自然保護的に大丈夫にするにはこうするしかないのでしょうね。ただ私は土や石の感触が好きなので、こんなに整備されていると引いてしまいます、、、階段や木道が雪に埋もれる冬場はいいだろうなと思いました。

 中高年の目立つ奥多摩、大学生や20代の若者の目立つ丹沢塔ノ岳周辺、エリアと客層の違いって面白いなぁと感じました。最近行ってないけどこの冬には行ってみたい八ヶ岳エリアはどんな客層なんだろうと気になります。
訪問者数:650人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ